無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月28日 (水)

ガスプロムアヴィア はB737 VP-BNZ も飛来!

2016年12月16日撮影

RA-09603同様こちらB737もガスプロムアヴィア所有です。
ただこちらには垂直尾翼に例のGと炎とで表したロゴマークは無いようです。
あと、レジはバミューダ籍にて登録です。なんか色々と複雑ですね。
Bizは基本FLTデーターが非公開ですが4Gはやはりエアライン扱いなので
しょうか?FLTデーターは公開されてました。
4G 9611便 14日VKO発VIN経由で、15日の10時40分にNRTへ到着した
模様です。お帰りは16日の4G 9612便として19時26分との事。
但し行先はアンノンとの事。
撮影したこの日の夜、早々にお帰りになった様ですね(^^)。
4G(Gazpromavia)
Boeing 737-7HD BBJ
VP-BNZ  35959/2029
Img_0337a
Img_0339a
Img_0340a
Img_0342a
この機体の見所はストライプの集中した機体後部でしょうか。
ま~、この角度ですと機体前方の様子は伺い知れませんが・・・。
Img_0343a
Img_0344a
Img_0348a
Img_0368a
Img_0370a
手前のエンジンカバーをした機体はA319のP4-MISです。
この手前と奥のスポットに駐機されると他のBiz撮りに大変支障が
出ます。もう撮り終わったので早々に飛び去ってくれと云うのが本
音でもあります(^^;)。
Img_0379a_2

再び!ゼタ・ジェット GLEX N788ZJ 定期メンテ終了?

2016年12月16日撮影

12月13日に飛来した当機。契約メンテでも終了したのでしょうか?
このスポットに移動していました。
カメラの設定ツマミでも不本意に動いたのでしようか、何かカラーバ
ランスが変です。青っぽいと云うか。この時まだお昼なのですが。
Zetta Jet
Bombardier BD-700-1A10 Global Express 6000
N788ZJ  9716  rg Owner TVPX ARS Inc Trustee
ex C-FJDZ
Img_0315a
Img_0317a
Img_0324a
Img_0316a
Img_0321a
Img_0319a
Img_0322a
ROLLS DEUT BR700-710A220  Engine
Img_0326a

2017年6月26日 (月)

春秋航空5号機がやって来た~! IJ B737 JA05GR

6月25日撮影

気が付くとそこに春秋航空B737の5号機が佇んでいました。
JA05GR・・・はてこの前のエンジントラブルは4号機だったっけ?
このところどうも物忘れが酷くって(^^;)取りあえず撮っとこうか・・・。
帰宅後確認してみると・・・。おニューじゃないですか~!
今回はスポットが悪いです。モロ串刺しです。このまま、また暫くは
動かないのでしょうね。
さて、フェリーFLTの様子はフライトレーダーによりますと次の通りです。
22日BFI(シアトル)18時48分発 20時59分ANC着
23日ANC 15時43分発 15時06分CTS着
24日CTS 16時39分発 17時46分NRT着 
ライン投入はいつになるのでしょう?
IJ Boeing 737-8AL
JA05GR  61783/6436
ガードレールは有るし、太っといスポットライト柱は有るし・・・。
ダメだこりゃ(^^;)
Img_1408a
Img_1414a
Img_1410a

2017年6月25日 (日)

ユタ銀行 G650 N650GL 再撮り

2016年12月16日撮影

あれから一日が経過しました、って定点撮影してどうするといった所
ですが、日によって機体の輝きが変化する様子を撮って見ました。

Bank of Utah Trustee

Gulfstream VI G650

N650GL 6054 ex N654GA
Img_0301a

Img_0303a

Img_0312a

Img_0313a

Img_0382a

 

ガスプロムアヴィア ファルコン7X RA-09603

2016年12月16日撮影

この機体はBizに分類されるのか、はたまたエアライン機材に分類されるのか?。
GazpromaviaはIATAコードで 4G  ICAO コードで GZPとエアラインコードが
与えられてますがGazpromaviaのフリートにはファルコン7Xが見当たらない
という・・・。という事はこの会社にとってファルコン7Xの位置付けは社有機に
なるのでしょうか?謎です(^^)
さて、写真ですがP4-MISは陽炎の影響無く撮れましたが、こちらRA-09603は駐機
スポットが遠くそれだけ厚い空気層を切り取る訳で陽炎メロメロな写りです。
時折陽炎が収まる瞬間も有りましたが、やはりメロメロです。今回も色々な大き
さ、色々な角度で撮って見ました。
4G Dassault Falcon 7X
RA-09603  229  ex LX-ISR M-ISRK F-WWHM
P4-MISの腹下から狙ってみました。
やはり腹下は涼しいのでしょうRA-09603はメロメロですが
P4-MISの腹部は綺麗な写りです。
Img_0299a
超望遠で圧縮され精悍さが失われデブっちょなファルコン7Xです(^^)
Img_0300a
Img_0305a
Img_0306a_2
Img_0310a
Img_0311a
Img_0350a
Img_0351a
Img_0353a
斜めでよく判りませんがGと炎をモチーフとしたロゴマークです。
Img_0355a
Img_0359a
Img_0376a

2017年6月24日 (土)

グローバル・ジェット・ルクセンブルグ A319 P4-MIS 日中バージョン

2016年12月16日撮影

霜に包まれた昨夜から一夜明けピーカン照りの日中バージョンです。
午後撮りですが陽炎の発生もなく良いコンディションで撮れました。
これで手前に障害物が無ければ云う事なしなのですが・・・。
Global Jet Luxembourg
(rg Owner:Silver Arrow)
Airbus A319-115X
P4-MIS  3133  ex D-AVXC
ここでの最も横位置ですが、ノーズにコンテが~。
Img_0287a
移動して撮り直しです。でも”串”だけはどうしようもないですね。
ガードレール共々避けては通れないお呼びでは無い前景アイテム。
Img_0291a
右上に金網フェンスの影が・・・。
Img_0292a
エンジン・カバーもお呼びでは無い?!
Img_0293a
Img_0295a
背後には沢山のBiZが!どれから料理しましょうか(^^)。
Img_0296a
別角度で・・・。
Img_0377
何撮ったんだっけな~と思いきや、お約束のレジアップでした。
Img_0328a
Img_0329a
Img_0331a
Img_0333a
Img_0334a
Img_0362a
Img_0387a
Img_0388a

BA006 LHRへ B787 G-ZBKE

2016年12月16日撮影

この日はBizが大挙駐機しており、どれから手を付けるか大変でした。
さて、Biz撮りの合間離陸の為Aラン34エンドへ向かうBAのB787を捉え
ました。BA006便ロンドン・ヒースロー行です。
BA Boeing 787-9
G-ZBKE  38620/374
機体下面が紺色のせいで細く見え凄くスマートな印象です。
Img_0335a
787と言うよりも757みたいです。
Img_0336a

2017年6月23日 (金)

マスクオブゾロが来た!?A319 P4-MIS 夜間バージョン

2016年12月15日撮影

アルバ籍(オランダ領)登録のグローバル・ジェット・ルクセンブルグ所有の
当機。何故レジがLX-では無いのでしょう?マン島籍みたく税制面の関係?
さてさて、この機体まるでマスクオブゾロみたいですね。
12月14日にVKO-ロシアのブヌコボ国際空港発15日09時25分にNRTへ飛来し
た模様です。15日の夜間霜に包まれひっそりと佇んでいました。
Global Jet Luxembourg
(rg Owner:Silver Arrow)
Airbus A319-115X
P4-MIS  3133  ex D-AVXC
純白のシッポがチャームポイントです(^^)
Img_0233a
夜露が霜に変わってボディを白く染め上げます。
Img_0234a
Img_0235a
コンテが目障りです。
Img_0238a
Img_0240a
どう見てもマスクオブゾロでしょう(^^)
Img_0245a
Img_0246a
Img_0248a
Img_0249a
Img_0250a
Img_0251a
Img_0257a
Img_0262a
Img_0265a
レジは何処だ~と探していたらこんなとこに有りました。
Img_0274a
日付け変わり16日未明になってしまいました。
Img_0266a

2017年6月20日 (火)

一夜明けて別のユタ銀行所有機 G650 N650GL飛来(6/24夜間バージョン追加)

2016年12月15日撮影

14日にN598KZが去り、今度はN650GLのユタ銀行機がやって来ました。
入れ替わり立ち替わり忙しない事で(^^)。
なお、この機体は2017年4月に再来します。

Bank of Utah Trustee

Gulfstream VI G650

N650GL 6054 ex N654GA
Img_0210a

Img_0212a

Img_0216a

Img_0217a

Img_0218a

Img_0219a

Img_0221a

Img_0222a

Img_0229a

同日の夜間撮影分です。夜は夜で別の顔を見せてくれるので
つい撮ってしまいます。
Img_0252a

Img_0253a

ついでに・・・。
こんな所にサンマリノ籍のガルフストリームが!
Img_0258a

T7-ZZZレジのG4。翌朝のお楽しみです。
Img_0260a

 

2017年6月19日 (月)

ステイの長いB737 N737ER 再撮り

2016年12月15日撮影

相変わらずステイの長い当機。再撮りしちゃいます。
早朝のクリアな空気で透明感の有る艶やかな色合いで撮れました。
Boetti Air Inc.
(Reg Owner Wilmington Trust Company)
Boeing 737-7CJ BBJ SW
N737ER  30754/516
ex N61MJ N349BA N79715 N1786B
中々ファイル容量が落ちず圧縮過多で若干カラーバランス
が崩れてしまいました。
Img_0195a
Img_0197a

ステイ中のMJet GLEX OE-IEO

2016年12月15日撮影

一夜明けて全容を現した当機。ブルーのストライプが爽やかな
カラースキムでした。
MJet
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
OE-IEO  9496  ex C-GOAN
このスポットは手前の金網が目障りです。
Img_0205a
Img_0203a
水平尾翼まで撮るには前景に漏れなくガードレールが付いて来ます。
Img_0225a
移動すれば金網はクリア出来ますが、全体像は撮れません。
Img_0201a
BR700-710A2-2 engine
Img_0199a       

エティハドB787 A6-BLD 沖留終了トーイング開始

2016年12月14日撮影

沖留中の当機。次FLTが近く成りターミナルへ向けトーイングして行く
シーンですが暗くてピンボケと手振れでなんだかな~な写りです。
EY Boeing 787-9
A6-BLD  39646/302
Img_0139a
Img_0141a
Img_0143a
Img_0146a
Img_0149a
Img_0150a
Img_0152a
Img_0154a
Img_0155
Img_0157a
Img_0161a
Img_0164a
Img_0172a
Img_0176a
Img_0177a
Img_0178a
Img_0179a

2017年6月18日 (日)

久々にヤフオクで鉱物をポチってしまいました。

整理が追いつかずここ数年宝石/鉱物の入手を止めていたのですが、

ヤフオクで以前お気に入りの出品者さんのアラームリストにツァボライト原石を発見!

眩いばかりのグリーンの発色に我慢できずポチってしまいました。
今回ポチった数51アイテム(^^;)。また未整理在庫が増えてしまいました・・・。
Img_1138a
ツァボライト原石。眩しい~!
Img_1143a
エメラルドとはまた違うこのグリーン。
Img_1144a
お次は遊色現象が美しいエチオピアンオパール原石。
Img_1145a
肉眼では綺麗でもそれをカメラで写し撮るのは結構難しいですね~。
Img_1152a
どうにか様々な色を写し撮れました。
Img_1154

2017年6月17日 (土)

またまた再撮り今夜の RA-67220

2016年12月14日撮影

何度撮っても手前の障害物は消えて無くなる訳ではないですが・・・。
何故か再撮りしてしまいます。
MBK-S
Bombardier Challenger 850
RA-67220  8091  ex C-FTSF
Img_0183a
Img_0184a
Img_0185a_2
Img_0190a
こんな所に国土交通省航空局所有機体の尾翼が・・・。
ゴミの様な写真ですが(^^;)。そこにレジの描かれた物体が有ると
撮らずには居れない訳で・・・。
JCAB
Cessna 525C CitationJet CJ4
JA008G  525C-0154  ex N154GV
Img_0188a

MJet GLEX OE-IEO 夜間バージョン

2016年12月14日撮影

オーストリア籍の航空事業会社MJet所有機です。
オーストリア航空が撤退した今オーストリアへの足はMJetが便利です。なんてね(^^)。
MJet
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
OE-IEO  9496  ex C-GOAN
”街灯”側へ行けたら明るくて美しく撮れるのでしょうね・・・。
Img_0193a
結構ブレてます。
Img_0194a
暗闇の中、辛うじてレジのOE-IEOが読み取れます。
Img_0167a

2017年6月16日 (金)

ユタ銀行所有 G5 N598KZ 部分写真夜間バージョン

2016年12月14日撮影

13日の日中Bizjetスポットに駐機していた当機。14日の夜間離日スポット
(と、私は勝手に呼んでいる)へ移動していました。出発準備中と思われ
ます。
手前に車両が無ければ真横のイイ感じなのですが。
※今年3月下旬再飛来し準横位置が撮れました。順次アップして行きま
すが、このペースだと果たして何か月後になる事やら・・・(^^;)。
Bank of Utah Trustee
Gulfstream V
N598KZ  582  ex EC-IRZ N271JG N582GA
この夜も障害物に埋もれて・・・。残念!
Img_0170a
ライトアップされたモノトーン調のストライプが美しいです。
Img_0169a

謎多き!?マン島籍 Avcon Jet G550 M-SAWO

2016年12月14日撮影

アブコン・ジェットのG550でレジ・オーナーが別にいるという(^^)。
ゲットしようとしたら丁度バニラがプッシュ・バックして来て暫しの
お預けに。会社に遅刻しちゃうじゃないか~(^^;)。
レジがロービジタイプ!?で判読し辛いですね~。
Avcon Jet AG
(rg Owner:Cloud Air Service)
Gulfstream V-SP G550
M-SAWO  5050  ex VP-BNO N950GA
Img_0122a
バニラのエグゾーストでメロメロです。
Img_0124a
Img_0129a
駐車中のTT車が目障りで・・・。
Img_0130a
Img_0132a
Img_0133a
Img_0134a
ロービジタイプのレジ M-SAWO。サオ屋~♪、竿竹~♪覚えやすいレジで!
Img_0135a
次の飛来では横位置を撮りたいものです。
Img_0136a

2017年6月15日 (木)

バニラ・エア A320 JA05VAの出発風景他

2016年12月14日撮影

バニラ JA05VAがやっと出発してくれます(ここのスポットに入っていると
Biz撮りに何かと支障が出るので嬉しい限りです)。
JW9001 KKJ-北九州行です。
JW Airbus A320-216 SL
JA05VA  6282  ex F-WWII
プッシュバックを終えTT車/トーバーを切り離した所です。
何故だかブレた写りに・・・(^^;)。
Img_0121a
奥にはガルフストリームG550の姿が・・・。
ガルフストリームと云えばG150の生産が終了だそうです。
もっとも、実物を見たことも無いし、その存在すら知りません
でしたが・・・。
Img_0123a
RA-67220の手前にはステップが置かれてしまいました。
MBK-S
Bombardier Challenger 850
RA-67220  8091  ex C-FTSF
Img_0118a
この日のN737ER。雨後の柔らかい光でエレベーター(昇降舵)
上面のブルーとレッドが見易くなっています。
Boetti Air Inc.
(Reg Owner Wilmington Trust Company)
Boeing 737-7CJ BBJ SW
N737ER  30754/516
ex N61MJ N349BA N79715 N1786B
Img_0137a

ルイ・ビトン所有機 GLEX F-GVMI 部分写真 

2016年12月14日撮影

恐らく出発準備中と思われます、ルイ・ビトン所有機のF-GVMIです。
この機体は2016年4月20日に全体像を撮っていました。
なんか見覚え有るレジだな~と思い、このページ内の検索でレジを
検索してみましたがヒットせず(何で~?????)。
検索エンジンがプア~なんでしょうか?@niftyには改善して欲しい
所です。このページ内の検索機能はホント使えません!ヤフー検索
をお勧めします(^^)。
LVMH Moët Hennessy / Louis Vuitton S.A.
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
F-GVMI 9456 ex C-GKOH
恒例フェンス下コンクリートとの隙間からのショットです。
こんな写りですが飛来記録と云う事で撮って置きましょう。
Img_0110a
Img_0115a
Img_0116a
Img_0113a
Img_0112a

ひこうきの丘からのショットを数機

2016年12月13日撮影

ランウェイエンド撮り以外で撮影枚数の多かったこの日、漸くアップが
終了です。リアルタイム更新から遅れる事半年経過になって来てます。
さて、ひこうきの丘撮りですが、この日はちょい撮り予定でしたので脚
立は使用しなかった為、フェンスの写り込みが見苦しい出来となって
しまいました。
5X Boeing 767-34AF N306UP  27759/622
5X116  KIX行
Img_0061a
CX Airbus A330-342  B-HLF  113  ex VR-HLF F-WWKF
Img_0066a
FX Boeing 777FS2  N869FD  40675/1336
FX5154  INC行
Img_0067a
CI Airbus A330-302  B-18315  823  ex F-WWKS
Img_0075a
PO Boeing 747-46NF SCD  N454PA 30812/1310
Owner:Charles River Aircraft Finance Inc
PO752  ANC行
Img_0079a
JL Boeing767-346ER  JA610J 33846/925
Img_0082a
TG Boeing 777-3ALER  HS-TKK  41520/1030 " Philavan"
Img_0086a
TZ Boeing 787-9  9V-OFG  37123/474 " Kama Scootra"
ex N1006K
Img_0089a
FX Boeing 777FHT  N883FD  39285/897 "883 Abbi" 
ex N5022E
FX5391  CDG行
Img_0102a
VN Boeing 787-9  VN-A869  38768/480
Img_0109a

2017年6月13日 (火)

不可解な行動のアエロメヒコ B787 N783AM

2016年12月13日撮影

この日メンテエリアでのBiz撮りを終え、折角なのでひこうきの丘へも
行って見ました。
丁度良いタイミングでアエロメヒコが離陸の為こちらへ向かって来てい
ました。過日、デルタB747の離陸中止の記事をアップしましたが、その
出来事に勝るとも劣らない内容の出来事が起こりました。
何とこちらへ向かっていたAM機、なにが起こったのでしょう、Uターンし
戻って行くではないですか。ターミナルまでは戻らず再びこちらへ向か
って来るという不可解な行動を。最終的に何事も無かったかの様に離
陸して行きました。
AM Boeing 787-8 
N783AM  37167/359
rg Owner WFBN Trustee
09:58:54 Uターンして行きます。
095854_0069a
09:59:04
095904_0070a
09:59:12
095912_0071a
09:59:28
095928_0072a
09:59:32
095932_0073a
09:59:38 ドラえもんがやって来ました。
095938_0074a
10:02:34
100234_0081a
10:13:26 約10分後再びUターンして戻って来ました。
101326_0092a
10:13:54
101354_0093a
10:14:58
101458_0094a
10:18:00 離陸再開です。
101800_0095a
10:18:46
101846_0096a
10:18:52
101852_0097a
10:18:54
101854_0098a
10:18:56
101856_0099a
10:19:00 無事離陸滑走して行きました。
101900_0100a

ジェット★午前9時半の出発風景 A320 JA20JJ

2016年12月13日撮影

ジェット・スターの出発風景ですがFLTデーターを取り忘れ何便なのか、
どこ行きだったのか半年後の今現在迷宮入りです(^^;)分るのは撮影デ
ーターからの09:30頃のATDだった事のみです。
GK Airbus A320-232 (SL)
JA20JJ  6381  ex F-WWBI
プッシュバックを終えた所です。
Img_0045a
ムムッ。お見送りスタッフは1名の寂しい出発風景です。
Img_0052a
Img_0055
Img_0057a
ついでにこちらは沖留中のNHトリプルセブンです。
NH Boeing 777-381ER
JA778A 32651/606
よく言われるのですが・・・。「なぜ空が広い構図なのか」それは・・・。
場所柄手前にガードレールなどが多く、それらを写し込みたくないの
で敢えてこんな不安定な構図になるのです。
Img_0037a

2017年6月11日 (日)

トーイング中のビスタジェット チャレンジャー 9H-VFH

2016年12月13日撮影

離日に備え沖留スポットから出発用スポットへ向けトーイング中
の当機です。
VistaJet Malta
Bombardier 605 Challenger
9H-VFH  5979  ex C-FAOU
Img_0042a
Img_0043a
Img_0047a
Img_0050_2

垂直尾翼の先端を失った?バニラ・エアA320 JA02VA

6月10日撮影

またまたバニラ・エアネタですが・・・。
遠目にもそれと解る垂直尾翼先端が無いバニラ・エアのJA02VA機。
どうしたのでしょう?ボーディング・ブリッジとでも接触したのでしょうか?
9日にJW300便として香港からのFLTを終えステイ。まさかこの状態で
到着な訳は無いですよね~。
JW Airbus A320-216 (SL)
JA02VA  5901  ex F-WWDC
新ブランディングのタイトルロゴ"Creating New Sky Experience."
を描き入れた2号機。
Img_0816a
この日は西風が強い日でした。作業車は結構煽られたのでは?
Img_0819a
翼端が取れたのか?取り外したのか?
Img_0823a
Img_0828a
Img_0838a
Img_0826a
Img_0834a
Img_0842a
Img_0844a
Img_0850a
Img_0845a

2017年6月 7日 (水)

いつの間に!ゼタ・ジェット GLEX N788ZJ 部分写真

2016年12月13日撮影

いつの間にこんな所に!パープルカラーが印象的な当機です。
このスポットはいつも出発機が駐機していますが、恐らく到着したばかり
かと思われます。障害物に埋もれていますが金網フェンス下からの根性
撮りです。
今年4月にはN566ZJの離日シーンも撮ることが出来、複数レジにて飛来
してくれる嬉しい会社です。
Zetta Jet
Bombardier BD-700-1A10 Global Express 6000
N788ZJ  9716  rg Owner TVPX ARS Inc Trustee
ex C-FJDZ
Img_0021a
ラッキーな事にレジが確認出来ました。
Img_0022a
カーテンの向こう側へ行って見たいですが庶民には夢のまた夢ですね。
Img_0024a

2017年6月 4日 (日)

Atran-Aviatrans Cargo B737F VQ-BVE 出発風景

6月1日撮影

離日予定日時のほぼ24時間後、出発風景に出くわしました。
前日に有るお方(^^)から離日は6月1日07:00AMとのありがたい情報を頂き、
出勤時に寄って見ましたら出発の正にその時でした。
V8 9303便 07:30 CGQ(Changchun)=長春へ向け離日しました。
V8(Atran-Aviatrans Cargo) Boeing 737-43Q
VQ-BVF  29001/3040
leased 3/18/15 AirBridge Cargo
Owner:Bank of Utah Trustee
ex N691AC JA737B N89CD OO-CTW N284CD TC-IAB
心の準備が出来ていないのにタキシングが始まってしまいピントが
合う前に取りあえずはシャッターを切った一枚目。07時21分13秒(^^;)
Img_0370
何を急いでいるのか猛ダッシュです。
Img_0371a
と・・・プッシュバックを終えたTT車がHong Kong Jetの陰からイキナリ
フレームイン・・・オイオイ(^^;)。
Img_0372a
何事も無かったかのようにトーバーを牽引して行くTT車。
Img_0373a
Img_0374
猫の額ほどの開けたグランドスペース。次に現れたはJL機の翼・・・。
Img_0375a
Img_0376a
お次はステップの洗礼だ~。
よく見るとボディに逆さ富士ならぬ逆さ主翼が見れます(^^).。
Img_0378a
何が悲しゅうてステップを前景に撮影しなきゃならないのか・・・。
あいにくそんな芸術的センスは持ち合わせていないのに・・・。
Img_0379a
グランドはそこら中障害物だらけです。
ここらで徐々に地中へダイブして行きます(^^)。
Img_0380a
Img_0381
ロアーデッキは完全にめり込みました。
Img_0382
離陸上昇して行く姿ですが唯一のショットです。
一眼レフなら簡単に捉えられますが、ズーミングの操作性に難のある
コンデジではフレームに導入する事自体至難の業です。
ま~飛び去って行く雰囲気の判る1枚なので良しとしましょう。
次があるかどうかは分かりませんが次回はアトランのフルカラー機を
望みたい所です。
Img_0388

2017年6月 3日 (土)

Atran-Aviatrans Cargo B737F VQ-BVF 沖留中

5月31日撮影

翌日こんな所に沖留されており超ラッキーでした。しかもアライバル時の反対側!
予定ではこの日08:00にお帰りの筈だったのですが、この感じではその気配が感じ
られません。案の定、夕方寄って見ましたらステイ続行中でした。
V8(Atran-Aviatrans Cargo) Boeing 737-43Q
VQ-BVF  29001/3040
leased 3/18/15 AirBridge Cargo
Owner:Bank of Utah Trustee
ex N691AC JA737B N89CD OO-CTW N284CD TC-IAB
機首上部を横切っている翼はフォーシーズンズB757ですが、短足737の
甲斐あり?!許容範囲内の重なりに収まりました。
Img_0270
Img_0273a
Img_0276a
Img_0275a
Img_0284a
Img_0293a
フォーシーズンズB757 G-TCSXとのコラボ。
Img_0297a
右端にHong Kong Jet A330 VP-CBEも加わってレア3機コラボに。
Img_0303a
以下夕方17:30以降撮影。手前スポットにはNHのB787が入ってしまいました。
Img_0351a
Img_0353a
Img_0355a
Img_0359a

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »