無料ブログはココログ

« ET CARGOチャーターFLTのお出迎え B777F ET-AWE | トップページ | 飛行機の皮膚 QR A340 A7-AGB 国旗でひと悶着? »

2020年11月 3日 (火)

LATAMカラーの9S B777F N703GT飛来

2020年11月03日撮影

この日のサザン機材はLANの子会社でLATAMカラーを纏ったB77Lでした。

余程機材が不足しているのか、はたまた機材繰りに支障をきたしているのか、様

々な機体で飛来してくれてます。

もっとも機材繰りは親方アトラスが行っているのでしょうが・・・。このレジも

典型的なアトラスレジですね。

機材のオーナーがリースとかの絡みも有り複雑な事に!

さてFLTデーターは9S7923/02としてORDを1h28のディレイで上りNRTへは

この日07:44に2h11のディレイで到着です。

ディレイなく飛来していたら、ランウェイの運用開始時刻の6時まで上空待機

を余儀なくされていたのでしょうね。

もっともFLTスケジュールの定刻は06:45なので正確には1hのディレイでは?

9S Boeing 777-F16
N703GT  41518/1050  ex N778LA
contract:DHL Express
lessor:Titan Aviation Leasing Ltd.
reg:WFTC

生憎の降雨と朝霧まで発生しており真っ白ケッケです。

バックには同じアトラス系列のPOのB748Fが離陸待ちです。こんな早朝に上が

るなんてさては昨日ディレイしたか!?

Dsc_6819a

以下静止画スライドです。当然音声は有りません。

 

« ET CARGOチャーターFLTのお出迎え B777F ET-AWE | トップページ | 飛行機の皮膚 QR A340 A7-AGB 国旗でひと悶着? »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ET CARGOチャーターFLTのお出迎え B777F ET-AWE | トップページ | 飛行機の皮膚 QR A340 A7-AGB 国旗でひと悶着? »