無料ブログはココログ

« 米国籍のクレイレイシー航空 G4 N371FP 日中バージョン | トップページ | JLとカリッタの共同運航開始 K4 B747F N712CK »

2019年7月31日 (水)

マカオ航空 A320 B-MBO エンジントラブルのその後

2019年07月29日撮影

エンジントラブルでステイ後、19日に沖留中のスポットから姿を消していた

当B-MBOですが、この日29日未明メンテエリア最寄りスポットへ駐機して

いるのを見かけました。レジは確認できませんが、B-MBOで間違いないでし

ょう(^^;)トラブル解消でお帰りかと思ったその日の午後。あれ~まだステイ

続行中。帰宅後調べてみたら・・・。

NX761/29として22:27にマカオへ向け無事お帰りに。

翌30日からFLTに復帰した様で、NX868/30として再びNRTへ。

ただマカオ発時に50分、NRT着時に同50分のディレイ。さらにその復帰便

NX867/30が1時間28分ディレイの21:28マカオへ向け出発。マカオ到着は

34分のディレイ(遅延解消に頑張ったんですね~)だった様ですが、このディ

レイはエンジントラブルが後を引いているのでしょうか?

その後、B-MBOは今現在FLTへは就いていない様です。

NX Airbus A320-271N (SL)
B-MBO 8820 ex D-AVVZ

29日未明の午前3時前Bizの奥に1機のA320が!件のB-MBOでした。

Img_2063a

Img_2065a

Img_2096a

てっきり午前中にお帰りかと思っていた当機。約12時間後の様子でステイ続行

中。陽炎絶好調のメロメロで。

Img_2130a

ノーズギアカバーにどうにかレジの下2桁”BO”が読み取れます。

Img_2135a

BizとBB-8を絡めて見ましたが手前を車両が横切りシャッターチャンスを逃し、

BB-8はフレームアウト!トホホ・・・。

Img_2137a

« 米国籍のクレイレイシー航空 G4 N371FP 日中バージョン | トップページ | JLとカリッタの共同運航開始 K4 B747F N712CK »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国籍のクレイレイシー航空 G4 N371FP 日中バージョン | トップページ | JLとカリッタの共同運航開始 K4 B747F N712CK »