無料ブログはココログ

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

マカオ航空 A320 B-MBO エンジントラブルのその後

2019年07月29日撮影

エンジントラブルでステイ後、19日に沖留中のスポットから姿を消していた

当B-MBOですが、この日29日未明メンテエリア最寄りスポットへ駐機して

いるのを見かけました。レジは確認できませんが、B-MBOで間違いないでし

ょう(^^;)トラブル解消でお帰りかと思ったその日の午後。あれ~まだステイ

続行中。帰宅後調べてみたら・・・。

NX761/29として22:27にマカオへ向け無事お帰りに。

翌30日からFLTに復帰した様で、NX868/30として再びNRTへ。

ただマカオ発時に50分、NRT着時に同50分のディレイ。さらにその復帰便

NX867/30が1時間28分ディレイの21:28マカオへ向け出発。マカオ到着は

34分のディレイ(遅延解消に頑張ったんですね~)だった様ですが、このディ

レイはエンジントラブルが後を引いているのでしょうか?

その後、B-MBOは今現在FLTへは就いていない様です。

NX Airbus A320-271N (SL)
B-MBO 8820 ex D-AVVZ

29日未明の午前3時前Bizの奥に1機のA320が!件のB-MBOでした。

Img_2063a

Img_2065a

Img_2096a

てっきり午前中にお帰りかと思っていた当機。約12時間後の様子でステイ続行

中。陽炎絶好調のメロメロで。

Img_2130a

ノーズギアカバーにどうにかレジの下2桁”BO”が読み取れます。

Img_2135a

BizとBB-8を絡めて見ましたが手前を車両が横切りシャッターチャンスを逃し、

BB-8はフレームアウト!トホホ・・・。

Img_2137a

2019年7月27日 (土)

米国籍のクレイレイシー航空 G4 N371FP 日中バージョン

2017年02月28日撮影

一夜明けて日中バージョンです。

ダークブルーとホワイトのコンビネーションでシンプルなカッコ良さといった所

でしょうか。

ウイングレットに恐らくロゴマークだと思われますが現在は赤いマークに変更さ

れています。

Clay Lacy Aviation
Gulfstream G4-SP
N371FP 1371 ex VP-CIP N371GA

Img_3742a

Img_3746a

Img_3755a

Img_3745a

現在のロゴマークよりこちらの方がカッコ良いと思うのですが・・・。

Img_3753a

Img_3749a

2019年7月26日 (金)

この日の夜間バージョン OY-RADとN111VMとVP-CZL

2017年02月27日撮影

これにて27日分ネタ終了です。

Air Alsie A/S
Dassault Falcon 7X
OY-RAD 129 ex SE-DJD F-WWUA (N860SB)

Img_3726a

Wells Fargo Bank Northwest Na Trustee
Op International Jet Management
Boeing737-7GV BBJ
N111VM 36090/2196
(International Jetclub Ltd)

Img_3731a

TAG Aviation Asia Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
VP-CZL 9540 ex C-GTZS
Owner HCG Air Holding Limited

Img_3734a

米国籍のクレイレイシー航空 G4 N371FP 夜間バージョン

2017年02月27日撮影

1968年創設のチャーター会社でロサンゼルスはVan Nuys空港に拠点を

置いているそうです。

レジオーナーは、ことBiz業界では度々登場するユタ銀行の様ですが・・・。

所謂Biz=投資物件なのでしょうか。

真っ暗でしたが予想外に良く撮れており我ながらビックリです。

Clay Lacy Aviation
Gulfstream G-4SP
N371FP 1371 ex VP-CIP N371GA

Img_3712a

Img_3721a

モノトーンで分かり辛いですが尾翼はダークブルーです。

翌28日の日中バージョンへ続く。

Img_3716a

Img_3718a

別角度から・・・。真横を撮りたいな~。

Img_3733a

 

2019年7月25日 (木)

この日の沖留 NH B767FとLD A300F

2017年02月27日撮影

取り立てて何の変哲も無い沖留風景ですが、そこに飛行機がいると

撮らずにおれない性分ですので(^^;)。

JA604Fは今では懐かしい旧カラーのポップ調ロゴですが、久しぶりに

見るとなんか新鮮に見えてしまうという・・・。

B-LDGの方は次FLTまでの様子ですが、どうせ撮るなら夕焼けを絡めた

方がよいですね。

NH Boeing 767-381F
JA604F 35709/947

このスポットは先日のマカオ機が駐機していたのと同スポットで、訳あり機が

よく見られるスポットですが、このJA604Fがこの時訳あり機だったのかは、

今現在迷宮入りと云うかどうでもよい事ですが・・・。

Img_3663a

LD Airbus A300F4-605R
B-LDG 870 ex F-WWAJ
Owner:Cathay Pacific Airways/DHL Worldwide

可能な限り横位置で撮りたいですが・・・。生憎JET★機の翼が。

Img_3696a

で、ナナメ感増量で撮るしかないという・・・。

Img_3701a

Img_3706a

レジのアップ写真はどうしても撮ってしまいます。水平尾翼下面に写り込んだ

逆さレジに萌えるのは私だけでしょうか(^^;)

Img_3710a

2019年7月22日 (月)

デンマーク籍のチャーター会社 ファルコン7X OY-RAD

2017年02月27日撮影

デンマークに拠点を置くチャーター会社のファルコンですが、

今現在はUSバンクの所有で2017年7月にN860SBへとレジ変

しています。NRTには未飛来です。

Air Alsie A/S 
Dassault Falcon 7X
OY-RAD 129 ex SE-DJD F-WWUA (N860SB)

一見ホワイトボディに見えますが・・・。

Img_3686a

機体下面が紺色なんですね~。

Img_3689a

機体尾部にN111VMのノーズが被さって・・・。

Img_3692a

この日のBizで左から当機、N111VM、N167ADの面々です。

Img_3700az

2019年7月21日 (日)

派手だな~东海公务机 チャレンジャー605 B-3077

2017年02月27日撮影

久々に更新遅れ分ネタをアップします。GO WEST2018もまだセントレアと

静岡空港ネタをアップ前に1年が経過しそうな・・・。

さて、結構派手派手なチャレンジャーで、中国語表記が东海公务机、英語表記で

Donghai Jet、日本語で発音するとダンガイ・ジェットというのでしょうか(^^)

オペはNetjetsがやっている様で何とも複雑な。現在のオペは東海グループ?

建屋の奥に駐機している為全体像が撮れず、左右に移動してどうにかゲットです。

东海公务机/Donghai Jet Co.Ltd
Bombardier CL-600-2B16 Challenger 605
B-3077 5820 ex C-FZLU
op CN Jets (Netjets)

Img_3667a

Img_3669a

Img_3671a

Img_3677a

常々思うのですが奥に見えるJALロイヤルのビル屋上へ行けばバッチリ撮れるんだ

ろうな~。しかも順光で!

Img_3679a

超~カラフルなロゴマークですね~。

Img_3685a

 

 

2019年7月19日 (金)

マカオ航空エンジンメンテ中 A320neo B-MBO

2019年07月18日撮影

この日マカオ機がエンジンカウルを開け沖留していたので撮って見ました。

当機はNX862/17としてマカオから15:06に16分ディレイで到着。

折り返し便のNX861 マカオ行が33分ディレイの16:33に飛び立ったものの、

エンジントラブルで成田へダイバード20:49に無事降り立った様です。

「成田空港サーバー」http://www.page.sannet.ne.jp/km_iwata/の18日

付の記事に詳しい事が書かれています。

19日にはこのスポットから当機は移動して見受けられませんでしたが、この後

のFLT履歴が無い事から空港内の何処かにいるのでしょうか。

6月28日にデリバリーされたばかりの超新造機。PW1127Gエンジンの症状は

重症なのでしょうか。

NX Airbus A320-271N (SL)
B-MBO 8820 ex D-AVVZ

この日の朝、あれれ~こんな所にマカオのA320が!訳ありか?!

Img_1280a

スタッフの皆さん勝手に撮ってゴメンナサイ(^^;)

Img_1283a

レジと誇らしげなA320neoロゴ。neo=ニュー・エンジン・オプション

新型エンジンにトラブルはつきもの!?

Img_1284

深刻なエンジントラブルなのでしょうか。

Img_1276

カウルを開けたエンジンってなかなかカッコ良いですね~!

Img_1291a

Img_1296a

Img_1297a

この日の夕刻エンジンカウルは閉じられていたので、お帰りか?と思っていたの

ですが・・・。

Img_1311a

2019年7月18日 (木)

NH B7Fの2号機JA772Fのトーイングに遭遇はしたけど・・・。


2019年07月09日撮影

この日NH B777Fのトーイングに遭遇しましたが、他機の駐機により

開けたスペースは猫の額ほど。あれよあれよという間にJA772Fは他

機の陰から他機の陰に消えゆくのでした。チャンチャン。

デリバリー先のHNDから6月28日にNH9352として16:24にNRTへ

飛来。撮影したこの日の夜、初ライン投入した模様です。

NH8569にて21:44 KIXへ。翌日NH8409としてPVGへ向かった様です。

NH Boeing 777F
JA772F 65757/1604

NH8569貨物搭載の為カーゴエリアへ向けトーイング中です。

Img_0553

他機に阻まれた猫の額ほどの開けたスペースでは全体像を撮れません。

Img_0554a

機体のこちら側にはBLUE JAYのイラストが無く殺風景?です。

Img_0557a

漸く全体像が現れましたがナナメ~、残念!

Img_0579a

2019年7月11日 (木)

フランス籍レジを付けたバニラ A320 F-WHUM

2019年07月11日撮影

この日、Biz撮りをしていたらバニラのトーイングに遭遇。

取り合えず撮って「レジはどんなんかな~」と拡大して見ると・・・、

何とフランス籍!元レジは???もしやと思いノーズギアカバーを見て

みると、思った通り元レジの”09VA”が残っていました。

ピーチとの統合で余剰化した機体でしょうか?2016年4月デリバリーで

機齢3年の機体。ピーチ機に改装される事なくリース元のBOC Aviationへ

返却かもしくはエアバスインダストリーへ里帰りなのでしょうか。

F-WHUMはエアバス社の使い回しレジの様なので恐らくエアバスのストア

機となるのではと思うのですが果たして真相は・・・。

国交省航空局からの抹消登録の発表はまだなので抹消登録事由が気になる所

です。

JA09VAですが㋅7日のJW918便CTS-NRT 18:11着がラストFLTかと思います。

その後9日のJW9001便 06:54発HND行。

12日のJW9051便にて06:21~11:31のHNDtoHNDで北海道上空FLT。

6月14日にJW9002便としてHND発07:34にNRT着。この後FLT履歴が無い事か

ら抹消登録、フランス籍取得~機体返納?準備といった所でしょうか?

今夜あたりトゥールーズへ向け里帰りFLTへ就くのでしょうか。

JW Airbus A320-214 (SL)
F-WHUM  7080  ex JA09VA  F-WWIY

トーイングされてきたそれは・・・。JA09VAをF-WHUMへ上書きしたバニラ!

左後部に見えるレガシー機はレジの記載場所がエンジンポッド前方というあり得

ない場所で下3桁の「8ML」しか分からず。調べ甲斐があるぞ~(^^;)

Img_0753a

Img_0754a

レジはどんなか拡大して見るとF-WHUMでした~!

Img_0752

ノーズギアカバーには本来の元レジ09VAが残っており・・・ありがたや~!

Img_07522

以下7月13日追記

当F-WHUM機は12日の12時47分にクアラルンプールへ向け飛び立った模様です。

 Airbus Industrieが運航しFLT NoはAIB(4Y)7080便との事です。

以下7月15日追記

クアラへ降りた後動きが無い(トゥールーズへ向かわない?)ので不思議だったの

ですが目的地そのものがクアラで・・・。この元JA09VAは余剰機材ではなく、

ピーチ仕様へ改装する為にクアラへ飛来した様です。ピーチ仕様へ完了後、再び

JA09VAレジでデビューするものと思われます。

2019年7月 8日 (月)

午前4時半のサウジアラビア財務省B737 HZ-MF6

2019年07月01日撮影

時期柄夜明けの早いこの日の午前4時30分頃見かけた当機。

こちらもG20関連機でしょうか?何やら6月30日に飛来した様です。

先日のロシア機と入れ替わるように同じスポットへ。

当然の事ながら今回も前方バニラ機のお陰で当機の全体像は拝むことが

出来ません。マッタク~!

写真はロシア機同様斜めフェンス越しの為モヤがかかった様な写りです。

Saudi Arabia Ministry of Finance and Economy
Boeing 737-9FGER BBJ3
HZ-MF6 39318/3399 ex N1787B

今回もバニラ機の陰で機体後部が見えません。

Img_0359a

Img_0364a

Img_0371a

Img_0380a

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »