無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

この日初めて見かけたSTAR WARS ANA JET JA604A

2017年04月22日撮影

この日ターミナル方向に目をやるとSW JETが・・・。

フェンスに埋もれ、こちら側も金網フェンスとレンズの角度が悪くフェンス越し

撮影でコントラストが最悪・・・。でもま~撮って置くかと。

いつの間にやら現在は通常カラーに戻っていたのですね。そんなこんなで、最初

で最後の撮影となりました。

NH Boeing 767-381ER
JA604A 32973/881
"STAR WARS ANA JET "

Img_7617a

Img_7618a

Img_7624a

Img_7626a

 

2020年7月30日 (木)

沖留中のLD A300F B-LDA

2017年04月22日撮影

この日LD208/22として08:30にHKGから飛来、貨物をオフロード後沖留、次F

LTまでお昼寝中の様子です。この後21:30にLD209にてHKGへ向けお帰りに。

LD Airbus A300F4-605R
B-LDA  855  ex F-WWAN
Owner:Cathay Pacific Airways/DHL Worldwide

Img_7602a

Img_7604a

Img_7607a

Img_7612a

Img_7615a

2020年7月29日 (水)

バミューダ諸島籍のG650 VP-BMP

2017年04月22日撮影

4月21日GVA発の当機。この日10:41に飛来した様です。

Oasis Ltdは英国は流通関連企業との事です。

Oasis Ltd
Gulfstream VI (G650)
VP-BMP  6136  ex N636GA

Img_7587a

Img_7590a

Img_7592a

Img_7594

Img_7597a

N167ADとの尾翼コラボです。どことなく雰囲気の似たカラーリングですね。

Img_7600a

2020年7月28日 (火)

他機の陰から頭だけ PO B747F N450PA

2017年04月21日撮影

頭だけだけど光線状態が良く美しかったので撮って見ました。

撮影から3年以上経過しているので記憶が曖昧ですが、このN450PAは19日に飛

来後ステイ続行中だったのかも。何の不具合だったのでしょう。

PO Boeing 747-46NF SCD
N450PA  30808/1257  "The Spirit of Long Beach"

Img_7536a

KEもフレームインしてくれました。

Img_7549a

Img_7573a

Img_7576a

2020年7月27日 (月)

四川航空の到着 A330 B-8332 スライドVer

2017年04月21日撮影

滅多にお目にかかれない(私は)四川航空機の到着タキシングシーンを

追っかけてみた。

3H8085/21 CTUから17:35にBランに降り立った模様です。

3H Airbus A330-243
B-8332  1662  ex F-WWCQ

これは驚き、静止画動画からタイトル情報を削除したらファイル容量が

6分の一に!マジか~(^^;)

 

飛行機と夕空 JL B787 JA840J

2017年04月21日撮影

刻々と移り替わる夕空とJA840Jを絡めてみました。

JL416/20 CDGからこの日16:36に飛来し、サテライトで降客後このスポットへ

沖留へ。この後のFLTは無かったと記憶しています。

JL Boeing 787-8
JA840J  34856/271  ex N1006K

Img_7526a

Img_7543a

Img_7564a

数ヶ月ごとの定点撮影 Avcon Jet G550 OE-LCY

2017年04月21日撮影

この日見かけた再来のOE-LCY。何度も撮るこのカット。

今回は1枚でいいや。

Avcon Jet Gulfstream G550
OE-LCY  5524  ex N524GA

Img_7512a

夕空の元沖留中のLD A300F B-LDB

2017年04月21日撮影

夕空が綺麗だったので垂直尾翼で定点撮影してみました。

LD208/21 HKGから07:59に飛来し次FLTまで沖留中のB-LDBです。

LD Airbus A300F4-605R
B-LDB  856  ex F-WWAP
Owner Cathay Pacific Airways/DHL Worldwide

スポットライト柱が超目障りではありますが・・・。

Img_7492a

Img_7490

奥にはPOのB747Fもお昼寝中(既に夕刻ですが・・・)です。

Img_7520

Img_7528

Img_7542a

ここにきて漸く薄曇りの雲の切れ間から夕陽が顔を覗かせました。

Img_7547

Img_7582a

Img_7584a

扉が開放されました。

Img_7578

 

2020年7月26日 (日)

ランプ内を右往左往する機体を撮ってみた。

2017年04月21日撮影

この日メンテエリアでBizを撮りつつ、ランプ内を右往左往する機体も撮って

みました。

JL Boeing 787-9
JA867J  34843/526

お昼寝の終了かハンガーアウトしたのか?ターミナルへ向け引っ張り中です。

Img_7473a
KZ Boeing 747-4KZF
JA04KZ  34283/1384  "NCA Pegasus"

KZ254/21 BKKから 17:15に到着。Bランへ降りNCA上屋前スポットへ向かっ

ています。

Img_7476a

機体尾部へ被さるスポットライト柱に気を取られていたら、機首がBizの影へ。

Img_7477a
CX Airbus A330-343X
B-LAJ  1163  ex F-WWKR

CX521/21 17:22 HKG行です。

Img_7506
NH Boeing 737-881
JA77AN  44556/4985

NH337/21 17:36 NGO行です。

Img_7510a
NH Boeing 787-8
JA831A  34496/199

NH815/21 17:37 KUL行です。ランプ内の猫の額ほどの開けたスペース。気を

抜くと直ぐに障害物の陰に・・・。

Img_7511
TG Airbus A380-841
HS-TUD  122  "Phayuha Khiri" ex F-WWSE

TG677/21 17:55 BKK行です。

Img_7569a

EK A380 A6-EUH スライド

2017年04月21日撮影

EK318/21 DXB-NRT 17:31着の様子をスライド仕立てにして見ました。

Aラン16降りにてターミナル2へ向かう様子です。障害物の多いランプ内、決定的

な真横写真は撮れませんでした。

余命短いA380なので1枚2枚の写真だけでは寂しいので(本当はボツ写真行は忍び

ない!?)14枚のスライド仕立てと相成りました。

今回もブログ投稿ファイル3MBの壁に因りYoutube経由です。

動画を埋め込むに当たって操作方法をど忘れし無駄な時間を浪費・・・。

3MBの壁を4Mにしてくれないかな~>@nifty御中!

EK Airbus A380-861
A6-EUH 220 ex F-WWAD

2016年11月18日デリバリーのA6-EUH 撮影時はまだ半年に満たないおニューだ

ったのですね。新造機をバンバン日本路線に投入してくれるエティハドの意気込

みが感じられます。

2020年7月25日 (土)

沖留中のFX B777F N887FD

2017年04月21日撮影

FX015/21 MEMから07:09に飛来し沖留中のN887FDです。

FX Boeing 777-FS2
N887FD  41066/1048

Img_7460

Img_7471

アップで撮ってみると見えて来たもの。それは外板の重なりでした。

Img_7461a

Img_7509a

 

2020年7月24日 (金)

ステイの続くGLEX M-UNIS 再撮り

2017年04月21日撮影

19日に飛来したであろう(多分)M-UNIS。ステイ2日目の様子です。

Lapwing Aviation Ltd Guernsey
Bombardier BD-700-1A10 Global Express XRS
M-UNIS  9371  ex C-FYIH

Img_7401a

機体を切り刻んで撮る癖は銀塩カメラ時代の名残で(^^;)

Img_7408

Img_7411a

Img_7406a

3箇所の文字列の内最初の"CAABA"は判明しましたが残り2つは解像度が悪く読

み取れません。もっと文字列中心に撮っておくべきでした。

残り2つは”AOCTAHETCE”と”MYAPMM”かなと思いましたが情報を引っ張って

来ないのでスペルが違うのでしょうね。

さてCAABAの意味ですが多分これだと思います。以下ウキベディアに因ります。

カアバ(كعبة‎ Kaʻba または Kaʻaba)は、メッカ(マッカ)のマスジド・ハラー

ムの中心部にある建造物で、イスラーム教(イスラーム)における最高の聖地

とみなされている聖殿である。カアバ神殿(カーバ神殿)とも呼ばれる。カア

バの南東角にはイスラームの聖宝である黒石(くろいし)が要石として据えら

れている。

Img_7415

こちら夕刻撮りですが曇り気味の空で朝撮りと変わりませんね。唯一バックに写

り込んだ機体が違うだけで。

Img_7493a

2020年7月23日 (木)

この日の定点撮影 JL B777 JA736J とG4 N167AD

2017年04月21日撮影

この日の定点撮影JL+Biz編です。

JL Boeing 777-346ER
JA736J  32435/583

現在機齢13年、撮影時10年の当機。酷使されているのか、洗っても落ちないの

か?水垢が凄いです。

JL61/19としてLAXから20日16:46着。

JL10/21にてこの約4時間後の11:22ORD行です。

Img_7395a

TAG Aviation Asia
Gulfstream IV-X G450
N167AD  4197  ex N397GA
rg Owner (lessor):Bank of Utah Trustee
op:Beijing Zhaotai Group Co.Ltd.
(北京兆泰集团股份有限公司)

前回は4月14日撮影であれから1週間後の様子・・・一度移動したのかは記憶の

彼方ですが、エンジンカバーが外されているので動きが有ったのかな~。

Img_7397a

夕刻撮りは4/14と同じ画角でした。

Img_7485a

2020年7月22日 (水)

WTC FA7X N37TY 部分写真

2017年04月21日撮影

この日スポットライト柱奥へステイしていたWTCのN37TYです。

オペはViper Capital Logistics, Llcという企業で社名からして物流関連企業でし

ょうか。バイパーロジスティクスとかキャピタルロジスティクスとかバイパー

キャピタル等類似企業名はヒットするのですが、V-C-L 3名称揃っての企業はヒ

ットせず謎です。

2014年製のファルコン7Xで撮影時は御年3歳のおニューでした。

FLTが非公開なので現状は不明ですがレジ情報を見る限りでは移籍する事無く、

世界の空を飛び回っている事でしょう。

私の知る限りではこの後NRTへの飛来歴は無いと思います。

Viper Capital Logistics, Llc
rg:Wilmington Trust Company
Dassault Falcon 7X
N37TY  222  ex F-WWUF

Img_7385a

Img_7382

Img_7388a

Img_7392

手前スポットのJET★機の腹下から。

Img_7419a

Img_7424a

以下ほぼ12時間後の様子です。手前のJET★機はスポットアウトしていました。

でもこの角度からでも尾翼は柱の奥に・・・。

Img_7495a

Img_7499a

Img_7501a

で、切った、貼ったで捏造したのがこの合成写真です。

Img_7386a

 

 

 

2020年7月21日 (火)

ステイ中のJET★ A320 JA12JJ 夜間撮り

2017年04月19日撮影

この日最後の撮影アイテムのJA12JJで・・・。

GK406/17としてMYJから20:36に帰着。今夜も引き続きステイ続行中の様子で

す。予備機なのかはたまた何かしら訳ありなのでしょうか?

現在のJA12JJは「えっ、コロナ!?何の話?」てな具合で平然とON FLT中なん

ですね。

GK Airbus A320-232 (SL)
JA12JJ 5618 ex F-WWIX

Img_7365

夜間の方がメタリック感が倍増ですね。

Img_7369a

Img_7374a

Img_7380a

2020年7月20日 (月)

オーストラリア空軍 B737 A36-002 部分写真

2017年04月19日撮影

この夜見かけたRAAFのB737です。形式上はBizに分類されるのでしょうか。

手ブレ/ピンボケな写りな上に障害物に埋もれて散々です。

RAAF Royal Australian Air Force
Boeing 737-7DF BBJ
A36-002  30790/613  ex N10040  N1787B

Img_7315

Img_7325a

Img_7320a

Img_7332a

Img_7336

Img_7318

Img_7339

背景に飛行機が写り込んだ空港施設的写真!?

Img_7329

Img_7331a

一目で”オーストラリア”と判るカンガルーマーク。

Img_7345a

2020年7月17日 (金)

Lapwing Aviation Ltd Guernsey GLEX M-UNIS

2017年04月19日撮影

この日12:52に撮ったマン島登録はガーンジーチャネル諸島の企業所有機です。

このM-UNISは2010年12月10日までカリブ海のアンギラオフィス?の所有でし

たが2017年3月28日付でガーンジーオフィス?の所有となった様で、所有チェン

ジ後早速NRTへ飛来してくれました。

Lapwing Aviation Ltd Guernsey
Bombardier BD-700-1A10 Global Express XRS
M-UNIS  9371  ex C-FYIH

分かり辛いですがタラップゲートを開放、そしてAPUも駆動中です。恐らく飛来

したばかりかと思われます。

機首周り向こう側には人影も・・・。ノーズ直下には中腰でこちらを凝視してい

る女性スタッフの姿も・・・。写真を2クリックで拡大お楽しみ頂けます(^^;)

Img_7264a

尾翼と機首には紋章状のエンブレムが描かれておりぱっと見何処かのVIP機みた

いですが、普通の航空関連民間会社の所有なんですね。

垂直尾翼付け根中央付近下ボディにAPU吸気口が開口しています。

Img_7267a

APUが停止し吸気口ハッチも閉じました。

Img_7273a

エンブレム下方3つの白い部分に文字列が有りますが、解像度が今ひとつで読み

取れません。

Img_7289

Img_7292a

・・・そして誰もいなくなった。

コクピット後部の白っぽいのは絆創膏?(^^)

Img_7296a

Img_7298a

Img_7303

Img_7306a

Img_7311a

夜間ももれなく撮ります。強力なスポットライトで日中の太陽以上の逆光で、真

っ黒な写りに。

Img_7349a

Img_7351a

Img_7357a

2020年7月16日 (木)

陽炎でメロメロ CI B747 B-18211

2017年04月19日撮影

CI100/19 TPEから13:14に飛来したB-18211スカチーカラーです。

現在のB-18211はコロナの影響なのでしょうね、CI916/08Mar20のHKG-TPE

間のFLTを最後に運航は無い様です。

CI Boeing 747-409
B-18211  33735/1354

陽炎でメロメロです。

Img_7313a

あ~あっ、バニラの奥に・・・。

Img_7314a

ついでにこちら12:54離陸の為Aラン34エンドへ向かうG4ですが物凄い陽炎で

レジの判読不能です。いきなりの出現に手ブレも増量な写りです。

Img_7275a

Bizって方向転換時にスラストリバーサーを使用するのですね。

Img_7276

唯一のフルPOカラー機 N450PA

2017年04月19日撮影

この日PO212/19としてPVGから08:01に飛来し、次FLTまで沖留お昼寝中の

N450PAです。

現PO唯一のフルカラーサークルP機で、DHLとの契約関係も有るでしょうが、も

う少しフルカラー機が復活して欲しいところです。でも老朽化の進む-400が故に

再塗り替えの可能性は無く退役してしまうのでしょうね。

余命の多いダッシュ8のフルカラー化・・・。

PO Boeing 747-46NF SCD
N450PA  30808/1257  "The Spirit of Long Beach"

Img_7256a

Img_7257

Img_7278

Img_7281

今は亡きタイガーのサークルTの流れを組む?サークルP

Img_7284

2020年7月15日 (水)

この日の定点撮影 Biz編 B-KEZとN167AD

2017年04月18日撮影

ステイの続く2機のTAG機です。

TAG Aviation Asia
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
B-KEZ  9425  ex C-GHVN

前回撮影から3日経過のステイ続行中のB-KEZです。

Img_7198a

TAG Aviation Asia
Gulfstream IV-X G450
N167AD  4197  ex N397GA
rg Owner (lessor):Bank of Utah Trustee
op:Beijing Zhaotai Group Co.Ltd.
(北京兆泰集团股份有限公司)

こちらは4日経過後のN167ADです。

Img_7201a

 

 

2020年7月14日 (火)

Talon Air G5 N50JE 部分写真

2017年04月18日撮影

この日見かけたタロンエアがオペするN50JEでレジオーナーは別途存在し、尚且

つレジオーナーは2017年、2018年と度々変わり(何故?)現在に至っている模様

です(オペの変更は無く一貫してタロンエアに因る運航)。

タロンエアは多くのフリートを有しており同社のウエブページではそれらフリー

トの豪華なキャビンの写真が公開されており、ウットリさせられます(^^)

それに引き換え今回の写真はスポットライト柱奥駐機で、何だかな~な写りで

す。同日夜間Verも撮ってみました。当然構図に変化なしですが・・・。

Talon Air
rg:Jordache Enterprises New York
Gulfstream V
N50JE  567  ex N93M

Img_7172a

Img_7190a

Img_7184

Img_7191a

Img_7179a

Img_7170a

Img_7197a

Img_7234

Img_7238

Img_7227a

Img_7242a

Img_7229a

Img_7244a

Img_7222

2020年7月13日 (月)

沖留中のDL B767 N195DN

2017年04月18日撮影

この日見られたN195DNの沖留シーンです。

DL296/17Apr PVGから15:54到着。

次FLTまでのお昼寝なのか、訳ありステイだったのか記憶の彼方です。

さて、現在のN195DNの動向ですが、コロナの影響でしょうか?DL9959/18Mar

ATL-BHMのFLTを最後にBHMへストアーされている模様です。

DL Boeing 767-332 (ER)
N195DN 28452/676

Img_7202

Img_7206

エバーの緑色との対比が気に入った写真です。

Img_7210a

このスポットは夕景と絡めると綺麗な絵が撮れるのですが、唯一の欠点として水

平尾翼でレジが隠されてしまうのですよね~。ノーズギアカバーで確認出来れば

良いですが・・・。

Img_7213a

Img_7217a

Img_7220a

2020年7月12日 (日)

タイ企業所有のG280 HS-KPG

2017年04月17日撮影

バンコクを拠点とした大手旅行小売グループのキングパワーインターナショナル

社の恐らく社有機でしょうか・・・。

フェイスブックページを公開しているので「これは御社の社有機ですか?」と問

い合わせして見ようかな~と思いますが果たしてレスが有るか・・・。

もっとも現在の当機は、2018年5月23日付で米国に里帰りし他社へ移籍、N69GA

へとレジ変しています。

King Power International Co. Ltd
IAI Gulfstream G280
HS-KPG  2084  ex N284GA

この日17:08のお帰りです。

Dsc_6806

Dsc_6813

Dsc_6818

Dsc_6819

Dsc_6821

以下7月13日追記

FBのキングパワー公式ファンページへHS-KPGについて問い合わせた所早速返信

が有りましたが、恐らく部署違い若しくはグループ違いなのでしょう、「情報が

無く不明」な旨の返答でした。ごもっともで(^^;)

後継機の存在有無の確認もしたかっただけに残念!

2020年7月11日 (土)

こちらも売却ルノー・ニッサンのCL60 G-RNJP

2017年04月17日撮影

この日15時22分頃お帰り(行先不明)のタグアビエイション運航でルノー・ニッ

サン所有のG-RNJPです。

このレジってもしかしてN155ANみたいにルノージャポンをもじったレジだった

のでしょうか。そう思うと非常に覚えやすいレジで・・・。

しか~し、今現在売却されてしまったこのG-RNJP・・・。

つい先ごろの2020年3月31日付でケベックはLedair Incの元へ。

カナダ籍のC-FJKSへとレジ変され生まれ故郷に里帰りですね。

TAG Aviation (UK) Ltd
(Renault-Nissan Alliance)
Bombardier CL-600-2B16 Challenger 605
G-RNJP  5980  ex N605BD  C-FJRG

Dsc_6652

先行するモンゴル機と絡めてみました。

Dsc_6656a

Dsc_6662

Dsc_6667

Dsc_6680

Dsc_6683

沢山のUAフリート。DLの様にHND完全移転しない事を願いたいものです。コロ

ナ収束後もこのシーンは見られるのでしょうか。

Dsc_6687

Dsc_6688

Dsc_6689

2020年7月10日 (金)

この日の定点撮影 JL B737 JA310J

2020年07月10日撮影

先日11番ゲートへ入っていた当機が今日はここメンテエリアへ。

FLT履歴を調べてみましたが、あれから飛んだ様子はありません。

JL Boeing 737-846
JA310J 35339/2510

Img_9672

機首周りの”絆創膏”跡が痛々しいですね~。

Img_9673

もはや常連レジのボルガ An-124 RA-82078

2020年07月10日撮影

この日朝一に捉えたボルガのRA-82078 またこのレジか~です(^^;)

あっ、別に何度も撮っている訳では無いですが、一度でも撮るとお腹一杯になっ

てしまう質で(^^;)

VI3611/09としてGUMを44分ディレイで飛び立ち、NRTには1hディレイの12:01

に到着した模様です。

VI Antonov An-124-100 Ruslan
RA-82078  9773054559153/710

Img_9676

Img_9686

Img_9683

 

2020年7月 8日 (水)

もう一つのNissan Jetも売却済みだった G550 N260Z

2017年04月17日撮影

この日はBizの当たり日で、メンテエリアからN280EX、そしてここさくらの山

から、N260Z,N566ZJ,G-RNJP,HS-KPGと5機もゲット出来ました。

しかも内2機(N260Z,G-RNJP)のNissan Jetのお帰りに遭遇するとは・・・。

さて、当ブログネタは現在3年遅れとなっています。なのでネタの投稿時機材の

最新動向を確認しています。

で、こちらNissan JetのN260Zですが、現在は存在していないという(^^;)

2019年12月18日付でGlobal Services Detroit LLCという企業が買い取っ

た模様です。しかしその後FAAの登録情報に因りますと今現在N260Zでの登録機

は存在しないのですね~。元N260Zは何処に・・・。2015年製と全然新しい機

体なので老朽化に因る退役は考えられないし・・・事故でスクラップ?まさかね。

何処かへ輸出されまだ登録情報が公開(流出)されていないのでしょうか。

今現在cn5522のG550の登録情報は見当たりません。

FAAの登録情報では2020年2月20日付でNissan North America IncがN260

Zレジを予約しているので、近々G650ER当りで新N650Zが登場したりして・・・

N260Z 、G-RNJP そしてN16ZM(まだ売り出し中?)といいこの機材売却は件の

カルロスゴーン逮捕劇と何かしら関連が有るのでしょうか。

Wells Fargo Bank Northwest NA Trustee
(op:Nissan North America Inc)
Gulfstream GV-SP (G550)
N260Z  5522  ex N822GA

この時12:26 HNDへ向かった模様です。

Dsc_6445

Dsc_6447

Dsc_6450

Dsc_6451

Dsc_6452

Dsc_6456

Dsc_6460

Dsc_6462

Dsc_6463

Dsc_6464

Dsc_6465

2機密から4機密にJL B737

2020年07月07日撮影

この日の朝一に見かけたJL B737の4機密の様子です。

以前は4月の頭からJA303JとJA310Jの2機がゲートインしていましたが、この

日はJA321JとJA305Jも加わり4機密に。

中途半端な場所へ縦列プチ沖留中のJA321JとJA303Jで、JA303Jは以前はゲー

トインしていましたがこの日は沖留です。

Img_9525

JL Boeing 737-846 JA303J  35332/2225

JL3004/02APR ITM-NRT 09:16着を最後にステイ中です。

Img_9528

Img_9531

Img_9536a

Img_9538

Img_9539

JL Boeing 737-846 JA321J  35350/2977

JL958/05APR PUS-NRT 16:04 着を最後にステイ中。

Img_9544

Img_9546

JL Boeing 737-846 JA310J  35339/2510

JL3004/05APR ITM-NRT 09:06着を最後にステイ中。

Img_9549a

JL Boeing 737-846 JA305J  35334/2289

JL3004/03Apr ITM-NRT 09:09を最後にステイ中。

Img_9552a

Img_9554

取り合えず貨物輸送で運航を始めたZIPのゲートイン姿も。

Img_9557a

Img_9561

何やら作業が始まったJA303J。久々に飛ばすのでしょうか?

Img_9562

Img_9566a

Img_9569a

Img_9572a

Img_9580a

Img_9582a

Img_9584

ゲートイン中のJA310JとJA305Jはタイヤカバーもしています。

Img_9587a

Img_9590a

 

2020年7月 5日 (日)

ベルギー企業所有の米国籍Biz G280 N280EX

2017年04月17日撮影

この日N280EXの出発シーンに遭遇しました。

FLTが非公開の当機。いつ飛来したのでしょうか。もしかしてこの日に給油のみの

テクランとかでしょうか。

10時半頃出発準備中でした。

尾翼を見ると何か違和感が・・・。そう、米国籍レジながら、星条旗は描かれて

おらずそこにあったフラッグは何故だかベルギー旗。

何と、ベルギーはアントワープで海運業を営むExmarがオーナーです。恐らく

社有機ではと推測します。しかし何故に米国籍?(^^;)

N280EXの機歴を調べてみましたら、2013年11月21日にロールアウトしN139

GAを付与。2014年5月18日にユタ銀行にてN280EXへとレジ変。2014年6月4

日にレジ変わらずExmarへと移籍された様です。

で、つい先頃の2020年3月2日に、これまたレジはN280EXのままExmarの元を

去り別の企業の所有となり現在に至っていますが、私の知る限りではあれから新

N280EXのNRT飛来は無い様です。

Exmar Marine NV
IAI Gulfstream G280
N280EX  2039  ex N139GA

Img_7134

間もなくエンジン・スタートです。

Img_7138a_20200705054401

Img_7142

10:46エンジン・スタート。エンジン排気に因る大気の揺らぎがそそります。

Img_7144a

米国籍レジながら、尾翼下部に描かれたベルギー旗。青/白地に赤いE文字マーク

はExmar社のトレードマークです。

Img_7147a_20200705054401

心地良いエキゾーストノートを発しているHoneywell AS907-2-1G engine

Img_7150a

Img_7152a

Img_7155a

10:49 プッシュバックする事無く自走で前方スポット・アウト開始です。

Img_7156a

Img_7157

Img_7158

Img_7159

Img_7160

Img_7161

Img_7162

何とも複雑な形状のバックビュー。

Img_7164a_20200705054701

スタッフに見送られ(見送ってないぞ~)Aラン16エンドへ向かいます。

Img_7165

2020年7月 1日 (水)

ハ ンガー・インするJL B787 JA833J

2017年04月17日未明撮影

ブレブレな写りですが・・・。

この日見かけたJA833Jのハンガー入りするシーンです。

JL Boeing 787-846
JA833J 34846/125

TT車にプッシュバックされバックで入庫中。

Img_7129

Img_7130

Img_7131

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »