無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

JA604J oneworld & B-6075 'Zijin Hao'

2017年05月17日撮影

この日見かけたスぺマ2種のJA604JとB-6075です。

JL Boeing 767-346ER
JA604J 33493/905

JL3002/17 ITMから09:18に飛来

JL3087/17 18:47 NGOへ

Img_9376a

CA Airbus A330-243
B-6075 785 ex F-WWYY
'Zijin Hao' flowers c/s

陽炎メロメロとフェンス越しだけど、スぺマだから良しとしよう。

CA925/17 PEKから13:53に飛来

CA926/17 15:10 PEKへ向けお帰りに。

Img_9383

現在のB-6075はスタアラカラーとか・・・。

そういえばBizのB-3099もこんな赤/金の色遣いだったな~。

Img_9387

ステイ明けのDL B767 N1605

2017年05月17日撮影

この日見かけたステイ中のN1605で、DL579/15として16日の14:42にHNLよ

り飛来、16日は何故だかステイ(こういうFLTスケジュールか?)。一夜明け

17日夕刻、DL167/17にて17:39にSINへ向かった模様です。

さてNRTから完全撤退してしまったDL。こんなステイ風景は今後一生見られな

いだろうな~。

DL Boeing 767-332 ER wl
N1605 30198/753

Img_9352

角度的にレジの確認が取れない時の神頼み的存在のノーズギアカバーレジ。

ありがたや~!

Img_9355a Img_9357 Img_9361 Img_9380a Img_9382

2020年12月30日 (水)

飛来したばかりの青山控股集团 F900 N577QT

2017年05月17日撮影

この日SHAから13:48に飛来したN577QTです。

オーナーはステンレス鋼鋳物、棒鋼、鋼線、鋼板、その他の製品を製造し、製品

を東南アジア、ヨーロッパ、アメリカ、その他の国や地域に輸出してる中国企業

のTsingshan Holding Group Co.、Ltdという事で、その社有機という位置付に

なるのでしょうか。

米国籍なのはレジオーナーがWFBNだからなのでしょう。現在はTVPXへ移籍して

いる様です。

2013年2月22日にMinsheng Jiaxin Leasing Ltdによってデリバリーされた当機

ですが、実際の所年月の経過も絡み、ここら辺のレジオーナー、オペオーナー、

リース元の関係がよく判りません(^^;)記述が間違っていたらm(--)mです。

Tsingshan Holding Group Co. Ltd.
Dassault Falcon 900LX EASy
N577QT 262
rg:Wells Fargo Bank Northwest NA Trustee

この時14時07分、当機のAPU排気により奥をタキシング中のチャイナイースタ

ンA320もメロメロです。これがホントの到着したてのホッカホカ!

残念ながら機首はスポットライト施設の陰で見えません。

手前のNAAスタッフは、何やらそのスポットライトを見上げている様で、当機と

は無関係ですね。ある意味機体に被さり目障り(^^;)

Img_9388

3発機はかっこいい!?

Img_9391a

やはりバックに他機がいない方が機体のアウトラインが判りやすいですね。

Img_9392

ビスタジェット GLEX 9H-VJS

2017年05月17日撮影

VJTの運航データは公開されていますが、この頃は未公開だったのか、はたまた

私がメモを取り忘れたのか・・・。不明です。

恐らく16日夜間に飛来したものと思われます。

VJT Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
9H-VJS  9711  ex C-FIPU

2016年3月15日デリバリーの撮影時”ピッカピカの~一年生♬”でした。

VJTって新造機を導入後早々にNRTへ飛来してくれます。

Img_9336a Img_9343a Img_9341a Img_9347 Img_9351a

2020年12月29日 (火)

JALだらけ~。JA825J JA710J JA610J

2017年05月16日撮影

この日捉えたJAL、JAL、JAL、です。

JL Boeing 787-8
JA825J  34835/33  ex N1006F

現在はTZPの機材となりホノルルへの飛行真っ最中のJA825J。

写真はJL時代のJA825Jで、JL872/16として12:57にPVGから帰着。

何処からともなく引っ張って来てハンガーへ向かっています。

Img_9300

ハンガー・インします。

Img_9317a

ハンガー上部の垂直尾翼をスルーする為に設けられた、スリット部を通過する所

が見所です(^^)。

Img_9319a

ゆっくり、ゆっくりとスローペースで通過して行きました。

Img_9321a

JL Boeing 777-246ER
JA710J  33395/525

こちらはお馴染み、この日の定点撮影コーナーJA710J編です。

JL789/14としてHNLから15日の18:12に帰着後、一夜明けた様子です。

この夜JL780/16にて20:41再びHNLへ向かった様です。

当機の現在は・・・。HNDへ行っちゃいました~。

Img_9325

たまには別角度から・・・。

Img_9327

JL Boeing767-346ER
JA610J  33846/925

ドラえもんスぺマ時のJA610Jで、現在はノーマルカラーに戻ってます。

そして・・・HNDへ行っちゃった~(^^;)

JL942/15にてGUMから19:44に帰着、ステイ明け後JL869/16として18:12に

PEKへ向かった様です。

Img_9316 Img_9314a Img_9333 Img_9331a

2020年12月28日 (月)

お馴染み米国籍のGLF4 N167AD

2017年05月16日撮影

前回は4月に撮ったN167ADですが、何しろ飛来の多い当機。幾分お腹一杯気味

で、その時の気分で撮ったり、撮らなかったりな存在です。

現在のN167ADはレジオーナーが2020年8月21付でユタ銀行からTVPXへ移籍に

なった様です。

TVPX Aircraft Solutions Inc Trusteeは最近(コロナ以前)NRTでは幅を利かせ

ているレジオーナーで、米国籍Bizではホント多いです。

TAG Aviation Asia
Gulfstream IV-X G450
N167AD  4197  ex N397GA
rg Owner (lessor):Bank of Utah Trustee
op:Beijing Zhaotai Group Co.Ltd.
(北京兆泰集团股份有限公司)

Img_9303

陽炎メロメロですが、3分割に切り刻み撮影してみました。

Img_9307 Img_9310a Img_9308

2020年12月27日 (日)

続 この日、11時台の出発機たち。

2017年05月14日撮影

この日11時台の出発機続編です。

NH Boeing 787-8
JA813A 34521/67

NH829/14 11:15 to BOM

現在はHND路線へ移管ですね~。

Img_9199a

JL Boeing 787-8
JA845J 34857/441

JL12/14 11:11 to DFW

現在もNRTの空を飛んでくれています。

Img_9204a

GK Airbus A320-232
JA06JJ 5281 ex F-WWDE

GK111/14 11:15 to CTS

現在のJA06JJは12/11までNRTからCTSやOKAの路線へ投入されていた様です

が13日にMNLへ飛び14日にDRWさらに17日にはASPへ。

本社のお膝元オーストラリアの地へ。このFLTの意味するものはいったい!?

Img_9208a

JL Boeing 737-846
JA312J 35341/2584 ex N1786B

JL805/14 11:17 to TPE

この機体も現在はHND貼り付けですが、12月1日から11日までの10日間に渡る

GUM to GUMのGUM上空グルグルFLTっていったい(^^;)

Img_9212 Img_9214a

UL Airbus A330-343
4R-ALQ 1687 ex F-WWKV

UL455/14 11:19 to CMB

Img_9222

JL Boeing 787-9
JA868J 34845/544

JL723/14 11:20 to KUL

こちらも現在HNDへ行っちゃってます。

Img_9226a 

GK Airbus A320-232 SL
JA18JJ 5796 ex F-WWIO

GK305/14 11:22 to OKA

こちらも現在は12月17日付でASPへいる様です。

もしかして、コロナの影響で余剰機と化しその駐機スペースの関係でしょうか?

Img_9231

5X Boeing 767-34AF
N359UP 37870/1056

5X108/14 11:52 to PVG

Img_9235 Img_9234a Img_9237

IT Airbus A320-214 SL
B-50016 7203 ex F-WWIJ

IT201/14 11:56 to TPE

Img_9240a Img_9243 Img_9244

JL Boeing 787-8
JA841J 34855/312

JL749/14 11:28 to DEL

現在の当機はNRT路線健在ですね~。あれっ、でも12月11日のMNLからお帰り

後FLTが無いのは・・・。

Img_9245

以前「主翼が千切れそう~」という記事を書きましたが、主翼下面にエンジンカ

ウル後部のギザギザ構造が写り込んでそう見えたのですね。

Img_9246a

JL Boeing 787-9
JA867J 34843/526

JL407/14 11:26 to FRA

こちらは現在HND路線ですね~。

Img_9247

CA Boeing 777-FFT
B-2098 44681/1210

CA1074/14 12:00 to PVG

Img_9266 Img_9260a Img_9270a

ノーズギアカバーレジが確認出来ずFLT不明なGK A320

Img_9238a

 

2020年12月19日 (土)

この日の定点撮影 JL B777 JA740J HND路線へ

2020年11月04日撮影

この日NRTで最後の姿となってしまったJA740Jです。

JL61/02 LAX発 3日 16:44 NRT帰着ステイ。

明けて、この日の午後JL62/04 17:30 LAXへ。

JL15/04 にてLAX発 5日 17:31 HNDへ帰着。

この日以降HND路線へ移管。また1機NRTの空から消えました。

JL Boeing 777-346 ER
JA740J 36127/744

この日午前6時撮りで空気が澄んでいます。

Img_2360a Img_2397a

この日の定点撮影 JL B767 JA609J

2017年05月14日撮影

現UPSフリートのN364UPはケルンはボン空港ベース機材な為、やはり里帰りF

LTは見られそうにないですね。

JL Boeing 767-346ER
JA609J 33845/921

Img_9158

再来のスイス籍 GLEX HB-JGE 日中Ver

2017年05月14日撮影

再来のHB-JGE、日中再撮りです。

このスポットはほぼ横位置で撮れますが、金網フェンスが目障りです。

TAG Aviation Services Ltd
Bombardier BD-700-1A10 Global Express
HB-JGE  9287  ex M-LOLA  HB-JGE  N169DT  C-FPGD

Img_9117a_20201219121101 Img_9124a_20201219121101 Img_9121a_20201219121101

2020年12月18日 (金)

Nagaworld Limited G450 N3918Y 日中Ver

2017年05月14日撮影

一夜明けたN3918Yの様子です。

ナガコープ株式会社はカンボジア最大のホテル、ゲーム、レジャー事業者との事

です。

 このページ➡https://www.nagacorp.com/eng/global/home.phpで尾翼に描

かれたものと同様な企業のロゴマークの確認が出来ます。

先日G550のN888NSが新塗装にお色直しをして飛来しましたが、オーナーはNa

gajet Management Limtedとなってました。

Nagacorp内の部門ごとに使い分けている様ですね。

Nagaworld Limited
rg:BANK OF UTAH TRUSTEE
Gulfstream GIV-X (G450)
N3918Y 4112 ex N703LH N612GA

Img_9091a Img_9099 Img_9097a

NagaCorp Ltd のロゴマークです。

Img_9095

コクピットウインドウ後部にもロゴマークが描かれています。

Img_9111 Img_9106a

ウイングレットはこんな感じです。

Img_9105a

Img_9113

Img_9114a_20201218024001 Img_9132a

2020年12月17日 (木)

この日、11時台の出発機たち。

2017年05月14日撮影

この日Biz撮りの合間に出発ラッシュ中のエアライナーたちを撮って見ました。

陽炎メロメロで何機かはボツで🚮へ。

JW Airbus A320-216 (SL)
JA01VA 5844 ex F-WWIN

JW303/14 11:16  to HKG

プッシュバックしトウバーを外し間もなく出発です。

Img_9078

TG Airbus A380-841
HS-TUD 122 "Phayuha Khiri"
ex F-WWSE

TG641/14 10:52 to BKK Aラン34エンドへ向かいます。

手前スポットへ他機がいる、猫の額ほどの開けたスペースで真横が撮れず残念。

Img_9083

NH Boeing 777-381ER
JA732A 27038/511

NH2/14 10:59 to IAD

Img_9130

AF Boeing 777-328ER
F-GSQH 32711/501

AF275/14 11:03 to CDG

出発ラッシュ渋滞でスローペースなのでアップ撮りなどを。

Img_9163a

小さなスぺマ。

Img_9164a

KZ Boeing 747-8KZF
JA12KZ 36137/1422 ex N50217

KZ225/14 11:34 to PVG

南部CARGOスポットからハンガー前を通過し34エンドへ。

Img_9170

先行SK機をやり過ごし暫しのホールド。

Img_9173a

Img_9174

Img_9175

SK Airbus A340-313
OY-KBC 467 " Freydis Viking " ex F-WWJE

SK984/14 11:10 to CPH

Img_9172a

翼でレジが見えずもう1枚!

Img_9176a

2020年3月19日にスクラップされてしまった当機...。

Img_9184a

アップで撮っておいて良かった!?

Img_9188

NH Boeing 777-381ER
JA778A 32651/606

NH174/14 11:13 to IAH

SKとの先行争い?結果は管制官のみが知る・・・。

Img_9179

2020年12月15日 (火)

ケイマン諸島籍 A318 VP-CYB 日中Ver

2017年05月14日撮影

飛来から一夜明けたVP-CYBの様子です。

この後、暫くステイは続き5月19日の08:22にHKGへ向けお帰りに。

Business Aviation Asia
rg:Cathay Fortune Cayman Co Ltd
Airbus A318-112CJ Elite (SL)
VP-CYB 5545 ex F-WXAH D-AUAA

Img_9075 Img_9086 Img_9087a Img_9137a Img_9141

NHのトリトンブルーの尾翼と。私的にはやはり飛行機には”色”が欲しいな~と。

Img_9194

2020年12月13日 (日)

JL B787 JA863Jのメンテ風景。ん!?JL8123便!

2020年10月29日撮影

この日早朝に見かけたJA863Jの何気ないメンテ風景です。

こちらJA863Jですが10月11日にJL7/10としてBOSから16:15に帰着。その後

FLT履歴はなくこの日メンテ風景で見かけました。

この後JL8123/31として11:15にHNDへ向け飛び立った様で、その後はHNDを

ベースに運航されている様です。

このメンテはHNDへの配置転換を踏まえたメンテか何かでしょうか。

さて、この31日のJL8123便ですがHNDへ向けてのフェリーFLTでしょうか?

私はこのFLT Noから例の御巣鷹山墜落事故のJL123便を連想してしまいました。

今年8月に「JL123便が飛んでいる」と騒動になったニュースは記憶に新しい所

です。で、今回のこの8123というFLT Noは8000番と言えど123便を連想させる

番号はどうかなと私は感じたのですが考え過ぎでしょうか。

でも例えば下一桁の3を避けた8122や8124だと、随分と印象は異なります。

されど8123便・・・、前回の騒動後またしても安易に割り振られたFLT番号の

様に感じてなりません。

JALはJL123便は永久欠番としている様ですが、今後もこの類似123便は出て来

そうですね。何でもいいからFLT番号を付けろと言われればつい「いち、にい、

さん」となってしまいますが、やはり細心の配慮は必要ですね。

JL123便 合掌。

JL Boeing 787-9
JA863J 38137/391 ex N8294V

Img_2122 Img_2123a Img_2125 Img_2129a Img_2135a_20201213142201 Img_2146

2020年12月12日 (土)

今夜もステイ続行中のB737 VQ-BLX

2017年05月13日撮影

ステイの長いVQ-BLX、今夜の様子です。

5月15日の12:27にHNDへ向けお帰りになった様です。

Gama Aviation Ltd
Boeing737-7GV BBJ
VQ-BLX  36090/2196  ex N111VM

闇と光の絶妙なコラボでメタリックな輝きを放つVQ-BLXでした。

Img_9074 Img_9049a Img_9035

2020年12月11日 (金)

深夜メンテ中のNH B777 JA781A

2017年05月13日撮影

間もなく日付も切り替わろうとしている深夜。JA781Aの様子です。

この日の夕刻16:37にNH5/12にてLAXから飛来し降客後沖留スポットにて明日

のFLTに備え徹夜の作業なのでしょうね。

今現在はコロナ対応に因り、もっぱらHND路線専用機材となっている当機。果た

してコロナ終焉後はまたNRTの空に戻って来てくれるのでしょうか。

NH Boeing 777-381ER
JA781A 27041/667

Img_9059a Img_9067a

2020年12月10日 (木)

Nagaworld Limited G450 N3918Y 夜間Ver

2017年05月13日撮影

この夜見かけたG450のN3918Yです。

FLTデータが非公開なので発地等不明ですが、カンボジアから飛来したのでしょ

うか?

Nagaworld Limited
rg:BANK OF UTAH TRUSTEE
Gulfstream GIV-X (G450)
N3918Y  4112  ex N703LH  N612GA

Img_8980 Img_8992a Img_8987 Img_8985

この機体のオーナーのヒントは尾翼に描かれたこのロゴマークです。

詳細は日中Verで記述します。

Img_9043a

2020年12月 7日 (月)

ケイマン諸島籍 A318 VP-CYB 夜間Ver

2017年05月13日撮影

この夜見かけたケイマン諸島籍企業がレジオーナーでオペがBAAのA318です。

PVG15:12発MFM経由でこの日19:52に飛来した模様で、その約3時間後の沖留

ステイ中の様子です。

Business Aviation Asia
rg:Cathay Fortune Cayman Co Ltd
Airbus A318-112CJ Elite (SL)
VP-CYB  5545  ex F-WXAH  D-AUAA

2018年から現在まではTAGアビエイションアジアが運航中の様です。

Img_8963a Img_8970a Img_9018a Img_9019 Img_9025a Img_9039 Img_9040a Img_9071a

2020年12月 5日 (土)

飛行機の皮膚 ATR 42 HK-4748 ホワイトVer

2020年10月21日購入

今回でHK-4748のタグは4枚目となりますホワイトVerです。

本家AviationtagのサイトへはブルーVerしか残っていないので、ホワイトタグは

ブルータグよりレアなのかな~なんて思っています。

そんなこんなで今回はネットでデッドストックを探すことに。それなりに残って

いるので送料等最終的な支払総額が一番安いショップから、米国の模型店の様な

オンラインショップでゲットしました。

9R (Reg:Nordic Aviation Capital)
ATR 42-512
HK-4748  522
ex HK-4748X  OY-PCB  F-WNUB  SP-EDB  F-GPYH  F-WWLC

ブルー系のインクが爽やかです。

Img_2337

0274/800

Img_2338

裏面にはアッシー・ナンバーの刻印が!これは魅力的ですね~。

Img_2341

リペアー時のブルーの塗料が飛散したのでしょうか?

Img_2339

Aviationtagからは封筒状のパッケージで送付されて来ますが、このショップか

らはこんな”豪華”な(^^;)パッキングで。

Img_2335

ポップコーンじゃなくって発泡スチロールに囲まれて本来の封筒状パッケージが

現れました。

Img_2336

お店のカードです。取り扱いアイテムは日本のプラモメーカー製が多いです。

流石プラモは日本のブランドですね。

Img_2343

カードの表は軍用ホバークラフト?

Img_2342a

2020年12月 4日 (金)

飛行機の皮膚 BA A319 G-EUOH ホワイトVer

2020年10月12日購入

G-EUOHは人気TAGなのでしょうか。日本時間で19時頃発売開始され、瞬く間に

青や赤の色TAGは売り切れてしまった様です。

私はこの日夜勤だった為、リアルタイム争奪戦に参加できず帰宅後売れ残りの白

Verを1枚購入したのでした。

BAレッドやBAブルーを入手出来ないなんて・・・何かがおかしい(^^;)

さて、実機の方は・・・。

2019年にBA9250/05Sepとして11:07にLHRを発ち、スクラップ場所のDGX

(セント・アサン基地)へ11:45に降り立った様です。

この後まさかのレジ変が!

米国企業のエアロ・キャピタル・ソリューションズが2019年10月18日にb/u=

バックアップ機材として買い取り、2019年10月21日付でN824ACとしてレジを

取得しているのです(この辺の事情は分からないのですが、部品取りとしてもレ

ジ登録が必要なのでしょうか)。さて、ここで問題なのが・・・。

例の如くTAGとして切り出されたのはG-EUOH or N824AC どちらなのでしょう。

BA Airbus A319-131
G-EUOH  1604  ex D-AVYM
(N824AC Aero Capital Solutions)

売れ残りの(^^;)ホワイトVer

Img_2332

1195/4000

限定4000もあるのに、24時間を待たずに色TAGがSOLD OUT!トホホ・・・。

Img_2333

裏面は汚れと云うか色ムラの様に写っていますが実際にはミクロ的な塗装面の

凹凸で、綺麗なものです。カメラが高解像度過ぎて・・・。

Img_2334

2020年12月 2日 (水)

飛行機の皮膚 LH A340 D-AIHO ブルー&グレイVer

2020年09月14日購入

Lufthansa WorldShopで発売されEU圏でのみ入手可能なAviationtagシリーズ

で、このD-AIHOは昨年の9月頃発売されたアイテムです。

ホワイトVerはそのころ良いタイミングでミュンヘンへ渡航した友人にゲットし

てもらった訳ですが、今回のブルーとグレイVerはその後リリースされたと思わ

れます。当然もう入手手段は無く諦めていた訳ですが、先頃D-AIPAタグを取り

寄せたショップから再度取り寄せし入手し10月16日無事私の元へ届きました。

LH Airbus A340-642
D-AIHO  767  ex F-WWCN

ブルーVer

現役時代酷使されていたのでしょうか?退色と艶の消失が見られます。

Img_2322

10861/35000

Img_2323

対して裏面は綺麗な状態です。

Img_2324

グレイVer

ブルーとは対照的にこちらには艶が有ります。切り出された場所の関係でしょう

か。同一機体でもこうも違うものなんですね。

Img_2326

23232/35000

上部には傷も見受けられますが、地肌の金属は露出していないのでオーバースプ

レイでリペアされた歴代の傷なのでしょう。

Img_2327

裏面はジンクロの上にグレイがオーバー塗装されています。

上部は他の部材に接着されていた箇所でしょうか。

Img_2328

Lufthansa WorldShopオリジナル タグのカバージャケットです。

Img_2325

2020年12月 1日 (火)

9S7923/01Dec B777F N703GT

2020年12月01日撮影

この日、夜勤明けついでにサザンを撮りに行って見た。

逆光を考慮して(時期柄日の出が遅くあまり意味が無かったが・・・)今回の

撮影場所は航空科学博物館駐車場へ。

9S7923/30Nov  ORDを42分ディレイで飛び立ちその影響かNRTへは1時間

11分ディレイで06:55に飛来。

ディレイが功を奏し、幾分明るくなってきたが、まだ薄暗くどうにもピンボケ

な写りに。

お帰りに期待し待てど暮らせど出発してこないのでスポットへ様子伺い

に・・・。そこにはまだ貨物をロード中のN703GTの姿が。

眠いし、寒いし、長時間たちん坊で疲れたので今回の上り撮りは諦めて帰宅の途

に。前回は濃霧だったしホントN703GTには運が無いです。

9S Boeing 777-F16
N703GT  41518/1050  ex N778LA
contract:DHL Express
lessor:Titan Aviation Leasing Ltd.
reg:WFTC

スライド静止画音声無しです。

旅客ターミナルサイドから202番スポットのサザン機を。まだオンロード中でした。

Dsc_7711a

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »