無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

WTC G550 N550TY(天元金融有限公司)

2016年11月17日撮影

登録はウィルミントン・トラストですが機首にマルシカクなマークとTIAN YUAN
のロゴが見て取れます。と云う事は・・・。
Tian Yuan Financeこと天元金融有限公司の社有機となるのでしょうか?
Wilmington Trust Co Trustee
Gulfstream V-SP G550
N550TY  5512  ex N512GA
Img_8959a
Img_8963a
Img_8962a
Img_8968a
Img_8969a

2017年2月26日 (日)

良い天気だったので再撮りA319 P4-VNL

2016年11月16日と17日撮影

ステイが長いので、そこにいるとつい再撮りしてしまいます。
ルクセンブルクなのにP4-アルバ籍・・・。
以前、Global Jet Luxembourgについて調べていたらP4-VNLは売却された様な
記憶が有るのですが・・・。ま、いっか(^^;)。
機首上部に描かれた(ステッカー?)ロゴのアップも撮れたのですが、何分本家
の漢字で読めません。読めれば当機と中国との関連性が見えてくのでしょうが。
「中国財●」4文字目が分かりません(^^;)。「CHINA FORTUNE」は色々なグルー
プ企業の集合体の様ですが・・・。
Global Jet Luxembourg
Airbus A319-115XCJ
P4-VNL  2921  ex D-AVXQ
以下4枚は16日撮りです。
午前中の順光で白飛び気味です。
Img_8955a
Img_8954a_2
Img_8956a
Img_8957a_3
以下17日撮りです。
真後ろから狙って見ました。
Img_8964a
Img_8965a
Img_8966a
機体優先に暗めに処理してみました。
Img_8971a
中国財・・・。何と読むのでしょう?読めれば調べられるのですが。
Img_8972a
Img_8973a

2017年2月24日 (金)

ユタ銀行所有GLEX N60XC

2016年11月16日撮影

8月の上旬以来の再来(私の知る限り)の当機。
今回は「もうすく出発」スポットで捕えましたが手前に障害物有りの
部分写真です。
Bank of Utah Trustee
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N60XC  9588
Airfield based Latrobe-Arnold Palmer Regional~PA~N
Img_8958a
Img_8953a

米国企業所有 GL5T N468GH

2016年11月15,16日撮影

米国はイリノイ州ハイランドパークにある企業所有の当機。
ホワイトとダークブルーの2トーンのシンプルなスキムです。
Grosvenor Holdings LLC
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
N468GH  9558  ex C-GUOX
夜間バージョンは15日撮影です。
Img_8943a
Img_8940a
Img_8938a
Img_8937a
BR700-710A2-20 engine
Img_8934a
以下、日中バージョンは16日撮影です。
Img_8948a
Img_8952a
Img_8949a

2017年2月22日 (水)

朝日航洋 セスナ680 JA04AA 部分写真

2016年11月14日撮影
全体像が撮れずの部分撮りです。
飛来記録という事で・・・。
Aero Asahi
Cessna 680 Citation Sovereign
JA04AA  680-0229
Img_8929a_2
Img_8930a

Global Jet Luxembourg A319 P4-VNL 再撮り

2016年11月14日撮影

14日未明の夜間と日中の再撮り分です。
Global Jet Luxembourg
Airbus A319-115XCJ
P4-VNL  2921  ex D-AVXQ
Img_8905a
Img_8906a
Img_8908a
Img_8909a
Img_8911a
Img_8912a
Img_8913a
Img_8914a
Img_8916a
Img_8917a
Img_8918a

2017年2月18日 (土)

午前3時のエンジン・メンテ JL B787 JA863J

2016年11月14日撮影

JL408/12 13日14時30分フランクフルトからのFLT後ステイ。
日付け変わり14日未明午前3時のメンテ風景です。
JL723/14 11時20分クアラルンプールへ向け飛び立ちました。
JL Boeing 787-9
JA863J 34845/391 ex N8294V
Airfield based Tokyo-Narita~Chiba~JA
Img_8900a
Img_8902a
Img_8903a

2017年2月16日 (木)

cn 6035の・・・WTC G650 N712KT

2016年11月13日撮影

よく飛来しているイメージがあり、前回撮ったのを確認してみたら2016年
1月9日ぶりの飛来でした。
某サイトへ投稿していたのですがそこの情報ではcn 5134(G550)のN712KT
となってますが時期的に見て、今回同様cn 6035(G650)のN712KTと思われ
ます。タイムワープでもして来ない限りcn 5134のN712KTを2016年に撮る事
は不可能でしょう(^^)
レジの使いまわしに要注意ですね(^^)。
Wilmington Trust Co Trustee
Gulfstream VI G650
N712KT  6035  xe N880MD N635GA
Img_8879a
Img_8880a
Img_8882a
Img_8883a
Img_8884a
Img_8885a
Img_8896a
Img_8898a

2017年2月15日 (水)

Global Jet Luxembourg A319 P4-VNL 日中バージョン

2016年11月13日撮影

日中バージョンといっても半逆光の午後撮りなので、黄昏バージョンと
大差ないというか、機体自体にあまり色味が感じられない写りです。
Global Jet Luxembourg
Airbus A319-115XCJ
P4-VNL  2921  ex D-AVXQ
Img_8870a
今回も反射により機首上面にガムテープ状(^^;)に貼り付けられた
ステッカー?に描かれたロゴは読み取れません。
Img_8871a
Img_8873a
Img_8875a
Img_8877a
Img_8878a
Img_8894a

2017年2月12日 (日)

米国企業所有 G5 N940AJ 日中バージョン

2016年11月13日撮影

一夜明けての日中バージョンです。
前方の機体、機材も無くなり全体像が撮れましたが、唯一午後撮りの為
逆光なのが心残りです。
Orfro Llc
Gulfstream V
N940AJ  565  ex N77CP
Co-Owned Wifro Llc
逆光で綺麗なブルーのストライプがくすんでしまいました。
Img_8893a
Img_8889a
Img_8890a
BR710-A1 engine
Img_8895a

2017年2月11日 (土)

黄昏のPO B747ダッシュ・エイト N852GT

2016年11月12日撮影
黄昏シリーズのこの日最後を飾るはPOのB747Fです。
いい艶出てます(^^)。
PO213/11でシンシナティより12日10:19に飛来。次FLTまで沖留中です。
この後以遠権を行使し(^^;)同じFLTナンバーのまま上海へ向け22:42に
飛び立ちます。
GTI(PO) Boeing 747-87UF
N852GT 37571/1462
Airfield based New York-JFK~NY~N
Img_8784a
夕陽に照らされ輝くタイヤがイイ感じです。
Img_8786a
夕陽も沈みしっとりと・・・。
Img_8838a
Img_8839a
Img_8840a

2017年2月10日 (金)

今度の”皮膚”はA319だ~!

また一つ皮膚コレクションが増えました。

エアバスA319の皮膚でレジはN886AP。

例の如くレジの歴史を紐解いて楽しみましょう。
2000年11月29日D-AVWCとしてAirbus Deutschland工場で”謹製”され
同年12月11日チャイナ・イースタン(中国東方航空)へ引き渡されレジが
B-2334になりました。
チャイナ・イースタンでは2015年1月16日の登録抹消まで世界の空を15
年間飛び回った様です。
このB-2334は日本の一部の空港には飛来していた様で羨ましい限りで
すね~。撮りたかったです。
さてチャイナ・イースタン抹消後、表題のN886APとして登録されるのです
が、チャイナ・イースタンで”スクラップ”の文字列が・・・。
ひょっとしてスクラップになり登録抹消、そして部品取り機?としてN886A
P登録されたのでしょうか。
関係ある企業として3社の名前があるのですが、あまりよく判りません。
あくまで素人判断の想像ですが間違っていたら済みません。
運航者(飛ばしていた?/リース?):Apollo Aviation Group
レジ・オーナー:BBAM Aircraft Leasing and Management
最終的な動産オーナー:WELLS FARGO BANK NORTHWEST NA TRUSTEE
こんな感じで想像してみましたが如何でしょう(^^;)。

Apollo Aviation Group

Airbus A319-112

N886AP  1386  ex B-2334 D-AVWC
N886APになってもチャイナ・イースタンの衣を纏っていたようです。
P2100252a

15年間空気を切り裂いてきた証?色褪せが見て取れます。この感じでは

ストライプ部ではなく社名ロゴの部分だと思われます。

この商品の多色バージョンはホワイトバージョンより10€割高に設定されて
ます。マグロでいう所の希少部位の大トロといった所でしょうか(^^)。
塗装面に一部ブツブツ状の塗装ムラが!エアバス塗装工のスタッフ、手を
抜いたな~(^^)
P2100254a

裏面です。機種により機体内部色も様々です。

バックに見えているのは商品元のAviationtag社FBページです。色々な
パターンの”皮膚”が有ります。
P2100256a

さてさて、お次は何にしましょう・・・。

遥か彼方ジュネーヴから"ALBINATI" CL-64 HB-JRQ

2016年11月12日撮影

LUC440便 11月5日にジュネーヴをたちDWC-DMK-SZB-XSP-HLP-MFM
を経由し12日漸くNRTへ13:32降り立った様です。
13日10:20、インチョンへ向け飛び立ちました。
Albinati Aeronautics
Bombardier 604 Challenger
HB-JRQ  5651  ex N651JC
reg Owner Vereno Aviation Ltd
Img_8781a
Img_8782a_2
Img_8825a
Img_8826a
Img_8827a
Img_8834a
Img_8848a
Img_8854a

米国企業所有 G5 N940AJ 部分写真

2016年11月12日撮影

米国企業がオーナーの当機で、この機体は2社の共同所有と
なっています。
企業名を検索しても特に情報はヒットせず、チャーター会社で
無ければリース会社でも無く、純粋に社有機という事なのでし
ょうか?
さて、写真ですが手前にLDのB4Fなどがスポット・インしており
全体像が撮れず、部分写真となります。
建物や地上支援機材に遮蔽されたら「何だかな~」ですが、機
体の陰の機体は結構気に入っています。
Orfro Llc
Gulfstream V
N940AJ  565  ex N77CP
Co-Owned Wifro Llc
Img_8765a
Img_8767a
Img_8811a
Img_8812a
Img_8813a
Img_8818a
Img_8823a
Img_8844a
Img_8846a

2017年2月 9日 (木)

黄昏のエア・ホンコンB747F B-HUR

2016年11月12日撮影

黄昏シリーズ続きます(^^;)。
LD208/12にて香港から飛来。次FLTまで沖留中です。
夕陽がもう少し右側に来てくれれば写真全体が真っ赤に染まって
くれるのですが・・・。
LD Boeing747-444BCF
B-HUR 24976/827 ex ZS-SAV N6009F
Airfield based Chek Lap Kok~Hong Kong~B
Img_8762a
Img_8764a
Img_8807a
Img_8808a
Img_8809a
Img_8810a
Img_8822a
RB211-524H engine
Img_8824a

2017年2月 8日 (水)

Global Jet Luxembourg A319 P4-VNL 到着

2016年11月12日撮影

私が知る限りでは2月上旬以来の再来です。
同日SZX 深セン宝安国際空港を10時50分発15時31分に到着した模様です。
黄昏時は時間の経過とともに色温度の移り変わりが美しいですね。
Global Jet Luxembourg
Airbus A319-115XCJ
P4-VNL  2921  ex D-AVXQ
16:16撮影開始 到着45分後の様子です。
Img_8776a
Img_8778a
Img_8789a
Img_8790a
水平尾翼が陰になり斜光を遮ってくれているのでしょうか?
レジの一部を確認する事が出来ます。
高空での温度変化に因る霜?に覆われている様にも見えますが
、いずれにせよ何とも不思議な現象です。
Img_8791a
気が付けば地上支援機材に囲まれていました。
Img_8796a
Img_8816a
前景にエア・ホンコンB4Fの翼を持って来てみました(^^;)。
Img_8817a
まるで宙に浮いている様に見えます。
Img_8819a
Img_8820a
Img_8836a
Img_8837
気が付けばスタッフとその車両が居なくなっていました。
Img_8855a
Img_8857a
16:50撮影終了
Img_8858a

2017年2月 7日 (火)

NH A320neo JA211A その後

2月6日撮影

6日もステイ中だったので再撮りしてみました。地上支援機材も
撤収されておりましたが、唯一オレンジ色のステップがポツンと
・・・。機首のアップでフレームインしてしまいました。
7日未明にはこのスポットにはおらず、帰宅後調べてみたらライ
ン復帰した様子もないので初期メンテか何かでハンガー・インか
とな思いつつ、居眠りしながら写真の整理をしながら今確認して
みるとNH919にて10時前に上海へ向け飛び立った様です。
NH Airbus A320-271N (SL)
JA211A  7401  ex D-AXAS
Img_2873
Img_2865a
Img_2867a
Img_2870a
Img_2876a
この艶々の光線状態でステップと何らかのポールが無い状態を撮りたい
物です。欲を言えばレジの確認出来る横位置が(^^)。
Img_2895a
ポールとステップが・・・。
Img_2896a
Img_2900a_2
Img_2897a

2017年2月 6日 (月)

NH A320neo JA211A ステイ中

2月5日撮影

就航から暫く連日ライン投入されていた様ですが・・・。
4日にNH920/4で上海より17:05FLT終わりでステイ。
この後お休みの様です。たまには休まないとね(^^)。
地上支援機材に囲まれ、なんだかな~な状態ですが
めげずに大小撮って見ました。
エンジンをよく見るとグリーンぽい箇所も。なんか重厚
感に欠けると感じるのは私だけでしょうか?
NH Airbus A320-271N (SL)
JA211A  7401  ex D-AXAS
Img_2792a
角度的にレジが確認できないので、例の如くノーズ・ギアカバーで。
Img_2793a
Img_2794a
Img_2796a
背中に大きな弁当箱を持って♪なんか空気抵抗がハンパ無さそうですが(^^;)。
Img_2799a
Img_2800a
Img_2801a
Img_2803a
Img_2805a
当たり前ですがギヤ周りはオイルシミひとつない無い美しさで。
Img_2808a
金網フェンスとスポットライト柱が・・・。
Img_2828a
PW1127G  engine パーツが部分的にグリーンです。
Img_2831a
Img_2832a
Img_2834a
Img_2837a
Img_2838a

2017年2月 5日 (日)

黄昏のビスタジェット グローバル6000 9H-VJW

2016年11月12日撮影

最近のビスタジェットは導入したての機材でよく飛来してくれます。
この9H-VJWも2016年7月デリバリーのおニューですね。
VistaJet Malta
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
9H-VJW  9728  ex C-FKFT
建物に囲まれた猫の額ほどの開口部を求めて右往左往して・・・。
Img_8770a
Img_8771a
Img_8793a
Img_8800a
Img_8804a
Img_8805a
Img_8769a
奥の方でポーラが夕陽を浴びて美しく輝いています。
Img_8792a
以下1枚14日撮影分追加です。
Img_8920a

2017年2月 4日 (土)

艶々のG550 I-ADVD再撮り

2016年11月10日撮影

前日撮ったばかりですが余りに良い艶を発していたので再撮りです。
GIE Colisee Bail / SIRIO S.p.A.
Gulfstream V-SP G550
I-ADVD  5314  ex N834GA
Airfield based Milano / Linate
Img_8747a
Img_8748a
Img_8751a
Img_8755a
Img_8756a
Img_8757a
Img_8759a
Img_8760a

TAG Aviation UK G650 G-REFO 日中バージョン

2016年11月10日撮影

G-REFOの日中バージョンですが、前夜同様 I-ADVDの主翼が
前方を遮っています。
TAG Aviation UK
Gulfstream VI G650
G-REFO  6075  ex N675GA
Img_8736a
Img_8741a
Img_8744a
Img_8743a

トーイング中のプレミアム JET G550 HB-JOE 

2016年11月9日、10日撮影

スイス籍はチャーター会社のPremium Jet虎の子G550のHB-JOEです。
9日の夜間にG-REFOの奥にステイしており、撮れないのでどうしょうかと
思案していた矢先、一夜明けた10日の昼過ぎに運良く引っ張りに遭遇し
ました。
Premium Jet
Gulfstream V-SP G550
HB-JOE  5220  ex M-TFKR G-TFKR N520GA
Airfield based LSZH Zurich, Switzerland
9日夜間の沖留スポットでのステイ中の様子です。
手前にG-REFOが居り尾翼しか確認できません。
Img_8701a
折角なので尾翼のコラボでも撮って楽しみましょう(^^)。
Img_8707a
以下、一夜明けて11月10日昼過ぎの様子です。
ここではこの時間帯は逆光の真っ盛りですが、この日は運よく薄曇りです。
Img_8725a
Img_8726a
Img_8727a
Img_8729a
Img_8730a
Img_8731a
Img_8732a
Img_8733a
Img_8734a
「間もなく離日」スポットへスポットチェンジ完了です。
Img_8735a

2017年2月 3日 (金)

タグ・アビエイション UK G650 G-REFO

2016年11月9日撮影

英国籍はUK支店のタグ航空の当機。G650はスマートでカッコ良いですね~。
欲を言えばもう少し派手なカラースキムが私的には好きなのですが、堅実な
UK方面版TAGでは致し方ないのでしようね。
TAG Aviation UK
Gulfstream VI G650
G-REFO  6075  ex N675GA
Img_8683a
手前にド~ンと居座っているのはI-ADVDです。
Img_8676a
Img_8677a
Img_8680a
BR725-A1  engine
Img_8673a
Img_8697a
Img_8687a
奥にはHB-JOEがステイ中です。ここの所飛来が多いです。
Img_8694a

イタリア企業所有 G550 I-ADVD

2016年11月9日撮影

こちらイタリア籍のBisは私は初撮りです。
SIRIO S.p.AがオペのGIE Colisee Bailがオーナーの様です。
GIE Colisee Bail / SIRIO S.p.A.
Gulfstream V-SP G550
I-ADVD  5314  ex N834GA
Airfield based Milano / Linate
Img_8646a
Img_8647a
Img_8648a
Img_8650a
Img_8651a
尾翼上部に描かれたイタリア・トリコロールのナショナルフラッグが良いですね。
Img_8655a
Img_8656a
BR710C4-10  engine
Img_8657a
趣を変えて夜間バージョンです。
Img_8668a
Img_8669a

2017年2月 2日 (木)

深セン東海航空(株) チャレンジャー300 B-8193(2/4写真追加)

2016年11月8日、9日撮影

様々な呼び名の東海Jet チャレンジャー300です。
中々派手、派手なカラースキムが良いですね~。
Donghai Jet
Bombardier BD-100-1A10 Challenger 300
B-8193  20321  ex C-GKIP
残念な事に他機や建物の陰でまともな写真では有りません。
Img_8614a
こちら↑↓2枚8日撮影です。陽炎でメロメロです。
Img_8623a
以下9日撮影です。
Img_8634a
Img_8636a
Img_8637a
Img_8638a
Img_8643a
Img_8645a
Img_8667a
以下9日夜間バージョンです。どうもピントが合いません。
写真サイズ1716kbを-64%圧縮し628kbへ。黄色い色被りが発生。
そんな強圧縮では無い筈ですが・・・。
Img_8712a
Img_8715a
Img_8716a
後方を”生首”が通過して行く~。と思い気や、ハワイアンの尾翼の
アロハ娘でした(^^;)。恐怖のあまり手ブレが発生!?
Img_8717a
Img_8721a

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »