無料ブログはココログ

趣味

2020年10月22日 (木)

飛行機の皮膚 Piper PA28 D-EBRI バイカラー Ver

2020年08月19日購入

私は基本Aviationtagオリジナルサイトからしか購入しない主義で、その理由は

価格です。とにかく外部サイトはオリジナルサイトと比べ非常に高価だからです。

しかし最近、その姿勢が崩れ始め、ついに今回外部ショッピングサイトからこの

TAGを購入してしまいました。

私がAviationtagを買い始めた頃より以前に発売されたであろうこのD-EBRI TA

G。発売された頃の価格より財布に優しくない価格でしたが、ま~、巷の外部シ

ョッピングサイト価格帯の中に在って安く買えたので良しとしましょう。

Piper PA28-181
D-EBRI 28-7790055 ex N4680F

ホワイト/ゴールドバイカラーVer

Img_0964

3023/5000

しかしこの機体の塗装職人は仕事が下手だな~。マスキングが全然なってません。

まさか白/金の境界部分のボカシ効果を狙った?それとも機体のオーナーの手に因

るものでしょうか?メーカーのパイパーがこんな雑な塗装はしないよね!?

 Img_0965 Img_0966

2020年10月21日 (水)

飛行機の皮膚 LH A340 D-AIHR

2020年07月20日購入

2017年1月31日にMZJにてストアー状態だったD-AIHRが皮膚として蘇りました。

最終FLTは2017年のLH9922/31JanにてMUCを13:04に飛び立った様で、MZJ

へ向かったのでしょうか。

さて、こちらTAGをゲットするに当たり、この日は夜勤だった為売り切れが予想

され、バイカラーの代理購入を友人に委託(例の如くアクセス集中でサーバーダ

ウン、壮絶な争奪戦だった様です)。帰宅後売れ残り(^^;)のブルーとホワイト

をゲット。結果めでたくフルコンプ出来ました。

昔は余裕で色TAGをゲット出来たのですが、最近はTAGコレクト人口の増加でし

ょうか、色TAGのゲットが難しくなりつつあり、何だかな~です。

LH Airbus A340-642
D-AIHR 794 ex F-WWCF

ブルー・ホワイトバイカラーVer

Img_0402

0379/8500

Img_0403

裏面は下部が段付きで厚みも倍増です。

Img_0404

ブルーVer

Img_0405

0332/8500

露出の関係で実際の色より明るく鮮やかな青に写つています。

Img_0406 Img_0407

ホワイトVer

Img_0408

1214/8500

Img_0409 Img_0410

2020年10月 9日 (金)

飛行機の皮膚 シルクエア A319 9V-SBD

2020年07月07日購入

Silk Air A319の皮膚で、恐らくAviationtag初期作品で、暫くカタログ落ちして

いましたが、デッドストックセールでしょうか、売りに出たので購入しました。

初期作品は現在の様に彫刻されておらず、イラスト状態なので何とも色が薄いで

す。擦れば消失したりして・・・。

9V-SBDの最終FLTは・・・。

2015年のMI8880/08DecとしてSNN=アイルランドはシャノンを11:43に飛び

立ち、12:26に英国はOAKSEY付近にて最終確認されたとか。最終的にどこに降

りたのでしょう。

まさか落ちてTAGに加工されちゃったなんて事はないよね(^^;)

MI Airbus A319-132
9V-SBD  1698  ex D-AVYE

ホワイトTAGでは垂直尾翼の華やかな雰囲気は想像もできないな~。

Img_0398

デッドストックが故の?・・・00045/10000

Img_0399

厚みが結構有ります。

Img_0400 Img_0401a

2020年10月 1日 (木)

飛行機の皮膚 AA MD-82 N922TW

2020年06月22日購入

AAのMD-82タグなんだけど・・・。

2001年4月9日にTWAから譲り受けた機材という事でTWAレジのMD-82。

私的にはAAレジであって欲しかったな~と。

2003年4月1日に退役ストア状態と短い生涯だったのですね~。

この後JET MIDWEST AERO SERVICES LLCそしてJET MIDWEST GROUP -

LLCと所有を転々とし、最終的に2015年11月23日にFRONTERA FLIGHT HO-

LDINGS INCの所有に。そして2017年9月19日部品取り機材に!

で、AAタグと謳ってはいますが、例の如く切りだされたのはどの時点なのでしょ

う・・・(^^;)

いえ、レジ履歴の最終オーナーがAAなら別に疑問は無いのだけどね。

AA McDonnell Douglas MD-82
N922TW  48013/1000  ex HB-INO

このAAタグはアメリカン航空の正式ライセンスロゴ付きという事なので、コレ

クション用と普段使い用との2Pcs購入しました。

Img_0392

1002/9000

Img_0393a Img_0394 Img_0395

1163/9000

Img_0396a Img_0397

2020年9月19日 (土)

飛行機の皮膚 CX B747 B-HUJ

2020年06月10日購入

以前CXオンラインショップ版がリリースされていたB-HUJですが、その半年後に

発売されたAviationtagオリジナルVerのB-HUJです。

CX Boeing 747-467
B-HUJ 27595/1061 ex VR-HUJ

ブルーVer

Img_0386

02175/12000

Img_0387 

Img_0388

ホワイトVer

Img_0389

00501/12000

501といえば嬉しい事にNRT-HKG間のFLT No CX501便じゃないですか~(^^)

ウ~ンいい番号ですね~。

Img_0390 Img_0391

2020年9月12日 (土)

飛行機の皮膚 SQ A380 9V-SKB

2020年05月15日購入

9V-SKAに続いてAviationtagからリリースされたA380TAG第二弾の9V-SKBで、

このVerは2月19日からの予約販売という形がとられました。

9V-SKAの限定7000に対し9V-SKBは500増量の7500の限定数でした。

この9V-SKBも白装束という事で色TAGは存在しません。

SQゴールドだったらどんなに良かったのに・・・。もっとも私的にはSQイエロ

ーの方が好きですが。

さて、-SKBも-SKA同様、後レジが存在するのですが・・・。

そのレジとはマルタ籍は9H-DPBで・・・。ま、いいっか。

9V-SKBの最終FLTは・・・

2018年のSQ8898/09SepでSIN 10:39発 LDE 17:04着との事です。

その後9H-DPBへレジ変され、2019年4月にスクラップが開始された様です。

果たしてこのTAGが切り出されたのはどちらのレジの時点でしょう(^^;)

SQ Airbus A380-841
9V-SKB  5  ex F-WWSB

Img_0380 Img_0381

結構な厚みが有ります。

Img_0382 Img_0383

以下9V-SKA TAGとのコラボで両方のボードを並べると1機のA380が現れます。

Img_0384a Img_0385a

2020年9月 3日 (木)

飛行機の皮膚 AC B767 C-FCAG

2020年03月31日購入

2018年8月6日に抹消されてしまった、ACのC-FCAG。

この後セスナ560によりレジが使い回され、AC B6の最終FLT履歴は上書きされ

迷宮入りに・・・。なんてこったい。

AC Boeing 767-375 (ER)
C-FCAG  24085/220  ex N6009F

パールライトブルーというのでしょうか、キラキラ輝いています。

Img_0368

0665/1850

Img_0369 Img_0370

飛行機の皮膚 WindRose Aviation Company A330 UR-WRQ

2020年03月11日購入

派手派手でそして厚~いUR-WRQのTAGです。

サベナやマレーシアのフリートという由緒正しい!?レジ歴を経た当機。

こちらUR-WRQも退役後、2018年1月25日からDAE CapitalによってLZ-AWP

として登録される機歴を持っています。

でも、UR-WRQ時に切り出されたのでしょうね!?

UR-WRQの最終FLTは2017年の 7W7001/01AugとしてKBPを12:52に発ち

DGXへ13:27に到着した様です。

WindRose Aviation Company
Airbus A330-223
UR-WRQ  296  ex 9M-MKV  EI-CZS  OO-SFR  F-WWYC

オレンジVer

Img_0360

0982/2500

Img_0361

厚い!

Img_0362 Img_0363

ミント?Ver

Img_0364

0324/2500

A330の文字列の所に結構な凹み状の傷が見受けられます。でもこれだけ厚い外

板だと運航に支障はなかったのでしょうね(^^;)

こんな傷なのに塗装の剥がれないという事は、過去のフリート時代の古傷なので

しょう。

Img_0365

こちらも厚い!

Img_0366 Img_0367

2020年8月31日 (月)

飛行機の皮膚 SQ A380 9V-SKA

2020年02月19日購入

早くもTAG化されリリースされたA380初の9V-SKAです。

でも9V-SKAの後に2-DRPAレジにて登録が有るのですが・・・。

ま~、Aviationtagサイドが9V-SKAとしているので9V-SKAとしときましょう

(^^;)で、9V-SKAの最終FLTは2017年のSQ8898/13NovにてSIN 09:47発

LDEへ03:16に降り立った模様です。

2-DRPAレジについて日付の矛盾が・・・。2017年11月に9V-SKAが最終FLTを

しているのに、Flagship Three Ltd.という企業(解体屋?)が2-DRPAレジを

取得した日付は2017年5月15日???予約登録か何かでしょうか?

2-DRPAは2018年11月29日にLDEにてストアされ、2018年12月にスクラップが

開始された様です。

果たして切り出されたのは9V-SKAか、はたまた2-DRPAなのか・・・。

SQ Airbus A380-841
9V-SKA  3  ex F-WWSA

部品取り機材として旅発つ時点で白装束化されていたとの事で、ホワイトTAG

のみで色TAGが無いのがもの足りないという・・・。

Img_0357

1356/7000

Img_0358 Img_0359

2020年8月30日 (日)

飛行機の皮膚 IB A340 EC-GUP 赤色2パターン

2020年01月27日購入

イベリアのEC-GUP 赤色2パターンTAGです。

最終FLTは2017年のIB2899/03NovでMADを10:26に発ちVLCへ11:02に降り

立った様です。

IB Airbus A340-313X
EC-GUP  217  "Agustina de Aragon"  ex F-WWJG

レッドVer A こちらは幾分くすんだ赤色ですね。

Img_0351

0247/2900

Img_0352 Img_0353

レッドVer B こちらはビビッドな赤色です。

Img_0354

0862/2900

Img_0355

裏側は上部に段差が見られます。

Img_0356

より以前の記事一覧