無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月28日 (日)

飛行機の皮膚 サウスウエスト B737 N7705A

2021年02月01日購入

今回も夜勤でリアル購入出来ず、友人に代理購入してもらったN7705Aです。

嬉しい事に限定数が少ないと噂されるグレーVerも争奪戦に見事勝利ゲットして

くれました。

さて、実機ですが、最終FLTは・・・。

2020年のWN8500/16JanにてATL 10:18発、MZJへ11:55に降り立った様です。

その後N7705Aは2020年4月17日にBlack Swift Leasingという企業が買い取っ

た様です。名前から判断してリース屋さんの様ですが・・・。謎です。

WN Boeing 737-76N
N7705A 32744/1584 ex N169AT

ブルーVer

Img_5471

0791/5000

Img_5472 Img_5473

イエローVer

Img_5474_20210228110701

1008/5000

Img_5475_20210228110701 Img_5476

グレーVer パールカラーでキラキラ輝いています。

そして1%未満のイエローバイカラーでした。

Img_5477

0842/5000

Img_5478a Img_5479

Special Thanks Madoka !

TAG Aviation UK B757 G-TCSX 日中バージョン

2017年05月30日撮影

漸くブログアップに漕ぎつけました、G-TCSXの日中バージョンです。

撮る時は良いのですが撮った後の写真の選別。大量の同じ写真から選び出す1枚。

ホント気分が萎えるというか、面倒でテンション下がりぱなしのひと時です。

ランウェイエンドでは皆さんよく連写をやっていますが、大丈夫!でしょうか?

さてさてG-TCSXですが撮り始めはタラップ車が装着されていましたが、気が付く

と外されておりヨシヨシと。

機体はイイ感じに輝いていましたが、陽炎メロメロで機体各部のエッジが波打っ

ています。あと、深紅のエンジンカバーの存在が・・・。

TAG Aviation UK
Boeing 757-2K2 (WL)
G-TCSX 26330/717
ex YA-AQT EI-EXX OH-AFI PH-TKD XA-TMU C-GTSR
Owner:International Lease Finance Corporation

Img_0153a Img_0159 Img_0162 Img_0173a Img_0198 Img_0199a Img_0202a

夜間は見えなかったFOUR SEASONSのタイトル文字列が。

アップで撮ると見えて来る外板のたわみ!?

Img_0204a Img_0208a

レジのG-TCSXも確認出来ました。

Img_0213 Img_0217a Img_0218

18時過ぎのこの1枚。陽炎メロメロは納まりましたが彩度が落ちて・・・。

Img_0262a

2021年2月24日 (水)

闇夜に浮かぶ真っ黒ボディ B757 G-TCSX

2017年05月30日未明撮影

ステイ中のG-TCSXの真っ黒ボディを闇夜に撮ると何とも言えぬ光景となりました。

TAG Aviation UK
Boeing 757-2K2 WL)
G-TCSX 26330/717
ex YA-AQT EI-EXX OH-AFI PH-TKD XA-TMU C-GTSR
Owner:International Lease Finance Corporation

Img_0069a Img_0071a Img_0076a Img_0081 Img_0083a Img_0092

機体に写り込んだエメラルドグリーンの光が美しいです。

Img_0112 Img_0132 Img_0143a Img_0144a

 

2021年2月22日 (月)

この日の定点撮影 JL B777 JA706J

2017年05月30日撮影

G-TCSXの夜間Verをアップしたいけど写真の選別に時間を要し、先にこちらを。

JL789/28にてHNLより29日17:46に帰着ステイ。

この日の夜間20:30にJL780/30として再びHNLへ。

先頃抹消登録され米国で余生を送っている当機、御年18歳。年数的に微妙です

が、今後引く手あまた?!のB777フレイター。当機もフレイターへ改装して再

び空へ舞い上がるのでしょうか?

私的には「飛行機の皮膚」として手元に欲しいですが(^^;)

JLのB767はフレイター転用されてUPSへ移籍している経緯もあるので、このB7

77もUPSのB747-400Fの後継機候補に上がったりして・・・。

今後JA706Jのレジ履歴から目が離せませんね。

JL Boeing 777-246ER
JA706J 33394/464

この時ノーマルカラーの御年14歳のJA706Jの雄姿。

まさかこの4年後に抹消登録されるとは・・・。

Img_0150a

2021年2月21日 (日)

King Power G550 HS-KPI 夜間Ver.

2017年05月30日未明撮影

ステイ続行中のHS-KPI夜間撮りです。

King Powerといえば2020年7月12日付でG280のHS-KPGのお帰り記事をアップ

しておりましたが、1カ月前にも同企業所有機が飛来していたとは何とも興味深い

ですね。

King Power International Co Ltd
Gulfstream GV-SP (G550)
HS-KPI 5480 ex N580GA

Img_0111 Img_0100

2021年2月20日 (土)

ステイ中のFX B777F N856FD

2017年05月30日未明撮影

29日深夜にステイしていたN856FDです。

FX5281/29にて29日の06:52にPVGから飛来。早朝飛来でステイとは何かしら

不具合が発生したのでしょうか。

FX Boeing 777FS2
N856FD 37727/884 "Shae"

手前スポットにバニラが入っており全体像は拝めません。

Img_0097 Img_0121a Img_0127a

2021年2月19日 (金)

TAG Aviation UK B757 G-TCSX

2017年05月29日撮影

この日見かけたG-TCSXです。

VIP715/29としてICNより12:40に飛来

VIP715/01Junにて11:35にSZXへ向けお帰りに。

1996年デリバリーの現在御年約25歳のご老体。当ブログでは現役ですが、今現

在の当機は2020年10月26日にN263ARへと移籍レジ変。そしてN263ARも抹消

登録し機体はストアー状態の様です。

G-TCSXの後継機はどうなっているのでしょう。

TAG Aviation UK
Boeing 757-2K2 WL)
G-TCSX 26330/717
ex YA-AQT  EI-EXX  OH-AFI  PH-TKD  XA-TMU  C-GTSR
Owner:International Lease Finance Corporation

この日到着約2時間後の様子です。

Img_0004

黒い機体と逆光が重なり訳分かりません(^^;)

Img_0023 Img_0024a_20210219070301

水平尾翼付け根ドア付近前方にどうにかG-TCSXレジが確認出来ます。

Img_0029a Img_0051a Img_0054 Img_0058 Img_0061a Img_9994 Img_9999

2021年2月18日 (木)

タイ企業所有のG550 HS-PKI

2017年05月29日撮影

この日手前のN888HZが去り姿を現したHS-PKIです。

26日の15:04にDMKから飛来した模様です。

現在当機はKPIを離れ米国へ移籍しN284PHへレジ変しています。

King Power International Co Ltd
Gulfstream GV-SP (G550)
HS-KPI 5480 ex N580GA

Img_0033a

レジがKing Power Internationalですね。

Img_0036a

HS-KPIの奥には米国籍のファルコンが駐機している様です。

Img_0039 Img_0048a

この日も手前スポットにバニラが。

2017年05月28日撮影

この日も手前スポットにバニラが常駐。N888HZの別角度撮りは断念。

奥にはタイ国籍のBizが飛来してました。

P5280286 P5280294a

2021年2月17日 (水)

この日の定点撮影 JL B787 JA841J

2017年05月28日撮影

JL8781/17としてHNLから18日の12:41に帰着。

FLT無きまま10日経過後の様子です。

この後のライン復帰は記憶の彼方です。

現在のJA841Jは昨年11月下旬から12月上旬までHNDベースで運用されていた

様ですが、最近はNRTの空に戻った様です。

JL Boeing 787-8
JA841J 34855/312

P5280288

日が差してきました。

P5280298a

部分写真G550 N888HZ

2017年05月26日撮影

ケイマン諸島籍でクラウド・スキッパーLtdという企業が在るようですが、世界中

には同名の企業が多々存在するのでこれ以上触れるのは止めときます(^^;)

N888HZのFLT履歴は非公開です。

Cloud Skipper Limited
Gulfstream GV-SP (G550)
N888HZ 5197 ex SX-MFA N597GA
rg: Banc of America Leasing & Capital Llc Providence RI
(c/o Business Aviation Asia Ltd)

Img_9963a Img_9972 Img_9985a Img_9989a

2021年2月15日 (月)

飛行機の皮膚 Xmas Tag IB EC-GUPとMU B-2400

2021年02月05日入手

Aviationtagからパートナー業者さんへ配られている、IB EC-GUPベースのXm

as Tag 2019とMU B-2400ベースのXmas Tag 2020です。 

私たち一般消費者へは飛び出す絵本的Xmas Card 2010が昨年初登場、そして

業者さん向けにはこれらTAGが2019年から配られていた様です。

何の変哲も無いジュラルミンプレートベースのTAGだったら特に欲しいとは思わ

ないのですが、よく見れば実在TAGがベースな訳で、これは完全なレアTAGじゃ

~ないですか。Aviationtagコレクターならぜひ入手したいアイテムです。

そんなこんなで業者様へお願いして、お譲り頂きました(^^;)

業者様は匿名でという事でSpecial Thanks H様。

Xmas Tag 2021が今からとても楽しみです。

IB Airbus A340-313X
EC-GUP 217 "Agustina de Aragon" ex F-WWJG

もみの木のデザインが何ともクリスマスらしくて良いです。

こちらはベースボードは無しです。

Img_4983

0069/2900

Img_4984 Img_4985

MU Airbus A320-214
B-2400(N720AP Apollo Aviation?)
1072 ex F-WWBI

デザイン的にはホワイト・クリスマスといった感じでしょうか。

小さな飛行機がお気に入りです。

Img_4988

3549/4500

Img_4989 Img_4990 Img_4987

カードへのサインは何と直筆です。Aviationtag社がパートナーを大切にしてい

る事がひしひしと伝わって来ます。

Img_4991 Img_4986

これらTAGは業者様に成り代わり私のコレクションとして大切にします。

>Aviationtag様

 

飛行機の皮膚 AZ A321 I-BIXN

2021年01月18日購入

1996年3月1日デリバリーで約23年に渡りワンオーナーで運航されたI-BIXNで、

スクラップの為の最終フェリーFLTはAZ8021/13Nov19で FOCを11:01に発ち

DGXへ12:23に降り立った模様です。そして2020年5月には解体終了との事です。

AZ Airbus A321-112
I-BIXN 576 "Piazza del Duomo - Catania"
ex D-AVZD

ホワイトVer

グリーンインクが爽やかです。

Img_4977

1783/4000

1783はFCO-PMOのFLT Noで・・・。

Img_4978 Img_4979

グリーンVer

Img_4980

0769/4000

769はDEL-FOCのFLT Noとして実在しています(^^;)

Img_4981

裏面は白塗りされています。

Img_4982

これらI-BIXN TAGも友人に代理購入をお願いしました。

悲しきかな月曜休み無しの現実。

Special Thanks Madoka !

飛行機の皮膚 LH A320 D-AIPC ALL Black

2020年12月12日入手

私のD-AIPC 白/黒バイカラー 3178/5000 TAGを香港のTAGコレクター所有の

ALL Black TAGとをトレードしこの日無事向かい入れました。

LH Airbus A320-211
D-AIPC 71 "Braunschweig"
"Star Alliance" special colours
ex F-WWIO

スタアラブラックVer

Img_4974

3086/5000

Img_4975

裏面の様子から、フラッグブラックでは無く、スタアラブラックである事が判り

ます。

Img_4976

飛行機の皮膚 IB A340 EC-GUOとXmas Card

2020年12月10日購入

EC-GUPのTAGとしては2枚目の購入です。

Xmas CardをプレゼントとAviationtagよりアナウンスがあり、取り合えず選ん

だTAGがEC-GUPでした。

この後EC-GUP TAGがベースのXmas TAGを入手するという何とも奇遇な出来

事が起こりました。

IB Airbus A340-313X
EC-GUP 217 "Agustina de Aragon" ex F-WWJG

Img_4969

2377/2900

Img_4970 Img_4971

送られて来たXmas Card 2010は飛び出す絵本的なCardでした。

Img_4973a

Xmas Card 2021はどのようなCardになるのでしょう。

Img_4972

飛行機の皮膚 ST A319 D-ASTZ 緑/白2枚目

2020年12月05日購入

スイスのショップ、YourAviation LLCから購入したTAGが12月22日に届きまし

た。D-ASTZのバイカラーは2枚目ですが別パターンなのがお気に入りです。

€に比べCHFは若干お得なのが良いです。

ST Airbus A319-112
D-ASTZ 3019 ex OE-LEK D-AVXM

Img_4964 Img_4965 Img_4966

以下の素敵なメッセージ付き絵葉書が同封されていました。

Img_4967 Img_4968

飛行機の皮膚 TP第2弾 A330 CS-TOI

2020年12月02日購入

CS-TOEに続きまさかの第2弾、CS-TOIがリリースされました。

今回は夜勤の為リアルタイム参戦出来なかったので、友人に代理購入してもらい

4アイテムをゲットとなりました。(Special Thanks Madoka)。

CS-TOIは1997年12月4日にプロトタイプの2号機としてロールアウトしレジは

F-WWAJ。その後-222へと改造されF-WWKJへレジ変。OSへ引き渡されオース

トリア籍レジを付与される。2007年7月12日にTP所有機CS-TOIとなった様です。

TPでは12年間運用され2019年7月30日スクラップの為ENSへ向け最後のFLTへ。

TP9757/30Jul19 LIS 07:12発 10:49 ENSへ降り立った様です。

TP Airbus A330-223
CS-TOI 195 "Damião de Góis"
ex OE-LAN F-WWKJ F-WWAJ

ホワイトVer

Img_4952

2104/3500

Img_4953 Img_4954

レッドVer

Img_4955

1245/3500

Img_4956 Img_4957

ライトグリーンVer

Img_4958

0266/3500

Img_4959 Img_4960

グリーンVer

Img_4961

0340/3500

Img_4962 Img_4963

再撮りのHong Kong Jet A330 VP-CBE

2017年05月27日撮影

この日はタラップ車が外されていたので再撮りのVP-CBEです。

Hong Kong Jet
(Hong Kong Airlines Corporate Jet Management Ltd)
Airbus A330-202
VP-CBE 1321 ex 9M-XXI F-WWKM
rg:Skytrooper Ltd

一枚で3度美味しい?3機写り込みの写真です(^^;)

降り立ったアモイとR/Wエンドへ向かうエアプサン。

Img_9911

この時14時の出発ラッシュでエアプサンの後にアシアナが続きます。

Img_9913 Img_9914 Img_9920 Img_9924 Img_9935a Img_9917a Img_9940a Img_9939a

この日の定点撮影 JL B787 JA840J

2017年05月25日撮影

この日のJA840JでJL740/24として25日の06:39にDELから帰着。早朝のお帰

りという事でお昼寝中です。

JL Boeing 787-8
JA840J 34856/271 ex N1006K

Img_9931a

ついでにこちら陽炎メロメロの中、離陸の為Aラン34エンドへ向かうKE704/25

15:53発ICN行のHL8003です。

KE Airbus A330-323
HL8003 1590 ex F-WWCL

中々スマートボディですね。

Img_9927a

この日のルノーニッサンJet CL60 G-RNJP

2017年05月25日撮影

N812AMのお隣でお昼寝中はTAG-UKが運航するカルロス・ゴーン氏のルノー・

ニッサンアライアンス所有のG-RNJPです。

G-RNJPレジってNISSAN JetのN155AN同様RノーNッサンJP(ジャパン)を文字

ってたんですね~。多分・・・(^^;)

当機の現在はC-FJKSとして他社へ移籍し生まれ故郷のカナダの空を飛び回って

いる様です。

TAG Aviation (UK) Ltd
(Renault-Nissan Alliance)
Bombardier CL-600-2B16 Challenger 605
G-RNJP 5980 ex N605BD C-FJRG

G-RNJPはレジ変。そしてN812AMは抹消登録。幻の2ショットですね。

Img_9901a Img_9903a

2021年2月14日 (日)

空飛ぶ救急車 AirMed H25B N812AM

2017年05月25日撮影

この日見かけたAirMsdのN812AMです。

FLTが非公開なので何処から来て何処へ行ったのかは謎です。

1988年製の当機、寄る年波には勝てなかったんでしょうね、現在は抹消登録され

ている様です。それでも撮影時は御年29歳で中々のベテラン機だったのですね~。

AirMed International LLC
BAe 125-800A
N812AM 258147/NA0433
ex N9UP N919P N587BA G-5-621

たまたま奥を通り過ぎるBAのB787。垂直尾翼の色使いが似ていますね~。

Img_9883a

ストライプが破線状に写るほどの陽炎メロメロ・・・。

Img_9885a Img_9888a Img_9893a Img_9896 Img_9899a

2021年2月13日 (土)

トーイングを始める米国籍GLEX N810TS

2017年05月25日撮影

直近は4月2日以来だったでしょうか。この日のN810TSはトーイング準備中に遭

遇しました。FLT履歴は非公開なので不明なのですが、恐らく定期メンテ?の為

飛来、この後AGPハンガーへトーイングされて行くものと思われます。

現在の当機は9H-OVGです。

Wilmington Trust Co Trustee
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N810TS 9622
op by Phenix Jet Guam

トーバーを接続中の様です。

Img_9904 Img_9907a

見えているだけでも4名のスタッフの姿が・・・。

Img_9908a

トーイング準備完了。

Img_9925

トーイングが始まりました。

ホントこの機体はトーイングシーンによく遭遇します。

Img_9926

2021年2月12日 (金)

何やら作業中のVP-CBE

2017年05月24日撮影

沖留中のVP-CBE、コクピット・クルーの方でしょうか、何やら作業中です。

Hong Kong Jet
(Hong Kong Airlines Corporate Jet Management Ltd)
Airbus A330-202
VP-CBE 1321 ex 9M-XXI F-WWKM
rg:Skytrooper Ltd

この日はタラップ車が装着され、お帰りかと思っていましたが、そうでは無くこ

の後再びステイ続投でした。

Img_9830a Img_9838 Img_9839a Img_9857a

ラフな格好のクルーさん?登場。

Img_9858a

テーピング?を剥がしている様です。

Img_9859a Img_9861 Img_9862a Img_9863

2021年2月10日 (水)

新ブランディング記者発表会 JW A320 JA01VA

2017年05月24日撮影

この日バニラの新ブランニング「Creating New Sky Experience.」の記者お披露

目会があり、その時の写真はリアルタイムアップしましたが、その時の残りの写

真です。この新ブランニング、全機に施される事なくピーチとの合併により消

滅。なんとも・・・。

JA01VAの現在はピーチでは無くNHのカラーを纏ってHNDベースで運用されて

いる様ですね。ただNH282/22Jan TKS-HND間のFLTを最後にFLTが無いのは

何故でしょう・・・。

JW Airbus A320-216 (SL)
JA01VA 5844 ex F-WWIN

今思えば新ブランニング発表のこの日の空模様が快晴では無いのは、バニラの

将来を暗示していたのでしょうか。なんてね(^^;)

Img_9841 Img_9846

右後部のA330はステイ明けのVP-CBEです。

Img_9847

メカメカしい脚周りは中々いいですね~。

Img_9849a

JW108/23 TPE-NRT 21:15着

JW825/24 14:14 ASJ行

Img_9853a

またまたのHong Kong Jet A330 VP-CBE

2017年05月23日撮影

この夜ステイ中のVP-CBEです。

FLT履歴は非公開なので不明です。

VP-CBEの現在は移籍レジ変によりVP-CKQな訳ですが、こちらは公開されてお

り、このご時世大丈夫なのか見てみましたら2021年2月3日CRKにおいて、何やら

地上移動中?なのが確認出来、先ずは健在の様です。

Hong Kong Jet
(Hong Kong Airlines Corporate Jet Management Ltd)
Airbus A330-202
VP-CBE 1321 ex 9M-XXI F-WWKM
rg:Skytrooper Ltd

今回もいつものスポットにて沖留中です。

Img_9817 Img_9796a

闇夜に白無垢ボディで殺風景なのでバニライエローをプラスしてみました。

Img_9821a

2021年2月 9日 (火)

午前4時のハワイアン HA A330 N370HA

2021年02月09日未明撮影

深夜に見かけた沖留中のハワイアン。いつもの貨物便対応なのでしょうね。

HA821/07 HNLから8日の15:47に飛来。

通常ならステイ明けの明るい内のお帰りですが、今回は19:55の予定の様です。

さてさて見事障害物に埋もれた当機。仕方ないのでクローズアップ撮りで楽しみ

ましょう。撮っていて気付いたのが機首のフラッグマーク。ハワイって米国籍じ

ゃなかったっけ?調べてみたらそのフラッグはハワイのフラッグらしいです。米

国籍フラッグマークはレジ横にしっかり描かれていました。

で、そのハワイアンフラッグにまた疑問が・・・。説明や画像ではフラッグ左上

に英国フラッグとありますが、当機のフラッグマークの英国フラッグは右上に?

???。なんじゃそりゃ?

過去に撮ったHA機のマークを見比べて見ると、機首が左前の場合は規定?通りの

左上英国フラッグマークが描かれていました。

これって日本のトラック等によく見られる、社名ロゴを前方から描き込むパター

ンと同じ?なのでしょうか。

HA Airbus A330-243
N370HA 1511 "Kuamoʻo" ex F-WWKN

見事障害物に埋もれたN370HA

Img_4883

正規のナショナルフラッグは所定の場所に。

Img_4843 Img_4845a Img_4848

N370HAのニックネームはKuamoʻo

Img_4870

問題?のハワイアンフラッグ。何故だか英国フラッグは右肩に!

Img_4874a Img_4876

ウイングレットの模様も興味深いのでもれなく撮ります。

Img_4888

ハワイアンの尾翼クローズアップは誰でも一度は撮るのではないでしょうか。

機体ごとに違う顔のスぺマ仕様というのも面白いのでは?

Img_4897

2021年2月 8日 (月)

いつの間にやら抹消登録されていたJL B772 JA706J

2020年12月11日/15日/20日撮影

撮影機のFLT履歴を確認していたらいつの間にやら登録抹消されていたJA706Jが!

JA706Jは2020年11月28日のFLTを最後にラインアウトしており、2021年1月に

ストアへ向けて米国に旅立った様です。

JL712/28Nov20 SINから15:58に帰着しこのFLTを最後にラインアウトした様

です。そしてJL8132/27Jan21として21:45 VCVへ向け日本の空から消えまし

た。このまま部品取りに供されるのか、はたまた解体されてしまうのか・・・。

JL Boeing 777-246ER
JA706J 33394/464

以下12月11日の様子

この感じは、「この日の定点撮影」的雰囲気ですが、既にラインアウトしてい

たのですね。

Img_3474a Img_3478a

以下12月15日の様子

スポットを移動し、何やらエンジンに異変が・・・。

Img_3604

ズームして見るとエンジンにビニールが!

Img_3609a Img_3611a

春秋Japan機のウイングレットを絡めてみました。

グリーンJetを彷彿させる画となりました。

Img_3618

以下12月20日の様子

まだまだステイ続行中です。

Img_3693 Img_3700a_20210208064701 Img_3697a

この日の定点撮影JL B767 JA604J

2017年05月23日撮影

この日はエンジン前方へステップが放置されておらずまずまずの撮影条件でした。

JL3002/23にてITMから09:21に飛来。このスポットにて機内を海外仕様にリセ

ットしたのでしょか。JL809/23として17:59にTPEへ向けFLTへ就いた様です。

JL Boeing 767-346ER
JA604J 33493/905

Img_9783a Img_9785

TG A380 HS-TUEとLD A300F B-LDH 陽炎メロメロ

2017年05月23日撮影

この日見かけた陽炎メロメロな中のHS-TUEとB-LDHです。

TG Airbus A380-841
HS-TUE 125 "Si Racha" ex F-WWSQ

TG641/23 10:46 BKK行です。

Img_9772a
LD Airbus A300F4-605R
B-LDH 871 ex F-WWAK

LD208/23 HKGから08:47に飛来。沖留のお昼寝を兼ねて何やら作業中の様で

す。この日の夜LD209/23にて21:42 HKGへ向けお帰りに。

Img_9780

2021年2月 7日 (日)

バニラの出発風景 JW A320 JA08VA 

2017年05月23日撮影

この日バニラの出発風景に遭遇しました。

JW303/23 11:23 HKG行です。

現在のJA08VAはカラー変更も含め既にピーチ仕様になったのでしょうか。

ピーチカラーのJA08VAをまだNRTでは見ていませんが、1月20日にMM951/20

としてKIXからTNNへ向かった様です。その後TNNからの帰着データは有りませ

んが、何かしらの理由で長期ステイ中なのでしょうか。

JW Airbus A320-214 (SL)
JA08VA 6447 ex F-WWII

定番バニラの沖留スポットからの出発シーンで、プッシュバックが完了した所

です。

Img_9766a

トーバーを外しています。

Img_9771a

スタッフが退避して・・・。

Img_9774a

肝心のお見送りシーンですが、手前の雑草にピントを持って行かれたのかピンボ

ケな写りに。トホホ・・・。

Img_9776a

通常だとお見送りは数人のスタッフでするはずですが、この日は一人?

このFLTは搭乗客不在のHKG向けフェリーフライトか何かだったのでしょうか。

Img_9777a

Aラン16エンドへ向かっています。

Img_9788

米国籍旅行代理店所有のCL35 N5161

2017年05月22日撮影

この夜見かけたJaya Air LLC所有のチャレンジャー350です。

2017年3月30日デリバリーのN5161で導入2ヶ月後早くも日本へお目見えして

くれたのですね。

当機はSTSを21日に発ち22日11:58にNRTへ飛来した模様です。

お帰りはステイ明け23日の10:41にANC経由STSへ向け早いお帰りで日中Verは

撮り逃しです。

オーナーのジャヤトラベルは航空券、ホテル、レンタカーを顧客に向けてのカス

タマイズツアーパッケージを提供するフルサービスレジャー旅行代理店との事で

す。オペはNeilmed Pharmaceuticals, Inc.という企業が行っている模様です。

Jaya Air LLC
Bombardier Challenger 350
N5161 20674
op:Neilmed Pharmaceuticals, Inc.

機首側に放置プレイのステップのお陰で障害物被さり写真に。

Img_9733

機首に描かれたNロゴはオペのNeilmedを表すもの? 

Img_9738a Img_9742a

エンジンポットでは無く尾翼へのレジ表記は珍しいですね。

イエローカラーが中々の美しさです。

Img_9743a Img_9750a

まさかワンステイで早々のお帰りは想定外でした。

Img_9763a

飛行機の皮膚 フラッグレッド出た~!LH A320 D-AIPC

2020年12月02日購入(到着)

Lufthansa WorldShopがリリースのD-AIPC TAG、友人に代理購入をお願いす

る傍ら、今後の入手経路確立の為さらに情報を得るためにネット検索。そこでヒ

ットしたのがAviationtagの取り扱いのあるファッション雑貨通販サイトのミーデ

ィファンドさん。 https://www.medefined-online.com/ です。

Lufthansa WorldShop TAGの取り寄せをお願いしたら、快く引き受けて頂けま

した。もしLufthansa WorldShop TAGの入手を検討されている方はミーディフ

ァンドさんへ相談されてみてはどうでしょう。きっと力になって下さいます。

それといまだにタグコレクターの間で無い々と騒がれているSQ A380 9V-SKB

の在庫が有ったりします。

さてさてD-AIPCのカラーバリエーションですが、当初D-AIPAと同じと思い青、

白、バイカラーで取り寄せをお願いしていましたが、その途上黒タグ出現の情報

(スタアラなので当然ですね)があり、急遽追加注文。

Lufthansa WorldShop TAGは注文とは別物に化けるという通説が有り、到着開

封まで何が出るのかギャンブル性のあるTAGです。

で、私の元へ届いたそれはまさかのフラッグレッド(ドイツフラックマークの赤色

部分から切り出されたTAG)へと化けたのでした(^^)

