無料ブログはココログ

趣味

2020年8月15日 (土)

飛行機の皮膚 IB A300 EC-DLH 4種

2019年07月22日購入

IB EC-DLHの皮膚です。

1981年4月14日にデリバリーされ2002年6月1日にストアーと結構短い生涯です

ね。さて、皮膚ですがレッドというかブラウンというか・・・。

BillにはどちらもRot(ドイツ語で赤)となっており、シリアルNoで区別もされてお

らず、どっちがどっちだ~。別に両方赤でも問題ないのだけど、このトーン違い

2種のレッドは2€の価格差があるのですよね~。どちらの赤が高いんだ~。恐ら

くより赤っぽい方(写真のタイプaの方)かと思いますが・・・

ま~別に売らないから良いのですけどね・・・。

IB Airbus A300B4-120
EC-DLH 136 "Aiges Tortes" ex F-WZEN

白X赤Ver

Img_0282

0624/1200

Img_0283 Img_0284

赤タイプa Ver

Img_0285 Img_0286

0531/1200

Img_0287

赤タイプb Ver

Img_0279

0458/1200

Img_0280 Img_0281

白Ver

Img_0288

0177/1200

Img_0289

裏は・・・。塗装職人さん、勢い余って裏まで吹いちゃった!?

白ペイントじゃなく赤ペイントなのがレア?

Img_0290

2020年8月14日 (金)

飛行機の皮膚 Antonov An-2 HA-MKI

2019年07月08日購入

ハンガリーのエアロクラブの所有(だった)アントノフAn-2の皮膚です。

ロシア機だからでしょうかレジ情報が皆無で訳分かりません。

機体もポーランドが絡んでいて・・・、エアバスで言う所のA320製造のドイツ

エアバスの様な関係なのでしょうか?

Aero Club - Esztergom
Antonov/PZL Mielec An-2
HA-MKI  1G153-36
ex  LY-ANV  CCCP-05723

Img_0275a

044/800

Img_0276a

裏側は塗膜の下で腐食が進行していそうです。

Img_0278a

厚さはとても薄く1mm以下です。

Img_0277

2020年8月13日 (木)

飛行機の皮膚 MU A320 B-2400 二つ目

2019年07月07日購入

私は同じアイテムのTAGの複数買いは、基本しない事にしています。しかし・・

・この日は約半年前の1月22日に購入しておりながら、なにを勘違いしたか二つ

目の再購入をやらかしてしまいました(^^;)ま~バイカラーのパターンが全然異

なっているので良しとしましょう。でも問題はホワイトVer。同じのが2つ有って

もな~。ま~シリアル番号は違う訳ですが・・・。

しかしあの頃はのどかで良かったな~。バイカラーが半年経っても売り切れにな

らずに残っているのですから。現在はアイテムに因っては数時間で売り切れてし

まう競争時代。やだやだ、買い物はゆっくりと楽しみながらやりたいですね。

MU Airbus A320-214
B-2400(N720AP Apollo Aviation?)
1072  ex F-WWBI

白/赤Ver 前回は縦ストライフだったけど、今回は横ストライプパターンでした。

不本意ながらの再購入は結果オーライで・・・。

Img_0267

1239/4500

Img_0268 Img_0271

ホワイトVer. 普段使いは色TAGの方が映えるとおもうので・・・。

Img_0272

0440/4500

Img_0273 Img_0274

2020年8月12日 (水)

飛行機の皮膚 TG B777 HS-TJF 4カラーVer

2019年05月18日購入

HS-TJFの最終FLTはスクラップの為のフェリーで、TG8902/12Jan17便にて

DMK-DXB-JED-EGBPといったルートだったらしいです。

その後部品取りでしょうか、米国のGA Telesisが2017年1月26日付でN176GT

としてレジ登録し、現在のステイタスはストアとなっています。

HS-TJFの時に切り出したのでしょうね(^^;)どうも最終別レジが存在すると変な

勘繰りをしてしまう私です。

HS-TJFは2003年頃NRTへも投入されていましたが、その頃の私は飛行機撮りか

ら撤退していたので、これまた実機の写真は無しです。残念!

TG Boeing 777-2D7
HS-TJF  27731/95

ゴールドVer

写真では分り辛いですが、実物は金色粒子がキラキラと輝きメチャ綺麗です。

Img_0255

1621/5000

Img_0256 Img_0257

ピンクVer

Img_0264

1482/5000

Img_0265

このTAGの裏側左上は部分バイカラー(^^;)化してます。製造時シンナーでもこ

ぼれた?

Img_0266

リリーVer

Img_0261

0761/5000

Img_0262 Img_0263

ホワイトVer

Img_0258

0063/5000

Img_0259 Img_0260

飛行機の皮膚 KL B747 PH-BFR 2個目

2019年03月19日購入

普段使い用に購入した2つ目のPH-BFRで、もっかウエストポーチに装着し私の

行動の友です。

KL Boeing 747-406 (Combi)
PH-BFR  27202/1014  "Rio de Janeiro"

数々の傷は普段使い時に付いたのかも・・・。でもコレクション用は別にあるか

らそんなには気にならないですね。

Img_0251

03440/12000

Img_0252

飛行機の皮膚 SATENA ATR 42-500 HK-4748

飛行機写真同様A-TAGもブログ記事更新より購入ペースが上回りTAG処理前在庫

も以下の状態(^^;) 宝石/鉱物も記事の更新をやりたいのだけど・・・。

さてさて、気を取り直し久々にTAG記事の更新を進めます。

ブログ投稿処理前のTAGの仮収納保管は100均のプラ・ケースが便利です(^^)

積放題・・・(^^;)

Img_0245

2019年03月19日購入

1996年10月30日にロールアウトし数々のエアラインを転々とした後、コロンビ

ア籍はHK-4748での登録は2010年11月18日。そして2016年5月10日にデンマ

ークはビランドにてストア状態が確認された様です。しか~し疑問が・・・。

ここで”皮膚”が切り出されたのでしょうか?気になるのはこの後HK-4748は(ス

トア状態で?)2016年9月7日にOY-PCBとして2度目の登録をされるのです。

その後このOY-PCBは2016年12月6日SATENAフルカラーでのストアが確認され

ています。このレジ変の意味する所は何なのでしょうか?

実際の所皮膚が切り出されたのは・・・HK-4748はたまたOY-PCBどちらなので

しょうか(^^;)ま~A-TAGサイドがHK-4748と謳っているから・・・う~ん!?

9R (Reg:Nordic Aviation Capital)
ATR 42-512
HK-4748  522
ex HK-4748X  OY-PCB  F-WNUB  SP-EDB  F-GPYH  F-WWLC

Img_0246

0202/0800

Img_0247 Img_0249

 

2019年12月 2日 (月)

飛行機の皮膚 Fastjet A319 5H-FJF 色付きVer

2019年02月04日購入

昨年10月に購入のホワイトバージョンに続きカラーバージョンです。

A319と言えば先日エティハドが発売され、その先のNHのB767時は仕事でパソコ

ンの前におれずツートンカラーを購入出来なかったですが、今回はオフで早くか

ら購入画面と睨めっこ。6種中5種をカートに入れたもののシステムエラー?であ

りえない事に購入ボタンをポチった途端品切れ!?なんじゃそりゃ~。

最終的にレア度の低い3種を入手。なんか悪意を感じるな~。

FN Airbus A319-131
5H-FJF 2308 ex EI-FGR ZS-SFF D-AVYE

レッドバージョン

Img_9664a

1429/2000

Img_9665a

裏はグレーに塗られている様です。

Img_9666a

結構厚みが有ります。

Img_9667

イエローバージョン

ピュアイエローを注文したら、先のチャイナイースタン同様、日頃のご愛顧に感

謝して?(^^)レッド混じりが送られて来ました。

Img_9668a

1235/2000

Img_9669a

Img_9670a

右側がこのイエロー、そして左側がレッドVerでほぼ倍の厚みの違いが有ります。

Img_9671a

白/黒バージョン

最も高価でピュアカラーVerより5€も高く財布がアイタタタ・・・!

Img_9672a

1500/2000

Img_9673a

Img_9674a

2019年11月30日 (土)

飛行機の皮膚 CX B747 B-HUI ホワイトVer 2個目

2019年01月24日購入

初回購入してから半年経過していないのに、まだ未購入と勘違いし再購入してし

まったB-HUI のホワイトVer2個目です。

普段使い用には持って来いですが、やはり持ち歩くなら色付きの方がいいかな。

CX Boeing 747-467
B-HUI 27230/1033 ex VR-HUI

Img_9661a

15418/20000

Img_9662a

Img_9663a

2019年11月29日 (金)

飛行機の皮膚 KE B747 HL7490

2019年1月24日購入

HL7490の最終FLTは2016年4月27日のFLTでKE29D便としてANC-MZJとの事

です。ANC以前はSAL若しくはICNでしょうか(データーが見れません)。

MZJ-Pinal Airparkにて皮膚の切り取りが行われたのですね。

HL7490はその後N319KAにレジ変した様です。

面白いのはデルタ航空が2015年4月29日に部品用としてHL7490を購入している

事です。この頃はまだ通常FLTに就いているので、デルタは予約購入していたので

しょうか。或いはKEは退役を見越して売りに出していた?

さらに2016年8月11日にデルタマテリアルサービスが購入しています。

HL7490も残念な事に撮ってませんでした。

KE Boeing 747-4B5
HL7490 27177/1019ex(N319KA)

写真に撮っていた(機体)ライトブルーよりTAGへ加工されたそれは薄色に感じます。

Img_9658a

0583/4500

Img_9659a

切り出された箇所の関係でしょうか裏側はジンクロではなくホワイトに塗られて

います。ある意味綺麗(^^)

Img_9660a

 

2019年11月27日 (水)

飛行機の皮膚 チャイナイースタン A320 B-2400

2019年01月22日購入

こちらの皮膚ですが、発売元のAviationtagではB-2400としておりますがレジ

履歴を紐解いて見ると、あれれ~最終レジはアポロアビエイションのN720AP

なんですね。そしてN720APはチャイナイースタンの衣を纏っていた様です。

B-2400のFLT履歴としてはMUの最終FLT?としてMU5472/10Sep14でCKG

発TNA行。2014年12月に抹消登録。そして2014年12月12日アポロアビエイシ

ョンへ移籍しN720APとなった当機は25Jun16に(ラストFLT?)米国アーカン

ソーはフォレストシティ付近からリトルロック付近でのFLTが確認されています。

B-2400から切り出したのか、はたまたN720APから切り出したのか(外板を剥ぎ

取られたN720APは飛べないでしょうから、SコニーみたくB-2400時代にリペア

の外板から切り出した?)はAviationtagのみ知る所(^^)ですが、ここはメジャ

ーどころのB-2400の皮膚としておきましょう。

B-2400は2012年にNRTへも飛来していた様ですが、その頃私は例の如く飛行機

撮りを休止していたので写真は有りません。超~残念です。

MU Airbus A320-214
B-2400(N720AP Apollo Aviation?)
1072 ex F-WWBI

レッドバージョン

Img_9648a

ピュアレッドを注文したら・・・日頃のご愛顧に感謝して?上部にホワイト混じ

りのTAGが来ました(^^)

0896/4500

Img_9650a

Img_9651a

ホワイト×レッドバージョン

Img_9652a

0973/4500

Img_9653a

Img_9654a

ホワイトバージョン

Img_9655a

0324/4500

Img_9656a

Img_9657a

 

より以前の記事一覧