無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月26日 (月)

沖留中のDL B747 N669US

2017年01月04日撮影

今となっては懐かしい?日本路線から撤退した当機。
次FLTまでの沖留なのかトラブルなのか、撮影から1年以上経過した
現在記憶の彼方です。
DL Boeing 747-451
N669US  24224/803  "6309"
Img_1497a
Img_1501a
Img_1505a
ファルコン7X  F-HSASを前景に。
Img_1509a

2018年3月25日 (日)

トラブル発生? AF276 B777 F-GZNH

3月23日+24日撮影
AF276/21で22日の09:42にパリから到着した当機。
23日の日中貨物地区最寄りのスポットへ駐機していたので、一瞬現在はNRT
向けの消滅FLTでB777Fかと思ったのですが、よく見るとキャビンウインドウは
あるしCARGOロゴは無し。パッセンジャーの当機でした。で夜間にメンテエリア
最寄りの当スポットに移動していました。
結局この機体は3日間のオングランドで25日にAF275/25として10:46にパリへ
お帰りになられた様です。
FLT Noにディレイ表記のDはないのでディレイ便では無い?かといって2,3日ス
テイするAF276なんて聞いたことも無いし・・・。
実際の所何が有ったのでしょう?
AF Boeing 777-328ER
F-GZNH  35544/905  ex N5017V
以下夜間バージョンは23日撮影です。
懐中電灯を照射して外装点検をやっている様です。
Img_7829a_2
レジだけは必ず確認します。後々迷宮入りしない為に(^^)
Img_7831a_2
何故だか機体前方のピントが合ってくれません。
Img_7839a_2
Img_7843a_2
キャビンの明りが消灯しました。作業終了?
Img_7939a_2
Img_7945a_2
Img_7948a_2
スタッフの皆さんはお帰りに・・・。
NRTの門限までまだ十分時間のある時間ですが、この日の作業は
さじ投げた?(^^)この日はステイの様です。
Img_7952a_2
明けて24日の朝です。
Img_8005a_2
Img_8006a_2
Img_8011a_3
Img_8019a_2
Img_8020a_2
24日の夕方・・・あれ~まだ居たの!?
この日も夕刻が迫って来ました。トラブル完治せず?この日もステイ。
Img_8066a_2
Img_8067a_2

24日の定点撮影 夕刻のJL B767 JA618J

03月24日撮影

JA866Jの後スポットインして来たのはJA841Jではなく当機でした。
JL785にて14:17にホノルルからのFLTを終えたJA618Jで夕陽に照
らされ輝きます。今頃JA814Jはどうしているのでしょう(^^)
JL Boeing 767-346ER
JA618J  35815/964
Img_8057a
Img_8059a
Img_8061a
因みにこの日の夕焼けはこんなに美しかったです。
KZ Boeing 747-8KZF
JA13KZ  36138/1431  ex N6009F
KZ192 18:09 ANC行
Img_8099

24日の定点撮影 JL B787 JA866J

03月24日撮影

ステイしていたJA866Jの一夜明けて24日の朝。撮影していたらサテライトへ
向けてのプッシュバック~トーイングが始まりました。
この後11:31にJL413としてヘルシンキ行のFLTて就いた模様です。
JL Boeing 787-9
JA866J  35423/494
Img_7984a
・測光する部分の違いによりこう↑↓も色味の違いが・・・。
Img_7998a
例によって機首が建屋の陰に。もう少しバックしてくれたら最高なんですが。
2016年12月2日デリバリーの1年少々の機体。良い艶出てます。
Img_8001a
機首にバニラ機の翼が被さってしまいました。右上の黒い影は金網
フェンスで(^^;)当機の奥には大挙飛来している魅惑的なBizが見て取
れます。順次投稿して行きますが、現在の更新ペースだと早くて1年
半後位でしょうか。
Img_8003a

2018年3月24日 (土)

23日の定点撮影夜間バージョン。JL B787 JA866J

03月23日撮影

・・・その夜。オット~エンジンの付いたB787が居る~!しかもエンジンカウル
を開放してそれらしき様子。JA841Jについにエンジンが付いたか!
しか~し、レジを確認してみるとJA866J?!違うじゃん(^^)
夜間はJA866Jに入れ替わっていたのです。
この機体はJL772として16:41にシドニーからのFLTを終えここへ沖留された
様です。JA841Jはまた何処かへ追いやられてしまった様です。
折角なので沢山撮ってあげました(^^)
JL Boeing 787-9
JA866J  35423/494
Img_7819a
Img_7822a
Img_7825a
Img_7828a
Img_7854a
Img_7858a
Img_7863a
Img_7866a
Img_7869a
Img_7872a
Img_7922a

23日の定点撮影 お馴染みJA841Jが久々に出現

03月23日撮影

ここ最近見かけないな~と思っていたJA841J。
この朝ひょっこりと現れました。久々なんだけどやっぱりエンジン無し(^^)
JL Boeing 787-8
JA841J 34855/312
Img_7784a
Img_7816a

2018年3月23日 (金)

沖留中のバニラ A320 JA10VA

2017年01月4日撮影

メンテエリア最寄りのスポットへ沖留されたバニラのJA10VAで2016年11月
29日登録の撮影時デリバリーから1ケ月余りのおニューでした。
ところで、ピーチとバニラを統合しピーチブランドを残すとか・・・。
また一つ撮影アイテムが消滅します。バニラは新ブランディングを発表し
タイトルロゴも描き入れてこれからという時だったのにね~。
せめて完全統合までの間ハイブリッドカラー機の登場を望みたい所です。
JW Airbus A320-214 (SL) 
JA10VA  7411
ボディ下部にBizが見て取れます。このスポットに入られると、こんな
感じにBiz撮りに非常に支障が・・・(^^;)
Img_1522a
Img_1526a

また撮るの~のグローバル5000 VP-CES

2017年01月3日撮影

お帰りにならないのでつい再撮りしてしまいます。
ケイマン諸島籍のVP-CES。
Luxaviation Germany GmbH
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
VP-CES  9311  ex VH-DNK  M-SALE  C-FSSE
Img_1480a
Img_1481a
Img_1495a

2018年3月22日 (木)

ハンガーが開いていたので・・・。JL JA867JとJA608J

03月21日未明撮影

ステイ中のB767 JA611Jの定点撮影をしていて、ふと見るとバックのハンガー
の扉が解放されているのが見え内部にはB787とエンジンが見てとれたました。
もしや件のJA841Jか!?と思いレジを探しズームして見ました。
残念ながらJA841Jのエンジン装着現場では有りませんでした。
B787はJL772にて20日の16:46にシドニーからのFLTを終えたJA867J。もう一
機はJL812にて同じく20日の14:08に高雄からのFLTを終えたJA608JのB767。
JL Boeing 787-9
JA867J  34843/526
Img_7754a
JA841Jではありませんでした。
Img_7758a
無造作に置かれたようなエンジン。結構年季が入っている?
Img_7763a
Img_7768a
手ブレピンボケで・・・。
Img_7773a
JL Boeing 767-346ER
JA608J  33497/919
お隣もJA841JではなくB767のJA608Jでした。
Img_7782a
Img_7778a

21日未明の定点撮影 JL B767 JA611J

03月21日未明撮影

本日の定点撮影シリーズはJA611Jです。
ここ数日JA841Jの駐機が見られない当スポット。この夜はJA611Jが駐機し
スポットライトが点灯されなにやら作業中の様です。
JL3082で20日09:23に中部からのFLTを終えステイ中の様子です。
やはりスポットライトに照らし出された機体は美しいです。水垢は見ない事に(^^)
JL Boeing 767-346ER
JA611J 33847/927
Img_7718a
Img_7720a
Img_7725a
Img_7733a
Img_7738a

2018年3月20日 (火)

フランス企業運用 ファルコン7X F-HSAS 再撮り

2017年01月03日撮影

前回は逆光でしたのでこの日はリベンジ順光撮りです。
ここからのスポット撮りは全長が短いファルコンだからこそ串刺しにならず
撮れますが、ガルフストリームG650とかだと串刺しとなります。
Sanofi-Aventis Groupe S.A. & Mobility SAS
Dassault Falcon 7X
F-HSAS  119  ex F-WWHA
op by Prince Albert of Monaco

Img_1490a

DEER JET G450 再撮り

2017年01月03日撮影

レジの確認が取れないDEER JETのG450ですが、撮影地点最手前スポッへ
機体が居ない為右側へ回り込んだ角度から撮れました。
キャビンウインドウ下部に「DEER JET  金鹿公务」のロゴが見て取れます。
Img_1470a
Img_1478a

本日の定点撮影 JL B767 JA652J

03月19日未明撮影

18日の朝珍しくこのスポットは空でした。JA841Jも不在で(^^)。
そしてその深夜午前4時の19日未明、またまた先日のJA652Jが沖留しておりま
した。折角なので定点撮影をしていたらこんな早朝から引っ張り隊がやって来ま
した。朝一のFLTにでも就くのでしょうか?
最近のこのJA652JのFLT履歴を調べてみるとNRT-PEKの貼り付け機材化して
いる様で朝一のFLTは変だなとよくよく調べてみると・・・。
チャーターFLTでしょうか?JL8931/JL8846の様ですが結構謎(^^)で・・・。
平昌オリンピック関連でしょうか?NRT-YNY(襄陽)のFLTっぽいですがJA8931は
フェリーFLTでしょうか?NAAのHPの出発履歴に無い?のです。復路のJL8846は
有るのですが・・・。
JL860/18 18日の15:53に北京からのFLTを終えここへ沖留したものと思われます。
JL8931/19 06:40に襄陽向けフェリーFLT?
JL8846/19 14:34 襄陽から到着。
JL869/19 18:28 北京へ向け通常のスケジュールFLTへ就いた様です。
ところで件のJA841Jはハンガーでエンジンの装着をしているのでしょうか?それと
も相変わらずの放置プレイかな(^^:)。
JL Boeing 767-346ER
JA652J 40364/995
この夜はJA841Jの代わりにまたJA652Jがスポットイン。
Img_7480
Img_7484a
引っ張り隊がやって来ました。別の角度から撮って見ました。
Img_7510a
Img_7517a
Img_7521a
Img_7522a
プッシュバック開始です。
Img_7528a
Img_7530a
Img_7532a
残念な事に機首は建屋の陰に・・・。高速トーイングカーの牽引速度
は思いの外速く、この後はカメラのフォーカススピードが追いつかず
撮れません(^^)
Img_7534a

2018年3月18日 (日)

この日見かけたNH B767F JA8286とAZ A330 EI-EJO

2017年01月3日撮影

この日メンテエリアから見かけたNHのB767FとAZのA330です。
NH Boeing 767-381BCF
JA8286 24400/269
8/95 converted to Freighter BCF
メンテエリア周辺スポットへ沖留されていた当機。貨物エリアへトーイング
中の様子ですがBランへ降り、第一旅客ターミナルへタキシング中の機体
が優先で暫しのHOLDをくらっている所です。
Img_1473a
Img_1475a
AZ Airbus A330-202
EI-EJO  1327  "Tiziano"  ex F-WWTN
こちらはBランへ降り第一旅客ターミナルへタキシング中の様子です。
地面へめり込みつつ(^^)
Img_1485a
Img_1486a
Img_1487a

2018年3月17日 (土)

ビスタジェットマルタ グローバル6000 9H-VJD 再々撮り

2017年1月3日撮影

部分撮りですが順光で再々撮りの当機です。
VistaJet Malta
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
9H-VJD  9472  ex C-GLFK
Img_1468a_2
Img_1484a
ついでにこちら。見覚えのある機体ですがレジが思い出せません。
Img_1466a

本日の定点撮影 JL B767 JA652J

03月16日撮影

昨夜このスポットに居たJA841Jはまたまた何処かへ引っ張られてしまった
様です。変わってスポットインして来たのはB767 JA652Jで、丁度その場面
に遭遇しました。出来ればJA841Jの引っ張りに遭遇したいのですが・・・。
JL3082で中部から09:23に到着し、次FLTまでここに沖留。JL869として20:23
に北京へ向けFLTへ就いた模様です。
今頃またJA841Jがスポットインしているのでしょうか?エンジン無きまま(^^)。
JL Boeing 767-346ER
JA652J 40364/995
Img_7266
Img_7267
Img_7278a
奥に離陸して行くはGA881 11:06 デンパサール行のB777-300 PK-GIGです。
写真を撮った大体の時間が判る良い指標となります。
Img_7279

本日の定点撮影 JL B787 JA841J 夜間作業中!?

03月15日撮影

15日の夜間JA841Jが何やら作業をしていました。
この日はとても暖かい日で、キャビンは相当蒸し暑くなるのでしょう(APUは
作動していない様で空調無しでの作業と思われます)、扉を開放していました。
B747のドアは手動で「よっこらせ」っと一回機内へ入れ、バタンと機外に開け
ますがB787のドアは電動なのでしょうか?スムーズに開けられる様子が見て
とれ興味深かったです。
スポットライトが点灯されておらず(このスポットはJLが作業時自前で点灯して
います。)とても暗い中での撮影となり手ブレ、ピンぼけな写りで・・・。
JL Boeing 787-8
JA841J 34855/312
Img_7176a
Img_7183a
Img_7186a
Img_7189a
Img_7191a
Img_7196a
Img_7205a
Img_7206a
Img_7218a
Img_7236a
Img_7241a
縦位置で後方のNH機を絡めた見ました。
Img_7244a

2018年3月15日 (木)

ケイマン諸島籍 グローバル5000 VP-CES 再撮り

2017年01月01日撮影

一夜明けて再撮り分で、31日と同じ様な写りですが、艶が倍増してます。
Luxaviation Germany GmbH
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
VP-CES  9311  ex VH-DNK  M-SALE  C-FSSE
Img_1449a
Img_1445a
Img_1450a
右翼上面に滑り止めが見て取れますが、おろし金の様な立体感です。
Img_1412a
エバーの尾翼とコラボ
Img_1451a

2018年3月14日 (水)

本日の定点撮影 JL B787 JA841J またか~!?

03月14日撮影

昨日の夜間新着のBizが3機いたのです。1機は再来のN828SNもう2機は
ビスタジェットの9H-VJFと駐機位置の関係で夜間撮りでは確認不能機。
本日朝一でゲット予定でしたが昨夜の夜更かしの関係で敢え無く撃沈。
そんなこんなで夕方の逆光が収まった頃を見計らって再撮りへ・・・。
しかし時すでに遅くN828SNは14時台にお帰り。ビスタジェットの2機中1機
はお帰り準備中で地上支援車両等に埋もれておりとても撮影には不向き。
気になるのはレジ確認できなかったもう一機のビスタジェットです。
逃がした魚は大きいぞと・・・。
で、仕方ないのでJA841Jの定点撮影でもしましょうとなった訳です(^^)
夕陽に照らされて輝いています。
JL Boeing 787-8
JA841J 34855/312   
Img_7078a
Img_7094a_3
Img_7110a
Img_7113a

12日の定点撮影 JL B787 JA841J 地上勤務!?4ヶ月近し

03月12日撮影

11日にこのスポットから姿を消していた当機ですが、案の定12日の
朝舞い戻っていました。
(第一ハンガーに居たとのコメントを頂きました)
2015年06月29日にデリバリーして2年目の新造機ですが、2016年
12月25日の香港FLTを最後にエンジン無きまま”地上勤務”に従事?
FLTから外れる事4ヶ月目も目前となりました。
JL Boeing 787-8
JA841J 34855/312   
たまにこのスポットから出たり入ったり・・・。
でも、エンジンが取り付けられる気配は有りません。
Img_6997a_2
夜間バージョンです。今夜はどこへも行かないようです(^^)
Img_7009a

2018年3月12日 (月)

本日の定点撮影 JL B767 JA611J

03月11日撮影

10日未明このスポットに戻って来ていたJA841Jはまた何処かへ行ってしまった
様です(^^)変わって11日の朝スポットインしていたのはB767 JA611Jでした。
JL802にて10日の14:34に台北からのFLTを終え、このスポットへ沖留ステイ。
11日18:41にJL3087として中部へ向け飛び立った様です。
11日の夜間、このスポットは空でしたのでJA841Jの動向を探るべく、メンテ
エリア周辺のスポットが見渡せるひこうきの丘へ行って見たのですが、JA841J
は発見出来ませんでした。飛び立った記録も無いのでハンガー内かはたまた
建物の陰に居るのか・・・。
12日の朝またこのスポットに出現しそうな気がしますが・・・。
JL Boeing 767-346ER
JA611J 33847/927
ここに居たJA841Jは一体何処へ?
Img_6915a_2
こうして見ると凄まじい汚れ具合です(^^)
Img_6919a

2018年3月11日 (日)

沖留中のUA B777とNH B787

2017年01月01日撮影

メンテエリア最寄りのスポットに沖留された機体です。
UAの沖留されたこのスポットは訳ありの機体が沖留される事が多く、
この機体も何かしらの事態でステイ中と思われますが、当時のFLT番
号などの記録を取っておらず今となっては不明です。
NHは陽炎でメロメロですが、ノーズギアカバーのレジからJA825Aでは
無いかと思います。こちらは単なる次FLTまでの沖留、或いは露天メン
テ待ちの機体と思われます。
UA Boeing 777-222
N772UA  26930/5
ノーズギアカバーには通常レジが描かれていますが、UAやDLは
レジでは無くフリートNoなるものが描かれています。このフリート
Noとレジとの関連性が今ひとつよく判らなく割り出しに苦労します。
Img_1417a
陽炎でメロメロですがいい艶出てます。
Img_1457a
ノーズギアカバーのレジから恐らく・・・。
NH Boeing 787-8 JA825AかJA835A
Img_1461a

2018年3月10日 (土)

レジ不明 金鹿Jet G450 部分写真

2017年01月01日撮影

手前にビスタJet、その奥に謎のG450が見えますが残念な事にレジが
見えません。しかし、尾翼の特徴のあるシカのマーク。そう北京首都航
空/Deer JetのG450です。
これだけ密集して駐機されると困りものです。
※レジは1/5にB-8093と判明しますが、ここは不明のままで(^^).
Img_1442a
Deer Jetの奥にさらにもう1機Bizの尾翼が。
Img_1416a

JL B787 JA841Jが再出現またもやエンジン無きまま。

生憎の雨模様なので写真は撮れませんでした。 件のJA841Jですが、今度こそエンジン取り付けかと思ったのですが、またまた前回同様 エンジン無しのまま出現です。 9日の朝JA841Jの居ない空スポットへB767 JA610J( そう元ドラえもんJetの)が入ってい ました。そしてその深夜10日未明に再出現はJA841J!。何の事は無い、JA610Jがこの スポットを使用する為JA841Jは移動していただけなのではと推測します。

2018年3月 9日 (金)

エンジン無しの JL B787 JA841Jに動きが

03月08日撮影

この日JA841Jに動きが見られました・・・。とは言ってもこの日の写真は
有りません。動きが有ったというのは朝8時前このスポットから姿を消して
いたからです。そして夜間19時頃にも姿は有りませんでした。以前朝に姿
を消して夜間戻っているという現象が有りましたが、今度こそハンガー入り
してエンジンを装着しているのでしょうか?フライトレーダー24ではFLTの
情報は見受けられないので、空港の何処かに居るはずなのですが。
さて、この夜撮影のJL B787 ですが霧雨にかすむ中、旅客ターミナル側
沖留スポットで露天エンジンメンテ中の様子です。残念ながら水平尾翼の
陰でレジの確認が出来ません。
恐らくJA841Jでは無いとは思うのですが(^^)一応はB787-8です。
写真は圧縮していますが中々容量が落ちず若干カラーバランスに乱れ
が出てしまいました。
Img_6891a
Img_6893a
Img_6884a
Img_6897a

2018年3月 6日 (火)

ビスタジェットマルタ グローバル6000 9H-VJD 再撮り

2017年01月01日撮影

2016年大晦日の日の続編と云うか再撮り分です。
かと言って撮影条件は変わらず部分写真ですが(^^)
VistaJet Malta
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
9H-VJD  9472  ex C-GLFK
Img_1414a
Img_1425a_2
Img_1428a
Img_1431a
Img_1432a

2018年3月 5日 (月)

四川纵横航空 G550 B-8269 他機の翼に囲まれて~♪

2017年01月01日撮影

やっと2017年分のアイテムに漕ぎつけました。
2017年一発目はイチョウ舞う四川纵横航空のG550ですが、右も左も他機
の翼だらけで散々です。
ところでAll Points JetsのHP www.allpointsjet.com/を覗いてみたのですが
フラッシュプレイヤーを使用した中々お洒落なHPでイチョウが舞っていま
す(^^)。中国語なのでサッパリ意味不明ですが表示されている漢字に当り
をつけて・・・。
フリート紹介が中々カッコ良いです。フリートはこのG550とG450 B-8267の2機
体制でG550が18人乗り、G450が14人乗りのシートアレンジに成っています。
それにしても社名の中国語表記で四川纵横航空と英語表記のAll Points Jets
とがよく判りませんね~。
さて、写真は・・・。手前に他機の翼で遮られており、左右バージョンの豪華
2枚仕立て!?(^^;)で構成してみました。
All Points Jets(四川纵横航空)
Gulfstream GV-SP (G550)
B-8269  5404  ex N904GA
似た様な写真ですが、他機の翼の位置関係が異なっています。
左右に2枚並べて3Dメガネで見たら立体写真になるかも(^^)
Img_1401a
Img_1420a
ドアの右横に小さいですが、ロゴマークと纵横航空ロゴが
見て取れます。因みに纵横←これは何と読むのでしょう?
Img_1405a
Img_1393a
Img_1395a
Img_1441a
Img_1407a
尾翼には4枚のイチョウが図案化されています。
Img_1397a
Img_1455a
Img_1433a

2018年3月 3日 (土)

米国籍 GLEX N999YX 再撮り

2016年12月31日撮影

2016年撮り写真もやっと最終アイテムです。
しかしどうあがいても1年の遅れを取り戻すのは不可能でしょうね~。
HDが投稿待ちの写真で悲鳴を上げています。
さて、N999YXですが12月28日撮影分と似た様なシチュエーションの
写真ですが、いい艶出てます。
Jay Aviation II LLC
Bombardier BD-700-1A10 Global Express 
N999YX  9240  ex C-FLLV
Img_1335a
Img_1342a_2
Img_1343a
Img_1386a
Img_1387a
 

本日の定点撮影 JL B787 JA841J やはり変化なし

3月2日撮影

久々の良い天気で青空に機体が映えます。
でもでも、JA841Jは鎮座したままです。
もしやB787-8は余剰化してたりして・・・(^^;)
JL Boeing 787-8
JA841J 34855/312   
Img_6514a

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »