無料ブログはココログ

« HKG-CTSがNRTへダイバード CX B777 B-HNE | トップページ | 小さなチャイナイースタン レガシー650 B-3295 »

2017年9月10日 (日)

再来のAtran-Aviatrans Cargo B737F VQ-BVF

9月8日撮影

日課にしているBiz撮りをしつつそろそろ帰るかと何気に遠くに目をやると
ムムッ!Jet★では無いな~(いつもJet★が沖留されているスポット)。何
やら白っぽい機影が。120倍にズームして確認してみると、え~、何故に
アトランが!?昨年5月30日以来の再来です。
生憎今回は何も情報を得て居ませんが、前回同様プノンペン発マカオ経
由で飛来した模様です。果たして飛来目的は何だったのでしょう?
翌朝日中バージョンのゲットを期待してこの場を去りました。
で、9日の朝出勤前(8時半頃)に寄って見たのですが、そこにアトランの姿
は有りませんでした。
v8 9302/8Sep PNH via MFM にて17時47分に飛来。
お帰りは、V8 9303/9Sep CGQ(長春)へ向け7時28分の離日でした。
V8(Atran-Aviatrans Cargo) Boeing 737-43Q
VQ-BVF  29001/3040
leased 3/18/15 AirBridge Cargo
Owner:Bank of Utah Trustee
ex N691AC JA737B N89CD OO-CTW N284CD TC-IAB
撮影を始めたのは19時半頃なので、ひょっとしたらテクランだった
可能性も・・・。
Img_5468a
豪快に手ブレを起こしてますが、奥をタキシングして行くSQの艶々の
尾翼に魅せられて没に出来ません(^^;)。
Img_5470a
こちらもここまでズームすると手ブレが顕著に。
Img_5471a
Img_5472a
Img_5476a
Img_5477a
奥に先程のSQ機が離陸滑走して行きます。
Img_5478a

« HKG-CTSがNRTへダイバード CX B777 B-HNE | トップページ | 小さなチャイナイースタン レガシー650 B-3295 »

飛行機」カテゴリの記事

VIP他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再来のAtran-Aviatrans Cargo B737F VQ-BVF:

« HKG-CTSがNRTへダイバード CX B777 B-HNE | トップページ | 小さなチャイナイースタン レガシー650 B-3295 »