無料ブログはココログ

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

ステイの続く定点撮影Biz編 N688ZJ,VP-BMP,M-UNIS

2017年04月27日撮影

ステイ続行中のBiz達。構図は同じですがつい再撮りしてしまいます。

Zetta Jet
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N688ZJ  9688  ex C-FFVE

タラップを開けて何やら作業中です。

Img_8048a

Oasis Ltd
Gulfstream VI (G650)
VP-BMP  6136  ex N636GA

Img_8051a

Lapwing Aviation Ltd Guernsey
Bombardier BD-700-1A10 Global Express XRS
M-UNIS  9371  ex C-FYIH

Img_8054a

飛行機の皮膚 SQ A380 9V-SKA

2020年02月19日購入

早くもTAG化されリリースされたA380初の9V-SKAです。

でも9V-SKAの後に2-DRPAレジにて登録が有るのですが・・・。

ま~、Aviationtagサイドが9V-SKAとしているので9V-SKAとしときましょう

(^^;)で、9V-SKAの最終FLTは2017年のSQ8898/13NovにてSIN 09:47発

LDEへ03:16に降り立った模様です。

2-DRPAレジについて日付の矛盾が・・・。2017年11月に9V-SKAが最終FLTを

しているのに、Flagship Three Ltd.という企業(解体屋?)が2-DRPAレジを

取得した日付は2017年5月15日???予約登録か何かでしょうか?

2-DRPAは2018年11月29日にLDEにてストアされ、2018年12月にスクラップが

開始された様です。

果たして切り出されたのは9V-SKAか、はたまた2-DRPAなのか・・・。

SQ Airbus A380-841
9V-SKA  3  ex F-WWSA

部品取り機材として旅発つ時点で白装束化されていたとの事で、ホワイトTAG

のみで色TAGが無いのがもの足りないという・・・。

Img_0357

1356/7000

Img_0358 Img_0359

2020年8月30日 (日)

飛行機の皮膚 IB A340 EC-GUP 赤色2パターン

2020年01月27日購入

イベリアのEC-GUP 赤色2パターンTAGです。

最終FLTは2017年のIB2899/03NovでMADを10:26に発ちVLCへ11:02に降り

立った様です。

IB Airbus A340-313X
EC-GUP  217  "Agustina de Aragon"  ex F-WWJG

レッドVer A こちらは幾分くすんだ赤色ですね。

Img_0351

0247/2900

Img_0352 Img_0353

レッドVer B こちらはビビッドな赤色です。

Img_0354

0862/2900

Img_0355

裏側は上部に段差が見られます。

Img_0356

ステイの続く 9H-BIGの定点撮影

2017年04月27日撮影

お帰りまであと3日、まだまだ続く当機のステイを懲りもせず定点撮影です。

AirX Charter Ltd
Airbus A340-312
9H-BIG  374  ex M-VVIP  4R-ADF  F-GTUB

Img_8021 Img_8046 Img_8087a Img_8088a Img_8096a Img_8102a

2020年8月29日 (土)

飛行機の皮膚 CX B747 BHUJ

2019年12月12日購入

キャセイオンラインショップ版のTAGです(この半年後同レジのAviationtagオ

リジナル版が発売されたのには驚きです。何も同じレジにしなくても・・・。)。

11月25日にオーダーして届いたのは12月12日でした。追跡でルートを調べてみ

ると・・・。HKG via SIN via GVAでした。何故にSINからGVAへ飛ぶ~(^^;)

送料180香港ドルと高価なのはこの為か~。

さてB-HUJの最終FLTは2016年の CX3337/17Nov MAN 10:23発 EGBG

11:12着との事です。

旅客便としての最終FLTは2016年11月1日のHKG-HND-HKG。そしてキャ

セイ747お別れチャーターとしてHKG-HKGが2016年11月8日に行われた

様です。

CX Boeing 747-467
B-HUJ 27595/1061 ex VR-HUJ

Img_0345

限定番号の総数は不明ですがこのTAGのシリアルは04441と刻印されています。

Img_0346

裏面にはオリジナル版とは違いサービス満点にB-HUJのFLT履歴が描かれています。

Img_0348

「え~・・・!?なんだこの傷は・・・。」とブルーな気分になりましたが、拡

大してみたら傷の上にも機体ラインが引かれ(描かれ)ており、製品前の傷であ

る事が判明しホットした次第です。この傷もこのTAGの履歴の一つですね。

Img_0347

裏面の拡大です。

Img_0349

ダンボールカードの裏面です。最終FLFなどが記述されておりサービス満点です

ね。これらもオリジナル版には見られないサービスです。

Img_0350a

キャセイオンラインショップの担当者に「これはAviationtagサイドで作られた

のか」という風な問い合わせをしましたが、「情報が無く答えられない」との返

答でした。やはりWEBの”店員さん”じゃ分からないか(^^;)

でも、Aviationtagとキャセイとのコラボ企画で間違いないと思いますが・・・。

2020年8月28日 (金)

飛行機の皮膚 EY A319 A6-EID

2019年12月02日購入

発売日早くからパソコンの前に陣取り、購入画面へ当TAGが表示されるのをリタ

ーンキーを連打しつつ臨戦態勢を整え、全タイプをカゴへ放り込み、個人情報を

入力後購入をクリック・・・あれれ~「品切れの為購入出来ません」出た~!

買い物かごに入れたのに購入出来ない現象。結局ブラックのバイカラーやトリプ

ルカラーVerはゲットならず。ホントこの争奪戦は疲れます。

さてさてA6-EIDの履歴はAviationtagサイトページにお任せ。

当機の最終FLTは2018年のEY9016/02Novとして13:43にBEGを発ち15:30に

GDXへ降り立った模様です。恐らくここで部品取り機材になったのでしょうね。

EY Airbus A319-132
A6-EID  1947  ex D-APAA  D-AVWI

パールVer 実物の塗装面はメチャ美しいです。

Img_0336

0689/1400

Img_0337a

裏面ジンクロは左右で微妙にバイカラー化してます。

Img_0338

パールxゴールドVer

Img_0339

0457/1400

Img_0340a Img_0341

ゴールドVer

Img_0342

0184/1400

Img_0343a Img_0344

沖留中のLD A300F B-LDA

2017年04月27日撮影

LD208/27として08:10にHKGより飛来し次FLTまでお昼寝中の当機。

LD209/27として21:44にHKGへ向けお帰りに。

LD Airbus A300F4-605R
B-LDA 855 ex F-WWAN
Owner:Cathay Pacific Airways/DHL Worldwide

陽炎メロメロです。

Img_8027a Img_8034a

2020年8月27日 (木)

久々のBizの密 N115MH,N828SN,N302TR,N871FR

2020年08月26日撮影

この日Bizの4機密が見られたBiz駐機エリアです。

コロナの影響で当然の如くBizの飛来は殆んど無く、つい最近からポツリポツリと

飛来し始めましたが、この日は久々に往時の駐機シーンが戻ってました。

ただ顔ぶれは常連のレジ機で何となくお腹一杯感が(^^)

もっとも全4機WTC所有でオペがPhenix Jetというのが凄いと云うか・・・。

Img_0753a_20200827133301

逆光+陽炎メロメロで見え辛いですが・・・。

写真の奥側左の機体前部だけ見えているのが長期ステイ中の・・・

Wilmington Trust Company
(op:Phenix Jet/Acp Jet Charters, Inc.)
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N115MH 9463 ex C-GKVO
(Jet Edge International) です。

奥側横付けのチョコレート色の機体が・・・

Wilmington Trust Company
(op:Phenix Jet/Acp Jet Charters, Inc.)
Gulfstream GVI (G650ER)
N828SN 6192 ex N891WW N692GA  です。

左手前側リアビューの機体が・・・

Wilmington Trust Company
(op:Phenix Jet/Acp Jet Charters, Inc.)
Gulfstream GVI (G650ER)
N302TR 6259 ex N659GA  です。

そして右側前方駐機が・・・
Wilmington Trust Company
(op:Phenix Jet/Acp Jet Charters, Inc.)
Gulfstream GVI (G650ER)
N871FR 6304  です。

 

2020年8月26日 (水)

黒々と~パート5 前澤Jet GLEX N2020Q 到着~

2017年04月27日撮影

前回「黒々と~」シリーズ4は2016年12月撮りでブログアップが2017年7月9日

で、漸く3年ぶりでシリーズ5のアップに漕ぎつけました。

この日のN2020Qは到着、スポット・インに遭遇です。

さて、現在のN2020Qは遂に売却された様です。

2020年6月29日付でSBIJ LLCという企業が買い取った様です。そして8月10日

付でFAAへ正式登録された様です。そんなこんなでレジオーナーは9685TRUST

からSBIJ LLC (C/O THE CORPORATION TRUST CO)へ移籍した模様です。

新前澤Jetはどうなっているのでしょう?

9685 TRUST(C/O WILMINGTON TRUST CO)
Bombardier Global 6000-BD-700-1A10
N2020Q  9685  ex N968DZ  C-FFVM

この時12:43 静々とスポットへ向かいます。

Img_8009a Img_8011 Img_8015a Img_8016a Img_8017a

不思議と周囲に支援車両やマーシャラー他スタップは見受けられず、お迎え?の

女性スタッフが一人ポツリと佇んでいました。しかも拡大して見ると、スマフォ

に夢中な様です(^^) スポット・インは12:55でした。

Img_8025

奥にはEVAのA321 B-16213が離陸の為34エンドへタキシングして行きます。

Img_8026a

前澤氏は搭乗していないのかも。降機してきたのはコクピットクルーというより

は機付きのスタッフ?ぱっと見、体形や身なりからして前澤氏かと思いましたが

外人です。

Img_8038

Img_8041a

ステイに備えてピトー管等にカバーを装着中です。

Img_8042a Img_8063

単なるフェリーFLTか何かだったのでしょうか?FLT情報が非公開なので訳分かり

ません(^^;)

Img_8068a

2020年8月25日 (火)

エンジンメンテ中 DL B767 N152DL

2017年04月26日撮影

この夜見かけたDLのB6 N152DLのエンジンメンテシーンです。

DL9969/26としてKIXから10:27に飛来した当機。到着後エンジン不調が発覚

したのでしょうか。

DL Boeing 767-3P6(ER)(WL)
N152DL 24984/339 ex A4O-GM

Img_7963a Img_7970a Img_7973a

CF6-80C2B4 engine

Img_7975a Img_7978a Img_7983 Img_7985a

ウイングレットとステイ中の9H-BIGとをコラボってみました。

Img_7990 Img_7991a Img_8003

2020年8月24日 (月)

飛行機の皮膚 もう一つのDHL TAG "CREW"Ver B757 D-ALEK

2019年11月12日購入

こちらも正確にはEATのD-ALEKですが、DHL色なのでDHLとしときましょう。

さてこちらD-ALEHに続き2ndリリースのD-ALEK CREW Verです。

DHLロゴの下部に"CREW"と描かれています。

このTAGは正式な発売アナウンスはありませんでしたが、Aviationtagサイトを

覗いたら販売されていたので購入出来ました。

購入に際してDHL CREWで有るか否かは無関係でした。

D-ALEKの最終FLTは2018年の QY21P/24Dec MAD-VLCとの事でD-ALEHより

数日早く旅立ったのですね。最終FLTがクリスマスイブというのも泣かせる!?

QY Boeing 757-236
D-ALEK 23533/93 (contract:ER)
ex OO-DPN  G-BIKY

Img_0333

04047/10000

Img_0334 Img_0335

2020年8月23日 (日)

飛行機の皮膚 NH B767 JA8322

2019年11月04日購入

このTAGはもう1種、青x白のバイカラーVerが存在しますが、夜勤を終え帰宅後

は既に売り切れており入手不可。

自国のエアラインTAGなのにコレクション出来ないなんて、なにか自国の美術品

が海外に流出してしまった気分です。

さて、JA8322のラストFLTはもちろんスクラップの為のフェリーFLTで、HNDか

ら飛び立ったのでしょうか(ここの所が不明です)2017年NH9434/01Novとし

て03:12にANCを発ち、08:35に最終目的地のSBDへ5分遅延で降り立った模様

です。

NH Boeing 767-381
JA8322  25618/458

ホワイトVer

Img_0317

0225/2400

Img_0319

裏面は下部が不思議な形状をなしており、見所に。

Img_0320

ブルーVer

Img_0321

0596/2400

Img_0322 Img_0323

2020年8月22日 (土)

飛行機の皮膚 Royal Air Force C-130 XV-209

2019年11月04日購入

ハーキュリーズのTAGです。

軍用機ならではの46年の長期に渡り使用されたのですね。

Royal Air Force
Lockheed C-130K Hercules C.3P
XV209  382-4235  ex 66-8559

Img_0324

0212/1500

Img_0325

裏面は中々味のあるひっかき傷が見られます。

Img_0326

2020年8月21日 (金)

2機の米国籍Bis N871FRとN163GF

2017年04月26日撮影

この夜見かけた2機のBiz、夜間撮りです。

両機ともFLT情報は非公開です。

Jet Edge International
rg Owner Wilmington Trust Co Trustee
Gulfstream VI G650
N871FR  6013  ex N650PH  N613GD

こちらはお馴染みN871FRですね。

Img_7934a

Bank of Utah Trustee
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N163GF  9720  ex C-FJGI

今回初撮りとなったN163GFで、翌朝日中Verを撮ろうと思ったら逃げられました。

ま~今後6月25日に横位置を撮る機会があったので良しとしましょう。

機体前部はスポットライトに照らされ、後部は闇に包まれ2トーンに輝いています。

Img_7939a

飛行機の皮膚 Cessna 150 D-EOMO 謎多き!?TAG

2019年11月04購入

無い、無い、無~い、何処にも無~い。D-EOMOのレジ情報が・・・。

4時間余りネットを探すも発見に至らず。疲れた~。

cn番号で検索すれば大抵はヒットするのですが・・・。該当なし。

登録抹消機でも何かしら情報は残りそうですが、闇から闇へ完全に葬られたので

しょうか?

このcn2149って合っていますか>Aviationtagさん。

Cessna C-150
D-EOMO 2149

Img_0313

0283/3000

Img_0314

厚さはコンマ何mmの世界です。

Img_0315 Img_0316

 

2020年8月20日 (木)

飛行機の皮膚 Piper PA28 D-EBRI ホワイトVer

2019年11月04日購入

この日は夜勤でNH JA8322 TAG 獲得戦に参加できず、結果バイカラーTAGゲッ

ツとならず。この悔しさをどうするか・・・。で、取った行動が普段買い控え見

送りしていたTAGの爆買いに(^^;)

その内のひとつがこのD-EBRIのデッドストックTAGです。

しかしレジ情報が無くネットを探しまくりです。レジ情報が上がっていないのは

小型機が故の登録の多さとオーナーがプライベーターが多いからなのでしょうか。

このレジ情報検索の副産物でD-EBRIのレアTAGをゲット出来てしまいました。

後日順次アップします。

Piper PA28-181 
D-EBRI  28-7790055  ex N4680F

N4680Fレジ時代の情報はFAAのページに残っていますが、D-EBRIに関しては

サッパリ謎です。

デッドストックならではのホワイトVer

以前は色TAGも売っていましたが、その頃は現在の様にTAGに入れ込んでいなく

気が付けばホワイトのみ売れ残っていました(^^;)

Img_0309

1664/5000

Img_0310

厚さはこれまた薄~い!

Img_0311 Img_0312

飛行機の皮膚 DHL B757 D-ALEH

2019年09月23日購入

AviationtagサイドはDHL TAGと謳っていますが、正確にはDHLカラーのQY(EAT

Leipzig)TAGでは・・・ま~いいですけど(^^;)

最近DHLカラーのアエロ・ロジックB7Fの飛来が見られますが、あのタイプの運航

パターンだったのでしょうね。

このD-ALEHの最終FLTは2018年のQY22P/27Dec MAD-VLC間FLTだった様です。

QY Boeing 757-236
D-ALEH 23492/89 (contract:ER)
ex OO-DPK  G-BIKW

DHL50周年記念コラボ企画のTAGで配送は有無を言わさぬDHLファーストクラス

のみでお財布痛たたた~です。私的には全然急がないのでエコノミークラス(私

は貧乏配送と呼称し、好んで使用してます)で十分なんだけどな~。そんな余計

な送料を払うならTAG代金に回したいですね~。

イエローVer

Img_0327

01179/10000 

ネットではシリアル番号を伏せる傾向がありますが、私は敢えて表記します。

誰が何と言おうが「このシリアル番号のTAGは私の物」であるとここで宣言する

意味合いも込めて。伏せる方が有る意味怪しい(^^)

Img_0328 Img_0329

レッドVer

Img_0330

02268/10000

Img_0331

裏面はジンクロの上がホワイトでカバーされています。

Img_0332

ボルガ An-124 RA-82081 夜間撮り

2017年04月26日撮影

この夜見かけたボルガのRA-82081です。

VI4813/26にてKULから14:40に飛来した様です。

VI Antonov An-124-100 Ruslan
RA-82081 9773051462165/803

Img_7930a

スポットライト柱や手前の車両が目障りですが、ひこうきの丘(この頃はまだ造

成されてなかった?)へ行けば障害物なく撮れるはず。

Img_7931a

ステイ中のAA B787 N806AA

2017年04月26日撮影

この日の朝撮った沖留ステイ中のN806AAです。

AA153/24にてORDから25日の15:20到着しこの日はステイ。

この日の午後AA154/26として17:54にORDへ向けお帰りの途に。

ところで、N806AAの2020年現在の運航状況を調べてみたら奇遇にも・・・。

N806AAはコロナの影響でしょうか3月25日からTUL-タルサにてストア状態に。

そしてつい先ごろFLTを再開し、AA9798/15にてTUL-ORD、AA9732/19 ORD

を13:05に発ち現在NRTへ向かい本日15:17到着予定との事。

今日NRTへ行けば同じカットが撮れたりして・・・。

AA Boeing 787-8 Dreamliner
N806AA 40624/306

Img_7904 Img_7911 Img_7913a_20200820110301 Img_7915a Img_7918 Img_7920

2020年8月19日 (水)

飛行機の皮膚 LH A340 D-AIHO EU圏でのみ販売

2019年09月19日代理購入

先頃7月にD-AIHRがAviationtagから発売され通常購入出来ましたが、こちらD

-AIHOコラボTAGはLufthansa WorldShop若しくはドイツの指定空港のみで販売

尚且つEU圏外には発送しないという、とんでもないTAGで、日本にいる限り入手

不可な訳で途方に暮れていた所、丁度良いタイミングで友人がミュンヘンへ渡航

するという(^^)ラッキ~!代理購入をお願いし無事入手出来ました。

(更にお土産サプライズという形に) Special Thanks, Madoka!

これらLHによる外貨獲得の戦略でしょうか。NRTからの撤退といい・・・なんか

LHへの不信感が募ります。

LH Airbus A340-642
D-AIHO 767 ex F-WWCN

強気の限定数35000。 Lufthansa WorldShopサイト内ではチャリのキーフォル

ダーとして販売していました。でも日本への発送不可!

Img_0305

04939/35000

Img_0306 Img_0307

Aviationtagからの発送では見られない豪華なパッケージに封入されています。

Img_0308

2020年8月18日 (火)

飛行機の皮膚 DL B757 N646DL

2019年09月02日購入

最終FLTは2014年のDL1852/13Jan PBI-ATL間のFLTだったようです。

デルタレッドが欲しかったですが速攻売り切れで・・。

DL Boeing 757-232
N646DL 24217/217

ブルーVer

Img_0299

0564/2500

 Img_0300

裏面は左右で微妙なバイカラー化現象が・・・。

Img_0301 Img_0302

0042/2500

Img_0303

左側に掘りの深い傷が・・・。何が有ったのでしょう(^^;)

Img_0304 

飛行機の皮膚 CA B777 B-2065

2019年08月12日購入

2017年6月の退役機ですが、この頃の機体は殆んどがデリバリーから退役までワ

ンオーナーなので履歴に関しては面白味がないですね。

B-2065はNRTへも就航していた様ですが残念ながら撮っていません。

チャイナ≒パンダ≒白X黒TAGの発想で企画されたのでしょうか。

私的にはチャイナブルーのTAGが欲しいです。

CA Boeing 777-2J6
B-2065  29744/280

ホワイトVer

Img_0291

0661/3500

Img_0292

結構な厚さです。

Img_0293 Img_0294

バイカラーVer

Img_0295

400/3500  退色というかクスミというか・・・。

Img_0296

切り出し場所が離れているのでしょうか、厚さが全然違います。(右がバイカラー)

Img_0297

裏側は経年の汚れが目立ちます。

Img_0298

ステイの続くE35L B-3799

2017年04月26日撮影

ステイ続行中のB-3799。より良い写りを期待して再撮りしてしまいます。

Donghai Jet Co.
Embraer ERJ-135BJ Legacy 600
B-3799  14501161  ex PT-TCV

Img_7875a Img_7881a Img_7877

2020年8月17日 (月)

再撮りSK텔레콤 A319 HL8080

2017年04月26日撮影

HL8080の再撮りで真後ろを狙って見ました。

この日13:05にHNDへ向けNRTを後にしました。

SK텔레콤(SK Telecom)
Airbus A319-115CJ (SL)
HL8080  5768  ex F-WTBJ  D-AVXE

Img_7868 Img_7869a Img_7874a Img_7899a Img_7901a

2020年8月16日 (日)

Air Alsie A/S FA7X OY-RAD 日中Ver

2017年04月26日撮影

デンマーク籍のOY-RAD。一夜明けて日中Verです。

Air Alsie A/S
Dassault Falcon 7X
OY-RAD  129  ex SE-DJD  F-WWUA

Img_7858a Img_7896a Img_7860a Img_7865a

切り貼り合成捏造写真です。若干粗が目立ちますが、機体全体像は掴めるかと(^^;)

Img_7859a

2020年8月15日 (土)

飛行機の皮膚 IB A300 EC-DLH 4種

2019年07月22日購入

IB EC-DLHの皮膚です。

1981年4月14日にデリバリーされ2002年6月1日にストアーと結構短い生涯です

ね。さて、皮膚ですがレッドというかブラウンというか・・・。

BillにはどちらもRot(ドイツ語で赤)となっており、シリアルNoで区別もされてお

らず、どっちがどっちだ~。別に両方赤でも問題ないのだけど、このトーン違い

2種のレッドは2€の価格差があるのですよね~。どちらの赤が高いんだ~。恐ら

くより赤っぽい方(写真のタイプaの方)かと思いますが・・・

ま~別に売らないから良いのですけどね・・・。

IB Airbus A300B4-120
EC-DLH 136 "Aiges Tortes" ex F-WZEN

白X赤Ver

Img_0282

0624/1200

Img_0283 Img_0284

赤タイプa Ver

Img_0285 Img_0286

0531/1200

Img_0287

赤タイプb Ver

Img_0279

0458/1200

Img_0280 Img_0281

白Ver

Img_0288

0177/1200

Img_0289

裏は・・・。塗装職人さん、勢い余って裏まで吹いちゃった!?

白ペイントじゃなく赤ペイントなのがレア?

Img_0290

再撮り AirX Charter Ltd A340 9H-BIG

2017年04月26日撮影

ステイの続く9H-BIG。再撮り定点撮影です。

AirX Charter Ltd
Airbus A340-312
9H-BIG  374  ex M-VVIP  4R-ADF  F-GTUB

Img_7843 Img_7852a Img_7848 Img_7854 Img_7849

2020年8月14日 (金)

同一機体のレジ違い GLEX N688ZJから9H-OJTへ

2017年04月26日と2019年04月20日撮影

ステイから一夜明けた当機です。

このN688ZJは現在はマルタ籍は9H-OJTへとレジ変しています。

Zetta Jet
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N688ZJ  9688  ex C-FFVE

Img_7885 Img_7889 Img_7886 Img_7892 Img_7893

以下2019年04月20日撮影

約2年後のこの日2018年4月3日にOJetsへ移籍9H-OJTロゴへレジ変した元N68

8ZJ機が飛来してくれました。

9H-OJTの出発シーンです。

ETU38T/19Aprとして22:18に飛来。一夜明け10:24にPNHへ向けお帰りに。

OJets - (Elitivia Malta Branch)
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
9H-OJT  9688  ex N688ZJ  C-FFVE

Img_4701 Img_4702 Img_4706

写真スライドに付き音声は有りません(^^;)

 

飛行機の皮膚 Antonov An-2 HA-MKI

2019年07月08日購入

ハンガリーのエアロクラブの所有(だった)アントノフAn-2の皮膚です。

ロシア機だからでしょうかレジ情報が皆無で訳分かりません。

機体もポーランドが絡んでいて・・・、エアバスで言う所のA320製造のドイツ

エアバスの様な関係なのでしょうか?

Aero Club - Esztergom
Antonov/PZL Mielec An-2
HA-MKI  1G153-36
ex  LY-ANV  CCCP-05723

Img_0275a

044/800

Img_0276a

裏側は塗膜の下で腐食が進行していそうです。

Img_0278a

厚さはとても薄く1mm以下です。

Img_0277

2020年8月13日 (木)

飛行機の皮膚 MU A320 B-2400 二つ目

2019年07月07日購入

私は同じアイテムのTAGの複数買いは、基本しない事にしています。しかし・・

・この日は約半年前の1月22日に購入しておりながら、なにを勘違いしたか二つ

目の再購入をやらかしてしまいました(^^;)ま~バイカラーのパターンが全然異

なっているので良しとしましょう。でも問題はホワイトVer。同じのが2つ有って

もな~。ま~シリアル番号は違う訳ですが・・・。

しかしあの頃はのどかで良かったな~。バイカラーが半年経っても売り切れにな

らずに残っているのですから。現在はアイテムに因っては数時間で売り切れてし

まう競争時代。やだやだ、買い物はゆっくりと楽しみながらやりたいですね。

MU Airbus A320-214
B-2400(N720AP Apollo Aviation?)
1072  ex F-WWBI

白/赤Ver 前回は縦ストライフだったけど、今回は横ストライプパターンでした。

不本意ながらの再購入は結果オーライで・・・。

Img_0267

1239/4500

Img_0268 Img_0271

ホワイトVer. 普段使いは色TAGの方が映えるとおもうので・・・。

Img_0272

0440/4500

Img_0273 Img_0274

2020年8月12日 (水)

日本航空123便墜落事故から今日で35年 JL B747SR JA8119

もう35年なのですね。JA8119・・・。

過去にHNDで撮影した唯一のJA8119をデジタル化しました。

この事故を忘れない為そして風化させない為にブログにアップしました。

合掌。

JL Boeing 747SR-46
JA8119 20783/230

Ja8119

飛行機の皮膚 TG B777 HS-TJF 4カラーVer

2019年05月18日購入

HS-TJFの最終FLTはスクラップの為のフェリーで、TG8902/12Jan17便にて

DMK-DXB-JED-EGBPといったルートだったらしいです。

その後部品取りでしょうか、米国のGA Telesisが2017年1月26日付でN176GT

としてレジ登録し、現在のステイタスはストアとなっています。

HS-TJFの時に切り出したのでしょうね(^^;)どうも最終別レジが存在すると変な

勘繰りをしてしまう私です。

HS-TJFは2003年頃NRTへも投入されていましたが、その頃の私は飛行機撮りか

ら撤退していたので、これまた実機の写真は無しです。残念!

TG Boeing 777-2D7
HS-TJF  27731/95

ゴールドVer

写真では分り辛いですが、実物は金色粒子がキラキラと輝きメチャ綺麗です。

Img_0255

1621/5000

Img_0256 Img_0257

ピンクVer

Img_0264

1482/5000

Img_0265

このTAGの裏側左上は部分バイカラー(^^;)化してます。製造時シンナーでもこ

ぼれた?

Img_0266

リリーVer

Img_0261

0761/5000

Img_0262 Img_0263

ホワイトVer

Img_0258

0063/5000

Img_0259 Img_0260

飛行機の皮膚 KL B747 PH-BFR 2個目

2019年03月19日購入

普段使い用に購入した2つ目のPH-BFRで、もっかウエストポーチに装着し私の

行動の友です。

KL Boeing 747-406 (Combi)
PH-BFR  27202/1014  "Rio de Janeiro"

数々の傷は普段使い時に付いたのかも・・・。でもコレクション用は別にあるか

らそんなには気にならないですね。

Img_0251

03440/12000

Img_0252

飛行機の皮膚 SATENA ATR 42-500 HK-4748

飛行機写真同様A-TAGもブログ記事更新より購入ペースが上回りTAG処理前在庫

も以下の状態(^^;) 宝石/鉱物も記事の更新をやりたいのだけど・・・。

さてさて、気を取り直し久々にTAG記事の更新を進めます。

ブログ投稿処理前のTAGの仮収納保管は100均のプラ・ケースが便利です(^^)

積放題・・・(^^;)

Img_0245

2019年03月19日購入

1996年10月30日にロールアウトし数々のエアラインを転々とした後、コロンビ

ア籍はHK-4748での登録は2010年11月18日。そして2016年5月10日にデンマ

ークはビランドにてストア状態が確認された様です。しか~し疑問が・・・。

ここで”皮膚”が切り出されたのでしょうか?気になるのはこの後HK-4748は(ス

トア状態で?)2016年9月7日にOY-PCBとして2度目の登録をされるのです。

その後このOY-PCBは2016年12月6日SATENAフルカラーでのストアが確認され

ています。このレジ変の意味する所は何なのでしょうか?

実際の所皮膚が切り出されたのは・・・HK-4748はたまたOY-PCBどちらなので

しょうか(^^;)ま~A-TAGサイドがHK-4748と謳っているから・・・う~ん!?

9R (Reg:Nordic Aviation Capital)
ATR 42-512
HK-4748  522
ex HK-4748X  OY-PCB  F-WNUB  SP-EDB  F-GPYH  F-WWLC

Img_0246

0202/0800

Img_0247 Img_0249

 

夜間露天メンテ中のNH A320neo JA212A

2017年04月24日撮影

NH338/24としてNGOから08:58に飛来。一夜明けてこの夜スポットへ沖留し

露天メンテ中のJA212Aです。この後FLTへ就いたかどうかは記憶の彼方です。

NH Airbus A320-271N
JA212A 7483 ex D-AVVO

NHのA320neo2号機として2017年3月20日デリバリーの当機。撮影時はデリバ

リー後約1カ月で外装がピカピカに輝いていました。

Img_7819a Img_7822a Img_7824a_20200812080201 Img_7826a Img_7828a Img_7833a

エンジンスタート!エンジンメンテが始まりました。

Img_7836a

PW1127G engine ファンブレードが回転し奥の風景が素通しに見えます。

Img_7838a

夜間撮りの Zetta Jet GLEX N688ZJ

2017年04月25日撮影

この夜みかけたN688ZJで恐らく夕刻にでも飛来したのでしょう。

いつもなら様々なカットを撮るのですが、人口逆光で撮る気も失せ早々に引き上

げとなりました。

前回は2016年12月20日撮影で約4か月ぶりの再来でした。

Zetta Jet
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N688ZJ  9688  ex C-FFVE

Img_7817

2020年8月11日 (火)

2ヶ月振りのデンマーク籍 FA7X OY-RAD 部分写真

2017年04月25日撮影

この夜みかけた、OY-RADで前回から約2か月振りの飛来です。

(2019年7月22付にて記載)

Air Alsie A/S
Dassault Falcon 7X
OY-RAD 129 ex SE-DJD F-WWUA

Img_7813a

今回もエンジンカバー装着です。

Img_7840a Img_7841

2020年8月10日 (月)

ステイ中のSK텔레콤 A319 HL8080 日中Ver

2017年04月25日撮影

24日に飛来し一夜明けたHL8080の様子です。

まだ10時前だというのに陽炎の発生でメロメロな写りです。

SK텔레콤(SK Telecom)
Airbus A319-115CJ (SL)
HL8080  5768  ex F-WTBJ  D-AVXE

Img_7797 Img_7795a

陽炎でストライプが波打ってしまいました。

Img_7790a Img_7803a Img_7793

画角を変えて・・・。

Img_7810a

 

2020年8月 9日 (日)

搭乗客待ちのバニラ A320 JA02VA

2017年04月25日撮影

搭乗客を乗せたリムジンの到着待ち中のJA02VAです。

JW Airbus A320-216 (SL)
JA02VA 5901 ex F-WWDC

左奥には沖留中のSKテレコム A319が見えます。

Img_7804a

2020年8月 8日 (土)

AirX Charter Ltd A340 9H-BIG 日中ver

2017年04月25日撮影

飛来から一夜明けた9H-BIGの様子です。

グリーンのストライプが中々の美しさです。

この後30日までステイは続きました。

AirX Charter Ltd
Airbus A340-312
9H-BIG  374  ex M-VVIP  4R-ADF  F-GTUB

Img_7759a Img_7761 Img_7767 Img_7772 Img_7781a Img_7783a Img_7809

2020年8月 7日 (金)

SK텔레콤 A319 HL8080 夜間Ver

2017年04月24日撮影

この夜見かけた韓国籍はSKテレコム所有のA319です。

この日GMPから16:08に飛来した模様です。

オレンジ色の尾翼が特徴の当機、NRTへは結構飛来歴が多いですね。

SKテレコムはウキベディアによりますと韓国最大の携帯電話事業者との事です。

SK텔레콤(SK Telecom)
Airbus A319-115CJ (SL)
HL8080  5768  ex F-WTBJ  D-AVXE

Img_7697a Img_7726a

Img_7737a Img_7739 Img_7741 Img_7745a Img_7751a

2020年8月 6日 (木)

ステイ中の AirX Charter A340 9H-BIG

2017年04月24日撮影

この夜ステイ中のマルタ籍はAirX Charter機です。

AXY2304/23としてLAXからこの日の16:18に飛来した模様です。

現在御年19歳の機体で過去にAOMフランスやスリランカのフリートを辿った由緒

正しき!?機歴が興味深いです。

AirX Charter Ltd
Airbus A340-312
9H-BIG  374  ex  M-VVIP  4R-ADF  F-GTUB

Img_7712a

Img_7706a

その昔こんなマークを付けたキャラクターがいたような(^^;)

Img_7714a

Img_7720a

Img_7721a

Img_7717a

今は亡きバニラのウイングレットとのコラボ・・。

Img_7722

2020年8月 5日 (水)

Donghai Jet Co. E35L B-3799

2017年04月24日撮影

前回は2016年12月9日に撮影したB-3799の再飛来シーンです。

4月23日にCTSから17:53に飛来。一夜明けてステイ中の様子です。

このB-3799も2019年10月19日付で移籍し、現在はアルバ籍はP4-SAMレジと

なっています。

Donghai Jet Co.
Embraer ERJ-135BJ Legacy 600
B-3799  14501161  ex PT-TCV

Img_7636a

Img_7649a

Img_7640a

木の葉で形作られた文字列ですが、2020年翻訳では次の解釈となりました(^^;)

「♪君のおかげでもっと立派になった」なんか歌のフレーズの様です。 

Img_7663

Img_7670a

Img_7678a

Img_7661a

機首コクピット下部にチャイナイースタンロゴ+東方公务航空の文字列が見て取

れますグループ企業とかでオペや所有が複雑に絡み合っているのでしょうね(^^)

Img_7675a

Img_7674a

 

2020年8月 4日 (火)

ドイツ籍の CL60 D-ATWO 部分写真

2017年04月24日撮影

この日9:30頃見かけたD-ATWOです。

給油のみのテクラン辺りでしょうか。

2002年デリバリーの当機。レジ履歴が凄い事になっています。

D-ATWOへ移籍したのは2016年8月との事で、撮影時は早々のNRTお目見えだ

ったのですね。

Air Alliance Express AG & Co KG
Bombardier Challenger 604
D-ATWO  5539
ex HB-JFC  CS-DTJ  VP-CEO  VP-BDY  PP-BIA  N539AB  C-GLXK

残念ながら全体像は見えませんでした。

Img_7680a

Img_7689a

Img_7690

2020年8月 3日 (月)

この日の定点撮影 JL B777 JA711J

2017年04月24日撮影

JL789/22として23日の18:21にHNLから到着、ステイ明けの様子です。

この夜、JL780/24として20:38にHNLへ向かった模様です。

JL Boeing 777-246ER
JA711J 33396/533

撮影時まだ機齢10年そこそこの機体ですが水垢が凄いです。

Img_7653

2020年8月 2日 (日)

引っ張り中のJL B777 JA706J

2017年04月22日撮影

JL789/20にて21日18:41にHNLから飛来。

そのほぼ24h後の引っ張りの様子です。

JL Boeing 777-246ER
JA706J 33394/464

Img_7627a

左方タキシング中のKZ機をスルーする為、5分以上トーイングホールド中のJA7

06Jです。

Img_7630a

2020年8月 1日 (土)

串刺しですが、スタアラな~CA A330 B-6091

2017年04月22日撮影

この日CA919/22としてPVGから18:00にBランへ降り立ったB-6091スタアラ

です。お帰りはCA920/22 21:29 PVGへ向け。

CA Airbus A330-243
B-6091  867  ex F-WWYP

Img_7619a

右方沖留スポット機材の為、機体全体像撮れずです。

Img_7621a

Img_7622a

Img_7623

中国国際輸入博覧会(CIIE)のスぺマ MU B777 B-2002

2020年07月31日撮影

中国国際輸入博覧会(CIIE)コラボの特別塗装を纏ったB-2002です。

この日MU524/31として14:37にPVGへ向けお帰りのシーンで、ターミナル2側

からタキシングして来て、「あ~、16へ行っちゃうんだろな~」と思いつつ眺め

ていたら、まさかの北風運用34へ向けターンして来てくれました。

MU Boeing 777-39PER
B-2002  43288/1247

Img_9951

開けたスペースが無く他機の翼の被さりを余儀なくされます。

Img_9952a

Img_9953a

顔が命のキャラクターかと思いますが、パンダの顔はキャビンウィンドウで”ア

バタもエクボ”状態。もう少し何とかならなかったのでしょうか。

Img_9954

Img_9955

Img_9956

フェンスの奥へ行ってしまいました・・・。

Img_9957

Img_9958

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »