無料ブログはココログ

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

再来のスイス籍 GLEX HB-JGE 夜間Ver

2017年05月12日撮影

前回の飛来は3月で2か月ぶりのHB-JGEです。

TAG Aviation Services Ltd
Bombardier BD-700-1A10 Global Express
HB-JGE  9287  ex M-LOLA  HB-JGE  N169DT  C-FPGD

暗闇の中、何かな~とクローズアップしてみたらHB-JGEでした。

Img_8951a Img_8954 Img_8956a Img_8958a Img_8959a

ついでにこちらは、前回は1月に見かけたN550GHです。

因みにN550GHの現在は2019年12月19日にガルフストリームが購入(OZORA

INCから下取りか?)。2020年2月7日付でWTCへ移籍。オペはSanyo Labora-

tories Co., Ltd.(あの三洋の系列?)との事です。

サンヨー・ケミカル・ラボラトリーズはヒットするのですがはてさて。

OZORA INC
Gulfstream GV-SP (G550)
N550GH  5477  ex N550GD  N267GA

Img_8962a

2020年11月28日 (土)

タキシング中の XJ A330 HS-XTC

2017年05月12日撮影

この日のタイ・エアアジアXのお帰りシーンです。

XJ601/12 09:33 DMK行で離陸の為Aラン16エンドへ向かっています。

XJ Airbus A330-343
HS-XTC  692  ex 9M-XXO  B-HWH  F-WWYO

変な顔(誰だか知らないので(^^;))スぺマ機です。

Img_8923

陽炎メロメロ+障害物の被りで何だかな~.

Img_8924 Img_8928

ついでにステイ続行中この日のVP-CES定点撮影です。

Luxaviation Germany GmbH
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
VP-CES  9311  ex VH-DNK  M-SALE  C-FSSE

Img_8925a_20201128110001

2020年11月27日 (金)

何だどうした!2機のSQ B787 9V-SCE !?

2020年10月16日撮影

この日定期就航を再開したAF B777Fを撮る為ひこうきの丘へ。

そのAF フレーター到着を待ちつつ時間潰しに撮った出発機のSQ B8Xです。

この場所での出発機は電線ケーブルが機体に写り込むのであまり撮りたくはない

のですが、やる事がないので・・・。

SQの9V-SCEをお見送りして暫くしたら、アレれ~またSQのB8Xが!この時期

2機も連続して上がるとはめずらしいな~と思いつつ取りあえず撮って、帰宅後

レジを確認してみたら両機とも9V-SCEじゃないですか~。

離陸直前に何かしら不具合が出て、滑走を取り止めターミナルへ戻ってしまった

のでしょうか。その後トラブル解消?でお帰りといったところでしょうね。

さくらの丘からだと出発取り止めの様子が見れたのでしょうが・・・。

SQ Boeing 787-10
9V-SCE 60259/697

この時09時54分離陸待機中です。

Dsc_6555

離陸滑走が始まりましたが・・・。

この後上がらずにターミナルへ戻ってしまったのでしょうか?。

Dsc_6557

この時10時17分2機目のB8X登場!まさか同じ9V-SCEだとは思いませんでした。

実際にはトラブル解消?再出発機だった訳です。

Dsc_6585

今度こそ無事お帰り?の様です。

SQ637/16  10:19  SINへ

Dsc_6586a

ついでにこちらハンガー前スポットで見かけたJA735Jです。

2006年7月19日デリバリーの御年14歳のB77Wで、当機はJL8122/10Aug20便

としてHNDから10:59に飛来。このFLTを最後にストア状態になった?様です。

JL Boeing 777-346ER
JA735J 32434/577

各開口部をテーピングマスクしコクピットウインドウもマスクされている様です。

さらにエンジンも降ろされてます。

Dsc_6619

2020年11月26日 (木)

飛行機の皮膚 QY B757 D-ALEK

2020年09月28日購入

DHLシークレットな?第二弾"CREW"Verの通常リリース版のD-ALEKタグです。

D-ALEKの通常版がリリースされるとは思いませんでした。

第一弾のD-DLEHそしてCREW VerのD-ALEKの文字色が黒だったのに対し、こ

ちらの文字色は銀色(白く写っていますが)です。

QY Boeing 757-236
D-ALEK 23533/93 (contract:ER)
ex OO-DPN G-BIKY

Img_2319

00661/10000

肉眼では見えませんがクローズアップ撮影してみたら、リペア時の赤色塗料の飛

沫でしょうか点々と飛散しています。

Img_2320

裏面はジンクロの上に白ペイントが上塗りされています。

Img_2321

2020年11月25日 (水)

小さなFedEx GLEX N2FE 日中Ver

2017年05月12日撮影

一夜明けてN2FEの日中Verです。

因みにこちらN2FEは2018年2月21日にN191WHへと移籍レジ変し、さらに現在

はN319GGへとレジ変しています。

新生N2FEは2018年製のグローバル6000がFXにて運用中の様です。

Federal Express Leasing Corp.
op:FedEx Corp.
Bombardier BD-700-1A10 Global Express
N2FE  9070  ex N14FE  N34U  N700XR  C-GGQG

午前9時台の撮影ですが、早くも陽炎が発生しストライプが波打っています。

Img_8906a

ストライプカラーは往年のフェデックスカラーのパープル/オレンジを彷彿させ

ます。

Img_8918a Img_8917a Img_8911a Img_8922a_20201125215901 Img_8929a Img_8938a Img_8939a Img_8934a Img_8941a Img_8943 Img_8946 Img_8948a

2020年11月21日 (土)

いつの間にやらノーマルカラーに JL B787 JA837J

2020年10月16日撮影

この日の朝7時半頃何気に撮ったJA837Jの引っ張り風景です。

JL774/15としてMELを47分のディレイで発ち、今朝06:17に51分ディレイで

NRTへ帰着した模様です。その後お昼寝に向かう途上でしょうかハンガー方面へ

引っ張り中です。18日にJL6720/18としてLAXへ向かった様です。

さて、JA837Jと言えばTOKYO2020の聖火輸送スぺマ機だったわけですが、いつ

の間にやらノーマルカラーに戻されライン投入されていたのですね。

果たしてTOKYO2021号機は登場するのでしょうか?

JL Boeing 787-8
JA837J 34860/222

右端には今年4月頃から時たま飛来するようになったG6ERのA7-CGGです。

全体像の写真記事は順番に数年後にアップ予定!?(^^;)

Img_1784

飛行機の皮膚 KL B747 PH-BFF

2020年09月07日購入

前回のPH-BFRに続き第二弾となったPH-BFFです。

両機ともコンビタイプでサイドカーゴドアを装備していますが、PH-BFRは

その彫刻が何故だかオミットされていましたが、今回のPH-BFFはしっかり

と再現されています。

実機は当時NRTへも飛来していましたが、無念にも撮っていません。

PH-BFFの最終FLTはスクラップの為2018年のKL747/25DecとしてAMSを16:51

に発ちENSへ17:22に降り立った様です。

KL Boeing 747-406M (Combi)
PH-BFF 24202/770 "City of Freetown" ex N6046P

Img_2316

0868/4000

868と言えばKIX-AMS間のFLT Noなんですね!

PH-BFRが限定12000だったのに対してPH-BFFは1/3の限定4000です。

Img_2317

裏面は上部に他部品との干渉部分なのでしょうか、趣が見られます。そして中程

左端に引搔き傷(誰だ~(^^;))と中々楽しい裏面です。

Img_2318

2020年11月20日 (金)

ステイ中のBiz 定点撮影 GL5T VP-CESとG5 N550GH

2017年05月11日撮影

この夜ステイ中のBizの定点撮影です。

連日撮りつつも、ついまた撮ってしまいます。

Luxaviation Germany GmbH
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
VP-CES 9311 ex VH-DNK M-SALE C-FSSE

Img_8864_20201120235501

OZORA INC
Gulfstream GV-SP (G550)
N550GH 5477 ex N550GD N267GA

手前スポットにバニラが居り全体像が撮れません。

Img_8872a Img_8893a

2020年11月19日 (木)

エアアジア虎の子GLEXの飛来目的は?9M-CJG

2020年11月18日撮影

この日20時前見かけたエアアジア虎の子唯一のGLEX 9M-CJGです。

エアアジアと言えば子会社のエアアジアジャパンが昨日、破産手続きの申し立て

を行ったとの事。もしかしてこの9M-CJGの飛来はその関連なのでしょうか?

FLT情報は非公開となっています。

AK Bombardier BD-700-1A10 Global Express
9M-CJG  9003  ex C-FBDR  C-FJGX  C-FBDR

お帰りの準備中でしょうか。残念ながら障害物に埋もれてレジも見えません。

Img_2914

エアアジア独特のストライプ状ロゴも障害物の陰に・・・。

Img_2921 Img_2925

機首にはマレーシアのフラッグが見て取れます。

Img_2928

2020年11月18日 (水)

ステイ中のVI An-124 RA-82043 夜間Ver

2017年05月11日撮影

明けて、この日もステイ続行中のRA-82043です。

その翌朝VI3024/12として07:30にANC経由SFOへ向けお帰りに。

※現2020年の出来事ですが昨夜NRT常連のRA-82070が22:58に飛来し、午前1

時頃ノーズカーゴドアを開放し作業中でした。

撮影後の手ブレ・ピンボケ写真との格闘が面倒だったので敢えて撮影しませんで

した。19日早朝、まだステイ中だったら撮って見ようと思います。

VI Antonov An-124-100 Ruslan
RA-82043 9773054155101/607

Img_8870a Img_8889a Img_8895a

これこれ、この手ブレ、ピンボケが撮影後ブログアップ作業のテンションが下が

る原因なのですよね~。

Img_8899a

小さなFedEx GLEX N2FE 夜間Ver

2017年05月11日撮影

この夜暗闇の中見かけたフェデのN2FEです。

FLT情報が非公開なので不明ですが、この日の飛来かと思われます。

Federal Express Leasing Corp.
op:FedEx Corp.
Bombardier BD-700-1A10 Global Express
N2FE  9070  ex N14FE  N34U  N700XR  C-GGQG

Img_8848a Img_8851

FedExの典型的な!?ストライプ。

Img_8853a Img_8858 Img_8862 Img_8876a Img_8883a Img_8885a

2020年11月16日 (月)

ステイ中のVI An-124 RA-82043

2017年05月11日撮影

この日見かけたボルガのAn-124です。

VI3039/10としてPEKから10:41に飛来。この日はステイとなりました。

写真はその翌日ステイ明けの様子です。

陽炎でメロメロです。

VI Antonov An-124-100 Ruslan
RA-82043 9773054155101/607

Img_8826 Img_8829a

何処となく色使いの似たG5 N328MMの尾翼とコラボ。

Img_8834a Img_8836

2020年11月15日 (日)

DL B757と謎のBiz

2017年05月11日撮影

この日見かけたDLのB757で望遠の圧縮効果でボディが太くみえますが、水平尾

翼の陰から微かに見えるN822DX(恐らく)レジからB757かと。

そしてターミナル側スポットへ沖留中の謎のBiz。多分この形状からセスナ・サイ

テーションではと思いますが、レジが見えない為謎です(^^;)

DL Boeing 757-26D
N822DX 33966/1049 "6822"
ex N762BC  B-2875  N1795B 

Img_8830a

レンズと金網フェンスの干渉によりモヤった写りです。また手前に障害物が多く

散々ですが、一応記録の意味合いも込めて撮って置きました。

記憶の片隅に何となく見た事が有る様な気がしないでも無いですが。

Img_8844a Img_8846a

2020年11月14日 (土)

ステイ明けのJW A320 JA02VA

2017年05月11日撮影

この日沖留中のバニラ JA02VAです。

昨日JW602/10としてCEBから16:33に帰着。

一夜明けこの撮影から約1時間後JW909/11にて10:43にCTSへ向かいました。

JW Airbus A320-216 (SL)
JA02VA 5901 ex F-WWDC

Img_8821a 

レジの確認はノーズギアカバーから!

Img_8822a

2020年11月13日 (金)

米国籍 G5 N328MM

2017年05月11日撮影

この朝見かけた米国籍のN328MMで、この後14:40にMFMへ向けお帰りになっ

た様です。

2001年製G5の当機、レジ履歴が凄い事になっています。

この後NRTへは何度か飛来が見られましたが、やはり年端には勝てない?

撮影時でも御年16歳からでしょうか、現在はFAAからも完全に抹消されていま

す。事故で廃棄されたのか老朽化に因り抹消登録されたのか不明ですが・・・。

Wells Fargo Bank Northwest NA Trustee
op:Franklin Templeton Travel, Inc.
Gulfstream V
N328MM  636  ex N886DT  VP-BEP  N910V  N556GA

なんで、ここにベルコンを放置するかな~。

Img_8811a Img_8814

良い天気ですが陽炎メロメロです。

Img_8818a

別角度から・・・しかし今度は機首が・・・。

Img_8839a

2020年11月12日 (木)

米国籍 G550 N550AL 部分写真

2017年05月11日撮影

2016年から度々飛来しては全体像が撮れたり、撮れなかったり・・・。今回は

撮れないパターンですが、飛来記録の意味合いで撮って置きました。

もっともFLT情報が非公開なので果たして記録としては?なのですが。

 Abbott Laboratories Inc.
Gulfstream GV-SP (G550)
N550AL 5443 ex N443GA

陽炎が凄くストライプが波打って見えます。

Img_8807a Img_8809a

手前のスポットにバニラがいてこのありさまです。

Img_8842a

2020年11月11日 (水)

ハンガーアウト NH A320 JA211A

2017年05月09日撮影

この日ハンガーアウトし始めたJA211Aです。

2016年12月16日デリバリーされたNHのA320NEO1号機のJA211Aで、撮影時

5ヶ月のおニューです。

NH Airbus A320-271N (SL)
JA211A 7401 ex D-AXAS

ブレとピンボケで何だかな~・・・。

Img_8798

この後サテライト方面へトーイングして行きました。

Img_8799

これにてこの日撮影分の投稿終了です。現在の写真を投稿する頃まだ此の世に居

るのでしょうか(^^)

今夜はステイ JW A320 JA05VA

2017年05月09日撮影

この日見かけたバニラのJA05VAです。

JW710/09として18:42にKIXから飛来。

この日はステイ。

JW905/10にて08:42 CTSへ。

バニラのFLTパターンは知らないですが、次から次へと飛び回っているLCC機材。

こんなに早い時間にお眠とは何か不具合でも?ま~いいですが(^^;)

当然の事でしょうが、使い回しの製造時レジ。こちらF-WWII(第二次世界大

戦(^^;))は先日”飛行機の皮膚”でアップしたLH A320 D-AIPAの製造時レジと

一緒じゃないですか~。何という奇遇。

JW Airbus A320-216 SL
JA05VA 6282 ex F-WWII

暗くてよく判らなかったですがクローズアップしてみたらバニラでした。

ブレと粗い粒子で・・・。

Img_8776a

モノトーンな写真にタキシング中のエミレーツが彩を加えてくれました。

Img_8782a

ステイ中の WTC G650 N251TD

2017年05月09日撮影

今夜はステイのN251TDで在りし日の姿です。

FLT情報非公開で、恒例謎の飛来です(^^;)

当機は現在ケイマン諸島籍はVP-CZZへレジ変してます。

Wilmington Trust Company Trustee
Gulfstream G-VI (G650)
N251TD  6116  ex 9H-ZMB  N616GA

Img_8772a

ハンガーインしたアトラスエア B747F N407KZ

2017年05月09日撮影

この夜JALハンガーで見かけたN407KZです。

5Y7141/08としてORDからこの日11:00に飛来。

定期メンテでしょうか?

5Y7134/11にて20:55にANCへ向けお帰りに。

5Y Boeing 747-4KZF SCD
N407KZ  36134/1405  ex JA07KZ

Img_8768a Img_8790a

第一エンジンカウルがグレイ、第二エンジンカウルがホワイトなのが印象的です。

Img_8802a

2020年11月 9日 (月)

飛行機の皮膚 PA28 D-EBRI レッドVer

2020年08月28日購入

こちらも先のHK-4748タグと同時購入したD-EBRIです。

そもそも、発売から年月が経過した色タグが残っている事は稀なので、こちらも

人知れずの売れ残り品だったのでしょう。残り物には福が有ると(^^)。

さて、このタグのチャームポイントは左上部の塗装の剥げというか欠けた部分で

す。何となく形状が人工的な塗装の欠けに見えなくも無いですが・・・。一見金

色ぽく見え、中々興味深い箇所です。

そして裏側が、今まで購入してきたホワイトそしてバイカラーVerはジンクロメ

ートのイエローでしたが、このタグはジュラルミン無塗装となっています。

先頃発売されたMD-82"Mad Dog" より輝いています。

Piper PA28-181
D-EBRI 28-7790055 ex N4680F

レッドVer

Img_2305

2626/5000

Img_2306

裏面はギンギンギラギラ無塗装です。

Img_2308

塗装の欠け部分のアップです。その欠け形状が、何かの為の人工的な塗装剥がれ

に見えなくも無いですが、果たして真相は?

発売元のAviationtagのみが真相を知っている!?

Img_2307

飛行機の皮膚 ATR 42 HK-4748 二つ目

2020年08月28日購入

国内の某タグ取扱店で入手したTAGで恐らくデッドストックでしょうか、まさか

バイカラーが売れ残っているとは・・・。

ブルーVerは以前にも購入してますが今回のは何やらホワイトのピッチ状のペイン

トが降りかかっているので購入となりました。

9R (Reg:Nordic Aviation Capital)
ATR 42-512
HK-4748 522
ex HK-4748X  OY-PCB  F-WNUB  SP-EDB  F-GPYH  F-WWLC

Img_2309

0158/800

Img_2310 Img_2311 Img_2312

バイカラーVer

Img_2313

0323/800

ブルー/ホワイトの塗り分けラインのマスキングが雑です。

Img_2314 Img_2315

2020年11月 8日 (日)

何やら作業中のNH B777 JA788A

05月09日撮影

トーイング中かと思いましたが、よく見ると機体の周りに人影が。

何やら作業中の様です。

・・・と、ま~何の変哲も無いJA788Aの写真でした。

NH Boeing 777-381ER
JA788A 40686/873

Img_8740a Img_8737a Img_8751a

2020年11月 7日 (土)

米国籍 G650 N887WT 日中Ver

2017年05月09日撮影

飛来から一夜明け、ステイ中のN887WTの様子ですが、相変わらず手前側に駐機

のVQ-BLXの為全体像が拝めません。

Qualcomm Incorporated
Gulfstream VI (G650)
N887WT 6124 ex N624GA

Img_8724a Img_8727 Img_8730 Img_8734a Img_8736a

2020年11月 6日 (金)

Luxaviation Germany GL5T VP-CESの日中Ver

2017年05月09日撮影

一夜明けてケイマン諸島籍のVP-CESの日中Verです。

夜間は判らなかったゴールデンストライプが豪華です(^^) 

Luxaviation Germany GmbH
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
VP-CES 9311 ex VH-DNK M-SALE C-FSSE

Img_8710a Img_8719a Img_8711a

クローズアップで撮るとエクゾーストの注意書きとか小さな尾灯が見えて来ます。

Img_8715 Img_8723

2020年11月 5日 (木)

飛行機の皮膚 LH A320 D-AIPA EU圏以外入手不可!?

2020年8月27日&9月25日購入

こちら頑なにEU圏外への発送を拒んでいるLufthansa WorldShopがEU圏でのみ

(しつこい!?)発売しているD-ATPAタグで、もちろんAviationtagにも売って

おらずEU圏外のタグコレクターにとっては幻のタグ!?です。

この度某ショップが輸入取り寄せしてくれ、めでたく入手となりました。

この後第2弾のD-ATPCもリリースされ、引き続き取り寄せ注文したのですが、こ

のショップから「現地配送センターの配送方法の変更等により送料が高騰」との

事で今回から送料5000円を払えと!

だけど昨日Aviationtagから買い物したら通常の送料に変更は無く、金持ち配送

は12.95€(1578円)、貧乏配送は6.95€(847円)なんだよね~。なので5000円

はどう考えてもおかしいです。確かに日本では入手出来ない品を買い付けて来て

くれる事には頭が下がる思いですし、もしドイツまで買いに行った場合の旅費の

事を思えば、5000円というのはメチャ安上がりな訳ですが。しか~し、TAGの

価格が現地での標準価格の約2倍なのですよね~。

そんな高価な品代にも本来は入手不可なTAGという事で納得して来ましたが、こ

こに今回は以前は無かった5000円も上乗せされてはね~。

汚い話ですが、もしLufthansa WorldShopで購入出来た場合の17932円高の価

格です。でも私が言いたいのは価格の高い安いでは無いのですよね。

結局D-AIPCの商談は破談となりました。

何か今回は愚痴ばかり書いてしまい、当記事を読んで頂いた皆さん失礼しました。

さてさて、このD-AIPAはLH初のA320らしいです。

今後この素晴らしいTAGは標準小売価格の2倍+αを出せば入手出来るかも!?

でもebeyとかでもっと安く入手出来るのかな~。

バイカラーが品切れという事で青、白各ピュアカラーで注文し、届いて開封して

みたら、アレレ~まさかのバイカラーが着ちゃったヨ(^^)LH WSではピュアと

バイカラーを区別する概念は無いのかも知れません。急遽青を再注文しめでたく

3種のコンプ完了です。

LH Airbus A320-211
D-AIPA  69  " Buxtehude "  ex F-WWII

製造時レジが第二次世界大戦だ~(^^;)

ホワイトVer

Img_2298

01462/20000

Img_2299

裏面は結構汚れています。

Img_2300

Lufthansa WorldShop オリジナルのパッケージに封入されて来ます。

Img_2301

バイカラーVer

Img_2302

07937/20000

Img_2303

こちらの裏面は綺麗ですね。

Img_2304

ブルーVer

Img_2329

幾分退色気味でしょうか。

08254/20000

Img_2330 Img_2331

2020年11月 4日 (水)

飛行機の皮膚 QR A340 A7-AGB 国旗でひと悶着?

2020年08月25日購入

ついにカタールの皮膚もラインナップに加わりました。

発売はされたものの、ボードの国旗がバーレーンの国旗だったというミスプリ

についてFacebookでひと悶着。後日訂正版のボードが希望者に無償提供され

ました。しかし似た国旗ですね~。私は気付きませんでした・・・というかカ

タールの国旗自体気にも留めてませんでしたが(^^;)

さて、A7-AGBの最終FLTは・・・。

QR3251/01MAY19としてDOHを15:03に発ちENSへ20:43へ降り立ったとの

事です。

QR Airbus A340-642
A7-AGB  715  " Ras Dukhan "  ex F-WWCR

写真では分り辛いですが、TAGは艶々に輝いています。

Img_2296

0753/4000

Img_2294

裏面は特に面白味がありません。

Img_2295

こちらバーレーン国旗が印刷されたミスプリ版のボードです。

カタール国旗が海老茶色なのに対してこちらバーレーン国旗は赤色です。そして

カタールよりギザギザが少ないです。

これはこれでエラーコインみたいなコレクターアイテム!?(^^;)

Img_2297

2020年11月 3日 (火)

LATAMカラーの9S B777F N703GT飛来

2020年11月03日撮影

この日のサザン機材はLANの子会社でLATAMカラーを纏ったB77Lでした。

余程機材が不足しているのか、はたまた機材繰りに支障をきたしているのか、様

々な機体で飛来してくれてます。

もっとも機材繰りは親方アトラスが行っているのでしょうが・・・。このレジも

典型的なアトラスレジですね。

機材のオーナーがリースとかの絡みも有り複雑な事に!

さてFLTデーターは9S7923/02としてORDを1h28のディレイで上りNRTへは

この日07:44に2h11のディレイで到着です。

ディレイなく飛来していたら、ランウェイの運用開始時刻の6時まで上空待機

を余儀なくされていたのでしょうね。

もっともFLTスケジュールの定刻は06:45なので正確には1hのディレイでは?

9S Boeing 777-F16
N703GT  41518/1050  ex N778LA
contract:DHL Express
lessor:Titan Aviation Leasing Ltd.
reg:WFTC

生憎の降雨と朝霧まで発生しており真っ白ケッケです。

バックには同じアトラス系列のPOのB748Fが離陸待ちです。こんな早朝に上が

るなんてさては昨日ディレイしたか!?

Dsc_6819a

以下静止画スライドです。当然音声は有りません。

 

ET CARGOチャーターFLTのお出迎え B777F ET-AWE

2020年10月31日撮影

この日某国産車メーカーによるエチオピア・カーゴFLTが有るという事でお出迎

えしてきました。

ET3600/30としてADDから31日の12:01に飛来となりました。

当初はET3614/29として予定されていましたがET3600へと変更になりました。

本来ET3600はADD-HKGのFLTらしくflightradar24ではNRTへのFLTはダイバ

ードとされていました。HKG向けFLTの為でしょうか、機影を追っていたら度々

HKG方向へ機首を向けてはNRT方向へ修正される場面がありヒヤヒヤさせられま

した。

さて何故にエチオピアから車の空輸チャーターがあるのかと思い調べてみました

ら、ありました、南アに某N社の工場が(^^)!

その工場では主にピックアップトラックを製造しているらしいです。

・・・・どうりで。これなら辻褄が合いますね。

お花屋さん事エチオピア航空が何故に車屋さんになったのかの謎が解けました。

ET-AWEは2019年3月29日デリバリーのピッカピカの~♬一年生だったのですね。

ET Boeing 777-F60
ET-AWE 65477/1594

Dsc_6764a

以下静止画スライドです。

 

2020年11月 1日 (日)

定期就航したサザン・エアについて思う事。

2020年10月27日&30日撮影

定期就航したサザンですが、DHLイエローのお陰で何か新鮮味が無いと云うか、

お腹一杯感なのは私だけでしょうか(^^;)

せめて1機だけでもサザンフルカラーを見たいものですが、DHLとのリースの関

係上可能性は無いのでしょうか。

9S Boeing 777F
N705GT  66079/1599  ex N1788B
lessor:DHL Express

コンデジ撮りで写りが悪くレジも何となく読み取れる感じです。

サザン就航初便で9S7923/26としてORD37分ディレイで発。27日NRT06:32

に51分のディレイで到着。初便からディレイとは流石CARGO FLTですね。

Img_2065_20201101104401

9S Boeing 777FZB
N774SA  37986/844
lessor:DHL Express

9S7990/28としてJFKを1時間10分ディレイで発。NRTへ29日の21:45に2時間

6分のディレイで到着。その影響でしょうか、この日はステイとなった様です。

写真はその翌朝早朝の様子です。

当機はこの日の午後9S7970/30として13:35にHKGへ向かった様です。

このディレイの影響で31日の21:00着予定の7950便は11月1日朝一へディレイ。

CARGO FLTは一度遅れると尾を引きますね~。

Img_2188a Img_2174 Img_2176a

金網フェンスの角度が悪くレンズを挿入出来ません。

Img_2197a

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »