無料ブログはココログ

趣味

2021年1月17日 (日)

飛行機の皮膚 ゲルマニア A319 D-ASTZ

2020年10月26日購入

ゲルマニアのD-ASTZの皮膚でFLT Noは不明ですが、2019年7月2日にスクラッ

プの為PRGを11:28に飛び立ち同日11:24(時差の関係でこうなるのか)にGDX

へ降り立った様です。

今回は一気に5アイテムがリリースされましたが、ライトグリーン/ホワイトの

バイカラーのみ獲り逃し4アイテムゲットです。

ST Airbus A319-112
D-ASTZ  3019  ex OE-LEK  D-AVXM

Img_2344a 

ホワイトVer

Img_2345

0304/4000

Img_2346 Img_2347

ダークグリーンVer

Img_2348

1544/4000

Img_2349 Img_2350

ダークグリーン/ホワイト・バイカラーVer

Img_2351

0956/4000

Img_2352 Img_2353

ライトグリーンVer

Img_2354

1708/4000

Img_2355 Img_2356

以下11月5日購入のレアタグ抽選アイテムの水玉タグです。当初は抽選もれでし

たが、勝者が辞退した為(よくある、宝くじに当選しているのに引き取りに行か

ないパターンでしょうか)、敗者復活戦で見事ゲットとなりました。

Img_3338

ライトグリーンのグラデェーション塗装部分から切り出されたタグで、間近に見

ると、この様にベースのライトグリーンと白玉団子でグラデが構成されているの

判ります。実際の塗装面はマスキングの段差も有り粗が目立ちます。綺麗な飛行

機も近くで見るとこんななんだな~と。

0697/4000

Img_3339 Img_3340

2020年12月 5日 (土)

飛行機の皮膚 ATR 42 HK-4748 ホワイトVer

2020年10月21日購入

今回でHK-4748のタグは4枚目となりますホワイトVerです。

本家AviationtagのサイトへはブルーVerしか残っていないので、ホワイトタグは

ブルータグよりレアなのかな~なんて思っています。

そんなこんなで今回はネットでデッドストックを探すことに。それなりに残って

いるので送料等最終的な支払総額が一番安いショップから、米国の模型店の様な

オンラインショップでゲットしました。

9R (Reg:Nordic Aviation Capital)
ATR 42-512
HK-4748  522
ex HK-4748X  OY-PCB  F-WNUB  SP-EDB  F-GPYH  F-WWLC

ブルー系のインクが爽やかです。

Img_2337

0274/800

Img_2338

裏面にはアッシー・ナンバーの刻印が!これは魅力的ですね~。

Img_2341

リペアー時のブルーの塗料が飛散したのでしょうか?

Img_2339

Aviationtagからは封筒状のパッケージで送付されて来ますが、このショップか

らはこんな”豪華”な(^^;)パッキングで。

Img_2335

ポップコーンじゃなくって発泡スチロールに囲まれて本来の封筒状パッケージが

現れました。

Img_2336

お店のカードです。取り扱いアイテムは日本のプラモメーカー製が多いです。

流石プラモは日本のブランドですね。

Img_2343

カードの表は軍用ホバークラフト?

Img_2342a

2020年12月 4日 (金)

飛行機の皮膚 BA A319 G-EUOH ホワイトVer

2020年10月12日購入

G-EUOHは人気TAGなのでしょうか。日本時間で19時頃発売開始され、瞬く間に

青や赤の色TAGは売り切れてしまった様です。

私はこの日夜勤だった為、リアルタイム争奪戦に参加できず帰宅後売れ残りの白

Verを1枚購入したのでした。

BAレッドやBAブルーを入手出来ないなんて・・・何かがおかしい(^^;)

さて、実機の方は・・・。

2019年にBA9250/05Sepとして11:07にLHRを発ち、スクラップ場所のDGX

(セント・アサン基地)へ11:45に降り立った様です。

この後まさかのレジ変が!

米国企業のエアロ・キャピタル・ソリューションズが2019年10月18日にb/u=

バックアップ機材として買い取り、2019年10月21日付でN824ACとしてレジを

取得しているのです(この辺の事情は分からないのですが、部品取りとしてもレ

ジ登録が必要なのでしょうか)。さて、ここで問題なのが・・・。

例の如くTAGとして切り出されたのはG-EUOH or N824AC どちらなのでしょう。

BA Airbus A319-131
G-EUOH  1604  ex D-AVYM
(N824AC Aero Capital Solutions)

売れ残りの(^^;)ホワイトVer

Img_2332

1195/4000

限定4000もあるのに、24時間を待たずに色TAGがSOLD OUT!トホホ・・・。

Img_2333

裏面は汚れと云うか色ムラの様に写っていますが実際にはミクロ的な塗装面の

凹凸で、綺麗なものです。カメラが高解像度過ぎて・・・。

Img_2334

2020年12月 2日 (水)

飛行機の皮膚 LH A340 D-AIHO ブルー&グレイVer

2020年09月14日購入

Lufthansa WorldShopで発売されEU圏でのみ入手可能なAviationtagシリーズ

で、このD-AIHOは昨年の9月頃発売されたアイテムです。

ホワイトVerはそのころ良いタイミングでミュンヘンへ渡航した友人にゲットし

てもらった訳ですが、今回のブルーとグレイVerはその後リリースされたと思わ

れます。当然もう入手手段は無く諦めていた訳ですが、先頃D-AIPAタグを取り

寄せたショップから再度取り寄せし入手し10月16日無事私の元へ届きました。

LH Airbus A340-642
D-AIHO  767  ex F-WWCN

ブルーVer

現役時代酷使されていたのでしょうか?退色と艶の消失が見られます。

Img_2322

10861/35000

Img_2323

対して裏面は綺麗な状態です。

Img_2324

グレイVer

ブルーとは対照的にこちらには艶が有ります。切り出された場所の関係でしょう

か。同一機体でもこうも違うものなんですね。

Img_2326

23232/35000

上部には傷も見受けられますが、地肌の金属は露出していないのでオーバースプ

レイでリペアされた歴代の傷なのでしょう。

Img_2327

裏面はジンクロの上にグレイがオーバー塗装されています。

上部は他の部材に接着されていた箇所でしょうか。

Img_2328

Lufthansa WorldShopオリジナル タグのカバージャケットです。

Img_2325

2020年11月26日 (木)

飛行機の皮膚 QY B757 D-ALEK

2020年09月28日購入

DHLシークレットな?第二弾"CREW"Verの通常リリース版のD-ALEKタグです。

D-ALEKの通常版がリリースされるとは思いませんでした。

第一弾のD-DLEHそしてCREW VerのD-ALEKの文字色が黒だったのに対し、こ

ちらの文字色は銀色(白く写っていますが)です。

QY Boeing 757-236
D-ALEK 23533/93 (contract:ER)
ex OO-DPN G-BIKY

Img_2319

00661/10000

肉眼では見えませんがクローズアップ撮影してみたら、リペア時の赤色塗料の飛

沫でしょうか点々と飛散しています。

Img_2320

裏面はジンクロの上に白ペイントが上塗りされています。

Img_2321

2020年11月21日 (土)

飛行機の皮膚 KL B747 PH-BFF

2020年09月07日購入

前回のPH-BFRに続き第二弾となったPH-BFFです。

両機ともコンビタイプでサイドカーゴドアを装備していますが、PH-BFRは

その彫刻が何故だかオミットされていましたが、今回のPH-BFFはしっかり

と再現されています。

実機は当時NRTへも飛来していましたが、無念にも撮っていません。

PH-BFFの最終FLTはスクラップの為2018年のKL747/25DecとしてAMSを16:51

に発ちENSへ17:22に降り立った様です。

KL Boeing 747-406M (Combi)
PH-BFF 24202/770 "City of Freetown" ex N6046P

Img_2316

0868/4000

868と言えばKIX-AMS間のFLT Noなんですね!

PH-BFRが限定12000だったのに対してPH-BFFは1/3の限定4000です。

Img_2317

裏面は上部に他部品との干渉部分なのでしょうか、趣が見られます。そして中程

左端に引搔き傷(誰だ~(^^;))と中々楽しい裏面です。

Img_2318

2020年11月 9日 (月)

飛行機の皮膚 ATR 42 HK-4748 二つ目

2020年08月28日購入

国内の某タグ取扱店で入手したTAGで恐らくデッドストックでしょうか、まさか

バイカラーが売れ残っているとは・・・。

ブルーVerは以前にも購入してますが今回のは何やらホワイトのピッチ状のペイン

トが降りかかっているので購入となりました。

9R (Reg:Nordic Aviation Capital)
ATR 42-512
HK-4748 522
ex HK-4748X  OY-PCB  F-WNUB  SP-EDB  F-GPYH  F-WWLC

Img_2309

0158/800

Img_2310 Img_2311 Img_2312

バイカラーVer

Img_2313

0323/800

ブルー/ホワイトの塗り分けラインのマスキングが雑です。

Img_2314 Img_2315

2020年11月 5日 (木)

飛行機の皮膚 LH A320 D-AIPA EU圏以外入手不可!?

2020年8月27日&9月25日購入

こちら頑なにEU圏外への発送を拒んでいるLufthansa WorldShopがEU圏でのみ

(しつこい!?)発売しているD-ATPAタグで、もちろんAviationtagにも売って

おらずEU圏外のタグコレクターにとっては幻のタグ!?です。

この度某ショップが輸入取り寄せしてくれ、めでたく入手となりました。

この後第2弾のD-ATPCもリリースされ、引き続き取り寄せ注文したのですが、こ

のショップから「現地配送センターの配送方法の変更等により送料が高騰」との

事で今回から送料5000円を払えと!

だけど昨日Aviationtagから買い物したら通常の送料に変更は無く、金持ち配送

は12.95€(1578円)、貧乏配送は6.95€(847円)なんだよね~。なので5000円

はどう考えてもおかしいです。確かに日本では入手出来ない品を買い付けて来て

くれる事には頭が下がる思いですし、もしドイツまで買いに行った場合の旅費の

事を思えば、5000円というのはメチャ安上がりな訳ですが。しか~し、TAGの

価格が現地での標準価格の約2倍なのですよね~。

そんな高価な品代にも本来は入手不可なTAGという事で納得して来ましたが、こ

こに今回は以前は無かった5000円も上乗せされてはね~。

汚い話ですが、もしLufthansa WorldShopで購入出来た場合の17932円高の価

格です。でも私が言いたいのは価格の高い安いでは無いのですよね。

結局D-AIPCの商談は破談となりました。

何か今回は愚痴ばかり書いてしまい、当記事を読んで頂いた皆さん失礼しました。

さてさて、このD-AIPAはLH初のA320らしいです。

今後この素晴らしいTAGは標準小売価格の2倍+αを出せば入手出来るかも!?

でもebeyとかでもっと安く入手出来るのかな~。

バイカラーが品切れという事で青、白各ピュアカラーで注文し、届いて開封して

みたら、アレレ~まさかのバイカラーが着ちゃったヨ(^^)LH WSではピュアと

バイカラーを区別する概念は無いのかも知れません。急遽青を再注文しめでたく

3種のコンプ完了です。

LH Airbus A320-211
D-AIPA  69  " Buxtehude "  ex F-WWII

製造時レジが第二次世界大戦だ~(^^;)

ホワイトVer

Img_2298

01462/20000

Img_2299

裏面は結構汚れています。

Img_2300

Lufthansa WorldShop オリジナルのパッケージに封入されて来ます。

Img_2301

バイカラーVer

Img_2302

07937/20000

Img_2303

こちらの裏面は綺麗ですね。

Img_2304

ブルーVer

Img_2329

幾分退色気味でしょうか。

08254/20000

Img_2330 Img_2331

2020年11月 4日 (水)

飛行機の皮膚 QR A340 A7-AGB 国旗でひと悶着?

2020年08月25日購入

ついにカタールの皮膚もラインナップに加わりました。

発売はされたものの、ボードの国旗がバーレーンの国旗だったというミスプリ

についてFacebookでひと悶着。後日訂正版のボードが希望者に無償提供され

ました。しかし似た国旗ですね~。私は気付きませんでした・・・というかカ

タールの国旗自体気にも留めてませんでしたが(^^;)

さて、A7-AGBの最終FLTは・・・。

QR3251/01MAY19としてDOHを15:03に発ちENSへ20:43へ降り立ったとの

事です。

QR Airbus A340-642
A7-AGB  715  " Ras Dukhan "  ex F-WWCR

写真では分り辛いですが、TAGは艶々に輝いています。

Img_2296

0753/4000

Img_2294

裏面は特に面白味がありません。

Img_2295

こちらバーレーン国旗が印刷されたミスプリ版のボードです。

カタール国旗が海老茶色なのに対してこちらバーレーン国旗は赤色です。そして

カタールよりギザギザが少ないです。

これはこれでエラーコインみたいなコレクターアイテム!?(^^;)

Img_2297

2020年10月22日 (木)

飛行機の皮膚 Piper PA28 D-EBRI バイカラー Ver

2020年08月19日購入

私は基本Aviationtagオリジナルサイトからしか購入しない主義で、その理由は

価格です。とにかく外部サイトはオリジナルサイトと比べ非常に高価だからです。

しかし最近、その姿勢が崩れ始め、ついに今回外部ショッピングサイトからこの

TAGを購入してしまいました。

私がAviationtagを買い始めた頃より以前に発売されたであろうこのD-EBRI TA

G。発売された頃の価格より財布に優しくない価格でしたが、ま~、巷の外部シ

ョッピングサイト価格帯の中に在って安く買えたので良しとしましょう。

Piper PA28-181
D-EBRI 28-7790055 ex N4680F

ホワイト/ゴールドバイカラーVer

Img_0964

3023/5000

しかしこの機体の塗装職人は仕事が下手だな~。マスキングが全然なってません。

まさか白/金の境界部分のボカシ効果を狙った?それとも機体のオーナーの手に因

るものでしょうか?メーカーのパイパーがこんな雑な塗装はしないよね!?

 Img_0965 Img_0966

より以前の記事一覧