無料ブログはココログ

« 飛行機の皮膚 IB A340 EC-GUP 赤色2パターン | トップページ | ステイの続く定点撮影Biz編 N688ZJ,VP-BMP,M-UNIS »

2020年8月31日 (月)

飛行機の皮膚 SQ A380 9V-SKA

2020年02月19日購入

早くもTAG化されリリースされたA380初の9V-SKAです。

でも9V-SKAの後に2-DRPAレジにて登録が有るのですが・・・。

ま~、Aviationtagサイドが9V-SKAとしているので9V-SKAとしときましょう

(^^;)で、9V-SKAの最終FLTは2017年のSQ8898/13NovにてSIN 09:47発

LDEへ03:16に降り立った模様です。

2-DRPAレジについて日付の矛盾が・・・。2017年11月に9V-SKAが最終FLTを

しているのに、Flagship Three Ltd.という企業(解体屋?)が2-DRPAレジを

取得した日付は2017年5月15日???予約登録か何かでしょうか?

2-DRPAは2018年11月29日にLDEにてストアされ、2018年12月にスクラップが

開始された様です。

果たして切り出されたのは9V-SKAか、はたまた2-DRPAなのか・・・。

SQ Airbus A380-841
9V-SKA  3  ex F-WWSA

部品取り機材として旅発つ時点で白装束化されていたとの事で、ホワイトTAG

のみで色TAGが無いのがもの足りないという・・・。

Img_0357

1356/7000

Img_0358 Img_0359

« 飛行機の皮膚 IB A340 EC-GUP 赤色2パターン | トップページ | ステイの続く定点撮影Biz編 N688ZJ,VP-BMP,M-UNIS »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛行機の皮膚 IB A340 EC-GUP 赤色2パターン | トップページ | ステイの続く定点撮影Biz編 N688ZJ,VP-BMP,M-UNIS »