無料ブログはココログ

BizJet大型機

2020年8月15日 (土)

再撮り AirX Charter Ltd A340 9H-BIG

2017年04月26日撮影

ステイの続く9H-BIG。再撮り定点撮影です。

AirX Charter Ltd
Airbus A340-312
9H-BIG  374  ex M-VVIP  4R-ADF  F-GTUB

Img_7843 Img_7852a Img_7848 Img_7854 Img_7849

2020年8月10日 (月)

ステイ中のSK텔레콤 A319 HL8080 日中Ver

2017年04月25日撮影

24日に飛来し一夜明けたHL8080の様子です。

まだ10時前だというのに陽炎の発生でメロメロな写りです。

SK텔레콤(SK Telecom)
Airbus A319-115CJ (SL)
HL8080  5768  ex F-WTBJ  D-AVXE

Img_7797 Img_7795a

陽炎でストライプが波打ってしまいました。

Img_7790a Img_7803a Img_7793

画角を変えて・・・。

Img_7810a

 

2020年8月 8日 (土)

AirX Charter Ltd A340 9H-BIG 日中ver

2017年04月25日撮影

飛来から一夜明けた9H-BIGの様子です。

グリーンのストライプが中々の美しさです。

この後30日までステイは続きました。

AirX Charter Ltd
Airbus A340-312
9H-BIG  374  ex M-VVIP  4R-ADF  F-GTUB

Img_7759a Img_7761 Img_7767 Img_7772 Img_7781a Img_7783a Img_7809

2020年8月 7日 (金)

SK텔레콤 A319 HL8080 夜間Ver

2017年04月24日撮影

この夜見かけた韓国籍はSKテレコム所有のA319です。

この日GMPから16:08に飛来した模様です。

オレンジ色の尾翼が特徴の当機、NRTへは結構飛来歴が多いですね。

SKテレコムはウキベディアによりますと韓国最大の携帯電話事業者との事です。

SK텔레콤(SK Telecom)
Airbus A319-115CJ (SL)
HL8080  5768  ex F-WTBJ  D-AVXE

Img_7697a Img_7726a

Img_7737a Img_7739 Img_7741 Img_7745a Img_7751a

2020年8月 6日 (木)

ステイ中の AirX Charter A340 9H-BIG

2017年04月24日撮影

この夜ステイ中のマルタ籍はAirX Charter機です。

AXY2304/23としてLAXからこの日の16:18に飛来した模様です。

現在御年19歳の機体で過去にAOMフランスやスリランカのフリートを辿った由緒

正しき!?機歴が興味深いです。

AirX Charter Ltd
Airbus A340-312
9H-BIG  374  ex  M-VVIP  4R-ADF  F-GTUB

Img_7712a

Img_7706a

その昔こんなマークを付けたキャラクターがいたような(^^;)

Img_7714a

Img_7720a

Img_7721a

Img_7717a

今は亡きバニラのウイングレットとのコラボ・・。

Img_7722

2020年6月 3日 (水)

出発シーンに遭遇 SVW A319 LX-GVV 動画Ver

2017年04月09日撮影

LX-GVVの動画Verです。滅多に動画は撮らないのでピンボケなのも気付かず最後

まで撮り切るという、お粗末動画です。

Global Jet Luxembourg S.A.
Airbus A319-115X CJ
LX-GVV  3542  ex 9H-GVV  VP-BVA  D-AVWG
reg Owner:GVV Corp.

出発シーンに遭遇 SVW A319 LX-GVV

2017年04月09日撮影

この日の21時半頃タラップ(結構長いんですね~)を開放したLX-GVVを撮って

いたら何やら出発しそうな雰囲気だったので暫く待ってみました。

予想が的中し、その20分後の21時50頃プッシュバックが始まり、出発シーンを

撮る事が出来ました。

Global Jet Luxembourg S.A.
Airbus A319-115X CJ
LX-GVV  3542  ex 9H-GVV  VP-BVA  D-AVWG
reg Owner:GVV Corp.

Img_6547a

Img_6551a

Img_6554a_20200603063901

Img_6557

Img_6560a

ドアクローズとなりました。

Img_6562a

Img_6567

Img_6569a

プッシュバック完了です。プッシュバックの様子は動画をご覧頂けたらと(^^)

フェリーFLTでしょうか、キャビン内に人影は見えません。

Img_6575a

Img_6573a

Img_6579

Img_6582

Img_6585

Img_6588a

2020年5月28日 (木)

まるで鯖肌のSVW A319 LX-GVV

2017年04月08日撮影

4月7日にSVW39VVとしてウラジオストクから飛来した当機です。

機体の背面の模様が鯖の背面の模様と瓜二つと感じるのは私だけでしょうか(^^)

オペがGJLでレジオーナーとしてGVV Corpという企業が挙げられています。

GVV Corpとは何者か?と検索するも、特にヒットなしでした(^^:)

D-AVWGから分かる通りドイツエアバス謹製のA319ですね。

2018年11月にはシックな新塗装?のLX-GVVが飛来しました。

Global Jet Luxembourg S.A.
Airbus A319-115X CJ
LX-GVV  3542  ex 9H-GVV  VP-BVA  D-AVWG
reg Owner:GVV Corp.

ボディにはデカデカと”gvv”と入れて・・・。

Img_6424a

尾翼にはそれを図案化した”gvv”が。

Img_6427a

背面はサバの味噌煮が食べたくなる?サバの背面を彷彿させる模様が。

Img_6434a

Img_6436a

Img_6440a

Img_6444

Img_6457a

Img_6459a

Img_6461a

Img_6486a

Img_6489a

Img_6491a

Img_6495a

サバ(^^)

Img_6503a

2020年2月18日 (火)

Abercrombie & Kent B757 TF-FIW

2020年02月18日未明撮影

昨年の3月25日撮影したHapag-Lloyd Cruises運航で飛来したTF-FIWが今回は

装いも新たにAbercrombie & Kentロゴを付けて昨日飛来しました。

アイスランド航空オペによるFI1400便としてシアトル発アンク経由で14:16

(定刻6分ディレイ)に飛来した模様です。

Abercrombie & Kent(アバクロンビー&ケント)は英国の欧米富裕層向け旅

行会社との事です。

(株)JTBグローバルマーケティング&トラベルが昨年1月1日から包括的に訪

日ランドオペレーター業務を引き受ける業務委託契約を締結したとの事で、今回

それが実現したのでしょうか。

Abercrombie & Kent (luxury travel)
Boeing 757-27B
TF-FIW 24838/302 "Burfell"
ex VP-BFI  TF-FIW  D-ABNX  PH-AHL
op by Icelandair

対レンズ面斜めフェンスで機体後部付近はボケ切らない金網フェンスの影響で

レジが読み取れません。巨大なタラップフードも在るし・・・。

Img_3221

アイスランド航空においてたらいまわしリース機材のTF-EIWで前回はALBERT-

BALLINロゴが今回はAbercrombie & Kentロゴにて飛来です。

Img_3156

障害物の隙間を見つけてどうにか尾翼が撮れました。巨大な”&”

Img_3169

暗くて全然ピントが合わず、遠方のターミナルのゲート電光板でフォーカスロッ

クをかけた成果がこれです。TF-FIWレジ。

Img_3196

2020年1月27日 (月)

再撮りB737 N301SR

2017年03月25日撮影

ステイの翌日取り巻きの車両は撤収し良い条件で撮れました。

欲を言えば横位置で撮りたい所ですが。

WFBN NA Trustee
Boeing 737-7JV BBJ
N301SR 38854/3727
ex N450BJ N1787B

Img_5056a

Img_5041a

強いて言えば斜め撮りのメリットは良い艶で撮れるところでしょう。

Img_5046a

Img_5048a

Img_5051a

Img_5044a

Img_5124a

より以前の記事一覧