Special Thanks ミーディファンド スタッフの皆様

LH Airbus A320-211
D-AIPC 71 "Braunschweig"
"Star Alliance" special colours
ex F-WWIO

ホワイトVer

Img_3405 Img_3406

1960/5000

Img_3407

ブルーVer

Img_3408

3345/5000

Img_3409 Img_3410_20210207040101

ホワイトXブラックバイカラー

このシリアル3178TAGは香港の方とトレード交渉が成立し香港へ嫁に出し今現

在手元にはありません。そしてオールブラックTAGが婿入りして来ました。

これにてD-AIPCフルコンプ(フラッグイエロー/ブラック以外)かと思いきや、

後日幻のブルーxホワイトバイカラー出現情報・・・。

Img_3411

3178/5000

Img_3412 Img_3413

別パターンのホワイトxブラックバイカラーVer

Img_3414

3135/5000

Img_3415 Img_3416

希少なフラッグレッドが通常の色タグと同じ安価で!

マグロで例えるなら大トロの部位ですね。でも色は赤身!?

フラッグレッドVer

Img_3418

3249/5000

Img_3419

裏面は何やら凄い事に(^^)

ブラックTAGはフラッグブラックなのか、スタアラブラックなのか判断に困りま

すが、裏面がジンクロでは無くこんな感じに塗装されているブラックTAGはフラ

ッグブラックの可能性も有るのでは・・・。

Img_3420

フラッグレッドTAGの断面は微妙に湾曲しています。

Img_3424

飛行機の皮膚 スタアラなLH A320 D-AIPC

2020年11月29日購入(到着)

Lufthansa WorldShopからリリースされたA320 D-AIPAに続く第2弾のD-AIPC

TAGです。EU圏外には発送してくれないLufthansa WorldShop。何故にワールド

の文字列を冠しているのでしょう。ま~いいや。

1989年8月23日製造の当機LHにデリバリー後ジャーマンウイングスでも運航され

その後再びLHに戻りスタアラカラーを纏った模様です。

スクラップの為の最終FLTは、LH9922/28Oct19 MUC 11:55発 CDT 13:47 着

無事スペインのスクラップ空港に降り立った模様です。

さて今回のD-AIPCはスタアラカラー機という事で、当然スタアラブラックが切

り出されたとの事で俄然ゲットに力が入ります。

日本へは発送してくれないTAG。さてどうやって入手するか・・・。

困った時の友達頼み!海外に大勢の友達レパートリーを持つ友人がフィンランド

の友人を介して代理購入してくれるとの事(Special Thanks Madoka)。

やはり友達はありがたいですね~。そんなこんなで無事D-AIPC TAGゲットです。

LH Airbus A320-211
D-AIPC 71 "Braunschweig"
"Star Alliance" special colours
ex F-WWIO

ブルーVer

Img_3350

3323/5000

Img_3351 Img_3352

ホワイトVer

Img_3353

3706/5000

Img_3354 Img_3355

スタアラブラックXホワイト バイカラーVer

Img_3356

3053/5000

Img_3357 Img_3358

Lufthansa WorldShopオリジナルジャケット

Img_3359a

2021年2月 6日 (土)

飛行機の皮膚 TP A330 CS-TOE

2020年11月09日購入

日本へは乗り入れていない(過去にチャーター機か何かで飛来履歴がありまし

た)タップ・エア・ポルトガル機のTAGです。私の記憶の中のTAPは旧カラー

なので、このニューカラーのTAPは少し違和感が有ります。

ミレニアムの10月14日製造の当機、SR(元祖スイス)へデリバリー後LH等の機

材を経て2006年3月27日へTPの機材に。その後2019年3月19日に抹消登録され

2019年11月04日に部品取り機材に処される為の最終FLTへ旅立ち、2020年3月

に解体が完了した模様です。

最終FLTは・・・。TP9780/11Apr19 LIS 12:09発 DGX 13:27着  

TP Airbus A330-223
CS-TOE 305 " Pedro Álvares Cabral "
ex D-AXEL D-AIMA HB-IQL F-WWYI

パールカラーはエアカナダやエティハドもそうでしたがこのTAPもパールカラー

でキラキラ輝いています。

限定1800と少ないですがこの後第2弾のCS-TOIがリリースされたのです。

その布石なのでしょうか。

レッドVer 

Img_3341

1264/1800

Img_3342a Img_3343

ダークグリーンVer

Img_3344

0227/1800

Img_3345 Img_3346

ライトグリーンVer

Img_3347

0461/1800

Img_3348 Img_3349

続いてこちらは抽選販売TAGで見事当選。購入権を獲得したバイカラーVerです。

2020年11月18日購入

Img_3470a_20210206223001

0166/1800

Img_3471 Img_3472

2021年2月 5日 (金)

Asia Pacific Airlines B757F N757QM 日中Ver

2021年02月04日撮影

既にお帰りかな~と思いつつ行って見たこの日の午後。

N757QMはまだお昼寝の真っ最中でした。

この日の夜間P9801/04として21:01に1時間1分のディレイでHNLへ向けお帰り

になった模様です。

P9 Boeing 757-29J
N757QM 27203/588
rg:Aero Micronesia Inc
ex VQ-BKM  LY-FLA  N703AM  XA-TQU  B-27005  N1792B

午後撮りなので逆光気味なのが残念です。

Img_4697 Img_4699a_20210205173401 Img_4703a

ボディはグリーンをサンドしたホワイトとグレーの2トーンなんですね。

TAGとして切り出せば中々魅力的なのが出来上がりそうな(^^;)

Img_4706a Img_4709

水平尾翼の陰で見辛いレジとその下の方にはURLが見て取れます。

アップで撮ると元パッセンジャー時代の名残の塞がれたキャビンウィンドウ跡が

見えて来ます。

Img_4717 Img_4721

PW2037エンジン。B757の為に開発されたターボファンだそうです。

Img_4724a_20210205173501 Img_4728

米国籍でアジアとはこれ如何に。P9 B757F N757QM

2021年02月04日未明撮影

この日帰宅時何気に貨物スポットに目をやると「ムムッ、何かいる!」

旅客ターミナル側のカーゴスポットが見渡せるフェンス越しへ急行。

でもやはり横位置で撮りたくて再び元の場所へ。

人の記憶とはいい加減なもので、障害物なく機体が見渡せていたと思っていたけ

ど実際は障害物に埋もれていました。

 Asia Pacific Airlinesはグアムをベースに活動する貨物専門会社とか。

何故にアジアなのでしょう(^^;)

今回のFLTはP9800/03としてGUMから3日20:04に47分ディレイで飛来した

模様です。写真はその深夜ステイ中の様子です。

御年27歳のご老体?レジ履歴も凄い事に。

P9 Boeing 757-29J
N757QM 27203/588
rg:Aero Micronesia Inc
ex VQ-BKM  LY-FLA  N703AM  XA-TQU  B-27005  N1792B

地上支援車両やステップの装着も無くいい感じです。

Img_4643 Img_4647 Img_4652a_20210205145901 Img_4657

横位置が見える所へ戻って見ると・・・。見事埋もれています。

Img_4670 Img_4671 Img_4681

2021年2月 2日 (火)

ステイ続行中 VJT GLEX 9H-VJS

2017年05月22日撮影

ステイ続行中の9H-VJSを再撮りです。

17日にも撮っており芸が無いので別角度にて。

VJT Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
9H-VJS  9711  ex C-FIPU

Img_9719a Img_9726a Img_9723a

JL Boeing767-346ER
JA610J 33846/925

こちらはまた同スポット入りをしていたJA610JでJL942/21にて19:42に飛来し

ステイ明けの様子です。JL869/22として18:47に再びPEKへ。

Img_9729a

2021年2月 1日 (月)

白無垢の~米国籍 GLF5 N550GP

2021年02月01日撮影

珍しい!?Bizが飛来したのでリアルタイムアップしてみました。

貨物機では白無垢の機体は結構存在しますが、ことBizの白無垢は珍しいのでは

無いのかな~、とNRT飛来Bizを撮り続けている私の感想だったりします。

1月30日にSJCを12:16に発ち31日の16:19にNRTへ降り立った様です。

N550GPの直近の履歴レジはB-8135 でNRTではお馴染みDeel Jet所有機ですが

こちらB-8135は2018年11月29日に飛来しましたが、日中Verを撮る前に帰られ

ちゃいました。

所有者のN550LK LLCは2020年8月5日に購入した様で、半年経過後の白無垢。

是非派手派手なカラーリングを纏って再来して欲しいものです。

まさか飛来目的はNRTでのリペイント!?まさかね~・・・。

N550LK LLC
Gulfstream GV-SP (G550)
N550GP  5023  ex B-8135  N125N  N1GN  N923GA

Img_4608

アップで撮って見てもレジ以外の文字列は何も見当たりません。機首部に若干の

コーションマークは描かれていますが・・・。

Img_4619

尾翼にB-8135時代の「鹿さん」マークでも残っていれば面白かったのですが。

Img_4626 Img_4613

ボディが白無垢なのでウイングレットのキャンバスも当然白無垢で・・・。

Img_4616 Img_4629

何とも殺風景なキャンバス地なN550GPでした。

離日の日も白無垢のままなのか・・・目が離せません。

Img_4633

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »