無料ブログはココログ

BizJet (Other)

2020年6月27日 (土)

同一機体のレジ違い GL5T B-KEZからT7-ACEへ

2017年04月15日撮影

この日見かけたB-KEZは以前(2016年12月20日)にも撮っており、その時は左

側お隣スポットだったので構図的にはそっくりな写りです。

で、そうこうしている内にサンマリノ籍に移籍し現在はT7-ACEにレジ変してい

ます。

TAG Aviation Asia
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
B-KEZ  9425  ex C-GHVN

Img_7073

Img_7068

Img_7081

Img_7063

キャビンウィンドウ下部の水垢が目立ちますね~。

Img_7070

中国籍ですがダッシュ3アルファベットは香港の管轄なわけで、このレジサイト

が情報公開なのか非公開なのか・・・今ひとつよく判らないという。レジオーナ

ーが判れば尾翼の「落款」の謎も判明するのでしょうが・・・。

Img_7093

2019年08月05日撮影

2019年5月19日付でサンマリノ籍となったT7-ACEが早くもお目見えしてくれま

した。8月4日にHKGを発った当機。同日14:36に飛来しました。

お帰りは9日の15:08にHKGへ向けて。

当機はサンマリノ籍ですが下記HKGの企業がHKGベースで運用している模様です。

私が知る限りではこの日以来NRTへの飛来は無いですね。

コロナの影響でしょうか、3月20日以降FLT履歴は無い様です。

Vision Values Aviation Services Ltd.
Bombardier BD-700-1A11 Global 5000
T7-ACE  9425  ex B-KEZ  C-GHVN

陽炎メロメロな上にスポットライト柱奥駐機で全体像は見えませんが、B-KEZ時

のカラーリングをそのまま引き継いでいるのは判ります。

Img_2645a

2020年6月17日 (水)

再びの WTC GLEX N810TS

2017年04月13日撮影

4月2日に見かけた当機がスポットを変えて再び現れました。

ハンガーでメンテでもしていたのでしょうか。

Wilmington Trust Co Trustee
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
N810TS 9622
op by Phenix Jet Guam

Img_6850a

TT車を装着し出発準備中かと思われます。

Img_6866a

こちら同日見かけたオーストリア籍のOE-LCYは2016年7月3日にもこのス

ポットで撮っており、同じ構図の定点撮影的写りです。

Avcon Jet Gulfstream G550
OE-LCY 5524 ex N524GA

Img_6871a

2020年6月10日 (水)

Netjets GLEX CS-GLD 日中Ver

2017年04月11日撮影

飛来から一夜明けたCS-GLDの日中Verですが、生憎の小雨混じりの撮影となり

ました。

今現在のCS-GLDはコロナの影響無く?連日あちこちにFLTしている模様です。

またNRTへも再来して欲しいものです。

Netjets Transportes Aereos
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
CS-GLD  9538  ex C-GTZN

目障りな鉄格子機材も引き続き放置プレイで・・・。

Img_6696a

Img_6701a

Img_6705a

Img_6759a

Img_6763a

翼までフレームインするとボディが小さくしか写らないので、ボディ優先でフレ

ーミングするも水平尾翼がアンバランスで不細工な写りに(^^;)

Img_6764a

2020年6月 8日 (月)

Netjets GLEX CS-GLD 夜間Ver

2017年04月10日撮影

ポルトガル籍はネットジェッツ・ヨーロッパが運用するCS-GLDです。

この日HNDを13:25に発ち13:54にNRTへ降り立ちました。

私が知る限りではこれ以降のNRTへの飛来は無いようです。

Netjets Transportes Aereos
Bombardier BD-700-1A10 Global 6000
CS-GLD  9538  ex C-GTZN

こんな所に機材(鉄格子状-恐らく電源車からのケーブルホルダー?)を置きっぱ

にしているからピントが引っ張られてしまい・・・(^^;)

Img_6651a

CS-GLDは今回限りの飛来でしたが、こんなカラーリングの機体は何度か飛来し

た記憶が有ります。

Img_6655a

Img_6661a

Img_6678

Img_6673

Img_6685

2020年6月 3日 (水)

出発シーンに遭遇 SVW A319 LX-GVV 動画Ver

2017年04月09日撮影

LX-GVVの動画Verです。滅多に動画は撮らないのでピンボケなのも気付かず最後

まで撮り切るという、お粗末動画です。

Global Jet Luxembourg S.A.
Airbus A319-115X CJ
LX-GVV  3542  ex 9H-GVV  VP-BVA  D-AVWG
reg Owner:GVV Corp.

出発シーンに遭遇 SVW A319 LX-GVV

2017年04月09日撮影

この日の21時半頃タラップ(結構長いんですね~)を開放したLX-GVVを撮って

いたら何やら出発しそうな雰囲気だったので暫く待ってみました。

予想が的中し、その20分後の21時50頃プッシュバックが始まり、出発シーンを

撮る事が出来ました。

Global Jet Luxembourg S.A.
Airbus A319-115X CJ
LX-GVV  3542  ex 9H-GVV  VP-BVA  D-AVWG
reg Owner:GVV Corp.

Img_6547a

Img_6551a

Img_6554a_20200603063901

Img_6557

Img_6560a

ドアクローズとなりました。

Img_6562a

Img_6567

Img_6569a

プッシュバック完了です。プッシュバックの様子は動画をご覧頂けたらと(^^)

フェリーFLTでしょうか、キャビン内に人影は見えません。

Img_6575a

Img_6573a

Img_6579

Img_6582

Img_6585

Img_6588a

2020年5月28日 (木)

まるで鯖肌のSVW A319 LX-GVV

2017年04月08日撮影

4月7日にSVW39VVとしてウラジオストクから飛来した当機です。

機体の背面の模様が鯖の背面の模様と瓜二つと感じるのは私だけでしょうか(^^)

オペがGJLでレジオーナーとしてGVV Corpという企業が挙げられています。

GVV Corpとは何者か?と検索するも、特にヒットなしでした(^^:)

D-AVWGから分かる通りドイツエアバス謹製のA319ですね。

2018年11月にはシックな新塗装?のLX-GVVが飛来しました。

Global Jet Luxembourg S.A.
Airbus A319-115X CJ
LX-GVV  3542  ex 9H-GVV  VP-BVA  D-AVWG
reg Owner:GVV Corp.

ボディにはデカデカと”gvv”と入れて・・・。

Img_6424a

尾翼にはそれを図案化した”gvv”が。

Img_6427a

背面はサバの味噌煮が食べたくなる?サバの背面を彷彿させる模様が。

Img_6434a

Img_6436a

Img_6440a

Img_6444

Img_6457a

Img_6459a

Img_6461a

Img_6486a

Img_6489a

Img_6491a

Img_6495a

サバ(^^)

Img_6503a

2020年5月21日 (木)

Abelag Aviation FA7X OO-GPP

2017年04月06日撮影

ベルギーのチャーター会社アベラグアビエーションのOO-GPPです。

FLTデーターは非公開なのでアレですが、ま~ブリュッセルからの飛来なのでし

ょ~ね(^^)

Abelag Aviation (Luxaviation Group)
Dassault Falcon 7X
OO-GPP  271  ex F-HCMR  F-WWUH

Img_6298a

Img_6296

Img_6294a

Img_6320a

Img_6326a

Img_6332a

Img_6335

Img_6340

2020年4月 1日 (水)

NRTへのドミニカ籍Biz飛来は初?GLF4 HI1040

2020年03月31日&04月01日撮影

新型コロナの影響でFLTが少ない今日この頃Bizの飛来も閑古鳥が鳴いていまし

たが、ここに来て遂におニューの飛来が!

この日ドミニカ籍という珍し系が飛来したのでリアルタイム投稿しました。

恐らくNRT初飛来ではと思いますがどうでしょうか?

HI=ドミニカ籍はへリドサ航空グループ所有のガルフ4ですが、残念ながらFLT

情報は非公開なので何処からの飛来とかは不明です。3月31日の飛来は間違いな

いかと思いますが・・・。

へリドサ航空は1992年に設立されドミニカ共和国のサントドミンゴに本社を置

くフルサービスの航空会社との事です。

設立当初はヘリコプターオペレーターとして事業開始(NHの前身日ぺリと同じ

だ~(^^))し、現在は23機のヘリと13機の固定翼機を用い世界中に多面的なサ

ービスを提供しているとの事です。果たして今回の飛来目的は?

Facebookページの3月29日付に新型コロナのマスク支援の記事が見受けられま

したが、このFLTも新型コロナ関連なのでしょうか?

2000年製のG4で2018年7月9日にフリートに加わった当機ですが、レジの履歴

はなかなか凄い事になってます。

Helidosa Aviation Group
Gulfstream IV SP
HI1040  1412
ex N65CC  A6-DWD  N709LS  N700LS  N412GA

3月31日夜間Ver

残念ながらスポットライト柱奥のスポットインです。

Img_5849

おまけに手前にはステップが放置プレイ・・・。

Img_5844

当初「HI1040」は何かのコードNoか?とレジはどこだ~と探しまくってしまい

ました。

Img_5847_20200401202801

以下4月1日日中Ver

Img_5885_20200401203001

Img_5919

ドミニカ国旗も見て取れます。中央のボッチは細やかな複雑な十字架が図案化さ

れているそうですが、解像度が追いついていません。もっともどれくらい再現さ

れて(略さず)描かれているのか興味深々ですね。

Img_5924

2020年3月18日 (水)

これもニッサンジェット?!CL60 G-RNJP

2017年04月02日撮影

英国籍はタグアビエイションUKがオペするG-RNJPです。

2016年4月20日に登録された当機ですが、ルノー・ニッサンアライアンスが4/

16に購入したそうです。という事はこのG-RNJPもN155AN同様ニッサンジェ

ットの可能性が・・・!?

前回当機を撮ったのは2017年1月24日で、振り返ってみればそれ以前にも結構

の飛来がありました。この飛来歴の多さが物語るものは・・・。

そしてこのブルー/イエローのストライプはN155ANと同じなんですね~。

G-RNJPレジもN155AN=NISSANの様に語呂合わせ的に解釈してみると・・・。

ルノーニッサンジャパンに肖ってG-RNJPを取得したのではと私的には解釈しま

した(^^;)

ただレジ情報のオーナーとしてNISSNという表記が見られないので実際の所謎

なのですが。

TAG Aviation (UK) Ltd
Bombardier CL-600-2B16 Challenger 605
G-RNJP 5980 ex N605BD C-FJRG

Img_5628a

ビスタジェットがモロ被さっています。

Img_5631a

ビスタジェットの主翼がG-RNJPのストライプに見えてしまいます。

Img_5637a

Img_5633a

より以前の記事一覧