無料ブログはココログ

BizJetケイマン諸島籍(VP-C)

2019年3月 3日 (日)

同一機体のレジ違い G650 VP-CMMとB-56789

2017年3月10日撮影のVP-CMM

2018年3月18日撮影のB-56789
所有者とカラースキムが同一のレジ違いのG650です。
駐機スポットも同じなのがまた面白いです。
ほぼ1年後のこの日、天候までそっくりですね~。
まさに定点撮影です。
ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
VP-CMM  6152
delivery:2015-11-12
B-56789のデリバリー日からしてレジ変更直前の様子ですね。
ひょっとしてNRTにてレジ変したのでしょうか?
Img_4281a
ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
B-56789  6152  ex VP-CMM
delivery:2017-03-XX
Img_7335a

G650 VP-CMM の引っ張りに遭遇

2017年2月16日撮影

この日当機の引っ張りに遭遇しました。
離日の為ターミナル側”まもなく出発スポット”へ移動中と思われます。
ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
VP-CMM  6152
Img_3206a
Img_3207a
尾部下方に空気の揺らぎが発生しています。このことからAPUが駆動中
なのが分かります。APU排気孔はエンジンポット中央付近下部ボディに
あります。
Img_3208a

2019年3月 2日 (土)

ケイマン諸島籍 G650ER VP-CKV 再撮り

2017年2月14日撮影

VP-CKVの再撮りで今回は長大な翼を活かして撮ってみました。
Smartplus Assets Management Ltd
Gulfstream G-VI (G650ER)
VP-CKV  6186  ex N686GD
Img_3147a
バックのスポットライト柱が目障りです。
Img_3148a
Img_3150a
Img_3152a
同日夜間バージョンです。まったりと・・・。
Img_3171a

ケイマン諸島籍 G650 VP-CMM 日中バージョン

2017年2月14日撮影

一夜明けてVP-CMMの再撮りです。
朝の良い光線状況にも関わらず当機の所だけハンガーに太陽光を
遮られ暗~い何だかな~な写りで。
Global Aviation Worldwide Ltd
Bombardier BD-700-1A10
VP-CMM  9778  ex C-FRCZ
記事データー適正です。
当機はGlobal 6000ではなくG650です。
窓の形状とボディ下部の出っ張りの無い事から明らかにガルフストリーム
機なのは一目瞭然なのですがレジデーター情報に頼り過ぎ見落としてまし
た。これもレジの使い回しの弊害ですね(^^;)
ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
VP-CMM  6152
当機はこの後B-56789となり飛来します。
右端のVK-CKVは今年の2/24にもHKGから飛来し25日にメキシコへ
向けお帰りの途に就いた様です。毎年同じ時期に飛来するのですね~。
ステイのスポットも同じという・・・。
中央はステイの長いN167ADです。この2機だけ朝陽に照らされて白さが
際立っていますが、左端のVP-CMMだけが真っ黒。
Img_3145a
こんな良い天気なのにハンガーの日陰に。尾翼だけ陽が当たって
綺麗に輝いています。
Img_3132a
Img_3136a
Img_3143a
他機のウイングレットと重ならない別角度のショットです。
Img_3144a
Img_3153a
尾翼回りは色々なパーツが集合しており、面白いので様々なショットで
撮ってしまいます。
Img_3155a
Img_3156a
Img_3157a

2019年2月26日 (火)

ケイマン諸島籍 G650 VP-CMM

2017年2月13日撮影(年号に注意 2年前の2月です(^^;))

当然の事?ながら企業名検索では何もヒットしませんでした。
企業名で察するにボンバルディア機のセールス関連かなにか
なのでしょうか?
さてさてVP-CMMレジですが様々な機種での使い回しがされて
おり、ケイマン諸島籍もなかなかの使い回しぶりですね~。
日本もいつかは使い回しの時が来るのでしょうか。
Global Aviation Worldwide Ltd
Bombardier BD-700-1A10
VP-CMM  9778  ex C-FRCZ
記事訂正です
当機はGlobal 6000ではなくG650で以下の通りです。
ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
VP-CMM  6152
Global 6000のVP-CMMのデリバリーは2017年10月です。
Img_3105a
Img_3097a
Img_3101a
Img_3096a
Img_3103a

2019年2月23日 (土)

ケイマン諸島籍 G650ER VP-CKV

2017年2月13日撮影

久々のブログ更新です。ブログネタも丸2年遅れに突入です。トホホ・・・。
Smartplus Assets Management Ltd
Gulfstream G-VI (G650ER)
VP-CKV  6186  ex N686GD
さてこちらはケイマン諸島籍登録企業機で何やら長~い企業名ですね~。
手前スポットに他機が入っていたので、その腹下からの根性ショットです。
Img_3068a
N167ADとからめて見ました・・・というかその主翼に邪魔されています。
Img_3064a
Img_3073a
Img_3075a_2
Img_3080a
エンジンポットの赤いハチマキが唯一のトレードマークです。
BR725-A1-12 engine
Img_3082a
何時もながら滞在の長いN167ADのお陰で主翼が掛からない写真は
撮れませんでした。
Img_3084a
久々ブログ更新のおまけで昨夜22日夜間の撮り下ろし分のN678GAです。
シンプルなカラースキムからいつの間にかこんなのに衣替えして飛来です。
Img_2048a

2018年8月19日 (日)

再撮りケイマン諸島籍のG550 VP-CLK

2017年02月01日撮影

ステイの続くVP-CLKですが手前のB-LEXが去り、全体像が撮りやすく
なりました。ただ、Jet★がまだ居座っており最横へは回り込めません。
また左方からのN998SSの翼も何だかな~(^^)
Great Prespa Ltd
Gulfstream V-SP G550
VP-CLK  5511 N851GA
Img_2732a
Img_2734a
Img_2736a
BR710-C4-11 engine
Img_2756a

2018年8月12日 (日)

ステイの続くタグアビエイションアジアGLEX VP-CJCとVP-CZL

2017年01月31日撮影

ステイが続く、奇遇にも同じ機種、同じオペレーターの両機。
違うのはカラースキムのみ。ビスタジェットなどカラースキムを統一している
事業者もありますが、ことBizに関してはほぼ統一性の無いカラースキムです。
大元のオーナーが違う事も起因しているのでしょうか。
TAG Aviation Asia
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
VP-CJC  9532  ex C-GTUA
Img_2713a
Img_2643a
Img_2641a
Img_2709a
TAG Aviation Asia
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
VP-CZL 9540 ex C-GTZS
Owner HCG Air Holding Limited
Img_2715a

2018年8月 2日 (木)

Great Prespa Ltd G550 VP-CLK 日中バージョン

2017年01月30日撮影

一夜明けてVP-CLKの日中バージョンです。なにかモヤッています。
手前にB-LEXがおり全体像撮れず。
Great Prespa Ltd
Gulfstream V-SP G550
VP-CLK  5511 N851GA
お昼前なので朝靄な訳も無いですが、何なんでしょう。
Img_2517a
Img_2521a
Img_2523a
Img_2529a
Img_2531a
再びの夜間バージョン。NHのトリトンブルーが暗闇に映えます。
ブレブレなのが残念!
機首を横切る翼は朝はいなかったファルコンのN998SSと思われます。
Img_2594a

2018年8月 1日 (水)

タグアビエイションアジア グローバル6000 VP-CJC

2017年01月30日撮影

爽やかなグリーン系のストライプが印象的なケイマン諸島籍のVP-CJC。
撮影時の寒空の1月より今の季節がお似合いかと。
帰宅時の夜間バージョンももれなく撮っちゃいました。ただスポットライトの
届かないこのスポットは真っ暗ですが・・・。
TAG Aviation Asia
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
VP-CJC  9532  ex C-GTUA
Img_2499a
エコなグリーンストライプ!?グリーン系の色遣いはアフリカ系の
エアラインに多いですよね。
Img_2501a
Img_2502a
Img_2506
BR710-A2-20 engine
Img_2508a
別の位置から・・・。
ガードレールが写り込むので下部を切り詰め、左側は車両が有る為
切り詰め・・・。残念ながらウイングレットがカット。
Img_2542a
三つの危険エリア。左はAUP排気、中央はエンジン排気、そして
右ダクトは・・・。エアコンの暖排気でしょうか(^^)
Img_2544
日中とは違う顔を見せてくれる飛行機。しかしこのスポットでは
その常識は当てはまらず真っ黒~!
Img_2588a
Img_2589a
Img_2593a

より以前の記事一覧