無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

タグ・アビエイション チャレンジャー605 G-RNJP

2016年12月03日撮影
ここの所よく見かける当機です。
この機体はVIP仕様と云う事でさぞ豪華な内装なのでしょうね。
TAG Aviation (UK) Ltd
Bombardier CL-600-2B16 Challenger 605
G-RNJP  5980  ex N605BD C-FJRG
全体的にピントの甘い写りとなりました。
Img_9438a
Img_9439a
GENERAL ELECTRIC CF34-3A  Engine
Img_9441a
手前に目障りな車両が集結し始めたのは、間もなく別のBizが
到着する為です。
Img_9443a
Img_9468a
SQ機の尾翼とコラボ。
Img_9470a
超串刺し写真(^^)。
Img_9471a
手前の車両が居なくなりました。ヨシヨシ!
Img_9495a

引っ張り中のNH B767F JA605F

2016年12月03日撮影
沖留されていた当機。出発時間が近くなって来たのでしょう、カーゴエリアへ
向けトーイング中です。
アライバルまたディパーチャー機優先の為暫しのトーイング・ホールドで、ブレ
ずに撮れるチャンスです。暗くてピントが合わないのが歯痒いですが・・・。
チャンスです。
NH Boeing 767-316F/ER
JA605F  30842/860  ex N316LA
Owner Wells Fargo Bank Northwest NA Trustee
アンチ・コリジョン・ライトを写し込むのはタイミングが合わず至難の業
ですが、偶然写ってくれた時には何か得した気分です。
Img_9435a
Img_9437a

2017年4月29日 (土)

メンテ中のTG A330 HS-TET

2016年12月3日撮影
前日よりステイ中の当機、メンテが始まってました。
12月とは思えない程のピーカン照りで露天整備にはもってこいの天候です。
この日メンテを終了、TG643/03として11:24 バンコクへ向け離日した様です。
TG Airbus A330-343E
HS-TET  1086 "Kirimas" ex F-WWYV
一部の写真右上部の黒い影は金網フェンスです。
出来る限り横位置で撮りたかったので写り込んでしまいました。
Img_9417a
Trent 772B-60 engine
Img_9418a
Img_9420a
Img_9422a
Img_9423a
Img_9424a
Img_9425a
Img_9426a
Img_9428a
右側の人物はコクピット・クルーでしょうか?日本人で無い事は
確かです。
Img_9429a
Img_9430a
Img_9431a
Img_9433
タイ航空機はホント美しいですね。
Img_9434a

今夜はステイのTG A330 HS-TET

2016年12月02日撮影
メンテエリア最寄りのスポットへ沖留される機体は大抵訳ありです。
このTG機も普段はまずこの近辺のスポットへステイすることは有りません。
エンジントラブルでしょうか、この日のお帰りFLTはキャンセルになりました。
翌朝メンテが始まります。
TG642/01として1日の07:44バンコクより飛来
TG643/02 バンコク行XLDでステイ
 
TG Airbus A330-343E
HS-TET  1086 "Kirimas" ex F-WWYV
動かないのを良い事に様々な角度、サイズのカットを撮って見ました。
こんな機会は滅多に無いですからね~(^^)
Img_9363a
Img_9364a
Img_9367a
Img_9368a
Img_9369
Img_9370a
Img_9371a
相変わらず手前のコンテナが目障りです。
Img_9373a
Img_9374a
Img_9375a
Img_9377a
Img_9386a
Img_9387a
Img_9389a_2

2017年4月23日 (日)

まだまだステイ中 G650 VP-CPG

2016年12月01撮影
まだ明るさの残る何処となくモヤった夕空にスポットライトが
加わり複雑な色味で写りました。
この日もまだステイの続くVP-CPGでした。
LSFL Cayman Company Ltd
Gulfstream G650
VP-CPG  6202  ex N622GD

Img_9332a

この日の定点撮影 JL B787 JA845J

2016年12月01日撮影

昨年6月デリバリーの登録1年未満の当機です。
JL003/30 JFKからのFLTを終えステイ中です。
JL Boeing 787-8
JA845J  34857/441
若干モヤってますが、おニューだけあり機体は輝いています。
Img_9327a

WTC所有G450 N333MB 部分写真

2016年12月01日撮影

漸く12月まで漕ぎつけました。リアルタイム写真アップまでまだ先は
長いです。
さて、こちらブルーのコンビネーションストライプが美しいG450はウイ
ルミントントラスト カンパニーの所有機です。
実はこの機体は今年の3月25日にも撮れましたが、その写真は順
次アップして行きます。
今回撮影分は恐らく出発モードでは無いかと思われますが、結局出
てきませんでした。そんなこんなで部分写真となりました。
Wilmington Trust Company
Gulfstream IV-X G450
N333MB  4351  ex N351GA
”頭隠して尻隠さず”
Img_9328a_2
ブルーのストライプが美しい~
翼端にはエメラルドも輝いています(^^)。
Img_9329
ROLLS-ROYC TAY 611-8C (Turbo-fan) Engine
Img_9330a_2

ステイ中PO B767F N644GT

2016年11月30日撮影

29日深夜、日付け変わり30日未明の撮影です。
ポーラのN644GTはステイ2日目突入ですが何かしらトラブルで
しょうか。折角ステイしているので撮ってあげました。
PO Boeing 767-3JHF
N644GT 37810/1041 ex G-DHLK
Owner Wells Fargo Bank Northwest NA Trustee
Img_9312a
こんな表現方法もあり!?というか、こんなの撮ったっけな~。
後部で煌めく各種ライトが美しいです(^^)。
Img_9317a
夜風を受けてエンジンフィンが回転しています。暗くて自ずとスローシャッター
となり、いい感じに動きが表現されています。
このエンジンフィンのカラカラと鳴る回転音が撮影中、耳に心地良いのです。
Img_9320a
Img_9322a
Img_9323

今更感のドラえもんJET JL B767 JA610J

2016年11月29日撮影
リアルタイムで写真をアップしないから、今更ながら話題性も新鮮感も
薄れたJLのドラえもんJETの写真です。
作業中なので車両等機材の写り込みが目障りです。
JL872/29 12:25 PVGからのFLTを終え機内清掃中といった所でしょうか。
JL811/29 にて19:02 KHHへ向け飛び立った様です。
JL Boeing767-346ER
JA610J 33846/925
Img_9294a_7
Img_9299a
作業が終了、ドアクローズ中です。
Img_9301a
Img_9305
Img_9306a_2
Img_9307a_2
Img_9310a

逆光に輝くポーラ B767F N644GT

2016年11月29日撮影
逆光と云うより半逆光といった所でしょうか。
飛行機は逆光の斜め撮りをするといい艶が出ますね。
秋晴れの良い天気でPOのB767Fが輝いていました。
PO231/28 10:00 ICNより飛来。ステイ中です。
PO Boeing 767-3JHF
N644GT 37810/1041 ex G-DHLK
Owner Wells Fargo Bank Northwest NA Trustee
手前のコンテナがホント目障りです。
Img_9291
ポーラはウイングレットの内側にもレジを記入しています。
写真を拡大表示にするとそのレジを確認出来ます。
Img_9293a
いい艶出てます。
Img_9296a
ラストは暗めに処理して凄みを出してみました。
Img_9297a

駐機の長いWTC G650 N251TD

2016年11月29日撮影
相変わらず駐機の長い当機。定点撮影となりました。
Wilmington Trust Company Trustee
Gulfstream G-VI (G650)
N251TD 6116 ex 9H-ZMB N616GA
赤系ライトに照らされ赤く照り返すグランドと機体のホワイトの対比が
何とも言えません。
Img_9280a
夜間はヌメっとした写りがたまりません。
鉱物用語で言う所の脂肪光沢といったところでしょうか。
Img_9281a
角度を変えて・・・。
Img_9287a
Img_9283a

米国企業所有 G4 N168PK 部分写真

2016年11月29日撮影
VP-CPGの奥側にもう1機駐機しています。
暗くてよく見えませんがレジはN168PKでした。
所有者はPMC Global Inc。何やらパレットの96タイプみたいな名称ですね。
カリフォルニアはサンバレーのプラスチック業界の企業で世界14カ国に33
の拠点を置く大企業らしいです。企業情報はネットで簡単にヒットしました。
しかしレジの履歴が凄いですね~。ネットに出まわている画像のカラースキ
ムに数パターンあるのも頷けますね。
今回は日中バージョン、全体像ともに残念ながら撮れませんでした。
ま~、レジの確認が出来ただけでも良しとしましょう。これでレジが見えなか
ったら食事も喉を通らなかったかも(^^;)。
PMC Global Inc
Gulfstream IV
N168PK  1053  ex N17ND N165ST N91AE N26SL N47SL
Img_9274a
さくらの丘から狙えば全体像が撮れそうですが、厚い大気を通す
事になるので陽炎がハンパないメロメロの写りとなります。
Img_9278a
手ブレ、ピンボケで散々ですがどうにかN168PKが読み取れます。
Img_9272a

G650 VP-CPG 夜間バージョン

2016年11月29日撮影
所有者の社名そのままのケイマン諸島籍の当機。
日付け変わり29日未明深夜再撮りです。日中とは趣を変えなかなか
良いものです。もれなくブレも加算されちゃいますが(^^;)。
LSFL Cayman Company Ltd
Gulfstream G650
VP-CPG  6202  ex N622GD
Img_9258a
スマートなG650のノーズ。如何にも速そうです。
Img_9263a
Img_9264a

CMでお馴染み?米国企業所有 GLEX N981TS

2016年11月29日撮影

前回は11月4日の斜め駐機でしたが今回は横位置で撮れました。
スポットライト柱の向こう側なのが残念ではありますが・・・。
レジ・オーナーはUSバンクですが、所有はCMでお馴染みプルデン
シャル・ファイナンシャルの様です。
Prudential Insurance Company of America
(rg Owner US Bank NA Trustee Wilmington DE)
Bombardier BD-700-1A10 Global Express XRS
N981TS  9281  ex C-FOVE
日付け変わり29日深夜バージョンです。
Img_9255
ゴールド?のストライプが美しいです。
Img_9241a
少しブレてます。
Img_9253a
BR700-710A2-20 engine
Img_9247a
日中バージョンは午後からの逆光撮りです。
キャビン中央部の窓から内部が見えますが、何かシーツ
状の物を詰め込んだような感じが(^^;)。
Img_9303a

2017年4月21日 (金)

タキシーウェイで立ち往生?ヤクティア SSJ-100 RA-89037

4月21日撮影

勤務を終え日課(^^;)のBiz撮りにメンテエリア脇道路へ立ち寄りましたら
、何やらタキシーウェイで立ち往生している機体が・・・。
ヤクティアのスホーイでした。タキシーウェイにめり込み身動き出来なくな
ったのでしょうか?写真上ではめり込んで見えます(^^)。
R3549/21にて13:29にUUSユジノサハリンスク より飛来。
R3550にて16:50にお帰りになる所、この立ち往生が原因なのでしょうか?
18:43に約2時間ディレイでユジノサハリンスク へ向けお帰りに。
メンテエリアハンガー奥へトーイングされて行き、てっきり本日はステイかと
思っていましたが、無事お帰りに。
一体どうしたのでしょうか?
何処かしら機体に不具合が発生し、メンテエリアへ向かうも、途中で力尽き
て立ち往生!と実際にはあり得ない事を妄想したり・・・。
R3 Sukhoi SSJ 100-95LR
RA-89037  95077
Owner:Sukhoi Civil Aircraft
17:19 陽炎でメロメロです。見事に地面にめり込んでます(^^)。
Img_7426a
尾翼のオーロラをモチーフとしたカラーが美しいですね~!
Img_7429a
アップで撮ると更にメロメロ感が倍増で・・・。
Img_7430a
Img_7431a
17:21 スタッフが到着しトーバーを装着している様です。
Img_7436a
Img_7439a
トーイング開始です。
Img_7440a
17:29 ハンガー奥へ向かいます。
Img_7464a
Img_7465
手前の機材にピントが引っ張られボケボケに。
Img_7466
Img_7467a
原因は何だったのでしょう。
Img_7468a

2017年4月19日 (水)

トラブル発生?!DL B747 N662US 離陸中止。

4月17日撮影

4月17日のノック・スクートチャーター便の最終日と云う事で
さくらの山へ撮りに行きました。そしたらデルタB4のアクシデ
ントに遭遇しました。
離陸を開始直後にランウェイ上でまさかのUターン。進入停
止線前まで戻ってしまいました。管制官との意思疎通でラン
ウェイに誤って進入、急遽退避したのかと思いきやその後着
陸機がやって来ません。
緊急着陸機の為時間を要しているのかと思う事10数分後、降
りて来たのはニュージーランド機(実際の所、緊急着陸機は無
関係)。その後当デルタ機はエンジンを唸らせランウェイへ進入。
滑走を始めるも何かダッシュ感が有りません。何と離陸する事
無くランウェイ上を34エンドへ向けタキシング・・・。ランウェイを
離脱後ゲート24へゲート・インしてしまいました。一体どんなトラ
ブルが発生したのでしょう。
DL576 ホノルル行(レジからFLT Noを割り出しましたが、この時間
からしてこの時の実際のFLT Noは分かりません)
DL Boeing 747-451
N662US  23720/708
16;24 離陸開始・・・。
Dsc_6754_3
16:25 あれれ~離陸中止でランウェイ離脱!?
Dsc_6755
永年NRTで撮っていますが初めて見る光景です。
Dsc_6756
Dsc_6757
Dsc_6758
Dsc_6759
Dsc_6760
Dsc_6761
・ランウェイ進入口へ向かっています。
Dsc_6763
進入口で待機中。
Dsc_6765
16:25 着陸機は全然やって来ません。
Dsc_6767
16:37 ニュージーランド機が着陸後、再びランウェイ進入。
Dsc_6777
再び離陸再開・・・の筈が・・・。
Dsc_6778
16:38 なにかダッシュ力が見受けられません。
Dsc_6779
オイオイ、その低速は・・・。
Dsc_6780
16:41 再びランウェイを離脱。Uターンして向かって来ました。
Dsc_6782
Dsc_6783
16:42 サテライトへ向かっています。
Dsc_6785
16:43 ゲート24へ帰ってしまいました。
Dsc_6788

2017年4月17日 (月)

ウェルズファーゴ銀行 G550 N260Zタキシング中(写真追加N822GA)

2016年11月28日撮影
ウェルズファーゴ銀行のN260Zですが、本日HNDへ向け12:32に離陸して
行きました・・・。が、こちらは昨年の11/28の出発シーンです。
離陸の為Aラン34エンドへ向けタキシング中です。
今年3月18日には引っ張りシーンに遭遇しましたが、それらと本日17日
撮影分はおいおいアップして行きます。
Wells Fargo Bank Northwest NA Trustee
Gulfstream GV-SP (G550)
N260Z  5522  ex N822GA
Img_9231a
追加写真2016年1月31日撮影
何と似た様な写真が・・・。N260Zの前身N822GAレジ機です。
Img_1156
ついでにこの時撮ったt'wayなども・・・。
TW202/28 にて12:06 ICN行離陸の為Aラン34エンドへ向け
タキシング中です。
TW Boeing 737-86N (WL)
HL8000  34249/1857
Owner:Wilmington Trust Company
ex N106NG JA737K N1786B
2レターコードのTWと云えば今はなき名門トランスワールド航空
ですね。3レターコードがTWBなのはTWAと区別する為でしょうか。
ノーズギア・カバーのレジ表記が000なのが面白いですね。
ま~下3ケタが0なので当然なんですが・・・。
Img_9233a

常連のWTC GLEX N810TS

2016年11月28日撮影

夏以来の飛来でしょうか・・・。尤も、直近は今年の4月の頭ですが(その写真は
順番で数ヶ月後?に)。このN810TSも飛来が多いですね~。
不思議と到着直後や出発直前に出来合わせます。
今回も恐らく出発準備中かと思われます。
Wilmington Trust Co Trustee
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N810TS 9622
Img_9221a
セピア調カラーとでも云うのでしょうか。レッドだけどレッドでは無い
ストライプ。
Img_9223a
APUが駆動中です。
Img_9222a
BR700-710A220 engine
Img_9225a

2017年4月15日 (土)

カナダ籍リア・ジェット C-GMCP 部分写真

2016年11月28日撮影

機材に埋もれていますが、カナダ籍のリア・ジェットの尾翼が見えました。
どうにかレジが確認できたのが不幸中の幸いでしょうか。
恐らく出発前の給油中かと思われます。
1986年設立のこの企業はカルガリー、トロント、オタワ、モントリオール
に施設を持つチャーター会社らしいです。
Skyservice Business Aviation
Learjet 45
C-GMCP  45-126  ex C-FXHN N420FX
Img_9218a
Img_9228a
パイロットらしい人物の姿が見て取れます。
Img_9236a
Img_9237
Img_9238a

2017年4月 8日 (土)

ケイマン諸島籍登録企業所有 G650 VP-CPG

2016年11月28日
恒例謎多きケイマンアイランド登録の機体と云えましょうか。
シンプルなカラースキムが印象的なスマートなG650です。
LSFL Cayman Company Ltd
Gulfstream G650
VP-CPG  6202  ex N622GD
Img_9217a
Img_9213a
Img_9214a
Img_9216a
Img_9215a

本日の定点撮影 JL B767 JA611J

2016年11月27日
本日の定点撮影機はJA611Jです。
この日JA954/27にてインチョンから12:48に到着。ステイ中の姿です。
この夜JA811/27として19:04カオシュンへ向かいました。
JL Boeing 767-346ER
JA611J 33847/927
Img_9202a
こちらは23日にも撮りましたが、この日もまだステイ中のN251TDです。
Wilmington Trust Company Trustee
Gulfstream G-VI (G650)
N251TD 6116 ex 9H-ZMB N616GA
Img_9210a

タキシング中のホンコンエアA330 B-LNR

2016年11月27日撮影

続いてタキシングして行くはホンコンエアのA330で履歴から解る通り
元SQの保有機ですね。
HX Airbus A330-343X
B-LNR  1105  ex LZ-AWG 9V-STL F-WWKR
シャッターチャンスを逃し機首が串刺しに・・・。
Img_9194a
Img_9200a

タキシング中のエアチャイナ A330 B-6505

2016年11月27日撮影

先ほどの続きでは無いですが、HB-JRCのバックを離陸の為Aラン34エンドへ
向けタキシング中のエアチャイナA330です。
ただそれだけなんですが・・・(^^;)。
CA Airbus A330-243
B-6505  957  ex F-WWYC
Img_9185a
Img_9186a
Img_9187a
Img_9188a

2017年4月 7日 (金)

空飛ぶ救急車 カナディア・チャレンジャー HB-JRC

2016年11月27日撮影

スイスのエアレスキューの当機、ロシア経由で飛来した様です。
26日の08:37チューリッヒ発 20:50 OVB(ロシアはトルマチョーヴォ空港)
到着。22:04OVB発06:23NRT飛来との事。
お帰りは28日の11:35KEJ(ロシア ケメロヴォ国際空港)へ向け離日です。
患者を運んできたのでしょうか?それとも患者を運んで行ったのでしょうか?
Swiss Air Ambulance
Canadair 604 Challenger
HB-JRC  5540  ex C-GKMU
Img_9173a
Img_9177a
Img_9179a
CF34 engine
Img_9181a
Img_9189a
Img_9191a
Img_9198a

2017年4月 6日 (木)

今となっては懐かしいEY A340 A6-EHJ F-1カラー

2016年11月27日撮影
懐かしいエティハドのA340 F-1カラー機です。
B787に機材変更してしまった現在、もうこんな風景は拝めない
でしょうね。
確か真横アングルはまだ撮っていなかった記憶が・・・。残念。
EY Airbus A340-642
A6-EHJ 933 ex F-WWCF
Airfield based Abu Dhabi-International~ ~A6
小雨降る中、何となくモヤってます。
Img_9205a
ホンコンがフレーム・インし何となくカラフルさ増量(^^)。
Img_9203a
別角度から・・・。目障りな車両増量。
写真を1MB以下に圧縮しようとするも、中々落ちずカラーバランスが
崩れて来ています。
Img_9207a

2017年4月 5日 (水)

サンマリノ籍 GLEX T7-GQM 再撮り

2016年11月23日
こちらもステイが長く再撮りです。
Head Win Group Ltd
Bombardier BD-700-1A10 Global Express XRS
T7-GQM  9189  ex M-GYQM LX-GJM C-FEAQ
Img_9149a
スポットライト柱が目障りなので消してみました。
上の写真と機首を合成すれば完璧ですが、大きさの比
率が合わず止めました。
Img_9146a

WTC G650 N251TD 日中バージョン

2016年11月23日撮影
飛来が多く、最近ではお腹いっぱいの当機ですが、これまた
何故だかまた撮ってしまうと云う・・・。
Wilmington Trust Company Trustee
Gulfstream G-VI (G650)
N251TD 6116 ex 9H-ZMB N616GA
Img_9143a
「こらこら、そこのライトバン。撮影中だからフレームに入らない!」
Img_9147a

2017年4月 4日 (火)

再撮り タグ アビエイション GLEX VP-CAF

2016年11月23日撮影
天候が回復したので再撮りです。
・・・と云うかステイが続いていると何故か再撮りしなくては気が
済まないというか・・・。
TAG Aviation Asia
Bombardier Global 6000-BD-700-1A10
VP-CAF  9686  ex C-FFXS
Img_9140a

2017年4月 3日 (月)

大挙集合したBizたち

4月2日撮影

この日は大量のBizが集結していました。
写真に写っているだけでも7機です。この左端のスポットにさらに
2機が駐機しています。
これだけ固まってしまうと撮れないですよね。奥の機体はレジの
確認も出来ません。
手前の機体から順次離日してくれれば良いのですが・・・。
左から4機目横位置駐機のG-RNJPは夜間には居ませんでした。
個別の写真は順次アップして行きますが、今現在昨年11月下旬
撮り分をアップ中なのでいつになる事やら・・・。
Img_5648a

2017年4月 2日 (日)

気が付くとそこに・・・WTC G650 N251TD

2016年11月22日撮影
夜間、暗闇にポツンと駐機しており何かと確認してみると・・・。
N251TD。ホント多いです。
Wilmington Trust Company Trustee
Gulfstream G-VI (G650)
N251TD 6116 ex 9H-ZMB N616GA
Img_9131a
Img_9135a
ついでにこの夜佇むファルコン7X  VQ-BSFも・・・。
Img_9136a ファルコン

タグ アビエイション GLEX VP-CAF 日中バージョン

2016年11月22日撮影

雨上がり後でモヤの様な物が立ち込めており、空気感が白っぽいです。
TAG Aviation Asia
Bombardier Global 6000-BD-700-1A10
VP-CAF  9686  ex C-FFXS
Img_9128
Img_9130a
Img_9129a

2017年4月 1日 (土)

シェル石油のファルコン7X VQ-BSF 日中バージョン

2016年11月22日撮影

バミューダー籍の当機ですが、ロッテルダムに本拠を置く、シェル・
アビエイション所有機であの石油会社シェルのグループ企業との事
です。
それにしても履歴が凄い事になってます。
Shell Aviation Ltd
Dassault Falcon 7X
VQ-BSF  113  ex F-WHLU VP-CSJ F-WWVP F-HVON
丁度雨は上がってくれたもののモヤの様な物が
発生しており最悪です。
Img_9120a
Img_9123a
Img_9125a
Img_9116a
PW307A engine
Img_9117a

バミューダー籍登録企業 ファルコン7X VQ-BSF

2016年11月21日撮影
もう一つのバミューダー籍表記(違いは何なんでしょう?)VQ-B登録
の企業所有機です。
イエローとレッドのストライプがお洒落なカラースキム。真横で撮りた
いですね~。
夜間バージョンではレジが判読不能ですが22日撮りの日中バージョ
ンでどうにか判読出来ました。後日アップします。
Shell Aviation Ltd
Dassault Falcon 7X
VQ-BSF  113  ex F-WHLU VP-CSJ F-WWVP F-HVON
Img_9099a_2
Img_9098a
Img_9102a
Img_9105a
Img_9114a
Img_9111a
Img_9113a
Img_9103a

タグ アビエイション GLEX VP-CAF 

2016年11月21日撮影
ケイマン諸島籍はTAG航空の当機。
降雨の為撮り逃しが心配でしたが、どうにか雨も上がり
撮ることが出来ました。
TAG Aviation Asia
Bombardier Global 6000-BD-700-1A10
VP-CAF  9686  ex C-FFXS
Img_9095a
Img_9094a
Img_9097a
Img_9090a
尾翼上部にAT2020のロゴが。何を意味するのでしょう?
「オーディオテクニカ AT2020」・・・多分無関係でしょうね(^^)。
Img_9089a

本日の定点撮影 JL B787 JA862J

2016年11月20日撮影
次FLT時間が近付き、トーイング準備中の様です。
JL Boeing 787-9
JA862J  34841/362
TT車と機体とを接続(電源?)しています。
Img_9076a
Img_9078a

サンマリノ籍 GLEX T7-GQM

2016年11月20日撮影
8月下旬以来の再来の当機です。
今回は横位置駐機ですが、スポットライト柱などの陰なのが
非常~に残念です。
朝夕の両バージョンを撮りました。
Head Win Group Ltd
Bombardier BD-700-1A10 Global Express XRS
T7-GQM  9189  ex M-GYQM LX-GJM C-FEAQ
Img_9066a
Img_9073a
Img_9074a
奥の機体はレジが確認できず不明です。
撮ったことが有る様な無いような・・・。
Img_9072a
BR700-710A2-2 engine
Img_9075a
続いて以下、夜間バージョンです。
Img_9080a
Img_9082a
Img_9085a
Img_9086a

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »