無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

NH A380 JA381A 夜間バージョン 

03月22日撮影

JA381Aの夜間バージョンですがブレブレです。

NH Airbus A380-841
JA381A 262 ex F-WWSH 

Img_1379a

Img_1395a

Img_1384a 

Img_1389a

NH A380 JA381A デリバリーFLT

03月21日撮影

この日NHのA3801号機のデリバリーFLTが有るという事で

桜の山へ行く事に。祭日という事で混雑が予想されましたが

小雨降る天候の為安心していましたが、桜の山駐車場は満杯

現在使われていないであろう?空港ゲート前広間に路上駐車

し徒歩で・・・。桜の山広場は何処で聞きつけたか(^^;)

老若男女の人人人・・・。思わずめげそうです。

NH9398/20でツールーズから成田へ21日の12:53アライバル。

機体はメンテエリア前スポットへ入った為、ひこうきの丘へ移動。

こちらも凄い人混みです。

NH Airbus A380-841
JA381A 262 ex F-WWSH

Dsc_5476a

Dsc_5478

Dsc_5481

Dsc_5483

Dsc_5484

Img_1180a

A380の後ろをバニラのA320がテイクオフ。

エアバスファミリーの共演。

Img_1190a

放水シャワーでお出迎え。

Img_1202a

Img_1203a

Img_1206a

セレモニーのギャラリー?も凄い事に・・・。

Img_1222a

Img_1227a

Img_1230a

Img_1233a

Img_1237a

Img_1239a

レジを撮ったは良いが孫亀が首チョンパ(^^;)

Img_1241a

 

 

 

 

 

             

 

Hapag-Lloyd Cruises Privatjet ALBERT BALLIN B757 TF-FIW

2019年03月25日撮影

この日の朝見慣れないホワイトボディの機体が駐機していました。

帰宅後調べてみるとアイスランド航空のB757・・・。しか~しALBERT BALLIN

のタイトルロゴが気になり更に検索するとFBに発見!アイスランド航空からの

ウエットチャーター機材を使用しHapag-Lloyd Cruisesが企画したPrivatjetツア

ーで1月から機材の準備が進行していた様です。

https://www.facebook.com/watch/?v=2243387529273586

FI1901/24にてハンブルグ発カザフスタンはTSE経由で18:34アライバル

26日に次の目的地KIXへ向け08:17飛び去った様です。

この早い目的地移動は機体はフェリーでツアー客は船旅でしょうか?

※Hapag-Lloyd Cruises Facebook-Team. Dank Ihnen konnte ich die

 Artikel von ALBERT BALLIN zusammenstellen. Vielen Dank m(--)m

Hapag-Lloyd Cruises Privatjet ALBERT BALLIN
Boeing 757-27B
TF-FIW 24838/302 "BURFELL"
ex VP-BFI TF-FIW D-ABNX PH-AHL
op by Icelandair

Img_1495a

Img_1519a

Img_1500a

Img_1485a

Img_1492a

機材はアイスランド航空のTF-FIW

Img_1557a

ブルフェルはアイスランドのヴルカーノの名前

そして飛行機のニックネームです。
By Hapag-Lloyd Cruises Facebookチーム

 

Img_1552a

Img_1553a

Img_1530a

Img_1523a

Img_1561a

以下同日夜間バージョンです。夕焼けのバックを撮り

たかったですが早々に飛び去ってしまいました。

しか~しなにやら5月にもツアー企画が有るようです。

是非リベンジしたい所です。

Img_1663a

Img_1640a

 

ALBERT BALLINは私たちがジェット機に付ける名前です。

EUROPAとBREMENは私たちの会社の2隻の船の名前です。

ALBERT BALLINのために私達は空の概念の一種の贅沢な巡航を開発した。

By Hapag-Lloyd Cruises Facebookチーム

Img_1614a

Img_1636a

RB211-535E4 engine

Img_1632a

Img_1628a

Img_1621a

Img_1619a

Img_1634a

Img_1671a

 

 

 

2019年3月17日 (日)

VJT グローバル6000 9H-VJH 日中Ver.

2017年2月20日撮影

夜間Verから11時間後の午後3時の撮影です。
何となくモヤッているのは、この日春一番2017が発生しており
”畑空港NRT”の名物畑埃が舞っておりその影響です。
西の強風でカメラをHOLDしつつ金網フェンスを掴んでいないと
車道に追いやられてしまいます。
この日空は晴れてはいるのですが、埃が太陽を遮り曇り日の
様です。
VistaJet
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
9H-VJH  9585  ex C-GVWR
lessor:Vista Global Holding
Img_3338a
Img_3340a
Img_3341a
Img_3342a

VJT グローバル6000 9H-VJH 夜間Ver.

2017年2月20日撮影
深夜4時の寝込みを襲いしこちらビスタジェットの9H-VJHです。
と云うか暗くてよく判りませんが・・・。
VistaJet
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
9H-VJH  9585  ex C-GVWR
lessor:Vista Global Holding
Img_3321a
お約束のレジアップ。どうにか9H-VJHが読み取れました。
Img_3324a
Img_3325a
Img_3327a
Img_3328a

2019年3月 8日 (金)

さようなら CI B737 B-18657 & お帰りなさい NH B787 JA834A

2017年2月19日撮影
この日のラストはCIのB737とNHのB787で〆です。
CI Boeing 737-8FH
B-18657  39943/4944
離陸の為Aラン34エンドへ向けタキシング中のCI B737です。
Img_3314a
NH Boeing 787-8
JA834A  40750/206
振り向くと芝山千代田駅上空の彼方をBランへアプローチして行くNH
B787が見えました。
Img_3315a

この日の定点撮影 JL B777 JA707J

2017年2月19日撮影
車のナンバープレートにしたい?レジJA707J機です。
当機はOne World colorを施しては消しを繰り返している様ですが
通年One World colorでいないのは何か理由があるのでしょうか?
JL Boeing 777-246ER
JA707J  32894/475
ステップが目障りです。
Img_3309a
Img_3316a

NISSAN Jet 出発! G650 N155AN

2017年2月19日撮影

この日気が付くとターミナルサイド「間もなく出発スポット」から1機のBizが
スポットアウトして行くのが見えました。
後ろ姿なのでレジは確認できませんが、何やらイエローストライプが記憶の
片隅に・・・。
Aラン誘導路をタキシングして行くその姿の正体はニッサンJetでした。
はたしてカルロス・ゴーン氏は搭乗しているのでしょうか(^^)
WELLS FARGO TRUST CO NA TRUSTEE   
Gulfstream G650
N155AN 6187 ex N687GD
イエローストライプに見覚えが有りますが果たして・・・。
Img_3296
やはりニッサンJet N155ANでした。
Img_3304
前後とも他Bizのウイングレットに遮られて・・・。
Img_3305
34エンドへ向かっています。
Img_3306

2019年3月 7日 (木)

こんな時間にエジプト・エアが!MS B777 SU-GDL

2017年2月19日撮影

NRTへ就航はしているものの、夜間到着/出発の為私的には幻のエアライン
エジプト航空。
この日Biz撮りをしているとまさかの出現です。何らかの理由でディレイしたの
でしょう。
パッセンジャーの方には申し訳ないですが、私的にはラッキーな出来事でした。
MS Boeing 777-36NER
SU-GDL  38284/850
Biz撮りに夢中になっているとまさかのエジプト・エア出現!
Img_3294a
エジプト航空のB777-300フリート中導入1号機のSU-GDLです。
Img_3297a
この時15時頃。陽炎が凄いです。
Img_3298a
Img_3300a
出発ラッシュに捉まりスローなタキシングがラッキーでした。
Img_3302a
離陸滑走も撮りたかったですが、運悪く手前にチャイナが・・・。
Img_3319a

Airstar Corp. G4-SP N620JH 再撮り

2017年2月19日撮影

一夜明けてN620JHの再撮りです。飛来時の取り巻き車両も
いなく、スッキリしましたが相変わらず陽炎が醜いです。
Airstar Corp.
Gulfstream G-IV SP
N620JH  1272  ex N621JA  N621JH  N454GA
Img_3287a
Img_3273a
Img_3270a

2019年3月 6日 (水)

Avjet Corp G550 N356WW 部分写真

2017年2月19日撮影

スポットライト柱と他機の翼に遮られ更に陽炎までプラスされたN356WWの
部分写真です。
オーナーはWTCですがチャーター企業のAvjet Corpがオペをしている様です。
Avjet Corp(Operated)
(Wilmington Trust Co Trustee)
Gulfstream GV-SP (G550)
N356WW  5025  ex HB-JEE N925GA
ライトブルーのストライプがなかなか良いです。
障害物の無い横位置を撮りたいものです。
Img_3263a
Img_3277a
TFE731-3-1G engine
Img_3279a
午前中撮りですが流石に11時頃になると陽炎が大発生です。
Img_3285a
こちら1枚は15時頃撮影です。
Img_3317a

2019年3月 5日 (火)

FX B777F N889FD トーイング中

2017年2月18日撮影

FLT時間が近付き沖留を終了しカーゴエリアへ向けトーイングを
開始したFX N889FDです。
Bizの翼に囲まれたネコの額ほどのスペースでどうにかゲットです。
FX Boeing 777-FS2
N889FD  41067/1057  "Sydney"
Img_3245a
Img_3246a
Img_3247a
ついでにこちらLH B777F ノーズギアカバーからD-ALFDで奇遇にも
FXと下2ケタが同じFDで・・・。
特定の機体の撮影に夢中になっていると、こんな客人の出現に焦ら
されます。シヤッターチャンスを逃しノーズがフレームアウト(^^;)
Img_3255a

米国企業所有G4-SP N620JH

2017年2月18日撮影

ネットで検索してみると類似企業数社がヒットしますが、果たして該当企業
はどれでしょう(^^)
撮影時はAirstar Corp.の所有機ですが2018年12月21日に移籍し現在は
Aries Equipment Leasing LLCという所の所有の様です。
さて写真ですが恐らく到着したばかりかと思われます。
Airstar Corp.
Gulfstream G-IV SP
N620JH  1272  ex N621JA  N621JH  N454GA
斜めショットでよく見えませんが、いい艶出てます。
Img_3219a
Img_3221a
Img_3222a
Img_3229a
タラップから人が降りて来るのが見えます。拡大して見ると税関職員
の様です。立ち入り検査でしょうか?
Img_3244a
Img_3249a
Img_3217a

2019年3月 4日 (月)

IT A320 B-50001&BR A330 B-16336

2017年2月18日撮影

離陸の為Aラン34エンドへ向けタキシング中の両機です。
IT Airbus A320-232 (SL)
B-50001  6187  ex F-WWIH
Img_3243a
BR Airbus A330-302
B-16336  1690  ex F-WWYN
Img_3256a
Img_3260a

2019年3月 3日 (日)

部分写真 CL601 N997GC or T7-GFA

2017年2月18日撮影

手前駐機のN846QMに遮られレジ確認出来ないCL601です。
レジはN997GCかサンマリノ籍登録のT7-GFAと思われます。
1984年製造の当機レジ履歴が凄い事に成ってます。
Golden Falcon Aviation
Canadair 601 Challenger
N997GC or T7-GFA  3025
ex N363CR  N529D  N529DM  N1620  C-GLWV 
Img_3254a
EVAを絡めてみました。
Img_3261a

WFBN G5 N846QM 部分写真

2017年2月18日撮影

撮影時はWFBNの所有機ですが、その後ユタ銀行へ移籍し現在は
N820MSへレジ変更している模様です。
リアルタイムにブログを更新lしないから気が付けば所有者が変わっ
てしまうのですね~(^^;)
Wells Fargo Bank Northwest NA Trustee
Gulfstream V
N846QM  626  ex N5JR  N626GA
Img_3209a
Img_3210a
Img_3212a
Img_3224a
奥の機体が非常に気になるのですが、N846QMより先にお帰りの途に・・・。
尾翼のロゴから察するにGOLDEN FALCONのCL601かと思われます。
レジはN997GCでしょうか?GOLDEN FALCONのHPに写真がありますが
解像度が悪く拡大するとレジがモザイク状に。時期的にレジ変後のT7-GFA
の可能性も。
Img_3235a
Img_3250a

同一機体のレジ違い G650 VP-CMMとB-56789

2017年3月10日撮影のVP-CMM

2018年3月18日撮影のB-56789
所有者とカラースキムが同一のレジ違いのG650です。
駐機スポットも同じなのがまた面白いです。
ほぼ1年後のこの日、天候までそっくりですね~。
まさに定点撮影です。
ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
VP-CMM  6152
delivery:2015-11-12
B-56789のデリバリー日からしてレジ変更直前の様子ですね。
ひょっとしてNRTにてレジ変したのでしょうか?
Img_4281a
ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
B-56789  6152  ex VP-CMM
delivery:2017-03-XX
Img_7335a

G650 VP-CMM の引っ張りに遭遇

2017年2月16日撮影

この日当機の引っ張りに遭遇しました。
離日の為ターミナル側”まもなく出発スポット”へ移動中と思われます。
ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
VP-CMM  6152
Img_3206a
Img_3207a
尾部下方に空気の揺らぎが発生しています。このことからAPUが駆動中
なのが分かります。APU排気孔はエンジンポット中央付近下部ボディに
あります。
Img_3208a

タキシング中のLO B787 SP-LRF

2017年2月16日撮影

離陸の為Aランエンドへ向けタキシング中の当機です。
LO Boeing 787-8
SP-LRF  35942/161  "Franek"
Img_3200a
Img_3201a

2019年3月 2日 (土)

気が付けばそこにボルガのIL-76 RA-76951

2017年2月14日撮影

この日21時前に見かけたボルガドニエプルのIL-76です。

しか~し見事な程にタラップ等障害物に遮られています。

ここは見えている部分のクローズアップを撮って楽しむしかありません。
VI Ilyushin IL-76TD-90VD
RA-76951  2073421704
旅客ターミナル5Fの展望デッキへ行けば真横がバッチリ撮れたかも
知れません。
Img_3159a

25周年だそうで・・・。Img_3163a

 

Img_3183a

 

Img_3186a

IL-76の見所?鳥籠部分のアップですが粒子が粗くなってしまいました。

Img_3189a

 

Img_3196a

ボディのレジと主翼上面へ記載されたレジでどうにかRA-76951

レジの確認がとれました。
Img_3197a

flight path

VI5029/10 Feb  HYD-UTP

VI5029/13 Feb  UTP-PNH

VI5026/14 Feb  PNH-NRT  15:37 Arr

VI5027/15 Fed  10:40 NRT-SEA Dep

ケイマン諸島籍 G650ER VP-CKV 再撮り

2017年2月14日撮影

VP-CKVの再撮りで今回は長大な翼を活かして撮ってみました。
Smartplus Assets Management Ltd
Gulfstream G-VI (G650ER)
VP-CKV  6186  ex N686GD
Img_3147a
バックのスポットライト柱が目障りです。
Img_3148a
Img_3150a
Img_3152a
同日夜間バージョンです。まったりと・・・。
Img_3171a

ケイマン諸島籍 G650 VP-CMM 日中バージョン

2017年2月14日撮影

一夜明けてVP-CMMの再撮りです。
朝の良い光線状況にも関わらず当機の所だけハンガーに太陽光を
遮られ暗~い何だかな~な写りで。
Global Aviation Worldwide Ltd
Bombardier BD-700-1A10
VP-CMM  9778  ex C-FRCZ
記事データー適正です。
当機はGlobal 6000ではなくG650です。
窓の形状とボディ下部の出っ張りの無い事から明らかにガルフストリーム
機なのは一目瞭然なのですがレジデーター情報に頼り過ぎ見落としてまし
た。これもレジの使い回しの弊害ですね(^^;)
ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
VP-CMM  6152
当機はこの後B-56789となり飛来します。
右端のVK-CKVは今年の2/24にもHKGから飛来し25日にメキシコへ
向けお帰りの途に就いた様です。毎年同じ時期に飛来するのですね~。
ステイのスポットも同じという・・・。
中央はステイの長いN167ADです。この2機だけ朝陽に照らされて白さが
際立っていますが、左端のVP-CMMだけが真っ黒。
Img_3145a
こんな良い天気なのにハンガーの日陰に。尾翼だけ陽が当たって
綺麗に輝いています。
Img_3132a
Img_3136a
Img_3143a
他機のウイングレットと重ならない別角度のショットです。
Img_3144a
Img_3153a
尾翼回りは色々なパーツが集合しており、面白いので様々なショットで
撮ってしまいます。
Img_3155a
Img_3156a
Img_3157a

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »