無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

ここに居たのか~のDeer Jet B787 2-DEER

2019年10月31日撮影

Deer Jetはこんな所に沖留していました。まだお帰りではなかった様で。

という事はやはり機体に何かしらのトラブルを抱えているのでしょうか?

全体像は撮れた訳ですが、手前の障害物の多い事・・・。

レジについてDeer Jet宛てに問い合わせメールを送信しました。果たして返信が

有るか・・・。

11月07日追記

Deer Jetからメールの返信が無いな~。ま~奴さんもアジアのイチマニアを相

手にする程暇じゃないのでしょう(^^;)

そんなこんなで”2”レジについて独自に調べた所判明しました!

2レジとはイギリス海峡のチャンネル諸島はガーンジー島民間航空機登録局が管轄

している様です。

またレジオーナーも新たに判明しました。このレジオーナーの名称以外は不明で

すが所在地がガーンジーなのでしょうか。

Deer Jet Co. Ltd
Boeing 787-8 BBJ
2-DEER 35309/143 ex N28MS
rg owner:Ocean Transportation Facility Investment Ltd.

様々な地上支援機材に取り囲まれています。

Img_6796a_20191031215401

Img_6769a_20191031215401

Img_6770a_20191031215401

謎の国籍不明レジ2-DEER

Img_6789_20191031215401

Img_6778a_20191031215401

 

2019年10月30日 (水)

Deer Jetの大型機 B787 2-DEER 部分写真

2019年10月28日撮影

Deer Jet/金鹿航空といえば小型Bizで運航というイメージが有るのですが、この

日はなんと大型BizのB787-BBJで飛来しました。

Deer Jetは鹿のトレードマークですが、このB787には鹿のマークは描かれてい

ない様です。今後このストライプカラーになるのか、或いは当機だけのイレギ

ュラーカラーなのか、ていうかそもそもこのレジって?”2”ってどこの国籍記号

だ~!?Deer Jetの本拠地は北京/中国で国籍記号は”B”なのに、2って?何処籍

か判明するまで気になって眠れません(^^;)

ところでDeer Jetってディールジェットかと思っていたのですがディアジェット

なんですね。rは発音しないのですね。

さて当機のFLTデータですがTSA台北発HND経由で同日16:42にNRTへ飛来した

模様です。写真は到着したばかりの様子ですが、TT車が付いていたのでもしや

全体像が撮れるかも?と暫く粘って見たのですが、特に動きも見られず日が暮

れてしまい、撤収する事に。延々と一体何をしていたのでしょう>JL

29日にFLT履歴上お帰りで無い事を確認し、その辺への沖留を期待しリベンジし

に行くも何処にも見当たらず。いったい何処へ沖留?

今現在もお帰りの様子は無いようですが、もしやデータが更新される事なく既に

NRTには居ないのでしょうか?もしくは不具合でハンガーインか?

Deer Jet Co. Ltd
Boeing 787-8 BBJ
2-DEER 35309/143 ex N28MS

ぱっと見何処かに引っ張って行きそうな雰囲気ですが・・・。

Img_6519a

Img_6528a

Img_6536a

日が暮れてしまいました。トーバーが外れないのでしょうか(^^)

Img_6554a

2019年10月29日 (火)

カタールアミリフライトの2機並び A330 A7-HJJ

2019年10月21日撮影

A319 A7-HHJの奥にはA330 A7-HJJがスポットインしていました。

QAF Airbus A330-203
A7-HJJ 487 "Musheireb" ex F-WWYM

前方障害物だらけで・・・何だかな~。

Img_5720a

Img_5724a

レジはどうにか確認出来ました。

Img_5716a

コクピットにはクルーの姿が見て取れます。

Img_5725a

A319との2機並び。レジがA7-HJJとA7-HHJとで面白い取り合わせです。

Img_5737a

カタールアミリフライトの2機並び A319 A7-HHJ

2019年10月21日撮影

この日見かけたアミリフライトの2機並び。FLT履歴が公開されていないので、

憶測ですが、状況から2機ともに到着したばかりかと思われます。

即位の礼関連機はハンガー前スポットへ駐機しているので、これらアミリ2機と

即位の礼との慣例性はどうなんでしょう?

QAF Airbus A319-133XCJ
A7-HHJ 1335 "Al Rayan" ex A7-ABZ D-AVYK

ドイツエアバス”謹製”の当機、アミリフライト所有の前はカタールエアウェイズ

籍(A7-ABZ)で活躍していた様です。

Img_5700a

タラップ車が駐車していなければな~。

Img_5728a

Img_5705a

ノーズギアカバーレジは確認出来ました。

Img_5708a

レジはフラップカバーの陰に・・・。

Img_5710a

V2527-A5エンジンカウルのアップなどを。

Img_5730a

横位置の別角度ショット。でも機首のタラップはクリヤーならず。

Img_5736a

2019年10月28日 (月)

ZIPAIR Tokyo 1号機 B787 JA822J 到着

2019年10月28日撮影

この日の朝一、ハンガー前に見慣れない機体を発見。はて、即位の礼関連機は

お帰りになった筈だし・・・と思いながらよく見るとZIPのロゴが。そういえば

記憶の片隅に・・・。JLのLCCでした。とりあえず、ひこうきの丘へ移動し全体

像を撮る事が出来ました。

何でもJLからリースされたJA822JをアモイでZIPカラーへ塗り替えたとか。

JL8151/07Sepにて10:23にHNDからアモイへ。

JL8152/27Octにてアモイから同日06:08にNRTへ到着した様です。

ラインインは来年5月との事でまだ先ですが暫くは準備飛行等で飛び回ってくれ

る事でしょう。

TZP Boeing 787-8
JA822J 34832/23 ex N1003W

Img_6426a

Img_6448a

Img_6460a

Img_6450a

Img_6456a

2019年10月20日 (日)

WTC チャレンジャー850 N296TX 夜間バージョン

2017年03月08日撮影

ジャッキーチェンのN296TXで現レジN3333Qの当機です。

相変らず全体像は撮れない機体前部です。

Wilmington Trust Co. Trustee
Bombardier CL-600-2B19 Challenger 850
N296TX 8053 ex P4-GJL N854SA C-FGAX

若干ブレブレですが中々色合いが美しいです。

Img_4158a

2019年10月19日 (土)

北京首都航空 G550 B-8126 部分写真の夜間バージョン

2017年03月08日撮影

北京首都航空で金鹿航空な当B-8126です。

全体像が撮れたら幸せな事この上ないのですが。

Beijing Capital Airlines
Gulfstream GV-SP (G550)
B-8126 5349 exN949GA
op by Deer Jet

豪快にブレてますが機体の中程に「金鹿航空 Deer Jet」のロゴが見て取れます。

Img_4185a

右後方のイエローテールはジャッキーチェンのN296TXです。

Img_4156a

2019年10月18日 (金)

豪州プロゴルファー アダム・スコットの搭乗BiZ G5 N716AS

2019年10月16日撮影 (南紀白浜空港)

10月12日から空港巡り車中泊の旅GO WEST 2019を予定して出かけたので

すが、さすが雨男の私、台風19号が発生してしまい、敢え無く空港巡りは諦め

第二の目標南紀白浜はアドベンチャーワールドのパンダ「彩浜」を見に行くこ

とに。し~かしありえない事に休園日。よくよくついてないです。

仕方ないので水族館でも行って見るかと空港方面に向かうとえっ!?何故に南

紀白浜へBizが!?Biz好きな私としては見逃すわけにはいきません。

一通り写真を撮り終えターミナル内へ行って見るとロビーに一人の外人が。

次FLTまでは時間が空きすぎているし、よく見るとその外人さんクルーにも

見えなくも無く、更によく見ると首からガルフストリームのストラップをして

います(ガルフストリームの関係者?)。英語の堪能な同行の友人に話しかけ

てもらうと、この外人はN716ASのパイロットらしい。羽田に降りたけど即位の

礼の関係でここ南紀へ追いやられたとぼやいておりました(^^)

搭乗客はこれまた驚きの豪州プロゴルファーのアダム・スコット氏との事。

Japan Open Golf Championship へ出場の為来日と思われます。

N716ASをチャーターしたのでしょうか。

N716ASレジに何となく見覚えがあったので帰宅後ブログ履歴を見てみると、

やはり有りました。2016年10月10日にNRTで撮影したN716ASですが、こち

らはG4で2016年12月にレジ変し現在はN7176Sとなっている模様です。

G4,G5両方ともレジオーナーは同じで、チャーター運航をしている企業なので

しょうね。

今回南紀に飛来したG5のN716ASはFLT履歴が公表されており、それによる関

連性のありそうなFLTを辿ってみるとまずはパームビーチからだと思います・・・。

10月11日にPBIフロリダのパームビーチを発ちNASナッソーへ。

12日にNASからアンカレッジへ。

12日にアンクを発ち日本時間13日の12:49にHNDへ飛来。その後ステイに関し

てひと悶着?(^^)。

14日20:21に羽田を発ち同日21:55にFUK着

15日の08:25にFUKを発ち09:13にSHM南紀白浜へ降り立った模様です。

オープンゴルフは20日まで開催されている様なので、それまではステイ続行

中といったところでしょうか。

遠路遥々到着したアドベンチャーワールド。しか~しありえない休園日。

でもここが開園していたらN716ASの飛来に気が付かず撮影出来なかったかも。

Img_5474

AS Aviation Holdings LLC
Gulfstream G-V
N716AS 687 ex N7160S OE-IVY N687GA

残念ながら逆光です。

Img_5477a

青空をバックに綺麗と言えば綺麗なんですけどね・・・。

Img_5486a

Img_5489a

ターミナルの送迎デッキから。

これはこれで順光過ぎて。上手くゆかないものです。

Img_5494a

コクピットウインドウ周りのブラックアウトがチャームポイントでしょうか。

Img_5500a

ランプが見渡せる空港外の丘にある展望台へEVカーで行って見ました。

なんかバックがゴミゴミしていて目障りです。手前の搭乗橋も・・・。

Img_5503a

海を写し込めば幾分見た目がましでしょうか。

Img_5506a

白浜の周遊には空港管理事務所から借りられる(有料)一人乗りEVカーが便利

で、コスト的には高価なEVカーに乗り換えずにマイカーで周遊した方が安上が

りですが遊び心的に楽しく周遊出来ます。とある観光名所で他車へ気を使い車1

台のスペースへ2台のEVカーを駐車したのですがそこの管理のオッサンは2台分

の駐車料金を請求して来ました。ま~理屈ではそうなんでしょうが・・・。

南紀白浜空港では写真の通り4色のEVカーを提供しています。

Img_5546a

※10月18日記事追記

N716ASのパイロットの通訳係(^^)の友人との会話内容の追記です。

羽田へ駐機出来なかった理由として「ラグビーワールドカップ」と「台風19号」

の影響も有ったそうです。運悪くスポットがごった返していたのでしょうね。

福岡への飛来目的は何だったのでしょう。当日判っていたら聞けたのですが残念。

今思えばレジオーナーとかの事も聞けばよかっな~などと後悔が付きません。

Bizに関しては知りたいことがもっと沢山あったのですが。

生の声が聞けた今回の出来事。勿体ない事をしたな~(^^;)

追記2

ネット検索していたらG4のN716AS(cn1119)がアダム・スコット氏の所有機である

事が判明しました。オーガスタなどへこのBizを使い乗り付けるそうです。

という事は今回のG5 N716ASもアダム氏の所有機かも知れませんね。(もう調べ

疲れましたのでここらでお開き)

ホントBizはレジオーナーと所有者(どちらもオーナーですが)の関係がよく判りません。

追記3

レジ、レジオーナー共によく見れば「AS」アダム・スコットじゃないですか~。

アダム・スコット氏の所有機で間違いないですね。

 

2019年10月 9日 (水)

タグアビエイション GLEX HB-JGE 夜間バージョン

2017年03月08日撮影

この夜見かけたスイス籍のHB-JGE、阪神タイガースのユニフォームを彷彿

とさせるストライプが特徴的です。

撮影時のレジはHB-JGEですが現在は今年の1月11日にレジ変更を受けてマ

ン島籍レジのM-LOLAになった様です。オペはタグアビエイションのまま変

更はない様です。

TAG Aviation Services Ltd
Bombardier BD-700-1A10 Global Express
HB-JGE 9287 ex N169DT C-FPGD

Img_4175a

Img_4149a

Img_4151a

Img_4181a

Img_4177a

2019年10月 8日 (火)

ハンガーイン中のドラえもんJet JL B767 JA610J

2017年03月08日撮影

この夜ふとJLハンガーへ視線を移すとドラえもんJetがハンガーインしていま

した。今現在は通常塗装に戻された、懐かしの機体です。

JL Boeing767-346ER
JA610J 33846/925

Img_4162a

ステイ中のVolga Dnepr アントノフAn-124 レジ不明

2017年03月07日撮影

この朝見かけたヴォルガドニエプル航空のAn-124です。

よく見るとエンジンカウルを開放しています。エンジンの不調でしょうか。

VI Antonov An-124-100 Ruslan
RA-820??

JL機の腹下からのショットです。An-124のレジは翼下部の隙間からRA-820まで

はどうにか見えますが下2桁が確認不能です。

Img_4097a

Img_4102a

Img_4110a

Img_4111a

エンジンパイロンの辺りでスタッフの方々が何やら作業中です。

燃料が流れないのでしょうか?

Img_4117

Img_4124a

CXの尾翼は撮影時間から貨物便でHKGへ折り返し便のCX005 B747Fかと。

Img_4125a

Img_4132a

2019年10月 6日 (日)

フランス籍レジを付けたバニラ A320 F-WXAF

2019年10月04日撮影

10月03日のメンテエリアは初飛来のBizが大量に駐機していましたが、如何せん

午後の時間帯は逆光で訳分かりません。リベンジを決め込み夜勤明けの4日夜が

明けるのを休憩室で仮眠しつつ待ちました(^^)夜明けとともに午前5時半頃メン

テエリアへGOです。

ふとターミナル方向へ目をやるとバニラが。この時期のバニラを見かけたら先ず

はレジの確認です。思った通りフランス籍のF-WXAFを付けていました。

残念ながらターミナル方向は金網フェンス越しを余儀なくされモヤモヤな写りで

す。このF-WXAFはノーズギアカバーレジから分かる通り元JA14VAです。

JW104/31Aug 台北発16:47に37分ディレイで成田着が恐らくJA14VAの最終営

業FLTかと思われます。

JW9001/01Sepにて06:45羽田へ。その後HNDtoHNDで北海道上空のFLTを行い

、JW9002/06Sepとして羽田から成田へ13:59帰着。その後はFLTはないようで

す。で、この日10月04日に4Y7966/04として12:45クアラへ向かった模様です。

目的は機体をピーチ仕様へ改装するためですね。

JW Airbus A320-214
F-WXAF 7966 ex JA14VA D-AUBC

所々黒くモヤモヤした物はボケきらない金網フェンスです。方向がナナメ過ぎて

金網へレンズを挿入出来ません。

Img_4574a

Img_4531a

写りが悪いですがノーズギアカバーレジの14VAが見て取れます。

Img_4577a

Img_4588a

フェンスをクリアーできる場所からだと手前に障害物が・・・。

Img_4565a

 

2019年10月 3日 (木)

Global Jet Concept GLEX LX-ZED 再撮り

2017年03月08日撮影

ステイ続行中の当機です。

Global Jet Concept
Bombardier BD-700-1A10 Global Express
LX-ZED 9349 ex M-VANG C-FWGP

Img_4084a

Img_4087a

2019年10月 2日 (水)

この日の定点撮影 JL B777 JA707J

2017年03月08撮影

この日中々の好天日でした。やはり青空の元の飛行機は良いですね~。

JL Boeing 777-246ER
JA707J 32894/475

Img_4093a

Img_4092a

北京首都航空 G550 B-8126 部分写真

2017年03月07日撮影

この日見かけたG550 B-8126 金鹿Jetですが障害物に囲まれ全体像は拝めません。

一応飛来記録として撮っておきましたが、今現在は米国籍はBang Jets LLCの所有

でレジはN961JFとなりもう撮る事は出来ません。

Beijing Capital Airlines
Gulfstream GV-SP (G550)
B-8126 5349 exN949GA
op by Deer Jet

Img_4024a

2019年10月 1日 (火)

米国籍企業所有 グローバル6000 N115MH

2017年03月07日撮影

当ブログ開設時にNRT常連のBizと書いたのですが、ここの所(2019年)その姿

を見かけないですね~。FLTが非公開なので安否は不明(^^;)ですがレジ情報は

生きているので何処かの空を飛んでいるのでしょう。

Jet Edge International
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N115MH 9463 ex C-GKVO
Owner Wilmington Trust Co. Trustee

Img_3984a

Img_3994a

Img_4027a

まるで川の様なデザインのストライプ。ダントツの美しさですね~。

Img_3990a

飛行機の翼は長大で、翼の端から端までズズズイ~と入れると機体は小さく写る

という厄介な問題が。なので泣く泣く翼をオミットしてボディ優先で撮ると・・

・。

Img_3987a

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »