無料ブログはココログ

VIP他

2018年4月 4日 (水)

インド空軍Biz Embraer ERJ-145BJ K3601 日中バージョン

03月29日撮影

インド空軍のK3601ですが一夜明けた日中バージョンです。
もしやと思いあれから調べたのですが、飛来目的が判明しました。
ヒントは首相官邸ホームページに有りました(^^)
そこにはこんな一文が「平成30年3月30日、安倍総理は、総理大臣官邸で
インドのスシュマ・スワラージ外務大臣による表敬を受けました。」と。
そうつまりこのインド空軍機は外務大臣搭乗機だったのです。
安倍総理とスシュマ・スワラージ外務大臣の会談動画はこちら↓
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg16850.html  ←←←←
写真を撮っていて気が付きませんでした。搭乗者が降りて来る所を注視して
いればスシュマ・スワラージ外務大臣のお姿を撮影できたのですが残念(^^;)
Indian Air Force(भारतीय वायु सेन)
Embraer ERJ-145BJ Legacy
K3601  14500867  "Meghdoot"  ex PT-SIR
こうして見ると何とも美しい機体ですね~。
Img_8641a_2
奥側には沢山のBiz達がステイしています。これらの写真は順次投稿
して行きますが1年以上後になるでしょうね~(^^;)
Img_8643a
2005年8月10日デリバリーの当機ですがよく輝いていますね~。
インドの軍人さんが日夜磨いているのでしょうか(^^)
Img_8648a
後部上空をチャイナのA330-300が離陸して行きます。
Img_8650a
Img_8651a
Img_8655a
Img_8662a
Ae3007 engine
Img_8681a
Img_8687a
このメタリック感満載の艶がたまりません。
Img_8693a
Img_8696a
Img_8698a
Img_8706a
Img_8712
当機のウイングレットには何も描かれていません。
国籍マークでも描いてあればもっとカッコ良いのですが。
Img_8715a
障害物が・・・。
Img_8721a
Img_8724a
機首下部にニックネーム?の"Meghdoot"ロゴが見て取れます。
Img_8731a
Img_8733a
Img_8738a
Img_8752a
当機は30日にお帰りになった様ですが、某サイトの情報によりま
すとその時のコールサインは”IFC31”との事です。
Img_8755a

2018年4月 1日 (日)

インド空軍Biz Embraer ERJ-145BJ K3601

3月28日撮影

この日、メンテエリアでBiz撮りをしていて、ふと気付くと何やら10人前後の団体

さんがこのスポットへ現れていました。

中には軍服を着た御仁も・・・。珍しい機体が飛来しそうな予感を感じ待つ事約

20分後フォローミーカーに先導され現れたそれはインド空軍のエンブラエルBiz

K3601でした。Bランへ門限間際に降りた様で、スポットインは22:57でした。

軍関連だからでしょうかフライトレーダー24にFLTデーターは公開されておらず

詳細不明です。

燃料給油も始まったので、お帰りシーンもゲット!と思いましたがよく考えてみ

ると既に門限を回っておりこの日飛ぶわけは無いのですよね。明朝帰られたら

困る(実際は30日のお帰り)ので、せめて邪魔な車両が居なくなるまで撮影を続

け、少しでも障害物の無い状態を撮る事に。

機体到着前に現れた団体は先行着の一般パッセンジャーで来日の出迎えさん

達でしょうか?K3601に搭乗組共々リムジンへ乗車し去って行きました。

多分再来は無いであろうという事でブログ開設以来初の写真53枚アップ。ここ

まで撮るか~(^^;)

Indian Air Force (भारतीय वायु सेन)
Embraer ERJ-145BJ Legacy
K3601  14500867  "Meghdoot"  ex PT-SIR
折角の横アングルですがコンデジでは追い切れず、手ブレ/ピンボケです。
飛来目的は何なのでしょう?
Img_8442a
こちらの側面の方がヒンディー語表記の「 भारतीय वायु सेन 」が
見れて面白いですが。
Img_8443a
Img_8445a
Img_8447a
Img_8448a
Img_8449a
Img_8450a
Img_8451a
Img_8452a
この時22時57分です。
Img_8453a
Img_8454a
タラップドアが開き始めました。
Img_8455a
この機体のシートアレンジはVIP仕様だそうです。
インド空軍の要人輸送機なのでしょうか。
Img_8457a
男性スタッフがカメラ目線に。撮影に気付いたか?(^^)
Img_8462a
リムジンの電光板表示が「CHARTER」に。
Img_8464a
Img_8467a
Img_8471a
一応軍用機なのでインド籍レジVT-ではなくK3601。
Img_8477a
手前に障害物が多すぎて・・・。
Img_8485a
Img_8489a
反対側はエア・インディア機同様にヒンディー語表記でभारतीय वायु सेन
となっています。
Img_8499
Img_8505a
Img_8506a
Img_8511a
燃料搭載を行い明日の朝一出発かと思いきや30日のお帰りでした。
Img_8522a
Img_8529a
最近はウイングレットももれなく撮る事にしています。
Img_8534a
Img_8535a
Img_8541a
車両が撤収し幾分ましになりましたが・・・。
Img_8548a
Img_8549a
Img_8564a
Img_8566a
Img_8569a
コクピットウインドウにサンシェードが装着されました。
Img_8572a
Img_8573a
Img_8578a
Img_8579a
Img_8582a
Img_8583a
Img_8587a
Img_8592a
ブルーのストライプが輝きまくっています。
Img_8594a
Img_8597a
Img_8604a
Img_8606a
この写真は地面とガードレール下部の隙間から撮って見ました。
黒っぽいモヤモヤはボケ切らない雑草です(^^)
Img_8614a
Img_8616a
Img_8618a
Img_8625a
Img_8628a
Img_8630a
Img_8633a

2017年10月 9日 (月)

小さなカタール。QE G650 A7-CGCの到着に遭遇。

10月8日撮影

Bizには変わりないのでカテゴリーをどうしようかと思案したのですが・・・。
カタール・アミリの親戚みたいなものなので(強引?)「VIP他」にしました。
この日何気に立ち寄ったメンテエリアで偶然遭遇したカタール・エグゼクティブ
のG650ERの飛来。普段の行いが良いせいでしょうか(^^;)。
結構枚数を撮ったのですが今回はその一部をアップしました。続編は・・・、現
在のブログ更新ペースでいくと1年後か、2年後か・・・(^^)。
QE Gulfstream VI G650
A7-CGC  6179  ex N679GA

Img_7272a
Img_7275a
Img_7276a
Img_7289a
Img_7291a
Img_7303a
Img_7315a
Img_7377a
Img_7379a


2017年9月23日 (土)

離日の日 徳宏南亜航空 B737 B-5818

9月20日撮影

20日の朝当機はこんな所へ移動していました。
DLC993/20 10時35分北京行。出発の約3時間前の様子です。
お隣には19日飛来20日離日予定のボルガ IL-76 RA-56952がステイ中です。
Dehong South Asia General Airlines Co., Ltd.
(徳宏南亜航空)
Boeing 737-7ZW BBJ
B-5818  43826/4593  ex N457BJ
機首を遮るステップが目障りです。写真端の黒っぽいモヤは、フェンス外
斜め撮りのフェンスの影でこれはこれで目障りです・・・。
Img_5820a
雑草が凄いです。刈り取ってくれないかな~。
Img_5823a
Img_5824a_2

再び出現の徳宏南亜航空 B737 B-5818

9月19日撮影

9月17日の夜間撮りを楽しみに、再撮りへ向かうもその姿は無く離日かと思い
帰宅後調べてみましたが離日した様子はなく、???な日々でした。
19日、何と同じスポットに戻っていました。しかも嬉しい事に手前にステップは
無し!ANAハンガー辺りでメンテでもしていたのでしょうか。
初日は降雨の中撮影でしたが、この日は好天に恵まれました。
Dehong South Asia General Airlines Co., Ltd.
(徳宏南亜航空)
Boeing 737-7ZW BBJ
B-5818  43826/4593  ex N457BJ
Img_5716a
Img_5722a
Img_5726a
Img_5727a
Img_5732a
Img_5730a
9月2日の初撮りからステイの長いBiz N767CWとのツーショットです。
Img_5767a

2017年9月18日 (月)

徳宏南亜航空 B737 B-5818 の飛来目的は?

9月17日撮影

小雨降る中、スカイブルーの尾翼が映えるそれはグランドに佇んでいました。
DLC995/Sep16 GMP(金浦国際空港ー懐かしい)発16日の18時55分に飛来
した模様です。
当初台風の影響で飛来したのかと思いましたが、特にダイバードした様な情報
も無いのでGMP-NRTの通常FLTの様ですが、果たしてその目的とは(^^)。
普通BizJetの大型機は機体に社名タイトルとかを描き入れていないので、こち
ら徳宏南亜航空はBizとエアラインとの中間的存在になるのでしょうか?
尾翼には景成集団のロゴが見てとれますが云南景成集团有限公司(Yunnan
Jingcheng Group Co.、Ltd)と何かしら関連があるという事でしょうか。
この日夜間バージョンも撮る予定でしたが、夜間にその姿は有りませんでした。
しかし・・・帰宅後調べてみた所、飛び去った記録が無いのです。別スポットに
移動したのでしょうか?謎です(^^)。
Dehong South Asia General Airlines Co., Ltd.
(徳宏南亜航空)
Boeing 737-7ZW BBJ
B-5818  43826/4593  ex N457BJ
Img_5682a
Img_5686a
Img_5692a
Img_5688a
Img_5695a
Img_5698a
尾翼には景成集团のタイトルが。
Img_5700a
ウイングレットにもしっかりとロゴが。
Img_5702a
機首下にライトバンが現れ、目障りだな~と思っていたら・・・。
Img_5704a
Img_5705a
いつの間に居なくなり、よく見ると機首前方にTT車がセットして有りました。
トーイングの前兆だった様です。果たして何処へ引っ張って行ったのでしょう。
Img_5708a

2017年9月10日 (日)

再来のAtran-Aviatrans Cargo B737F VQ-BVF

9月8日撮影

日課にしているBiz撮りをしつつそろそろ帰るかと何気に遠くに目をやると
ムムッ!Jet★では無いな~(いつもJet★が沖留されているスポット)。何
やら白っぽい機影が。120倍にズームして確認してみると、え~、何故に
アトランが!?昨年5月30日以来の再来です。
生憎今回は何も情報を得て居ませんが、前回同様プノンペン発マカオ経
由で飛来した模様です。果たして飛来目的は何だったのでしょう?
翌朝日中バージョンのゲットを期待してこの場を去りました。
で、9日の朝出勤前(8時半頃)に寄って見たのですが、そこにアトランの姿
は有りませんでした。
v8 9302/8Sep PNH via MFM にて17時47分に飛来。
お帰りは、V8 9303/9Sep CGQ(長春)へ向け7時28分の離日でした。
V8(Atran-Aviatrans Cargo) Boeing 737-43Q
VQ-BVF  29001/3040
leased 3/18/15 AirBridge Cargo
Owner:Bank of Utah Trustee
ex N691AC JA737B N89CD OO-CTW N284CD TC-IAB
撮影を始めたのは19時半頃なので、ひょっとしたらテクランだった
可能性も・・・。
Img_5468a
豪快に手ブレを起こしてますが、奥をタキシングして行くSQの艶々の
尾翼に魅せられて没に出来ません(^^;)。
Img_5470a
こちらもここまでズームすると手ブレが顕著に。
Img_5471a
Img_5472a
Img_5476a
Img_5477a
奥に先程のSQ機が離陸滑走して行きます。
Img_5478a

2017年8月14日 (月)

ウエストスター B727 N800AK エンジン音を響かせタキシング

2016年12月18日、25日撮影

12月18日の夜間遠くから騒がしいエンジン音が聞えて来ました。
その騒がしい音源の方向の闇夜から現れたのは何とB727!
最近の航空機のエンジン音が如何に静かになったのかと納得が
行くほどの騒がしいエキゾーストノートです。
何やらスキーツアーとの事でNRTへはフェリーFLTとして飛来。
CTSから21:41にBランへ降り立ちそのままメンテエリアハンガー
前スポットへタキシングして行きました。
全行程はSZB-KHH-CTS-NRTとの事。
スポットインを撮りたくさくらの丘へ行って見ましたが暗くて発見
には至らず後日25日に再撮りとなりました。
お帰りは10日後の12月28日17:21発KHH via SZBだそうです。
機齢50年の貫録を感じさせるエンジン音が印象的な当機でした。
Weststar Aviation Services
Boeing 727-23RE(WL)
N800AK  20045/596  ex N727WF N2913
rg Aircraft Guaranty Corp Trustee
Bランからメンテエリア前タキシーウェイをタキシング中。
暗くてピントが合いません(^^;)
Img_0698a
結局ピンボケのシルエットしか撮れませんでした。
Img_0699a
以下12月25日撮影
ハンガーの陰から機首が見えました。
Img_1056a
Img_1061a
ひこうきの丘へ移動して見るとこんな光景が。
Img_1124a_2
Img_1128a
Img_1129a
続いてひこうきの丘隣の畑ポイントから・・・。
Img_1131a
Img_1134a
最後はもれなく電線が写り込むさくらの丘からのショットです。
Img_1147a
Img_1148a

2017年7月28日 (金)

プーチン大統領来日関連? RFAF IL-76 RA-76638

2016年12月16日撮影
ロシア空軍籍の当機。プーチン大統領来日関連機とか。
当然の如くFLTデーターとか公開されておらず詳細不明です。
この日の夜間22時45分に離日した模様です。
さて写真ですが、午前中は透き通ったイイ感じの空気だったの
ですが、この時は既にお昼を回りぐっと気温も上昇。厚い空気
層を通しての撮影は流石にメロメロの仕上がりとなってしまい
ました。
Russian Federation Air Force
Ilyushin IL-76MD
RA-76638  0053460802/46-01  ex CCCP-76638
Img_0442a
そんなに遠距離では無いですが、コンクリートの照り返しでしょうか
陽炎のメロメロ感倍増な写りと・・・。
Img_0447a
メロメロ感で読み取れませんがエンジンカバーにレジが記入されてます。
Img_0448a
Img_0449a
Img_0450a
一応尾翼のアップを撮って見ました。
どうにかレジのRA-76638が読み取れます。
Img_0455a

2017年6月 4日 (日)

Atran-Aviatrans Cargo B737F VQ-BVE 出発風景

6月1日撮影

離日予定日時のほぼ24時間後、出発風景に出くわしました。
前日に有るお方(^^)から離日は6月1日07:00AMとのありがたい情報を頂き、
出勤時に寄って見ましたら出発の正にその時でした。
V8 9303便 07:30 CGQ(Changchun)=長春へ向け離日しました。
V8(Atran-Aviatrans Cargo) Boeing 737-43Q
VQ-BVF  29001/3040
leased 3/18/15 AirBridge Cargo
Owner:Bank of Utah Trustee
ex N691AC JA737B N89CD OO-CTW N284CD TC-IAB
心の準備が出来ていないのにタキシングが始まってしまいピントが
合う前に取りあえずはシャッターを切った一枚目。07時21分13秒(^^;)
Img_0370
何を急いでいるのか猛ダッシュです。
Img_0371a
と・・・プッシュバックを終えたTT車がHong Kong Jetの陰からイキナリ
フレームイン・・・オイオイ(^^;)。
Img_0372a
何事も無かったかのようにトーバーを牽引して行くTT車。
Img_0373a
Img_0374
猫の額ほどの開けたグランドスペース。次に現れたはJL機の翼・・・。
Img_0375a
Img_0376a
お次はステップの洗礼だ~。
よく見るとボディに逆さ富士ならぬ逆さ主翼が見れます(^^).。
Img_0378a
何が悲しゅうてステップを前景に撮影しなきゃならないのか・・・。
あいにくそんな芸術的センスは持ち合わせていないのに・・・。
Img_0379a
グランドはそこら中障害物だらけです。
ここらで徐々に地中へダイブして行きます(^^)。
Img_0380a
Img_0381
ロアーデッキは完全にめり込みました。
Img_0382
離陸上昇して行く姿ですが唯一のショットです。
一眼レフなら簡単に捉えられますが、ズーミングの操作性に難のある
コンデジではフレームに導入する事自体至難の業です。
ま~飛び去って行く雰囲気の判る1枚なので良しとしましょう。
次があるかどうかは分かりませんが次回はアトランのフルカラー機を
望みたい所です。
Img_0388