無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

ステイの続く春秋航空 B737 JA03GR

2017年01月10日未明撮影

エンジンメンテを終えた当機。引き続きステイ中です。
IJ Boeing 737-86N(WL)
JA03GR 41272/4819
Img_1706a
Img_1708a

2018年4月26日 (木)

この日の定点撮影 JL B777 JA737J

2017年01月10日未明撮影
長大なトリプルセブンのダッシュ300のボディも望遠効果で長さが感じられません。
JL Boeing 777-346ER
JA737J  36126/668

Img_1718a

B737へ割り当てたいレジですが・・・。
Img_1719a
ついでにこちらは何かしら訳ありで、この日はステイとなったターキッシュ
のA330です。ターキッシュはたま~にステイするのですよね。
Img_1699a    

2018年4月23日 (月)

カナダ籍チャーター企業所有ファルコン900 C-FPFS

2017年01月10日未明撮影

カナダはカルガリー アルバータ ベースのチャーター企業所有の当機
ですが、何故だか情報が少なくダッソー・マニフェクチャー製造時のフラ
ンス籍レジが不明で、今後の課題です。
今回の写真は超コンディションが悪いです(^^;)。このチャーター企業の
HPにC-FPFSのとてもカッコいい写真が提示されています。
http://www.skyservice.com/our-fleet/falcon-900/
Skyservice Business Aviation Inc.Skyser
Dassault Falcon 900EX
C-FPFS  093  ex F-????
Img_1682a
Img_1686a
ステップが邪魔でこの機体のワンポイントである尾部のブルーのストライプ
が見辛いです。
Img_1687a
Img_1711a

2018年4月22日 (日)

沖留中のB767F NH JA8970と5X N302UP

2017年01月09日撮影

この日沖留中のB767フレイターのNH JA8970とUPS N302UPです。
午後の斜光で良い艶出てます。
生粋の貨物機として生まれたUPSのN302UPとかたや旅客型から転用改造
されたNHのJA8970。しかもERタイプと来たもんだ~(^^)
NH Boeing 767-381ER BCF
JA8970  25619/645
Img_1666a_2
Img_1670a
Img_1672a
Img_1674a
5X Boeing 767-34AF
N302UP  27240/590
Img_1678a
Img_1679a
Img_1680

この日の定点撮影 JL B777 JA703J

04月21日撮影

21日の定点撮影JA703Jですが、その前に・・・。
エンジン無しのJA841Jですが5ヶ月目に突入する事無く、この日JL717として
10:58 バンコク向けのFLTへライン復帰した模様です。いつの間にエンジンを
装着したのでしょう(^^;)
ライン復帰する前にこのスポットでお披露目して欲しかったですね~。
この丸4ヶ月に渡る長期エンジン無しは何だったのでしょう(^^)
さてJA703JですがJL781/20としてホノルルからのFLTを終え21日の15:57に
NRT着。次FLTまで、このスポットへ沖留された様です。
この後19:18にプッシュバック。JL782 21:51 ホノルル行の為ゲート61へ向け
トーイング開始です。
JL Boeing 777-246ER
JA703J 32891/427 ex N5023Q
クリアーな夕空がたまりません(^^)
Img_1660a
後部右端にエアホンコンA300F、そしてケイマン諸島籍のBizはG550の
VP-CNPです。
Img_1663a
Img_1664a
Img_1666a
19:18 次FLTの為プッシュバック開始です。
Img_1740a
Img_1742a
Img_1743a
高速トーイングカーの初速は凄くJA703Jがブレブレに(^^;)
トーイング先はゲート61.
Img_1745a
こちらもブレブレピンボケですが(^^)レア機2機の写り込みが確認できたので・・・。
左端にB737BizのN788DPそして右端にはN227GVが去った後入れ替わりのドイツ
籍BizのA319 D-APGSです。ここの所大型機Bizの飛来が多いですね~。
Img_1746a

訳ありの?JET★ A320 JA11JJ

04月19日未明と20日撮影

19日未明ステイ中のジェットスターのJA11JJです。
このスポットを使用するLCCはバニラか春秋航空がほとんどで、ジェットスタ
ーが入る事は稀です。つまり訳ありと思い調べてみましたら・・・。
GK628として3月23日21:59 NRT着の鹿児島からのFLTを最後に、この日までの
FLT履歴は見つかりませんでした。何処かに長期沖留されていたのでしょうか。
で、4月19日のFLTが凄いです。FLT Noが「JJP11JJ」10:41NRT発の15:55NRT
着のNRTtoNRTの5時間14分にも及ぶ北海道上空(釧路-美幌-紋別-稚内-千歳)
通過のFLTのようです。訓練飛行か何かでしょうか?
このFLTを控えたステイ中の様子です。
日中バージョンの写真はその訓練飛行?を終えステイ中の20日朝の様子です。
この後21日から久々に?通常FLTへライン復帰した模様です。
GK Airbus A320-232(SL)
JA11JJ 5598 ex F-WWDR
日常茶飯事に見られるJET★機で目新しさは有りませんが、折角アップが撮れる
機会ですので、様々なカットで撮って見ました。
Img_1247a
気付きませんでしたが・・・。éの内部は白く塗られている?
Img_1249a
Img_1253a
Img_1257a
Img_1258a
Img_1263a
ピントが甘いです(^^;)
Img_1267a
Img_1270a
Img_1274a
Img_1276a
Img_1281a
Img_1283a
Img_1286a
V2527-A5 engine
Img_1287a
Img_1311a
Img_1318a
以下日中バージョンは訓練飛行?を終えた明朝の様子で20日撮りです。
Img_1380a
Img_1400a
後部のスポットには今朝到着したのでしょうか?2016年10月以来?飛来の
B737 Biz N788DPの恐らく到着風景と思われます。
Img_1403a

2018年4月21日 (土)

新色がついにNRTへも登場 Premiair E190 N227GV

04月20日撮影

カラースキムが変わりHNDとかには飛来していた当機ですが、やっとNRTへ

も飛来してくれました。

本日HLP/ジャカルタから16時29分に飛来した様です。

相変わらず前方スポットにバニラエアが駐機しており、アングルが制限されて

しまいます。

※写真は圧縮していますが中々容量が落ちず若干カラーバランスが崩れて

しまいました。

Premiair
Embraer Lineage 1000 (ERJ-190-100 ECJ)
N227GV 19000159/159 ex A6-DWB PP-XTF
Owner:Bank of Utah Trustee
上部にはバニラの翼と下部にはANAのトラクターが・・・。
Img_1432a
Img_1437a
2020年にはまた塗り替えるのでしょうか(^^)
Img_1441a
Img_1456a
Img_1457a
Img_1461a
Img_1466a
ウイングレットですが・・・なにか?(^^)
Img_1468
Img_1470a
Img_1475
Img_1476a
Img_1478a

2018年4月20日 (金)

エンジンメンテから一夜明けた春秋航空B737 JA03GR

2017年01月09日撮影

8日のエンジンメンテから一夜明けた午後の様子です。養生中でしょうか?
まだライン復帰はしない様です。斜光に照らされ輝いています。
IJ Boeing 737-86N(WL)
JA03GR 41272/4819
Img_1661a
Img_1662a
Img_1663a
Img_1675a

2018年4月19日 (木)

タキシング中のKE A330とトーイング中のEY B787

2017年01月08日撮影

この日ここで見かけたタキシング中のコリアン・エア A330とトーイング中の
エティハド B787です。
KE Airbus A330-323X
HL7702  428  ex F-WWYF
離陸の為34エンドへ向けタキシング中のA330で恐らくKE704便かと思われます。
機首がポールの陰に・・・。
Img_1655a
EY Boeing 787-9
A6-BLE  39650/305
こちらエティハドのB787は旅客ターミナルで降客の後次FLTまでハンガー
前スポットへ沖留の為トーイング中の様子ですが、この頃はいつも沖留し
ていましたが、最近は沖留しなくなりました。なぜでしょう?
Img_1657a
Img_1659a

2018年4月18日 (水)

メトロジェット グローバル5000 VP-CWN 再撮り

2017年01月08日撮影

ケイマン諸島籍の当機。前回は逆光だった為再撮りですが若干
もやった空気感です。
Metrojet Ltd
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
VP-CWN  9321  ex C-FTVN
rg Owner:Domino Power Holdings Limited メトロポリタン
Img_1648a
Img_1650a
Img_1652a
Img_1653a

2018年4月16日 (月)

エンジンメンテ中の春秋航空B737 JA03GR

※2018年5月26日追記

これらの写真は2017年1月10日付けで記事をアップしておりました。


2017年01月08日撮影

この日春秋航空JAPANのエンジンメンテ風景に遭遇しました。
※スタッフの皆さん勝手に撮ってごめんなさい🙇
春秋航空といえば最近見かけない5号機のJA05GR。昨年7月26日の
青森からのFLTを最後に姿を消したまま。またJA06GRは6月21日に
シアトルベースの試験飛行?を最後?にストア状態の様です。
機材繰りの関係でFLT XLDが多いようですが、機材が不足ならなぜ
にJA05GRを投入しないのか・・・。謎です(^^)。
IJ Boeing 737-86N(WL)
JA03GR 41272/4819
Img_1642a
よく見るとBoeingのベストを着たスタッフの姿も。ボーイングの技師
なのでしょうか?それ程深刻な事態?
Img_1643a
Img_1644a
Img_1646a
Img_1647a

2018年4月15日 (日)

ここに居たのかの~JL B787 JA841J

04月11日と13日撮影

最近いつものスポットで見かけなかったJA841Jですが、11日にCVのB747F
を撮りにさくらの丘へいって見たらハンガー前スポットに駐機していました。
相変わらずエンジン無しですが、機体後部に何やらラッピング処理が施され
ていました。「SAMURAI BLUE JET2号機」らしいです。
このラッピングとエンジン無しとは何かしら関連性があるのでしょうか?
相変わらず謎多きJA841J。もうすぐエンジン無きまま5ヶ月目に(^^)
JL Boeing 787-8
JA841J 34855/312
以下二枚さくらの丘からのショットで、相変わらず電線ケーブルが
目障りです。
Img_0406    
Img_0407
以下ひこうきの丘へ移動してのショットです。
CVは就航初日はスぺマ機だった様ですが、この日は残念ながらノーマル
スキム機でした。
Img_0427
Img_0431
Img_0433
Img_0441
Img_0445
以下13日朝の撮影分で、この日はハンガーインしていました。
ハンガーを出たり入ったり。謎多き?行動です。
Img_0580
Img_0596
Img_0594

2018年4月12日 (木)

イベリア航空のスぺマ IB A330 EC-MJA

2017年01月07日撮影

BizのVQ-BSP撮りに夢中になっていたらバックを34エンドへ向かう
イベリアのA330が通過して行きました。
よく見ればスぺマ仕様機が・・・。大急ぎで左へ移動、ハンガーとハ
ンガーの間の幾分開けたスペースへ。
出発ラッシュでスローペースのタキシング中の姿をゲット出来ました。
このスぺマは今現在消されてしまった模様ですね。
EB Airbus A330-202
EC-MJA  1700  " Buenos Aires "  ex F-WWKD
気が付けばバックをIB機が・・・。
Img_1611
Img_1612a
幾分開けたスペースながら障害物が多すぎで・・・。
Img_1613a
スローペースのタキシングでアップも撮る事が出来ました。
ぱっと見蓮の葉の傘を背負ったワニかと思いました(^^)
Img_1615a
Img_1617a
バックに離陸滑走して行くLOT機が。
Img_1619
引き続き現れたは、ぱっと見同じに見えてしまいますが尾翼の赤色
の塗り方が違いますね~のAI のB787でした。
AI Boeing 787-8
VT-ANA  36273/25  ex N102QK
Img_1640a

2018年4月11日 (水)

この日の沖留 LD B747F B-HUR

2017年01月07日撮影

ここのスポットで朝夕色々な顔を見せてくれていたエアホンコンのB747F
ですが、キャセイに因る完全子会社化により日本路線から姿を消してしま
ったB747Fは現在見る事が出来ません。
垂直尾翼のDHLイエローを消し去ったエアホンコンピュアカラーの出現を
期待していたのですが残念です。
LD Boeing747-444BCF
B-HUR 24976/827 ex ZS-SAV N6009F
Img_1608a_2
Img_1610a
Img_1607a

バミューダ籍のファルコン7X VQ-BSP

2017年01月07日撮影

貝殻マークでお馴染み、あのシェル石油のグループ企業所有
の当機です。
尾翼にデカデカと貝殻のロゴマークが描かれていたらそそるの
ですが・・・。
まだ正午前でしたが逆光気味なのと陽炎でストライプラインが
メロメロなのが残念です。
Shell Aviation
Dassault Falcon 7X
VQ-BSP  83  ex F-WWUL
Img_1601a
Img_1605a
Img_1622a
Img_1625a
Img_1627a
Img_1629a
Img_1631a
Img_1639a

2018年4月10日 (火)

露天メンテ中のKZ B747F JA06KZ

2017年01月07日撮影

5日から沖留していた当機。この日露天メンテをやっていました。
APUの不具合かと思いましたが、尾部下面の点検扉は閉じたままなので
別の場所でしょうか。
KZ Boeing 747-4KZF-SCD
JA06KZ  36133/1397  "NCA Antares"
Img_1593a
Img_1595a
主翼の陰になり作業の様子がよく判りません。
Img_1597a
上記写真から約15分後、APUの空気取り入れ口が開きAPUが始動
を始めました。
写真左下部にタキシングして行くチェジュのスぺマ機が見えます。
Img_1637a

2018年4月 9日 (月)

メトロジェット グローバル5000 VP-CWN

2017年01月07日撮影

ケイマン諸島籍の当機。レジオーナーが当初World Noble Ltdでしたが
2015年11月16日にDomino Power Holdings Limited へ移籍した様です。
Metrojet Ltd
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
VP-CWN  9321  ex C-FTVN
rg Owner:Domino Power Holdings Limited
Img_1585a
Img_1591a
Img_1587a
Rolls-Royce BR700-710 Engine
Img_1590a

2018年4月 7日 (土)

DEER JET G450 B-8093 串刺しの日中バージョン

2017年0105日撮影

ディールジェットのG450の日中バージョンで逆光の午後撮りですが
薄曇りが幸いしてまずまずの写りです。
しかしどんなに天候が変化してもスポットライト柱だけは消えてくれ
ません。当たり前ですが(^^)
Beijing Capital Airlines/Deer Jet
Gulfstream IV-X G450
B-8093  4165  ex N565GA
Img_1564a
Img_1568a
Img_1577a
Img_1575a

2018年4月 6日 (金)

就航30周年 KZ B747F JA06KZ

2017年01月05日撮影

沖留から一夜明け快晴の下佇むJA06KZ。
就航30周年ステッカーをアップで捕えてみました。
ところで、先の5日未明撮影分で訳あり駐機原因不明と書きましたが
この後日露天メンテ中だったのを忘れておりました。後日投稿へ続く。
KZ Boeing 747-4KZF-SCD
JA06KZ  36133/1397  "NCA Antares"
Img_1571a
Img_1584a
Img_1580a

この日の定点撮影JL B787 JA845J

2017年01月05日撮影

昨年のこの頃はFLTデーターのメモを取っておらず、便名等不明です。
ところで、エンジン無しのB787 JA841Jですがここの所このスポットに
現れません(私に写真を撮られるから?(^^))。FLT履歴もまだ無いので
空港のどこかで息を潜めているものと思われます。
エンジン無しのまま4ヶ月に突入しました。飛び立つその日まで動向を
追っかけます(^^)。
JL Boeing 787-8
JA845J  34857/441
Img_1563

2018年4月 5日 (木)

なぜこのスポットに!?KZ B747F JA06KZ

2017年01月05日未明撮影

このスポット(インド空軍機と同スポット)にKZが沖留するのは珍しいです。
何かしら訳ありでしょうか。撮影後1年以上経過しており原因は迷宮入り?
深夜という事も有り赤系スポットのみに減光され、裸電球色に染まってい
ます。KZの機材は-400は愛称が付けられていましたが、ダッシュエイトで
は廃止?になった様で残念です。
KZ Boeing 747-4KZF-SCD
JA06KZ  36133/1397  "NCA Antares"
Img_1556a
Img_1560a

DEER JET G450 B-8093 漸くレジが見えました。

2017年01月05日未明撮影

暫くの間手前にビスタジェットが駐機しておりレジの確認が出来なかった
北京首都航空で金鹿航空なG450のレジはB-8093でした。
DEER JETも最近は飛来が増え様々な機体、様々なカラースキムで楽し
ませてくれます。
Beijing Capital Airlines/Deer Jet
Gulfstream IV-X G450
B-8093  4165  ex N565GA
Img_1530a
Img_1535a
Img_1539a
Img_1543a
Img_1546a

沖留中のNH B787 JA820A

2017年1月4日撮影

ハンガー前スポットへ沖留の当機。これから露天メンテかと思われます。
朝陽を受け輝いています。・・・ただそれだけの写真ですが(^^)
NH Boeing 787-8
JA820A  34511/101
Img_1516a
Img_1519a
辺りに人影は見えませんが、APUが作動中なので
機内で何かしら作業中なのでしょう。
Img_1517a

2018年4月 4日 (水)

インド空軍Biz Embraer ERJ-145BJ K3601 日中バージョン

03月29日撮影

インド空軍のK3601ですが一夜明けた日中バージョンです。
もしやと思いあれから調べたのですが、飛来目的が判明しました。
ヒントは首相官邸ホームページに有りました(^^)
そこにはこんな一文が「平成30年3月30日、安倍総理は、総理大臣官邸で
インドのスシュマ・スワラージ外務大臣による表敬を受けました。」と。
そうつまりこのインド空軍機は外務大臣搭乗機だったのです。
安倍総理とスシュマ・スワラージ外務大臣の会談動画はこちら↓
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg16850.html  ←←←←
写真を撮っていて気が付きませんでした。搭乗者が降りて来る所を注視して
いればスシュマ・スワラージ外務大臣のお姿を撮影できたのですが残念(^^;)
Indian Air Force(भारतीय वायु सेन)
Embraer ERJ-145BJ Legacy
K3601  14500867  "Meghdoot"  ex PT-SIR
こうして見ると何とも美しい機体ですね~。
Img_8641a_2
奥側には沢山のBiz達がステイしています。これらの写真は順次投稿
して行きますが1年以上後になるでしょうね~(^^;)
Img_8643a
2005年8月10日デリバリーの当機ですがよく輝いていますね~。
インドの軍人さんが日夜磨いているのでしょうか(^^)
Img_8648a
後部上空をチャイナのA330-300が離陸して行きます。
Img_8650a
Img_8651a
Img_8655a
Img_8662a
Ae3007 engine
Img_8681a
Img_8687a
このメタリック感満載の艶がたまりません。
Img_8693a
Img_8696a
Img_8698a
Img_8706a
Img_8712
当機のウイングレットには何も描かれていません。
国籍マークでも描いてあればもっとカッコ良いのですが。
Img_8715a
障害物が・・・。
Img_8721a
Img_8724a
機首下部にニックネーム?の"Meghdoot"ロゴが見て取れます。
Img_8731a
Img_8733a
Img_8738a
Img_8752a
当機は30日にお帰りになった様ですが、某サイトの情報によりま
すとその時のコールサインは”IFC31”との事です。
Img_8755a

2018年4月 1日 (日)

インド空軍Biz Embraer ERJ-145BJ K3601

3月28日撮影

この日、メンテエリアでBiz撮りをしていて、ふと気付くと何やら10人前後の団体

さんがこのスポットへ現れていました。

中には軍服を着た御仁も・・・。珍しい機体が飛来しそうな予感を感じ待つ事約

20分後フォローミーカーに先導され現れたそれはインド空軍のエンブラエルBiz

K3601でした。Bランへ門限間際に降りた様で、スポットインは22:57でした。

軍関連だからでしょうかフライトレーダー24にFLTデーターは公開されておらず

詳細不明です。

燃料給油も始まったので、お帰りシーンもゲット!と思いましたがよく考えてみ

ると既に門限を回っておりこの日飛ぶわけは無いのですよね。明朝帰られたら

困る(実際は30日のお帰り)ので、せめて邪魔な車両が居なくなるまで撮影を続

け、少しでも障害物の無い状態を撮る事に。

機体到着前に現れた団体は先行着の一般パッセンジャーで来日の出迎えさん

達でしょうか?K3601に搭乗組共々リムジンへ乗車し去って行きました。

多分再来は無いであろうという事でブログ開設以来初の写真53枚アップ。ここ

まで撮るか~(^^;)

Indian Air Force (भारतीय वायु सेन)
Embraer ERJ-145BJ Legacy
K3601  14500867  "Meghdoot"  ex PT-SIR
折角の横アングルですがコンデジでは追い切れず、手ブレ/ピンボケです。
飛来目的は何なのでしょう?
Img_8442a
こちらの側面の方がヒンディー語表記の「 भारतीय वायु सेन 」が
見れて面白いですが。
Img_8443a
Img_8445a
Img_8447a
Img_8448a
Img_8449a
Img_8450a
Img_8451a
Img_8452a
この時22時57分です。
Img_8453a
Img_8454a
タラップドアが開き始めました。
Img_8455a
この機体のシートアレンジはVIP仕様だそうです。
インド空軍の要人輸送機なのでしょうか。
Img_8457a
男性スタッフがカメラ目線に。撮影に気付いたか?(^^)
Img_8462a
リムジンの電光板表示が「CHARTER」に。
Img_8464a
Img_8467a
Img_8471a
一応軍用機なのでインド籍レジVT-ではなくK3601。
Img_8477a
手前に障害物が多すぎて・・・。
Img_8485a
Img_8489a
反対側はエア・インディア機同様にヒンディー語表記でभारतीय वायु सेन
となっています。
Img_8499
Img_8505a
Img_8506a
Img_8511a
燃料搭載を行い明日の朝一出発かと思いきや30日のお帰りでした。
Img_8522a
Img_8529a
最近はウイングレットももれなく撮る事にしています。
Img_8534a
Img_8535a
Img_8541a
車両が撤収し幾分ましになりましたが・・・。
Img_8548a
Img_8549a
Img_8564a
Img_8566a
Img_8569a
コクピットウインドウにサンシェードが装着されました。
Img_8572a
Img_8573a
Img_8578a
Img_8579a
Img_8582a
Img_8583a
Img_8587a
Img_8592a
ブルーのストライプが輝きまくっています。
Img_8594a
Img_8597a
Img_8604a
Img_8606a
この写真は地面とガードレール下部の隙間から撮って見ました。
黒っぽいモヤモヤはボケ切らない雑草です(^^)
Img_8614a
Img_8616a
Img_8618a
Img_8625a
Img_8628a
Img_8630a
Img_8633a

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »