無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

飛行機の皮膚 CX B747 B-HUI ホワイトVer 2個目

2019年01月24日購入

初回購入してから半年経過していないのに、まだ未購入と勘違いし再購入してし

まったB-HUI のホワイトVer2個目です。

普段使い用には持って来いですが、やはり持ち歩くなら色付きの方がいいかな。

CX Boeing 747-467
B-HUI 27230/1033 ex VR-HUI

Img_9661a

15418/20000

Img_9662a

Img_9663a

2019年11月29日 (金)

飛行機の皮膚 KE B747 HL7490

2019年1月24日購入

HL7490の最終FLTは2016年4月27日のFLTでKE29D便としてANC-MZJとの事

です。ANC以前はSAL若しくはICNでしょうか(データーが見れません)。

MZJ-Pinal Airparkにて皮膚の切り取りが行われたのですね。

HL7490はその後N319KAにレジ変した様です。

面白いのはデルタ航空が2015年4月29日に部品用としてHL7490を購入している

事です。この頃はまだ通常FLTに就いているので、デルタは予約購入していたので

しょうか。或いはKEは退役を見越して売りに出していた?

さらに2016年8月11日にデルタマテリアルサービスが購入しています。

HL7490も残念な事に撮ってませんでした。

KE Boeing 747-4B5
HL7490 27177/1019ex(N319KA)

写真に撮っていた(機体)ライトブルーよりTAGへ加工されたそれは薄色に感じます。

Img_9658a

0583/4500

Img_9659a

切り出された箇所の関係でしょうか裏側はジンクロではなくホワイトに塗られて

います。ある意味綺麗(^^)

Img_9660a

 

2019年11月27日 (水)

第二エンジンは何処? NH B777 JA783A

2017年03月11日未明撮影

この日の午前4時過ぎに見かけた当機。暗闇に紛れてスポットライトに照らされ

た第二エンジンがやけにキラキラ輝いていたのでズームアップしてみると・・・。

エンジンが取り外されて銀色のシート?でシールされていました。

片エンジン不調なのでしょうか。

写りが悪くレジが読み取れませんが12日日中バージョンにてJA783Aと判明です。

NH Boeing 777-381ER
JA783A 27940/737

第二エンジンが無~い。

Img_4336a

Img_4335a

ギンギラの正体はこちら銀色のシート?でした。画質が悪いですが(^^;)

Img_4326a

飛行機の皮膚 チャイナイースタン A320 B-2400

2019年01月22日購入

こちらの皮膚ですが、発売元のAviationtagではB-2400としておりますがレジ

履歴を紐解いて見ると、あれれ~最終レジはアポロアビエイションのN720AP

なんですね。そしてN720APはチャイナイースタンの衣を纏っていた様です。

B-2400のFLT履歴としてはMUの最終FLT?としてMU5472/10Sep14でCKG

発TNA行。2014年12月に抹消登録。そして2014年12月12日アポロアビエイシ

ョンへ移籍しN720APとなった当機は25Jun16に(ラストFLT?)米国アーカン

ソーはフォレストシティ付近からリトルロック付近でのFLTが確認されています。

B-2400から切り出したのか、はたまたN720APから切り出したのか(外板を剥ぎ

取られたN720APは飛べないでしょうから、SコニーみたくB-2400時代にリペア

の外板から切り出した?)はAviationtagのみ知る所(^^)ですが、ここはメジャ

ーどころのB-2400の皮膚としておきましょう。

B-2400は2012年にNRTへも飛来していた様ですが、その頃私は例の如く飛行機

撮りを休止していたので写真は有りません。超~残念です。

MU Airbus A320-214
B-2400(N720AP Apollo Aviation?)
1072 ex F-WWBI

レッドバージョン

Img_9648a

ピュアレッドを注文したら・・・日頃のご愛顧に感謝して?上部にホワイト混じ

りのTAGが来ました(^^)

0896/4500

Img_9650a

Img_9651a

ホワイト×レッドバージョン

Img_9652a

0973/4500

Img_9653a

Img_9654a

ホワイトバージョン

Img_9655a

0324/4500

Img_9656a

Img_9657a

 

2019年11月26日 (火)

ケイマン諸島籍 G650 VP-CMM

2017年03月10日撮影

この日見られたVP-CMMですが2019年3月3日付の記事で書きました通り、現在

は中国籍はB-56789となりNRTへも飛来しています。

ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
VP-CMM 6152

Img_4286a

Img_4282a

Img_4284a

2019年11月23日 (土)

飛行機の皮膚 SCFA Sコニー HB-RSC 

2019年1月7日購入

スーパーコニーの皮膚ですが、このHB-RSCは運航中の機材で皮膚はリペアした

外版から切り出したらしいです。

デリバリーは米空軍の54-0156ですね。

Super Constellation Flyers, Association
Lockheed L-1049F-55 Super Constellation C-121C
HB-RSC 4175 "Star of Switzerland"
ex  N73544  54-0156

スーパーコニーの美しさはやはり側面から見た機体の流れるようなそのS字ライ

ンにあると思います。出来れば側面のイラストで仕上げて欲しかったです。

Img_9642a

0596/1700

Img_9644a

Img_9645a

結構な厚みのある皮膚です。

Img_9647a

沖留中のFedEx B777 N887FD

2017年03月10日撮影

カーゴエリアが一杯なのかたまにこの近辺のスポットへ沖留してくれます。

FX Boeing 777-FS2
N887FD 41066/1048

Img_4245a

Img_4248a

Img_4249a

Img_4274a

Img_4277a

2019年11月22日 (金)

飛行機の皮膚 Aircraft Guaranty Corp Trustee SA226 N103PA

2018年12月11日購入

テキサスはヒューストンに在る下記企業の所有だったSA-226Tの皮膚です。

この機体ですがホント情報がありません。レア機なのでしょうか。

唯一FAAの抹消登録の情報がありました。

元パンナムで使用していそうなレジですが、パンナムはN100番台の使用は無し

でした(200番台をA300で使用)。

Aircraft Guaranty Corp Trustee
Swearingen SA-226T
N103PA T202

Img_9638a

Img_9639a

裏はジュラルミン無塗装?

Img_9640a

アビエイションタグは切り出す部位に因り同一機体でも外板の厚さが様々ですが

このSA-226はとても薄いです。

Img_9641a

飛行機の皮膚 Royal Air Force VC10 XV106

2018年12月11日購入

英国空軍のVC10の皮膚です。

移籍履歴も無いので特に書くことがありません(^^:)

外観の似ているイリューシン IL-62の皮膚も欲しい所ですね。

某キムさんの虎の子P-885あたりから切り出すのはどうでしょう。

新政府専用機は仲良くなった某T大統領に都合してもらって。

BAC Vickers VC10 C1K
XV106  836  "Thomas Mottershead VC"

Img_9635a

0149/5000

Img_9636a

Img_9637a

HNDで捉えたルフトバッフェの奥に駐機中のVC10 XV102 この機体の皮膚だっ

たら所有する嬉しさも倍増だったのですが・・・。

Twain_0101

再来のビスタジェットCL60 9H-VFH

2017年03月10日撮影

私が確認している限りでは2016年12月以来の再来かと思います。

よもやこの9H-VFHもNRTの常連の仲間入りといったところでしょうか。

この日は午後撮りという事で陽炎メロメロな写りとなりました。

VistaJet Malta
Bombardier 605 Challenger
9H-VFH 5979 ex C-FAOU

奥を行くKE B4はHL7480です。

最も横位置で撮れる場所ですが手前のTT車に邪魔されて・・・。

Img_4250a

Img_4296a

Img_4258a

TT車がフレームインしない場所からは斜め度が割り増しに(^^;)

Img_4288a

Img_4291a

Img_4300a

 

 

2019年11月21日 (木)

飛行機の皮膚 Air Service Berlin DC-3 D-CXXX

2018年12月4日購入

Jet2 B737 G-CELRに続きギンギンギラギラなDC-3/C-47の皮膚です。

レジ履歴が凄い事になっており、中でもG-AMPZ時はリース/リースバックの関係

か、様々な企業で登録が繰り返された模様です。デリバリーは当然ながら米空軍

の44-76540です。

D-CXXXは2010年6月19日にベルリンシェーネフェルト空港から遊覧飛行に飛び

立ち、初期上昇の途上で左エンジンが動力を失ったためパイロットは左旋回した

が、機体は降下し空港外に強制着陸し修理不能な損傷を負ったとの事です。

Air Service Berlin
Douglas DC-3A-467
D-CXXX  16124/32872  "Rosinenbomber"
ex G-AMPZ  EI-BDT  G-AMPZ  TF-AIV  PH-RIC  G-41-3-66
G-AMPZ  OD-OEQ  G-AMPZ  KN442  44-76540

Img_9632a

D-CXXX登録の際に外装を塗り替えたそうで、無塗装銀ではなく塗装の銀の様で

クリヤー感もありギラギラの輝きです。

1230/6400

Img_9633a

表はとてもきれいですが裏は結構腐食?が進んでいる様です。

Img_9634a

 

2019年11月20日 (水)

飛行機の皮膚 Jet2 B737 G-CELR

2018年12月4日購入

英国籍はギラギラ銀色に輝く皮膚のJet2フリートです。

Jet2はDart Group PLCの完全子会社且つ、Channel Expressが設立したLC

Cとの事です。

レジ履歴によるとデリバリーはルフトハンザのフリートだった模様です。

LS Boeing 737-330 QC
G-CELR 23523/1271 "Corfu"
ex TF-ELR D-ABXB

Img_9629a

0236/1200

Img_9630a

Img_9631a

飛行機の皮膚 KL B747 PH-BFR

2018年11月6日購入

KLMブルーの皮膚ですが、私の友人はポリバケツ色と呼んでいます。

的を得た呼称ですね(^^)

KLMのB747は様々なレジで飛来しており私も数レジを撮っていましたが、残念

ながらこのPH-BFRは未撮影でした。

KL Boeing 747-406 (Combi)
PH-BFR 27202/1014 "Rio de Janeiro"

Img_9626a

00344/12000

Img_9627a

Img_9628a

ケイマン諸島籍G650 VP-CMM 夜間バージョン

2017年03月09日未明撮影

直近2月以来の再来の当機、NRTの常連となりつつありますが今年3月3日付投稿

記事の通り現在は中国籍はB-56789へレジ変しています。

ARGENTRE ENTERPRISES LTD
Gulfstream G650
VP-CMM 6152

Img_4228a

Img_4241a

Img_4234a

Img_4225a

2019年11月19日 (火)

この日の定点撮影 JL B777 JA708J

2017年03月09日撮影

来年3月からNRT路線の大幅な運休があるそうですが、ここで撮れるアイテムも

減るのでしょうか(^^;)

今後どんどんFLTの減っていくNRT。どうなってしまうのでしょう・・・。

JL Boeing 777-246ER
JA708J 32895/483

機体中央下部が黒く穴が開いている様に見え”なんだどうした”とよく見るとなん

の事は無いゴミ回収車の開放扉の内側でした。紛らわしいな~!

Img_4204a

懐かしのDL B747 N668US

2017年03月09日撮影

今では見る事の出来ないDL B747の沖留風景です。

DL Boeing 747-451
N668US 24223/800 "6308"

Img_4207a

Img_4209a

Img_4216a

ロアーデッキの後部カーゴベイが開放されています。

APU排気口の煤が多いです。

Img_4213a

2019年11月18日 (月)

NH A380 2機の擦れ違い JA381A JA382A

2019年11月18日撮影

この日NH A380 2機の擦れ違いに遭遇しました。

最近は日に2便飛ばしていたのですね。知りませんでした。

JA381AはNH183便で15:08に帰着。

JA382AはNH181便で16:40に帰着。

写真はJA382Aが到着した所にJA381Aがゲート45から何時ものハンガー前

沖留スポットへ向けトーイングされて行く所です。

手前を車両が往来しておりシャッターチャンスが削がれます。

NH Airbus A380-841
JA381A 262 ex F-WWSH

NH Airbus A380-841
JA382A 263 ex F-WWAF

Img_9273a

Img_9274a

Img_9276

Img_9278

Img_9279a

Img_9280

Img_9281a

Img_9282a

Img_9283a

Img_9284a

 

飛行機の皮膚 AF A340 F-GLZI トリコロール・セット

2018年10月29日購入

お財布に優しいトリコロールカラーセット販売品で、単品購入より若干お安い

です。あくまで若干ですが(^^)

あと、どうせ買うならまとめて購入した方が送料の点でも無駄が無いですね。

ただ何故だか購入申し込みを済ませた直後に新製品が出るのですよね~。

私が月に何度も購入しているのはこのトラップにハマっている証です(^^;)

AF Airbus A340-312
F-GLZI 0084

Img_9119a

ブルーバージョン 2921/4000

Img_9120a

裏はどのTAGも何の変哲無しです。

Img_9121a

ホワイトバージョン 2007/4000 単品購入に続き2PCS目のTAG

Img_9122a

Img_9123a

レッドバージョン 2645/4000

Img_9124a

Img_9125a

飛行機の皮膚 Fastjet A319 5H-FJF ホワイトバージョン 

2018年10月22日購入

タンザニア籍のファストジェット所有のA319 5H-FJFの皮膚です。

ロゴマークがなかなかコミカルな(オウムでしょうか)エアラインで、尾翼にこ

のロゴマークが描かれている様です。

ZS-SFFとして一時期南アフリカ航空でも使用されていた様です。

アイルランド籍はEI-FGRレジですが一瞬むむっと我が目を疑いました。先の

イベリアExp機のレジEC-FGRとはIとCとの一文字違いで・・・(^^)

さらにEI-FGRのレジオーナーがSMBCでお馴染み三井住友系航空機リース事業

会社だ~!

D-AVYEはドイツエアバス製造時のレジですね。

5N-FJFはレジの使い回しでcn2281のA319も有りややこしいです。

FN Airbus A319-131
5H-FJF  2308  ex EI-FGR  ZS-SFF  D-AVYE

Img_9113a

0624/2000

Img_9114a

裏側には他のTAGでは見られないロゴマーク入りです。

Img_9115a

2019年11月17日 (日)

飛行機の皮膚 Iberia Express A320 EC-FGR

2018年10月22日購入

イベリア航空傘下のLCCでイベリア・エクスプレスのA320の皮膚です。

レジ履歴としてはI2の前は同レジでIBのフリートとして運航されていた様です。

EC-586もIBフリートで登録ですが、現レジ前はアルファベットと数字の組み合

わせだったのでしょうか。

I2 Airbus A320-211
EC-FGR  224  ex EC-586  F-WWIM

Img_9116a

1255/5000

Img_9117a

Img_9118a

 

飛行機の皮膚 AF A340 F-GLZI ホワイトバージョン

2018年9月10日購入

F-GLZIはデリバリー後ワンオーナーで履歴が綺麗なので特記事項は無いですね~。

NRTへのFLTも少ないのと、飛来していた頃は飛行機撮りから撤退していたので

残念ながらF-GLZIは撮ってません。B777のTAGを発売して欲しいな~。

AF Airbus A340-312
F-GLZI  0084

Img_9110a

1896/4000

Img_9111a

Img_9112a

 

飛行機の皮膚 Minoan Air Fokker F50 SX-BRV

2018年8月27日購入

ギリシャ籍はミノアン・エアのフォッカーF50 SX-BRVです。

レジ履歴を紐解いて見るとMAVの直前は同レジで2009年07月~2012年06月まで

Hellas Aviation(詳細不明)の機材だった様です。

それ以前は下記の通りでフォッカーで製造後、主にスカンジナビア航空系列

で運航されていた模様です。

PH-ZDI  Aircraft Financing and Trading BV
LN-RNM  SAS Norge
LN-RNM  SK
SE-LFP  Skyways Express AB
PH-ZDI  Aircraft Financing and Trading BV
SE-LFP  SK
PH-EXH  Fokker

MAV Fokker F50
SX-BRV  20199  "Victor"
ex PH-ZDI  LN-RNM  SE-LFP  PH-ZDI  SE-LFP  PH-EXH

Img_8924a

0220/1800

Img_8925a

裏側は結構濃いグリーンですね。リング取り付けホール付近に腫瘍状の膨らみが

見られます。良性でしょうか、悪性でしょうか(^^)

Img_8926a

飛行機の皮膚 CX B747 B-HUI ホワイトバージョン

2018年8月27日購入

久々に飛行機の皮膚の更新です。

今回の皮膚はCXで唯一買い控えしていたホワイトバージョンですが、今年の1月

24日に再び重複購入してしまうというポカをやらかす落ちが(^^;)

ま~、保存用と普段使い様と有用な訳ですが・・・。

CX Boeing 747-467
B-HUI 27230/1033 ex VR-HUI

Img_8921a

11169/20000

Img_8922a

Img_8923a

B-HUIはやはり撮って無いな~。代わりにB-HUEなどを(^^;)

148a

 

一夜明けて再撮りTBJ GLEX HB-JGE

2017年3月9日撮影

HB-JGEの再撮り日中バージョンです。

HB-JGEレジについて調べていたら新たな事が判明しました。

撮影時点ではHB-JGEで2019年1月11日にマン島籍へ移籍しM-LOLAへ改変して

いたわけですが、何と10月17日に再びスイス籍のHB-JGEへ戻っていたのです。

一体何が有ったのでしょう(^^)

オーナーも同じくTBJですが果たして今現在もこのストライプなのでしょうか?

TAG Aviation Services Ltd
Bombardier BD-700-1A10 Global Express
HB-JGE 9287 ex M-LOLA HB-JGE N169DT C-FPGD

Img_4190a

Img_4194a

小さくて分かり辛いですがウイングレット内側にはTAGの文字が見て取れます。

Img_4192a

Img_4195a

ウイングレット外側はストライプだけでTAGの文字はありません。

Img_4197a

Img_4199a

2019年11月16日 (土)

ボルガドニエプルAn124夜間バージョン

2017年3月8日未明撮影

ステイの続くボルガドニエプルのレジ不明アントノフの夜間バージョンを撮って

みました。

Img_4135a

Img_4142a

Img_4164a

Img_4168a

スポットライト柱がどうにも目障りです。

Img_4172a

2019年11月13日 (水)

ステイ中のTN B787 F-ONUI

2019年11月12日未明撮影

12日未明午前四時に見かけた当機。TNのタイムテーブルは良く知らないですが

この日はステイ(そういうスケジュール?)の様です。

こんな真近で見れるチャンスなのに、手前にタラップやスポットライト柱・・・。

FLT状況は・・・

TN78/10にてペパーテから20分ディレイで11日の08:20着

TN77/12として12日14:02にペパーテへ向けお帰りに。

TN Boeing 787-9
F-ONUI 42116/796 "Tupaia" ex N1006F

この写真の主役はタラップか~(^^;)

Img_8227a

機首にニックネームのTUPAIAの文字が見て取れます。

Img_8229

Img_8235a

Img_8241a

写りが悪いですがレジのアップ。これを確認しない事には晩飯も喉を通りません。

Img_8244a

せめてTT車が居なければ見れる機首アップが撮れたのですが・・・。

Img_8249a

2019年11月 9日 (土)

イタリア空軍 A319 MM62209

2019年10月23日撮影

メンテエリア側から捉えたMM62209でハンガーの陰から機体前部の2/3が見て

取れました。

Aeronautica Militare Italiana
Airbus A319-115XCJ
MM62209 1795 ex D-AWOR D-AVYW

午後の光の中で陽炎メロメロです。

Img_5962a

Img_5970a

Img_5973a

2019年11月 8日 (金)

即位の礼関連機?スワジランド A340 3DC-SDF

2019年10月23日未明撮影

この夜見かけたスワジランド(エスワティニ)政府専用機の3DC-SDFです。

即位の礼関連機かと思いますが、首相官邸HPにムスワティ3世・エスワティニ

国王との首脳会談とあります。また、即位の礼出席はデイビッド殿下(駐韓国大

使)及び妃殿下となっております。

即位の礼出席関連機は別の機体がHNDへ飛来なんてことは無いですよね。

Kingdom of Swaziland
Airbus A340-313X
3DC-SDF 406 ex B-18802 F-WWJK

前方を駐車車両がひしめき合っており、なんだかな~。

Img_5909a

おまけ。なんだこのライトブルーの機体は!?光の悪戯でこんな色に見えたので

すね。恐らくバニラ機かと。ぱっと見何処かのVIP機かと思いました。

Img_5869a

2019年11月 7日 (木)

これも即位の礼関連?A318 A6-CAS

2019年10月23日未明撮影

この日未明捉えたA6-CAS機。日中バージョンを撮りに行きましたが既にお帰り

後で撮り逃しです。

即位の礼関連機かと思いましたが、機体について調べてみるとBiz機の様でもあり

・・・FLTデーターも公開されており、どうなんでしょう。

21日にALAアルマトイから18:38に飛来。23日の11:44にALAへ向けお帰りに。

機体のオーナーというか、運航はUAEはドバイの下記企業が行っており、この企

業の業務は個人所有機のVIP運航を行っているとの事なので、レジオーナーが別

にいるのでしょうか?

でもレジの下3桁がこの企業の頭文字なんだもんな~。真相は闇(^^;)

Constellation Aviation Services LLC
Airbus A318-112CJ Elite
A6-CAS 4211 ex VP-CCH F-WHUD D-AUAD

Img_5900a

スワジランド政府専用機のA340 3DC-SDFとのツーショット。

Img_5878a

Img_5881a

イタリア空軍機A319 MM62209とのツーショット。

Img_5893a

木の枝が写り込まない場所で。

Img_5910a

2019年11月 6日 (水)

即位の礼飛来機イタリア空軍 A319 MM62209

2019年10月23日撮影

ひこうきの丘から見かけたイタリア空軍のA319です。

23日未明の夜間バージョンではピンボケ+手ブレで散々な写りです。日中バー

ジョンは陽炎メラメラでこちらも散々な写りで、手前の障害物の写り込みも拍

車をかけ飛来記録的な写真となってしまいました。

Aeronautica Militare Italiana
Airbus A319-115XCJ
MM62209 1795 ex D-AWOR D-AVYW

手前障害物の影響でしょうか今回は全然ピントが合ってくれませんでした。

Img_5873a

Img_5875a

手前に障害物がてんこ盛りで・・・。

Img_5925a

陽炎メロメロな写りでレジも判読出来ません(^^;)

Img_5934a

2019年11月 4日 (月)

即位の礼参列飛来機 RMAF A320 9M-NAB

2019年10月23日撮影

この日夜勤後の23日未明午前2時過ぎ、ハンガー前スポットに見かけた即位の礼

参列飛来VIPでマレーシア空軍のA320 9M-NABです。

しか~し、機首前にステップが~!仕方ないのでひこうきの丘へ行って見る事

に。そしてその日の午後日中バージョンを撮りに再びひこうきの丘へ。

Royal Malaysia Air Force
(Malaysia Government)
Airbus A320-214 CJ Prestige
9M-NAB 4199 "M-3" ex 9H-AWK N105AL F-WWIV

Img_5815

ひこうきの丘お隣畑ポイントからのショットです。

Img_5849a

続いてひこうきの丘から。

Img_5887a

午後再びひこうきの丘へ。バックに見えているバニラ機は恐らくNHへリースバ

ックされる分でしょう。トリトン・ブルーへ塗り替えるそうですがレジがどうな

るのか楽しみです。

Img_5920a

ついでにメンテエリアへも寄り道です。こちら側の機首のみMALAYSIAロゴがあ

るのですね。

Img_5955

あ~このステップが~。

Img_6000a

この艶めかしい艶がたまりません。

Img_6005a

角度を変えて撮ると機首へのステップ被さりは回避出来ますがマレーシアロゴへ

被さるという・・・。

Img_6016a

2019年11月 3日 (日)

午前2時のQAF撮り A319 A7-HHJ

2019年10月23日未明撮影

この時午前2時のカタールアミリフライト撮りです。A330のA7-HJJの方は一足

先にお帰りになられた様で、こちらA319のみがポツリと残っていました。

何故に同一行動を取らないのでしょう。

QAF Airbus A319-133XCJ
A7-HHJ 1335 "Al Rayan" ex A7-ABZ D-AVYK

Img_5791a

2019年11月 2日 (土)

むむっ!アゼルバイジャンのBiz? G650 VP-BBF

2019年10月22日撮影

この日見かけた外観がまんまアルゼバイジャンカラーのG650。

ESW Business Aviation Ltdが所有、運航している模様です。

この時のFLTはESW650便としてGYDバクーから21日の22:01に飛来し、お帰り

は23日の09:18にGYDへ向け離日した様です。駐機スポットから推測する所、即

位の礼関連の飛来でしょうか?

前方にブテップが無ければイイ感じなんですけど・・・。

Silk Way Business Aviation
Gulfstream G-VI (G650)
VP-BBF 6110 ex N610GA

Img_5755a

以前飛来したJ2のA340とまんま同じカラーですがSW機なんですね。

Img_5760a

ノックスクートとのツーショット。ステップが~。

Img_5762a

ひこうきの丘からだと障害物に遮蔽されなかったかも。

Img_5768a

Img_5769a

レジはVP-までは確認出来ますが・・・。4K-ではなくバミューダ籍なのは何かし

ら訳が有るのでしょうね~。

Img_5777a

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »