無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月28日 (金)

ランウェイ進入待ちのOM B767 EI-FGN

2017年03月31日撮影

この日Biz撮りの後はひこうきの丘へ行ってみました。

OM Boeing 767-3BG (ER)
EI-FGN  30564/798  ex ET-ALL  OO-IHV  HB-IHV

特段何の変哲も無いランウェイ進入前の様子です。

Img_5587a

2020年2月27日 (木)

バミューダ諸島籍 G450 VP-BAK 日中Ver

2017年03月31日撮影

VP-BAKの日中Verです。

機首を優先させれば機尾が隠れ、機尾を優先させれば機首が隠れ、全体像を撮れ

ば串刺写真の出来上がり。ダメだこりゃ(^^;)

Aero Flight Limited
Gulfstream IV-X G450
VP-BAK 4310 ex N110GA

Img_5560a

Img_5509a

Img_5534a

Img_5517a

Img_5536

2020年2月26日 (水)

ステイの続くWTCのG550 N5GV

2017年03月31日撮影

ステイの続く当機の定点撮影です。

特に何も変わらない訳ですが何故か撮らずにはいられないという(^^)

Wilmington Trust Co Trustee
Gulfstream GV-SP (G550)
N5GV  5134
ex N712DA  N712KT  N534GA

Img_5515a

離陸の為34エンドへ向かう機体たち

2017年03月31日撮影

この日Biz撮りの合間に撮ったAラン34エンドへ向かう機体です。

BR Airbus A330-302
B-16333  1274  ex F-WWKE

Biz撮りに夢中になっていて気が付けばキティJetはスポットライト柱の裏へ・・

Img_5451

AM Boeing 787-8
XA-AMR  36844/264  "Ciudad de México"

Img_5505a

SQ Boeing 777-312ER
9V-SNB  42241/1340

Img_5578

CI Airbus A330-302
B-18356  1272  ex F-WWKD

Img_5584

EY Boeing 787-9
A6-BLE  39650/305

こちらは沖留中です。

Img_5573a

2020年2月25日 (火)

沖留中のNH B767F JA602F

2017年03月31日撮影

この日のJA602Fはイレギュラーなレドームを装着していました。

機体後部は例の如く障害物に埋もれているのでオミットです。

NH Boeing 767-381F
JA602F 33509/937
Owner ANA & JP Express

Img_5445a

Img_5514

Img_5512

2020年2月23日 (日)

飛特立航空股份有限公司 GL5T B-98888

2017年03月31日撮影

台北市松山の飛特立航空股份有限公司、英語表記はFlytek Aviation Co.、Ltd.

所有のB-98888で、2013年1月デリバリーのグローバルエキスプレス機です。

この企業は1999年に中華民国で登録および設立され、ビジネスジェット事業/航

空医療救急機事業を行っているとの事です。

飛特立航空股份有限公司(Flytek Aviation Co.、Ltd.)
Bombardier BD-700-1A10 Global Express
B-98888  9477  ex C-GLUS

バックに見えるエヴァのキティJetは出発ラッシュにつかまりゆるゆると・・・。

Img_5461a

Img_5462

Img_5464

尾翼に描かれたSUNのロゴが意味するものは・・・。

Img_5482a

Img_5492

Img_5481

Img_5480

Img_5486a_20200223092201

Img_5485a

M-ALAYとの2ショット。

Img_5538

2020年2月21日 (金)

この日の定点撮影 JL B777 JA708J

2017年03月31日撮影

前回撮影は3月13日ぶりのJA708Jです。

当日FLTを終え引っ張って来たばかりの様です。

JL Boeing 777-246ER
JA708J 32895/483

Img_5467

Img_5497

Img_5564a 

2020年2月20日 (木)

マン島籍企業所有G550 M-ALAY

2017年03月31日撮影

この日撮ったマン島籍はM-ALAYです。所有者は社名から察するに投資系の企業

でしょうか。2018年8月7日にレジの変更は有りませんが、スイスのオーナーへ

移籍し現在に至っている様です。

Stonefel Trade & Invest Ltd
Gulfstream GV-SP (G550)
M-ALAY 5391 ex N591GA

最横位置で狙うと他機の翼が被さり・・・。

Img_5449a

泣く泣く幾分斜め位置で・・・ウイングレットが握手してます(^^)

Img_5520a

更に左寄りからどうにか他機の被さりは回避出来ました。

Img_5475

Img_5455

Img_5527a

レジはエンジンポッドではなく垂直尾翼に描かれてました。

Img_5447

2020年2月18日 (火)

Abercrombie & Kent B757 TF-FIW

2020年02月18日未明撮影

昨年の3月25日撮影したHapag-Lloyd Cruises運航で飛来したTF-FIWが今回は

装いも新たにAbercrombie & Kentロゴを付けて昨日飛来しました。

アイスランド航空オペによるFI1400便としてシアトル発アンク経由で14:16

(定刻6分ディレイ)に飛来した模様です。

Abercrombie & Kent(アバクロンビー&ケント)は英国の欧米富裕層向け旅

行会社との事です。

(株)JTBグローバルマーケティング&トラベルが昨年1月1日から包括的に訪

日ランドオペレーター業務を引き受ける業務委託契約を締結したとの事で、今回

それが実現したのでしょうか。

Abercrombie & Kent (luxury travel)
Boeing 757-27B
TF-FIW 24838/302 "Burfell"
ex VP-BFI  TF-FIW  D-ABNX  PH-AHL
op by Icelandair

対レンズ面斜めフェンスで機体後部付近はボケ切らない金網フェンスの影響で

レジが読み取れません。巨大なタラップフードも在るし・・・。

Img_3221

アイスランド航空においてたらいまわしリース機材のTF-EIWで前回はALBERT-

BALLINロゴが今回はAbercrombie & Kentロゴにて飛来です。

Img_3156

障害物の隙間を見つけてどうにか尾翼が撮れました。巨大な”&”

Img_3169

暗くて全然ピントが合わず、遠方のターミナルのゲート電光板でフォーカスロッ

クをかけた成果がこれです。TF-FIWレジ。

Img_3196

2020年2月17日 (月)

米国籍 G5 N598KZ 日中Ver

2017年03月31日撮影

一夜明けたN598KZの様子です。

Bank of Utah Trustee
Gulfstream V
N598KZ 582 ex EC-IRZ N271JG N582GA
op:Skynet Capital Investments

金網フェンスがどうにも目障りです。

Img_5435a Img_5440a

Img_5500

ウイングレットはこんな感じです。

Img_5442

2020年2月15日 (土)

タキシング中のEY B787 A6-BLE

2017年03月31日撮影

離陸の為Aラン34エンドへ向かっているA6-BLEです。

出発ラッシュでスローペース状態です。

※訂正です。これはタキシングでは無く沖留の為トーイング中です。

 良く見ると高速トーイングカーが装着されています。

EY Boeing 787-9
A6-BLE 39650/305

Img_5425a

Img_5429a

Img_5432a

Img_5431a

2020年2月14日 (金)

この日の定点撮影 JL B767 JL621JとB777 JA740J

2017年03月31日未明撮影

JL Boeing 767-346 ER
JA621J 37548/975

こちら沖留中は何やらメンテ中の模様です。

Img_5407

Img_5415

Img_5410a

JL Boeing 777-346 ER
JA740J 36127/744

こちらはいつものスポットにて。

Img_5417

Img_5420a

ユタ銀行 G5 N598KZ夜間Ver

2017年03月31日未明撮影

G5のN598KZでレジオーナーはユタ銀行でオペをスカイネットキャピタルイン

ベストメンツという企業が行っている模様です。

どんな会社かな~と検索してみましたがヒット無しでした。

唯一Linkedinでスタッフの方がヒットした位です。

さてさて、N598KZは2016年12月以来の再撮りかと。

Bank of Utah Trustee
Gulfstream V
N598KZ 582 ex EC-IRZ N271JG N582GA
op:Skynet Capital Investments

Img_5398a

Img_5395a

Img_5393a

Img_5392a

2020年2月13日 (木)

バミューダ諸島籍G450 VP-BAK

2017年03月30日撮影

バミューダ諸島籍のチャーター企業(恐らく(^^:))所有のG450です。

残念ながらスポットライト柱奥駐機で串刺し写真です。

Aero Flight Limited
Gulfstream IV-X G450
VP-BAK  4310  ex N110GA

奇しくも29日撮影のレジ不明機と同じカラーリングなんですね~。

レジ不明機がVP-BAKへレジ変したのなら、中々面白い所ですが、VP-BAKの元

レジN110GAは2014年8月18日にバミューダへ輸出なのでレジ不明機とは無関

係・・・というか、レジ不明機のレジはN110GAには見えませんね。

Img_5381a

Img_5399a

Img_5370a

Img_5403a

沖留中のLD B747 B-HOU

2017年03月30日撮影

沖留中のB-HOUです。

個体後部は障害物に埋もれている為機首をアップで撮ってみました。

LD Boeing 747-467BCF
B-HOU 24925/834 ex VR-HOU
Owner:Cathay Pacific Airways
leased 07/03/11 operating for DHL
5/05 converted to Freighter XMN, stored VCV 3/09

Img_5353a

Img_5362a

この日の定点撮影 JL B767 JA609J

2017年03月30日撮影

最近気付いたのですが、このスポットへ入る機体は同じレジが多いという事です。

メンテを行う機体は全機行う事は不可能という事で、同時期にデリバリーされた

機体の中からサンプリングして行うという事を以前聞きました。それはそれで良

いのですが、このスポットでは洗機も行われている訳で、そうするとサンプリン

グ外の機体は洗わない?そんなことは無い訳ですが・・・。

素朴な疑問でした(^^)。

JL Boeing 767-346ER
JA609J 33845/921

何故ここへステップを放置するのでしょう(^^;)

Img_5347a

ステイから一夜明けた DL B757 N822DX

2017年03月30日撮影

ステイ明けのN822DX。様々なカットを撮ってみました。

DL Boeing 757-26D
N822DX 33966/1049 "6822"
ex N762BC B-2875 N1795B

Img_5345a

Img_5356a

Img_5358a

Img_5359a

Img_5360a

Img_5365a

Img_5366a

Img_5367a

2020年2月12日 (水)

同じ機体のビフォーアフター G650 N251TD&VP-CZZ

2017年03月30日撮影

当時飛来の多いN251TD。

2017年11月10日にケイマン諸島へ輸出されケイマン諸島籍はVP-CZZへとレジ

変更されました。

そこで今回は2018年撮りのVP-CZZの写真もアップしてみました。

Wilmington Trust Company Trustee
Gulfstream G-VI (G650)
N251TD  6116  ex 9H-ZMB  N616GA

右端の車両は走行中ではなく、目障りな駐車車両です。

Img_5348a

本来スマートなG650ですが斜め撮りでは圧縮され短胴に見えます。

Img_5368a

以下2018年01月16日撮影

Champion One Developments LTD
Gulfstream G-VI (G650ER)
VP-CZZ  6116  ex N251TD  9H-ZMB  N616GA

ケイマン諸島へ輸出の際にERタイプへ改造されたのでしょうか?

ケイマン諸島当局の情報ではG650ERで登録されています。

Img_3043a

沖留中のDL B757 N822DX 夜間Ver

2017年03月29日撮影

沖留中のN822DX、今夜はステイ決定の様です。

DL Boeing 757-26D
N822DX 33966/1049 "6822"
ex N762BC B-2875 N1795B

Img_5305a

Img_5315a

Img_5317a

Img_5334a

奥ではJLのB787が露天メンテ中の様です。

Img_5338a

 

 

2020年2月11日 (火)

この日の定点撮影 JL B777 JA732J

2017年03月29日撮影

この日のJA732J、エンジンメンテ中の様です。

さて最近のJA731JはもっぱらHND-LHR、CDG貼り付け機材なんですね。

アエロフロートもHNDへ行っちゃうし、刻々とNRTの”地方化”が進んでいます。

最終的には貨物専用空港になってしまうのでしょうか?

JL Boeing 777-346ER
JA732J 32430/423 ex N5017V

Img_5281a

Img_5287a

GE90-115B engine

エンジンカウルを開けたエンジンは絵になりますね。

Img_5291a

2020年2月 9日 (日)

米国籍 G550 N898CE 部分写真

2017年03月29日撮影

この夜見かけた中々魅力的?なG550ですが、残念ながら手前に大量のステップ

が・・・・。

再撮りしたい所ですが、私の知る限りではあれから現在まで再来は無いと記憶

しています。

CEOC LLC
(Caesars Entertainment Operating Company, Inc.)
Gulfstream GV-SP (G550)
N898CE 5230 ex C-GXDN N330GA

Img_5324a

Img_5329a

Img_5325a

Img_5273a

Img_5274a

Img_5276a

タキシング中のAF B7 F-GSQCとMU A321 B-6329

2017年03月29日撮影

この日Biz撮りをする傍ら撮ったAF F-GSQCとMU B-6329です。

離陸の為Aラン34エンドへ向けタキシング中の両機です。

AF Boeing 777-328ER
F-GSQC 32727/480

相変らず陽炎メロメロです。ターミナルの送迎デッキからの上から目線と異なり

熱々コンクリート擦れ擦れ目線なので陽炎の影響が顕著なのでしょうね。

Img_5260a

「あの~、撮ってるんですけど~・・・」MUが横入りして来ました(^^;)

Img_5262a

MU Airbus A321-211
B-6329 3233 ex D-AVZH

現在では珍しい?旧カラーです。

Img_5263a

沖留中のDL B757 N822DX

2017年03月29日撮影

この日珍しくデルタのB757が沖留していました。

折角なので様々な角度で撮ってみました。

DL Boeing 757-26D
N822DX 33966/1049 "6822"
ex N762BC B-2875 N1795B

前方に置かれた大小様々な機材が目障りですね~。

Img_5236a

近年は在り来たりかも知れませんが。当時(何時だ(^^))はまさか日本でB757

が見れる日が来るなんて思いませんでした。そして永らくNRTへ君臨していた

DL(NW時代含む~)がNRTを去るなんて今以って信じられません。

Img_5242a

Img_5245a

Img_5250a

Img_5251a

Img_5256a

Img_5266a

 

2020年2月 8日 (土)

米国籍レジ不明なガルフ機

2017年03月29日撮影

運悪くレジ部がN301SRの主翼に隠され不明な、恐らくG450です。

N35-V?。よく見かけるカラーリング機なのですが、検索してもそれらしき該当

機がヒットしない謎の機体です。

この後直ぐお帰りになったのか数日後に撮影記録は見当たりません。

Img_5268a

Img_5270a

Img_5271a

以下2020年3月25日写真追加

2017年4月2日撮影の当機で、3月中にお帰りになったと思ってましたが、まさ

かの再出現です。恐らく何かしらのメンテでハンガーインしていたのでしょう。

結局この日もレジの確認ならずで消化不良です。

Img_5660

2020年2月 7日 (金)

沖留中のLD B4とタキシング中のTG B4

2017年03月28日撮影

沖留中のLD B4の奥を離陸の為Aラン34エンドへ向かうTG B4がタキシングして

行きました。

LD Boeing 747-444BCF
B-HUS 25152/861 ex ZS-SAW N60668
9/06 converted to Freighter XMN,

当時普通に見られたLD B747Fの沖留風景です。

Img_5232a

TG Boeing 747-4D7 Star Alliance C/S
HS-TGW 27724/1111 "Visuthakasatriya"

スターアライアンスカラーのHS-TGW。

機種にニックネームの "Visuthakasatriya"が描かれていますが陽炎メロメロで

読み取れません。

Img_5234a

折角のスぺマだけど陽炎メロメロ AF B7 X LJ B3

2017年03月28日撮影

とても良い天気なのですが、厚い大気を切り取る誘導路側は陽炎大発生で、折角

のスぺマもメロメロな写りで何だかな~。

AF Boeing 777-328ER
F-GSQI 32725/502 ex N60697

シャッターチャンスを誤り機首がフェンスの中へ・・・。

Img_5228a

LJ Boeing 737-86N
HL7556 28615/482 ex N1787B

真夏でもここまでメロメロにはならないけど、手前にエンジン始動中の機体が居

たかどうかは記憶の彼方です。

Img_5230a

沖留中のGA B777 PK-GID

2017年03月28日撮影

この日見かけた沖留中のPK-GIDです。

今となっては詳細は不明と云うか、どうでも良いと云うか・・・。

しかし良い天気です(^^;)

GA Boeing 777-3U3ER
PK-GID 29146/1141

Img_5227a

Img_5223a

Img_5220a

2020年2月 6日 (木)

米国籍 G450 N251VP 日中Ver+N913HH

2017年03月19日撮影

あのハワードヒューズ所有のG450 日中Verです。

NRTへ飛来するN251GVとか紛らわしいレジ機もある中、こちらN251VPの現在

のレジはN913HHです。この4ヶ月後の2017年7月20日にレジ変更し、早々にN

RTへも飛来してくれました。その姿は全身抹茶色・・・ではなく真茶色で(^^)

Howard Hughes Management Co LLC
Gulfstream IV-X G450
N251VP 4083 ex N383GA

Img_4650a

Img_4652a

Img_4653a

Img_4651

参考までにそのレジ変したN913HHなどを。

以下2017年10月18日撮影

N251VPからN913HHへレジ変した当機。オーナーは同じハワードヒューズです

が、何と2019年12月にZarky Aviationへ移籍してしまいました。

Howard Hughes Management
Gulfstream IV-X (G450)
N913HH 4083 ex N251VP N383GA

真茶色ではなく正確にはブロンズ色というのでしょうか(^^;)

Img_7824a

2020年2月 5日 (水)

この日の定点撮影 JL B787 JA838J

2017年03月19日未明撮影

19日未明午前2時の水洗い風景です。

JL Boeing787-8
JA838J 34849/231

Img_4641a

やはり洗剤はタイヤに悪影響があるのでしょうか。タイヤはカバーされています。

Img_4643a

Img_4634a

ステイ中のSV B777F HZ-AK74

2017年03月19日未明撮影

19日未明、HZ-AK74はステイとなった様です。

SV Boeing 777-FFG
HZ-AK74 60340/1354

18日日中はバニラ機により機体後部が隠されていましたが、夜間はそのバニラ機

も居なくなり・・・・でも車両がな~。

Img_4628a

Img_4632a

よく見ると主翼の陰にレジの一部が見て取れました。

Img_4624a

2020年2月 4日 (火)

米国籍 G450 N251VP 夜間Ver

2017年03月19日撮影

3月25日撮影分の写真をアップし終え、さ~次と写真ストックを物色していたら

・・・、ありゃりゃ~19日撮影分が手付かずで・・・。後戻りです。

この夜見かけたハワードヒューズ社所有のN251VPです。

NRTへは割合コンスタントに飛来しています。

Howard Hughes Management Co LLC
Gulfstream IV-X G450
N251VP 4083 ex N383GA

Img_4612a

Img_4619a

Img_4617a

Img_4615a

2020年2月 3日 (月)

ステイ中のBiz達

2017年03月25日撮影

メンテエリアお隣Biz駐機場でステイ中のBiz達です。

左端にN628BD、中央奥にN888DC、中央手前にN301SR、右端にB-8316です。

Img_5189a

Wilmington Trust Co Trustee
Gulfstream GV-SP (G550)
N5GV 5134
ex N712DA N712KT N534GA

N5GVもステイ続行中です。

Img_5182a

 

2020年2月 2日 (日)

中国籍 G450 B-8316

2017年03月15日撮影

最近もコンスタントに飛来しているBAAのB-8316です。

この当時は垂直尾翼にBAAと描き入れていますが2019年末に飛来した時は福年

航空と描き込んでいました。

Business Aviation Asia
(深圳市福年商务航空有限公司)
Gulfstream GIV-X (G450)
B-8316 4286 ex N586GA 

この機体は早々にお帰りで日中Verは撮り逃しです。

Img_5161a

豪快にブレているため搭乗口両側の文字列は読み取れません。

ボディ上部付近にFANTAGIAの文字列が読み取れます。

Img_5165a

暗くて判りつらいですがストライプはグリーン系の2トーンです。

Img_5166a

2020年2月 1日 (土)

トーイング中のFX B777 N890FD

2017年03月25日撮影

N871FRを撮っていたらFXの引っ張りが始まりました。

FX Boeing 777FS2
N890FD 41439/1033

超~、写りが悪いですが・・・。

Img_5151a

Img_5152a

Img_5153a

米国籍Jet Edge G650 N871FR

2017年03月25日撮影

現在のN871FRはcn6304のG6ですが、cn6013が現役だった頃のN871FRです。

cn6304のN871FRは初見の時は衝撃的でしたが、最近では「もう、お腹一杯」

な飛来状態ですね。飽きっぽい私だったりします。

Jet Edge International
rg Owner Wilmington Trust Co Trustee
Gulfstream VI G650
N871FR  6013  ex N650PH  N613GD

Img_5196a

よく見るとキャビン内に明りが灯っています。

Img_5139a

Img_5209a

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »